コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブタマミッレ / 大阪 中崎町

ブタマミッレ / 大阪 中崎町

ぶたまみれ201508 (5)

10年以上前頃から、この界隈も劇的に変わりましたね。
昔は、カンティプールサイドや、かね又のシチューうどんの店とかしか無かったのに、リノベーションされたお洒落な店が増えましたね。



夏にオリーブオイルを輸入してくれている人の食事会で知り合ったメンバーとの食事会。

そのオリーブオイルは、イタリアの最高級品が作られているトスカーナのエキストラバージンオリーブオイルの一番搾りで、隣の畑で作られた日清オイリオで通販限定で販売されているオリーブオイルは500mlが6000〜7000円程するのに、いつも友人からトスカーナの最高級エキストラバージンオリーブオイルを格安で譲ってもらっています。

植物性の天然オイルなので体にも良くて、コレステロール値も下がるし、エキストラバージンオリーブオイルにのみ含まれているオレオカンタールという物質が含まれていて、抗アレルギー効果もあるみたいです。花粉症の人にも効果があるみたいです。

もう10年近く使っていますが、フレッシュでリンゴの様な香りがして、オリーブオイルだけ飲んでも美味しいんですよね。

料理やドレッシング、パンに付けたり、ヨーグルトに入れたりして、いつも使っています。

オイルが変わるだけで、これだけ料理が変わるのかってぐらい変わりますよ。

いつも使っているオリーブオイルで卵焼きを焼くだけで、オイルの違いがわかります。
練習もしてないのに料理が上手になったと思うぐらい、料理が美味しくなりますw

気になる人がいれば、連絡くださいね。
よろしければ、お求め安い価格でお譲りしますよ。




そんなオリーブオイルなメンバーの行きつけのお店のブタマミッレさんでの食事会。

この日のドレスコードは、ピンク
皆さんピンクの物を身につけての参加。

ちなみに私はピンクのパンツで参加w
誰も聞いてませんね。失礼しました・・・





ぶたまみれ201508 (1)

スプマンテで乾杯。

実は、早めに到着していて、先にイタリアのビールをグビーーーっと、やっちゃったw





ぶたまみれ201508 (2)

前菜の盛り合わせ

泡を一気にさらう。




ぶたまみれ201508 (3)

カプレーゼ

モッツァレラ!
フレッシュ!
溢れ出るお乳の風味が良かった!

どうやらイタリアからエアーで輸入しているみたい。





ぶたまみれ201508 (4)

ハムの盛り合わせ




ぶたまみれ201508 (6)

イチジクとゴルゴンゾーラのペンネ。

ゴルゴンゾーラのコクと風味をイチジクの甘い果実味が、しっとりと包み込む。





ぶたまみれ201508 (7)

カラフルなラギオール達。
カワイイね❤︎

現地ならカラフルラギオールも激安らしいよ。お土産とかに良さそう。





ぶたまみれ201508 (8)

ブタマミッレ!
豚まみれw

分厚い豚は、旨いですよね。



たっぷり食べて食べ物だけで2500円ぐらいやったかな。
満腹満足!

ボトルは、バンバン開けちゃったけどねw

なんせ、手頃で楽しめた!





ぶたまみれ201508 (9)

ガヤのグラッパ

さすがネッビオーロ。
甘く複雑なアロマがエレガント!

45%と思わせないぐらいまろやか。


他のお客さんが引いた。
皆さんワインが入ってご機嫌さん。

サルサを踊っている紳士淑女も参加していたので、ステップを教えてもらったりしてサルサの良さが伝わりました。

よく笑って、よく踊って、楽しい時間ってアッちゅう間に過ぎますよね。





ぶたまみれ201508 (10)

塚口へ帰還。
Nadjaでフジマル醸造所のノーネーム。

年々美味しくなっていってる。







スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 21:43:59|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIRO チーロ / 兵庫県 明石

チーロ201504 (22)

肉の会の延長で、肉以外に旨いものでも食べに行こうと提案。

明石のチーロを予約。

ここのイタリアンは、大皿料理なので大人数の方が楽しそうと思ってたので好都合です。へへっ♡




チーロ201504 (1)

最高のロケーション。

明石駅から海辺の店まで徒歩10分。

昔、車でテイクアウトで食べに来て以来の数年ぶりで、店内での飲食は初めてだから楽しみ。



夕方までワインショップRでアペってからの夕暮れ。

マスターのWさんも、この界隈出身でよく魚を釣ってたみたいです。

海が近いと釣りが遊びの選択肢に入りますよね。




チーロ201504 (21)

自慢のピザ釜の温度は450℃以上と、そこそこの熱さ。

綺麗なアオだこと。






前菜の盛り合わせ
チーロ201504 (2)

値段を考えると、かなりのボリュームで、これだけで満腹になりそう。






チーロ201504 (4)

本日の鮮魚達。

明石の近海魚で、どの魚をどの料理で食べるか相談。








タコのマリネ
チーロ201504 (11)

明石に来たので、食べとかんとアカンでしょ。

柔らかさと質感は、現地ならでわ。







ムール貝のパン粉焼き
チーロ201504 (12)

パン粉のサクッと感。

大振りの身は、旨さが凝縮している!







明石産、海の幸のフリットミスト
チーロ201504 (3)

間違いない旨さ!

シンプルにレモンを搾って、熱々のフリットをハフハフさせて食べて、冷たいビールや白ワインをキュッと飲むとたまらんね!







マルゲリータ、インテグラーレ
チーロ201504 (5)

やっぱ、水牛のモッツァレラじゃないとね。







海老とフレッシュトマトのパスタ
チーロ201504 (6)

皆さん、海老が食べたいとのことだったのでパスタにしてみた。

クモエビって海老で近海物らしいが、初めて食べますわ。

身は少なめだが、甘い!



甲殻類の出汁で食べるパスタの旨いこと。

リングイネの具合も好み。







いろんな海の幸とレモンのクリームパスタ
チーロ201504 (7)

今回、一番人気!
皆さん絶賛。

何度か食べたことあるけどレモンクリームって難しい。

ここのは美味しい!



レモンクリームは酸味よりも甘味と香りが重要なのかな。

爽やかやし、夏に冷静パスタにしても最高。



日本のレモンは酸っぱすぎ。
イタリアのレモンみたいに完熟させた甘いのは、なかなか見かけませんもんね。家で作るのは難しいかもね。





ピッツァパーネ
チーロ201504 (8)

オリーブオイルとオレガノのみの素焼きピザで、スープをさらう。






チーロ201504 (9)

一休み






鮮魚のピザ窯焼き
チーロ201504 (10)

シンプルにオリーブオイルと塩で焼いて、パセリをパラリ。

瀬戸内の白身魚は、シンプルが一番。

フワッフワの身に焼き上げる。

抜群!







チーロ
チーロ201504 (14)

追加w






ビステッカ
チーロ201504 (13)

肉の会やしねw

大きめのんをいっときました。

実は、ワインショップRのWさんのオススメ。海の幸だけじゃなくて肉も旨いと情報。

そりゃ、肉の聖地兵庫県で肉の窯焼きを食べたら旨い!

ピエモンテじゃなくてナポリの旨さ!






デザート達
チーロ201504 (15)

普段は食べないケーキ達。





チーロ201504 (16)



チーロ201504 (17)

この苺のデザートが良かった。
もひとつ食べたい!






チーロ201504 (18)



チーロ201504 (19)




シェケラート
チーロ201504 (20)

最近、明石へ行くことが多い。

瀬戸内の魚をどんどん好きになってきた。

知れば知るほど好きになる。

兵庫県に住んでいて知らないのはもったいないです。

「さくらぐみ」より予約が取りにくいのが難点ですね。

次は、いつ行こか!?






  1. 2015/06/26(金) 23:48:49|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラットリア・サッサ / 神戸 御崎公園

トラットリア・サッサ / 神戸 御崎公園

サッサ201502 (5)

最近、お昼に行くイタリアン。

場所が和田岬なので、超不便なんすけどね。




サッサ201502 (6)

グラッパだらけw

ワインのボトルを並べてる店は多いけど、グラッパは珍しいね。

グラッパを減らす会なんてのもやっているみたい。



奥のテーブル席の壁には、ビアンカーラのエチケットが飾られている。好きなワイン。
どうやら、シェフが好きなワインらしい。



一番手頃なランチを選択。

サッサ201502 (1)

前菜。

イタリアのハム。
パプリカ、ビネガー。
ナス、オレガノ。
ゴボウのペペロンチーノ。
クリームチーズのクロスティーニ。

サラダのドレッシングは、オリーブオイルとバルサミコでナチュラル。好み。




サッサ201502 (2)

熱々のお皿から美味しそうな香りと湯気が立ち昇る。



そう、この店ではランチでリゾットを週替わりで旬の食材で、食べることができるから、ついつい来てしまう。

パスタランチは、多いけどリゾットランチがあるって珍しいでしょ?

もちろんパスタランチもあるけど、この店は、断然リゾットの方が好み。




サッサ201502 (3)

2月の後半のメニューから「牡蠣と白ネギのリゾット」

ようやく大きくなって、食べごろになってきた牡蠣。
今年は、全体的に小ぶりが続いたからね。

牡蠣が少し刻まれてあり、海の風味が広がる。ミネラルよりも風味が良いタイプ。瀬戸内の牡蠣だろうか?

米は、ちゃんとアルデンテ。
ええ食感!
お皿と米の熱で、食べ終わる頃に蒸されて馴染んでくる。

白ネギのさりげないアクセントもええ感じ。



これが、以外とたっぷりな量で満腹になる。




サッサ201502 (4)

エスプレッソまで付属。

これにデザートを追加しても千円でお釣りがくるんでお得と思います。




別の日

サッサ201502 (7)

パルマ産生ハム
赤キャベツとクミンのマリネ
鏑の黒胡椒とビネガーのマリネ
蓮根のピリ辛
クリームチーズのクロスティーニ

これ、ワインをガブガブいきたくなりますw



もう一歩踏み込んで欲しい味付けですが満足。




サッサ201502 (9)

この日は「サーモンとキャベツのクリームリゾット」

皿も熱々、米もアルデンテ。
ディルなんかの香草がええ仕事。


鰆とアスパラガスのトマトソースのパスタも試してみたけど、やっぱりリゾットの方が好みです。
カルボナーラも試したけど、パスタとソースが馴染んでいないように感じる。使ってるパスタか乳化の好みの問題すかね?



桜エビと空豆のリゾットは、特に良かった。
マスト。

豚ラグーと菜の花のリゾットなど季節のリゾットが食べれるから飽きませんね。



わざわざ、三宮から食べに行くというよりも、近くに来たし行っとこかってぐらいの使い方がええです。



  1. 2015/04/06(月) 23:46:14|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUN da BUN!! (ブンダブン!!) / 大阪 肥後橋

ブンダブン / 大阪 土佐堀

ブンダブン201502 (6)

前に行って、良かったブンダブン。

前回のブンダブン

オープンキッチンのカウンターで繰り広げられるシェフの動きを眺めながら、ビールをぐびぐび。

カウンターの中は、Tシャツのシェフが素早い動きで鍋を振る。ロックなイタリアン。




ブンダブン201502 (1)

野菜の盛り合わせ。

スパイス、塩やオイル加減が好みの仕上がり。
ローズマリー、クミン、シナモンが素材の良さを高める。




ブンダブン201502 (2)

「ラグーのタヤリン」

前回、気にいったタヤリン。

とにかく薄い!
フワッフワでエアリーな感覚にウットリする♡

シンプルにラグーを絡めて野性味溢れる仕上がり。

やはり、ブンダブンはタヤリン!




ブンダブン201502 (3)

「ラザニア」

ちょこっとラザニア。

熱々の生ラザニアって旨いっす。




ブンダブン201502 (4)

「鴨の赤ワイン煮」

ピエモンテといえば肉料理。
羊が有ったので註文したら、売り切れたばかりだった・・・
(残念、またの機会)

他に気になったのが鴨。
シンプルなのが、ええです。



前回の牛のタンが結構美味しかったから、少し物足りない感じ。




ブンダブン201502 (5)

「シュークルート」

日本ってオイル漬けって少ないですよね。

ワインのええアテです。
食感が好き。



シェフの動きが早いから、料理がサクサク出てくる。

ちょうど、料理が無くなったのと同時に、次の料理が出てくる感じ。



グラスワインも好みのモノがあるし、好きな店。






  1. 2015/03/30(月) 23:55:52|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある食堂 / 大阪 北新地

とある食堂 / 大阪 北新地

陽のまえ201502 (5)

今、出ているミーツ「I❤︎梅田北新地」にも登場する食堂で、店主が特別営業。

普段は食堂ですが本日は、Oちゃんのイタリアワインに合わせて、店主がイタリアンを振る舞って下さいました。




陽のまえ201502 (2)


陽のまえ201502 (1)


陽のまえ201502 (3)


陽のまえ201502 (4)

陽のまえ201502 (6)


陽のまえ201502 (7)


陽のまえ201502 (8)


陽のまえ201502 (9)


陽のまえ201502 (10)


陽のまえ201502 (11)


陽のまえ201502 (13)


陽のまえ201502 (12)


陽のまえ201502 (14)


陽のまえ201502 (15)


陽のまえ201502 (16)


陽のまえ201502 (17)


陽のまえ201502 (18)


陽のまえ201502 (19)

デジカメの電池が切れて途中からiPhoneのカメラに切り替わっています。

さて、問題です。
何枚目からでしょうか?



白山平茶碗に、盛りつけられた料理やパスタは食堂ならでは。

ここの店主は、何でも器用にセンス良く料理を提供してくれます。

食材をシンプルに火を通した物を食べるんですが、火の入れ加減と調味料での味付け、薬味のセンスが好き。

カチョカバロやラングスティーヌも焼くだけで旨い!

パスタも生パスタとかじゃなくて、市販の乾麺を最大限に旨い状態にもってくる。

肉に関しては、「安物やけど旨い肉に焼いてみる!」と店主の自信作。
確かにイケています。

料理は、センスなんですかね。



マグナムの白ワインを空ける勢いでガブガブ飲みまくってしまった。

Oちゃんに、ご馳走になった赤ワインも綺麗な味で美味しかったです。



やっぱり、料理人は旨い物を食べないと旨い物なんて作れないですよね。
旨い物を日々食べて研究している料理人は旨い物を作り、そこには旨い物を食べたい人が集まる。

旨い物の連鎖は、不幸になる。
他所の店で食べても美味しいと感じなくなる可能性があるリスクが付いてくる。

それよりもやっぱり
愛情たっぷりの料理を愛するメンバーで食べるのが一番ですよね。

今回も、いつもの愉快な仲間達と楽しく美味しい時間を過ごせました。

皆様、ありがとうございました。












  1. 2015/03/25(水) 23:12:21|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。