コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恵愛 / 神戸 住吉

恵愛 / 神戸 住吉

keiai201507 (1)

神戸の住吉で用事があったけど、早めに用事が済んだ。

まだ、10:45やけど朝飯も食べていなかったのでお腹が減っている。

時間が早いけど、11:00から営業している恵愛さんなら、もうすぐ開店時間。

JR住吉駅から歩くと、少し遠いんですけどねw



開店前に到着して、開店と同時に結構な人が入ってきて、みるみるうちに満席状態になった。



久しぶりに恵愛の恵愛。
昔から変わらないおばちゃんが、註文をとりにくる。

淡々とした口調も昔と変わっていない。





keiai201507 (2)

チャーシューネギラーメンと半焼飯のセットと瓶ビール



満腹になるけど、この組み合わせがこの店の最強のパターンかと。





keiai201507 (7)

ラーメン鉢を覆いつくすぐらい大きなチャーシュー。

大きすぎるチャーシューが3枚。

このチャーシューにかぶりついて、ビールをぐびぐびやるのが最高。





keiai201507 (3)

大きなチャーシューをペロンチョするとネギラーメンの全貌が明らかに!

チャーシューと白ネギの細切りが辣油や黒胡椒で炒められていて、鶏ガラスープのラーメンに乗せられている。



これが結構ジャンキーで、ラーメンもビールもすすむんですよね。






keiai201507 (5)

細めのストレート。

ネギとチャーシューの具を崩しながら麺を食べ進める。



そして辣油が効いているので、慌てて麺をすするとむせるのは定番ですw





keiai201507 (4)



崩しながら食べ進めると、徐々にネギチャーシューがスープと馴染んでゆく。




keiai201507 (8)

甘めの鶏ガラ醤油のスープ。
程よい辣油の辛さ。
ついついスープを飲んでしまう。



高血圧に注意せな。





keiai201507 (6)

焼飯は、アッサリとお上品。

ラーメンの味が濃いから、バランスが取れててちょうどええ感じ。



アッサリ焼飯が物足らなければ、ラーメンの上のネギチャーシューを焼飯に乗せて食べても旨いです。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/13(火) 22:07:36|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍旗信RIZE / 大阪 なんば

龍きしん (3)

なんばの居酒屋やBARを飲み歩いて酔っ払い。

一人やったら、ほとんど食べに行かないのに、仲間と飲むと調子に乗って食べてしまう、〆のラーメン。

やめときゃいいのにねw



晩御飯の〆に卵かけ御飯を食べたはずやのに、〆の後の〆って必要ないはずやのに、気づけばラーメン屋を探していた。



終電を気にしながら、遅めの時間に開いてる店を探す。



ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなどチャンポンしてたので、コッテリよりもアッサリの気分。



昔、よく行ってた細い路地にあった支那そば屋は閉店してるし、塩ラーメンがアッサリと思って龍旗信RIZEさんへ。



そういえば、前にも来た事があるけど、その時も酔っ払っていた。

遅い時間までやってくれている店って限られてきます。

酔っ払うと行動パターンが同じになる。




龍きしん (2)

そして、塩そば。



オイリーに見えるスープ。

そこそこ綺麗に盛り付けられていてそこそこ旨そう。



何が珍しいかって、クレソンが入っている。苦味をどう活かしてくるか興味深い。



前の時も酔っていたが、今回も酔っている。

夜のラーメンって酔っ払っている時にしか食べていないんですけどねw



龍きしん (4)

柔らかい塩味。

強い旨味やコクというよりか、複雑に絡み合う厚いミネラルの層が、柔らかくて芯のある塩味を支えている。

好みに近いスープ。



チャーシューもしっとりとしていて旨い。

クレソンは、スープの風味を損なうことなく食べれるが、苦味があるので濃い味のスープの方が合いそうかな。





龍きしん (1)

チュルンとした中太麺。

喉越しを楽しむタイプで、一気にズバズバすすって完食。



ナンバで飲んだ後に、また食べたくなるんやろなーw







  1. 2015/08/04(火) 23:27:40|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン みなとや / 神戸 兵庫区

ラーメン みなとや / 神戸 兵庫区

みなとや201504 (7)

昔、一回だけ行ったことがあるのですが、どんなラーメンだったのか、正直あんまり印象に残っていませんでした。



たまたま通りかかって、久しぶりに覗いてみると、空いていたので突撃。




みなとや201504 (6)

デッカい ちょうちんが目印。



店に入って、自動販売機で食券を購入するシステム。

「あっさり」、「醤油」、「こってり」、の三種類から選んで、ボタンをポチり。

つけ麺は常に売り切れの様子。




みなとや201504 (1)

この日は、確か月曜日だった。

日曜日に酒を飲みすぎたので、「あっさり」のスープを飲みたかった。

透き通るシンプルなルックス。




みなとや201504 (2)

スープは、魚介と鶏ガラだろうか

お出汁の風味が良い。

チャーシューもトロリとしていて旨い。

あおさ海苔は、香りが強いのでスープが負けてしまう。




みなとや201504 (3)

細めの麺は全粒粉。

艶やかでチュルンとした食感は、喉越しまで良い。



前と印象が違うのか、進化したのか、私の味覚が変わったのか、旨いと思います。

全体的に、もっちゃりとしていますが調和がとれている。




みなとや201504 (12)

ランチタイムは、セルフで炊飯器の中のご飯とカレーが食べ放題。




みなとや201504 (4)

ご飯が食べ放題なので、お茶碗にライスを投入して、ラーメンのスープを注入。

チャーシューなんかもトッピングしてね。




みなとや201504 (5)

炊飯器に入っている名物のカレーも食べとかんとね。



カレーは、鶏ベースで小さな骨なんかも入っているのはご愛嬌w

サービスなんでね。



これで、500〜600円なので大満足。




みなとや201504 (8)

満足したまま2日連続

次は「醤油」



みなとや201504 (9)

甘い半熟卵

フライドオニオンが香ばしい。




みなとや201504 (10)

全粒粉の麺



みなとや201504 (11)

好みに近い醤油。



もっちゃりとしているが、バランスが良い。



カレーも食べますよ〜。




みなとや201504 (13)

そして連続の3日目は、「こってり」




みなとや201504 (14)

鶏ベースのスープ。

ドロッとしていて、鶏の風味が強い。

ザラザラとした舌触りだが、濃すぎるわけでもなく、スープは飲みやすい。

塩分が、もう少し弱いと好みです。



やっぱり、あおさ海苔は必要ないと思う。



まぁ、好みの問題ですけどね。




みなとや201504 (15)

全粒粉の細麺が、クリーミーなスープに よう絡みます。



先にカレーを食べてしまうと、スープの感じ方が変わってしまう。

カレーを先に食べると円やかに感じるから、カレーはラーメンの途中から食べて、違いを感じるのが面白いかもしれませんね。

なんせ、最近ついつい通ってしまいます。







  1. 2015/06/24(水) 23:36:48|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪麺哲 / 大阪 東梅田

大阪麺哲 / 大阪 東梅田

麺哲201504 (7)

梅田で軽めに飲食した後に〆のラーメン。

そういえば、梅田に麺哲が出来てたのを思い出した。

行列を予想してたけど、列んでいないw
ラッキー!

即座に店に飛び込む





麺哲201504 (4)

しゅらふなら「醤油ラーメン」の単品を註文しているが、酔った勢いで調子にのって、「醤油ワンタン麺」を註文してしまった・・・

普段は小心者なのに、酒を飲むと調子にのってしまう。

完全に酒に飲まれている証拠です・・・




麺哲201504 (2)

初めて麺哲グループのラーメンを食べたのが、池田の麺野郎。

オープン当初に行ったのを思いだす。

たしか、当時は平日の夜中しかやっていなくて時間を作って車で行った。

つけ麺が流行っていて、旨いつけ麺なんて無いやろって思ってたけど、麺野郎の菱形の麺を食べて、虜になってしまった。

麺をすする食感と喉越しと香りが良かった。

鮨やアテなんかもあって、面白い店。

そういえば、最近行ってへんなぁ。



何度か、食べているうちに豊中にある本店の麺哲にも足を運んだ。



車でしか行った事がなかったから、普段から飲んで、酔って行ける距離に麺哲ができたから、どんな味にしあがっているか興味津々。




麺哲201504 (3)

透き通った綺麗なスープ。

綺麗なだけじゃない。
鶏のコクが感じられて、出汁の風味もしっかりとスープを支えている。



太いメンマ、チャーシュー

肉がしっかりと詰まったワンタンをスープと一緒にチュルンと食べると旨い。




麺哲201504 (5)

そして、麺哲の醍醐味は麺でしょ。

スープとしっかり絡まる麺。
麺がちょい勝ちぐらいの風味なのも麺を活かしているからでしょうね。

食感も喉越しも良いです。



熱々のうちに、一気にすすって完食!



麺とスープで完成していますね。




麺哲201504 (1)

調子にのって、ホタテごはん






麺哲201504 (6)

スープをかけて・・・







た〜べ〜す〜ぎ〜た〜





  1. 2015/06/16(火) 23:17:50|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みつか坊主 醸(かもし) / 大阪 北区

みつか坊主 醸(かもし) / 大阪

かもし201503 (4)

大阪のスカイビルで用事があったので、近くのラーメン屋。

スカイビルから歩いて2分だし、使い勝手がいいですね。

お昼前だったので、すぐに入れたけど、数分で大行列。

大阪のラーメン行列は凄まじい勢いですね。




かもし201503 (3)

豊中の蛍池の店は、10年ぐらい前のオープン当初に行った記憶があるけど、味は複雑な味噌汁のイメージが残っている。

スープが複雑な味噌汁のイメージだった。

確か、店主が北海道で食べた味噌ラーメンが忘れられなくて、関西でも食べれる味噌ラーメンを作ったのだとかだったはず。

気温と湿度が違う北海道の味を関西で、どのように仕上げてくるのか興味深くてオープン間もない時に行ったのが懐かしい。

当時は、ラーメンばかり食べていて、ラーメン三都物語をしていた時期。晩御飯に京都、大阪、和歌山のラーメンをハシゴをしたり、馬鹿ばっかりしていたw



味噌ラーメンって、北海道のイメージやけど、豚骨で有名な鹿児島でも味噌ラーメンを提供する店が多いみたいですよね。

鹿児島行きて〜w




かもし201503 (1)

味噌ラーメンの専門店。

日本の醸造文化。
醸(かもし)って店名は、素敵ですね。

発酵、酵母って熟成させたり旨味を爆発させたりするしね。

日本酒も味噌も、今ではワールドクラスで取り上げられますもんね。



味噌ラーメンといっても、数種類あります。

白味噌、赤味噌、辛味噌、ベジ味噌などなど、五、六種類あったかな?

悩んだ末に、八丁味噌ベースでスパイスを加えた赤味噌のラーメンにしてみた。

コクがあるってのが気になりました。




かもし201503 (2)

スープは、やっぱり当時と受けた印象は変わらずに複雑な味噌汁。

日本人には受け入れやすいのかもね。

丁寧に拘って作られている印象ですが、個性が弱いように感じた。

複雑さや濃さとかじゃなくて、ストレートに感じる旨味が欲しいかな。

太めの麺はとも、も少しバシッと合わせにきてほしかったかな。

名古屋の味噌煮込みうどんのイメージ。



やっぱり、赤出汁を複雑にした味噌汁かな。











  1. 2015/05/21(木) 23:42:17|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。