コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナマステ タージマハル / 神戸 新神戸

ナマステ タージマハル / 神戸 新神戸

なますて201502 (6)

新神戸で用事。

お昼御飯を食べようと思って、オリエンタルアベニューをウロウロ。



うろうろ

うろうろ




なますて201502 (1)

カレーの香りに惹きつけられて。
スパイスフェロモン全開!

お得そうなAセットにしてみよう。




なますて201502 (2)

インド料理のサラダって、このドレッシング多いですよね。

甘くて、結構すき。

市販で売ってるのかな?




なますて201502 (3)

スープもインドスパイス。





なますて201502 (4)

辛口でお願いしたカレー。
スパイスはしっかりと効いているが、粉っぽさがある。
ゆるくなく、しっとりしたタイプ

ナンは大きくてモチモチしていて旨いです。
ライスは、無くても満足。





なますて201502 (5)

チャイ


王道のインドのカレー屋ですね。



スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 23:57:48|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LA LUNA (ラ・ルーナ) / 大阪 堺筋本町

LA LUNA (ラ・ルーナ) / 大阪 堺筋本町

ラルロ201502 (6)

近くで用事があって、ちょうどランチタイム。

歩いてすぐの場所へ連れていってもらいました。

出来る人は、食事の場所もきっちりと用意をしてはります。




ラルロ201502 (7)

外から見るとイタリアン

しかし、カレー屋のようなメニュー。
店内もイタリア〜ン




ラルロ201502 (2)

せっかくなので2種盛り。
サラダにはオムレツも入っています。

シェフは女性。
どうやら、イタリアンからカレー屋へリニューアルしたみたいですね。





ラルロ201502 (3)

豚バラ肉と大根のカレー



ラルロ201502 (4)

カリフラワー、ロマネスコ、じゃがいものカレー




しっかりとスパイスは効いているけど、辛さはあまり感じない。
素材は良いものを使っている印象で、物足りなさは感じるけども優しい味わい。

関西のカレーで豚肉を使うのは珍しいです。

やっぱり、カレーライスには牛肉が基本で、インドカレーには、チキン、マトンが主流。



角が無く丸みがあり優しい味付け。やはり女性ならではの料理のように感じました。





ラルロ201502 (5)

カレーは、ライスにかけて食べます。
コレが意外と手間になる。




ラルロ201502 (1)

チャイじゃなくてエスプレッソなのは、イタリアンのなごり。



女性シェフってのが、少ないから勉強になりました。
女性シェフのイタリアンも食べてみたいもんです。











  1. 2015/03/23(月) 23:48:18|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マサラ食堂 / 大阪 高槻

マサラ食堂 / 大阪 高槻

マサラ食堂201502 (6)

JRの高槻駅から、西へ少し歩いた住宅街の真ん中。

ホンマに住宅街の真ん中で、スパイスの香りが漂っています。

家の隣やったら、スパイスの香りでカレーが食べたくなるレベルw




マサラ食堂201502 (1)

民家の軒先。

店に入ると、「ほっしゃん」さんに似たロン毛の店主が迎えてくれる。




マサラ食堂201502 (2)

フィッシュ、キーマ、チキンの三種類のカレーが用意されている。

三種盛りにしようと思ってたけど、この日は あいにくフィッシュカレーが売り切れ。

結局、マサラチキンカレーにしてみた。

一つ一つ鍋で作るので、提供されるまでに、そこそこ時間がかかります。




マサラ食堂201502 (4)

コッテリでオイリー。

スパイスたっぷりで、キレのある辛さ。

その奥から旨味がグ〜ッと出てくる。


日本のカレーよりも現地のカレーに違い感じです。

力強いカレー!




マサラ食堂201502 (3)

ライスはターメリックかな。




マサラ食堂201502 (5)

骨つきのチキンが三本。

スパイスたっぷりのチキンをめぶる。

骨の周りの肉は旨い。



スパイスと辛さと旨味。
結構イケます。





  1. 2015/03/09(月) 23:35:59|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラピンチャ / 神戸 王子公園

カラピンチャ / 神戸 王子公園

カラピンチャ」201501 (10)

スリランカの国旗が神戸の阪急王子公園駅の近くに見える。

スリランカのカレーが好きすぎて、脱サラをされて始められたお店。




カラピンチャ」201501 (11)

お洒落なカフェの様な店内が、スパイスの香りに包まれる。



カラピンチャ」201501 (7)

本日のカレープレート


カラピンチャ」201501 (6)

カレーは三種類。

マトンが有れば嬉しいんですけどね。今は、日替わりでもやってないみたいです。



カラピンチャ」201501 (12)

「本日のカレープレート」

三種類のカレーから海老カレーを選択した。

レンズ豆のカレー
高菜と大根葉の炒め物
ココナッツのふりかけ
ビーツの煮物
豆の揚げ物



カラピンチャ」201501 (4)

マイルドで優しい味わいの「海老カレー」を下の画像のプレートに、豪快にかける。



カラピンチャ」201501 (2)

大阪のロッダグループのギャミラサの様なプレート。

綺麗に分けられて丁寧な盛り付け。




カラピンチャ」201501 (3)

鮮やかな色彩のアチャールに目を奪われる。

もちろん、こいつも上の画像のプレートへ入れて混ぜ混ぜ。




カラピンチャ」201501 (5)

サイケデリックな世界へトリップ。

優しい・・・
辛さはないけど、スパイスの刺激が心地よい・・・

不思議な感覚。
ナチュラルで身体に調和してくる。

旨味、酸味、辛味、甘味、塩味。
バランスと調和。



ロッダグループの激しいギャミラサとは、正反対の印象を受けた。

あっちは、濃い輪郭の味。
パンチがあってジャンキーな旨さ。
スパイシーで辛く、マトンカレーもあって旨さやコクのある味わい。

こっちは、ナチュラルで身体と調和する。薄味で京料理の様なカレーで日本人にピッタリの味わい。




カラピンチャ」201501 (9)

食材のほとんどが、こだわりの国産。




カラピンチャ」201501 (8)

やしの花蜜掛けヨーグルト
こいつもナチュラル。



隣のお姉さんもフィンガーボールが出てきて、手で混ぜ混ぜしてから食べ始める。

やるね。



こりゃ、有りっすね。





  1. 2015/02/19(木) 23:53:39|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボタニカリー / 大阪 本町

ボタニカリー / 大阪 本町

ボタニカリー201412 (3)

大人気のカレー屋。
前から行こうと思ってたけど、並ぶのが嫌だったので行っていませんでした。

この日は、中途半端な時間に予定が入っていたので、時間を埋める為に行ってきました。

細い建物の通路。
予想通り並んでいたので、本を取り出して読書。
普通なら行列を見てスルーするけど、今日はカレータイム。

周りの会話が気になるけど、ひたすら読書。



食べ終えて店を出るお客さん達が、目の前を通過する。
普段ならお姉ちゃんのシャンプーの香りに うっとりするが、スパイスの香りにうっとりしてしまう♡



結局、一時間近く並んだので、結構読めましたw
充実した時間です。




ボタニカリー201412 (2)

そういえば、読書に夢中で何を食べるか決めてへんかった!

常連そうな人の食べているカレーを眺めてみる。
メニューを眺める。



屋号のボタニカリーを1辛で、トッピングの自家製クリームチーズ豆腐と玉子ピクルスお願いします。



大きな寸胴からカレーを取り出して小さな鍋へ入れる。
一つ一つ鍋でカレーを作っている。




ボタニカリー201412 (4)

ジャーン!

華やかで、素敵なデコレーション♡

野菜のピクルスやじゃがいもとかは、見かけますが、ワカメと鰹節は珍しい。




ボタニカリー201412 (1)

ゆるめのシャバシャバカレーは、スパイスが よう効いています。
主張し過ぎない穏やかなルーは、1辛なので ほんのりピリ辛。

ご飯を崩し、カレーを絡め、惣菜を巻き込みながら、食べ始める。



チマチマ食べているのに耐えきれずに、全部混ぜにするw

カレーに沢山の惣菜。
大正区のラッダグループのギャミラサに似ている。

コクや旨味は、ロッダグループが濃い
こちら軽やかに日本人が好きそうな要素が詰まったカレー。

キーマを絡めると旨味が大爆発!
旨味が出るように、丁寧に作っているのが伝わってくる。

キーマの旨味と野菜ピクルスの酸味とシャキシャキ食感が一度に楽しめる。

小さめの半熟玉子ピクルスもええカレーのアテになる。
クリームチーズ豆腐の酸味とまろやかさがサワークリームのようで刺激的。



周りのトッピングを作るだけでも手がこんでいます。
丁寧な仕事をしていると思います。

様々な要素が混じり合い色物カレー。
いや、コレは混ぜカレー。

日本人が好きな要素が詰まったカレー。
こりゃ人気店になるわけですね。









  1. 2014/12/03(水) 19:13:31|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。