コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぎょうざ舗 兄ちゃん / 大阪 北新地

ぎょうざ舗 兄ちゃん / 大阪 北新地

兄ちゃん201502 (7)

北新地の「兄ちゃん」で、サクッと餃子でもと思って、晩御飯前の一杯。




兄ちゃん201502 (8)

エレベーターの無いスナックなど飲み屋の入った、ソシアルビルで40年以上も営業されておられます。

それだけで、渋すぎるでしょ。



兄ちゃん201502 (2)

餃子を焼いている最中、ビールをのみながら、カウンター越しの「兄ちゃん」と会話を楽しむ。

この店に移る前にも別の場所で餃子屋をやっていらしたみたい。

という事は、半世紀ほど餃子を焼いてはりますね。

飲み屋の仕事もしてたみたいで、北新地で人生を謳歌してはります。




兄ちゃん201502 (1)

焼き方も絶妙でしょ!

この表面の焼き色具合。

綺麗でしょ!




兄ちゃん201502 (3)

表面の皮目がカリッと焼かれていて、中身はモチッとした食感。

中の餡もしっかりとした味付けだが、どこか優しい。

理想の一口餃子のような気がする。




兄ちゃん201502 (4)

この店こそ、北新地や京都の一口餃子の元祖ではないでしょうか。




兄ちゃん201502 (5)

しかし大将、ようしゃべりはりますw

開店間もない時間だったので、カウンター越しにいる「兄ちゃん」と終始二人きりの空間。

いろいろと北新地の話を聞かせてもらいました。

遅い時間だと、お客さんも多そうですね。
二軒目とかに使う人が多そうですね。

常連さんが愛してやまないのが、わかります。

この良さが解る人には解ると思います。

表に出ない銘店。



スポンサーサイト
  1. 2015/03/24(火) 23:47:02|
  2. 餃子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪王 / 本店と伊丹店

大阪王 / 本店と伊丹店

大阪王201410 (5)

大阪でブラブラしてて、どうしても大阪王の餃子が食べたくなった。
スマホで検索すると梅田阪急に店を発見するが、イートインがない・・・

どうせやったら、京橋の本店で食べてみようと思い立って、地下鉄で京橋へ。




大阪王201410 (7)

本店の前には、餃子のテイクアウト待ちの人がいる。

店内へ入ると、餃子専門店の伊丹店とは違い、本店は中華料理屋だ。



しかし、餃子とビールだけを註文。
先に出てきたビールを飲みながら餃子を待つ。




大阪王201410 (6)

スポットライトのような証明の影響もあって、美味しそうに見える。

美しいきつね色の表面

しっかりと焼かれてクリスピーな食感。

皮面が、少し油っこさが目立つけど、断然美味しい。

ひき肉やキャベツ、ニンニクのバランスも好み。

餃子の皮や焼き目って大切ですね。




大阪王201410 (1)

翌日w

飽きずに餃子



こちらは餃子専門店の「大阪王」伊丹店。



開店時間に合わせて入店。

カウンターだけの店の一番右側は、この店の特等席です。

今日はなんとか特等席をゲット。

餃子を包んでいるのを間近で見れる特等席。
リズミカルに餡を皮で包んでゆくのを見るのは楽しい。



大阪王201410 (4)

註文は2人前からで、ビールが出てきたと思うと、すぐさま餃子も出てくる。

常に焼かれている餃子の売れ行きが凄まじい。
人生のかなり大先輩でも餃子を二人前、三人前をペロリと食べている。

テイクアウトも勢いよく売れている。



餃子専門店なので、スタッフもプロフェッショナル。

鉄板の上に餃子を並べて表面をしっかり焼く。
ヤカンに入ってる油を餃子の隙間に大量に敷き、水をたっぷり入れて、蓋をして蒸し焼きにする。

手慣れた作業も間近で見れて見応えもある。




大阪王201410 (3)

昨日の夜のスポットライトに照らされた餃子の方が美味しそうに見える。
店の照明も美味しく見せる重要な要素かもしれませんね。

やはり伊丹店の餃子は、昨日感じた油っこさは感じない。
よく出来た餃子は完璧のキュイソン!



大阪王201410 (2)

本店よりも伊丹店の方が好みです。







  1. 2014/11/06(木) 19:05:27|
  2. 餃子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっちゃば 餃子専門店 / 尼崎 塚口

やっちゃば 餃子 / 尼崎 塚口

DSC_6067.jpg

阪急塚口駅って、そこそこの店が、それなりに揃っていて不自由はしないんだけど、行く店って限られているので新しい所を攻めようと思っていたときに新店舗情報があったので、行っときましょか。



駅の南側のバス道を東へ行くんですけど、目立たないから見落としそうだったw



中華料理屋が少ない塚口なので中華料理屋をする方がいいのでは?とは、思ったものの

餃子専門店にするという事は、余程のこだわりや思い入れが、あるのかもしれませんね。



DSC_6066.jpg

カウンターだけの小さな店。




なになに



どうやら、ウリは皮から手作りで、国産豚の使用と化学調味料は不使用だそうですね。

今の時代、餃子の皮は専門業者が好みの皮を作ってくれますが、頑張ってはりますね。

「手打ち餃子」って斬新!



DSC_6068.jpg

メニューに一通り目を通して、即答。



「ビールセット」クダサイ♡



餃子にビール、ザーサイ、ミニ唐揚げ、スープが付いて850円は安いでしょ?

焼き餃子か、ゆで餃子かを選べるみたいですね。



DSC_6054.jpg

ザーサイでビールを飲み。



DSC_6055.jpg

単品の鶏と春雨でビールを飲み。



DSC_6060.jpg

唐揚げでビールを飲み。

小柄でモチモチ!



DSC_6056.jpg

餃子でビールを飲む!



DSC_6057.jpg

肝心の餃子。

皮は厚めで、もっちりタイプ。

焼きがあまいかな?

個人的にもう少し、よく焼きの方が好み。



DSC_6064.jpg

餡はニンニクが結構タップリ入っているけど、ゆるい味。

もう少しパンチが欲しいところだ。

塩を足した方が良さそう。



DSC_6062.jpg

スープまで付いてきて850円はお得ですね!



DSC_6059.jpg

せっかくなので、ゆで餃子も。



水餃子じゃなくて、ゆで餃子。

焼き餃子よりも皮が厚く感じたんですけど、どうやら焼き餃子と、ゆで餃子は同じ皮を使っているみたいですね。

水分を吸った分だけ、焼き餃子よりも皮が厚くなってしまうんでしょうね。



ゆで餃子は、もう少し皮が薄い方が好みかな。



DSC_6065.jpg

餡も焼き餃子と同じタイプですね。



「やっちゃば」とは、やっちゃ場

「やっちゃ」は、競りの時の掛け声みたいです。

現在では、市場を意味するみたいですね。



店主は中華料理店の出身でコース料理の途中などに餃子も作っていたそうですね。

お客さんの意見を聞きながら、餃子を日々変化させているそうです。

色々な店で餃子を食べ尽くして、最強の餃子を完成させてほしいですね。



餃子専門店といえば神戸に沢山あり、この店の近くでは伊丹にもあります。

そんな中で、手打ちを売りにして、焼き餃子と、ゆで餃子の皮の厚さを変えたり、メニュー構成の変化、冷凍餃子の販売などなど
、どんどん挑戦して塚口を盛り上げてほしいですね。



気軽に行けて安いし、また行こっと!




  1. 2014/02/26(水) 10:31:29|
  2. 餃子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪王 / 伊丹

大阪王 / 伊丹

DSC_3590.jpg

大阪王将じゃないよ。

たしか創業者は王将に居はった人やったと思います。

大阪の京橋が本店らしいが、何故か伊丹名物。

もしかしたら、伊丹店が1番旨いかもしれませんね。

地元の住人も大阪王の餃子は旨いとお墨付き。



DSC_3578.jpg

餃子二人前と瓶ビールが鉄板でしょ。

一人前だと少なく三人前だと瓶ビールが足らずにビールで満腹になってしまうんですよね。


DSC_3579.jpg

何が好きかって、この焼き目が美しい。

焦げ目に箸を入れるとサクッと割れて、餃子が綺麗にコロンと転がる。

絶妙な焼き加減で提供してくれる。

餃子界のエンターテナーだ。

そして、皮が破けないのも美しい。



DSC_3586.jpg

餃子の王将の それよりも皮は少し厚くて皮の味と食感も楽しめる。

餡とのバランスも良くパクパクとイってしまう。



DSC_3588.jpg

この緻密に計算された皮の厚みに鉄板の温度に焼き加減が、旨い餃子を作る。

サクッと箸を入れる感覚と餃子の食感に旨味、そしてビールで流し込む。

1番好きな餃子かも。


  1. 2013/09/11(水) 10:25:08|
  2. 餃子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

餃子  赤萬  /  神戸  元町

餃子  赤萬  /  神戸  元町



立ち飲みでワインを飲んでから、お腹を満たしに餃子でも



目的の店は昼休憩の時間



お腹の調子と相談をして軽めの餃子にしようと赤萬へ


moblog_47ce9a2b.jpg

土日は1人二人前からです。

moblog_fd745c19.jpg

やっぱり、ビール

moblog_eb06163a.jpg

タレの作り方

moblog_17aa042a.jpg

味噌でタレを作って

moblog_4c1cdc05.jpg

餃子きました~

moblog_11c9fe16.jpg

綺麗なキツネ色です。

moblog_b5b028d9.jpg

ベチャっとね

moblog_eddf8834.jpg

薄目の皮で豚も軽めなので食べやすく、二人前なんてペロリ

moblog_f8064c1f.jpg

やっぱ、味噌で食べる餃子が旨いです。

濃いめの味噌効果でビールが進むんですよ~




  1. 2013/02/26(火) 10:18:59|
  2. 餃子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。