コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松寿司 / 大阪 北畠

松すし / 大阪

松すし201509 (36)

大阪の辛口寿司ブロガーさんのオススメ店に、ご一緒させてもらいました。
寿司屋さんは、寿司好きに任せるのが一番ですね。


難波より南って普段から行かないから、不便に感じてしまうけど、旨いもんの為ならどこでも行きまっせ〜





松すし201509 (4)

プチンと弾ける筋子。
甘いお出汁が効いていてお上品。





松すし201509 (10)

グラスビールをサクッと飲み干して日本酒。

寿司には酒でしょ、






松すし201509 (5)

かなり立派な鮑。
エロス❤︎




松すし201509 (6)

品のある出汁を含んだ鮑。
もっちもちの弾力と食感、溢れ出る風味と出汁。
肝の淡い苦味とお酒の相性は抜群。

やはり、これぐらい大きなサイズじゃないと鮑って楽しめない!





松すし201509 (7)

鮑、サザエ、雲丹の塩辛

なんとも贅沢な塩辛が登場!
異なる貝の風味と食感に、雲丹の甘味と香りが絡むと、最高の酒の肴。





松すし201509 (8)

背筋が伸びた生しらす。
細長くプリップリの柔らかくなくて身が弾く。





松すし201509 (11)

肉厚の焼き魚が出てきたと思ったら、太刀魚の漬け焼きだった。

プルンプルンと身が揺れるほど瑞々しい。
フワッと優しくほぐれ、漬け焼きの香ばしさの後から旨味がグッと出てくる。






松すし201509 (12)

芽生姜。はじかみとも呼ばれていて
手で摘んでポリポリ。
コレが結構いける。





松すし201509 (13)

さよりの昆布締め

瑞々しい身が昆布の旨味をたっぷり含んでいる。
凄まじい身の弾力感!





松すし201509 (14)

品のある滑らかな中トロ。

シャリのほぐれ方が、どうのこうのいうよりも
咀嚼すればするほど、口の中でひとつの料理になるような一体感がある。
これぞ寿司の醍醐味。





松すし201509 (15)

脂の乗った泉州の鰯。
とろけるような口溶け❤︎

鰯ってこんなに旨かったったっけ。
築地に行くようなレベルみたい。





松すし201509 (16)

冷酒から、熱燗へ。





松すし201509 (17)

さよりの皮の炙り。
香ばしく炙られていて、熱燗にぴったり!





松すし201509 (18)

ズワイ蟹の蟹味噌和え




松すし201509 (19)

マグロの漬け
しっとりと滑らか。





松すし201509 (3)

熟成9日目の熟成マグロ
セクシーすぎでしょ❤︎





松すし201509 (21)

熟成マグロからのトロける大トロ!





松すし201509 (22)

大トロのはがし
旨味がスパーク!!!





松すし201509 (23)

お口直しの しんこちゃん。





松すし201509 (24)

小肌は、浅めで絶妙のしめ加減!





松すし201509 (9)

秋の味覚
松茸ちゃんが・・・





松すし201509 (25)

土瓶蒸し登場。

季節を味覚と嗅覚で楽しめるって、ええもんですね。





松すし201509 (28)

のどぐろの炙り。
フワッとした身からでてくる奥行きのある脂。
王者の旨味!





松すし201509 (29)

夏の終わりから秋にかけてのイカってすき。
シルキーなのよね。





松すし201509 (30)

ホッキ貝。
上質な牛肉!
まるでミノのよう!





松すし201509 (31)

太刀魚の子。
初めて食べますね。

タラコよりも細かいかな。





松すし201509 (32)

ホッキ貝のヒモ。

こいつに熱燗が抜群に合う!





松すし201509 (33)

もどり鰹。
風味よりとエロい舌触りにメロメロ!





松すし201509 (34)

しめ鯖。
浅めでしめてある。
美しいビジュアルにもうっとりする。





松すし201509 (35)

そして、痛風丼❤︎

プリン体大歓迎www
かかってきやがれ!

イクラと雲丹って最高のコラボやね!



常連さんの辛口寿司ブロガーさんの最近の食べたかで、アテ少なめ握り多めで食べたけど心も胃袋も満腹!

普段から、晩御飯に米を食べないから、かなり食べ過ぎたw
お任せコースで、ビールと日本酒が五合ぐらいで、1.5諭吉ぐらい。
思っていたよりも安かったです。
内容を考えても、かなり親切な値段設定と思いました。

新地やったら、倍近くいきそうやけどねw

ワインやシャンパーニュよりも日本酒の方が、個人的に酔いやすいかな。
日本酒だと余計に安上がりw

庶民の贅沢な時間。
コレで充分満足です。

ええ店ですね。
また、行きます。









スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 23:52:04|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜寿し / 淡路島 南あわじ市

浜寿し / 淡路島 南あわじ市

浜寿司201508 (3)

大鳴戸橋を散歩して、大鳴門橋記念館に行ったりしてたけど、昼ごはんまで、まだまだ時間があったから散歩。





浜寿司201508 (2)

昼ごはんを食べる場所の近くを探検。

大鳴門橋から西へ移動して、この界隈は丸山っていうのかな。

丸山が付く地名が多いみたいですね。



丸山海釣り公園があったけど、橋を渡るには有料で、しかも竿を持っていない・・・






浜寿司201508 (1)

遠くに大鳴門橋が見えるけど、雲が多いせいかグレーっぽいね。





浜寿司201508 (4)

海の展望広場から丘を眺めると大きな風力発電の風車が見えますね。





浜寿司201508 (5)

今回、淡路島に来た目的は、鱧すきを食べる為。

夏の淡路島の名物といえば、鱧料理ですよね。

淡路島で鱧すきを食べれる店は他でも有りますが、何故「浜寿し」さんに来たかというと、この店の鱧すきは濃いめのお出汁をすき焼きのように混ぜた卵を付けて食べるタイプ。

他の店の鱧すきは、薄めのお出汁で卵を付けずにそのままお出汁で食べる店がほとんどなんですよね。

どうしても、卵すき焼き風に卵を浸して食べる鱧すきを食べたかったんですよね〜。





浜寿司201508 (13)

予約をしてたので、鍋がすぐに出てきました。

淡路島の鱧と玉ねぎがたっぷり!





浜寿司201508 (7)

旨味が染み込んだ麩もたまらんね。

こんにゃくが意外と美味しい!





浜寿司201508 (14)

コレで車の運転できません。

パイセンいつもありがとうございますw






浜寿司201508 (16)

どうしても卵で、食べたかった。

混ぜ混ぜ〜





浜寿司201508 (9)

アラから出た旨味成分が溶け出した出汁。

そいつをたっぷりと吸っている鱧、鱧の子、玉ねぎたち。





浜寿司201508 (8)

肉厚!
かつ フワッフワ!

自ら出た旨味をたくわえた出汁を鱧の身がたっぷりと吸っている。

きっと、骨切りのときに切れ目が入っているから、出汁が染み込みやすいのでしょうね。

卵のまろやかさも重なって旨い!



玉ねぎって、水分が豊富なので出汁が染み込んで甘旨!

そして何よりも鱧の子が旨い!
鯛やタラよりも なめらかで上品。





浜寿司201508 (10)

由良の雲丹。

今年は不作で、かなり高騰しているみたい。

この一枚で結構な価格。

でも、せっかく淡路島に来たし食べたいよね。





浜寿司201508 (11)

小柄な身に凝縮された旨味!

そして甘いのなんのって、たっぷりとスプーンですくって食べると頬が緩み、自然と笑顔になる口福の瞬間❤︎





浜寿司201508 (17)

〆のうどん。

〆はそうめんの店が多いけど、どこまでも
すき焼きスタイル。





浜寿司201508 (18)

寿司屋なので、にぎりも食べときましょか。





浜寿司201508 (19)

最近、握りはイカが好き。





浜寿司201508 (20)

名産の穴子も食べとかないとね。





浜寿司201508 (12)

鱧すきって初めて食べたけど旨かった!



コレは、淡路島の鱧と玉ねぎを仕入れて家で鱧すきをしたいね。

家でするなら尼崎のひろたのポン酢が作っている、無添加のすき焼きのタレで鱧すきを作って、卵で食べたら旨いやろな〜。


鱧すき!
おすすめ!





年末に一番搾りのエクストラバージンオリーブオイルが届きます。爽やかなフレッシュジュースのようなオイルです。

一般的なオリーブオイルと比べると少し高いと思いますが、他の最高級エキストラバージンオリーブオイルオイルと比べると、かなりお安いと思います。コストパフォーマンスがいいです。

天然のオイルでコレステロール値も抑えれるし、アレルギーを抑える効果や最近では乳癌になりにくい研究結果が出ていました。

料理に使うと、料理が上手くなったと錯覚しますw

両親や兄弟、親族や友人に紹介して、とても喜んでもらっています。

やっぱり、美味しいものは、皆さんに知ってもらって共有したいですよね。

いつも大量に仕入れているのでシェアしませんか?

いつでもコメントくださいね。
メールアドレスを記入していただければ、ご連絡します。コメントの公開は認証制にしていますので非表示にしていますのでご安心ください。






  1. 2015/11/02(月) 00:58:53|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘寿司 / 神戸 東灘区 岡本

nadasushi201507 (3)

最近この界隈をうろちょろしているので、昼ごはんに好都合の灘寿司さん。

岡本という場所柄か、品のあるマダム達が多いですね。





nadasushi201507 (7)

昔から変わらない値段。
女将さんの手書きの値段表が、当時から変わらずに残っている。

阪神大震災で、奥様を亡くされて以来20年間値段は据え置き。

女将さんの思い出が詰まった値段表を外さず、物価が高騰する中、値上げをせずにがんばっておられます。

それにしても綺麗でバランスの良い字ですね。





nadasushi201507 (4)

白い花なら百合の花
人は情と男だて
恋をするなら命がけ
酒は大関 心意気



大将の奥様への愛情を感じながら、大関の熱燗





nadasushi201507 (2)

マダム達は、上にぎりの盛り合わせ。

庶民の私は、並にぎり。



安定感のあるネタとシャリ。

高級寿司店とは違い、店に入りやすく安心して食べれる。

なんちゃない寿司ですが、それが良いのかもしれませんね。

地元密着型の街寿司。



20年間据え置きの値段に目頭が熱くなります。





nadasushi201507 (5)

赤出汁は鯛のアラで、ちゃんとお出汁をとっていて美味いです。







nadasushi201507 (6)

客の出入りが引っ切り無しにあるので、ネタの回転率もよく、地元のお持ち帰りの人も多いです。
持ち帰りで、上巻きすし、バッテラ、にぎりの盛り合わせなどなど。


カウンターの奥では、後継ぎの息子さんもにぎっています。



真面目に寿司をにぎり続ける大将、そして人情があるからこそ40年間、地元の人に愛され続けているのかもしれませんね。

老舗の歴史は、お店とお客さんと共につくっていくのですね。

応援したいお店です。




今度は。ワインでアペってから来てみよう。




もしかしたら、自分の地元にもこういう素敵な店があるかもしれませんね。





nadasushi201507 (1)




  1. 2015/10/05(月) 21:31:45|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林屋 / 淡路島 岩屋

林屋201505 (20)

淡路島へ来た目的のひとつは鮨。

せっかくなので、まずは有名店からせめてみようという事になったので林屋さんに行くことになりました。




淡路島テイクアウト201505 (19)

コインパーキングに車を停めて、海沿いを歩く。

港町って、不思議とテンションがあがります。



まだまだ、予約まで時間があったので、静かな町を探検をする事になりました。




淡路島テイクアウト201505 (20)

道端で、各家ごとに見かける この装置。

上には数字のメーターのようなものが、くっついて よく見ると水道メーターになっていました。





淡路島テイクアウト201505 (21)

プロパンガスが主流なんですかね?

やたらと多いです。




淡路島テイクアウト201505 (22)

白い、にゃん子を発見!



そんなこんなで、気づけば予約時間。




林屋201505 (4)

予約で満席の店内。

ずらりと積み上げられた魚の切り身。

カウンターには四人の職人さんが慌ただしく酢飯を握っている。




林屋201505 (3)

暑くても熱燗。





林屋201505 (5)

刺身の盛り合わせ。

鮨と同じようなネタなのかなという印象。



魚屋が母体だけあって、鮮度は抜群。

海が近い魚屋の強みが活かされている。

蛸のシコシコ感、黒とり貝の食感、鯛の風味が旨かった。




林屋201505 (6)

穴子を焼いてもらいました。

香ばしく、ふっくらとした身。



酒がすすむ。




林屋201505 (7)


林屋201505 (8)


林屋201505 (9)


林屋201505 (10)


林屋201505 (11)


林屋201505 (12)


林屋201505 (13)


林屋201505 (14)


林屋201505 (15)


林屋201505 (16)


林屋201505 (17)

雲丹。

甘味と風味が最高!!

惚れました♡




林屋201505 (18)

煮穴子。

ふわっふわ!

こりゃ旨い。




林屋201505 (19)

パイセンが追加で大トロを食べたいと言いだしたので、のってみる。

トロける甘味がたまらん♡





鮨屋というより、旨い魚を食べさせてくれる魚屋といった印象をうけました。

握りは、若手の職人が握っていったシャリに、大将がネタを乗せるだけ。

シャリは、弱めの酢で固く握られていて、おむすびみたいだったので、あまり好みではありませんでした。



店の空気感。
客に優しくないように感じました。



地元のお客さんよりも観光客メインって客層。

パッと食べてパッと店を出る。


林屋201505 (21)

隣が魚屋なので、魚を購入したり刺身なんかも作ってくれるみたいです。

淡路島は、魚屋が優秀ですね。

素材が良いから、調理しなくても美味しいです。








  1. 2015/07/13(月) 23:09:16|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祇園寿し 魚権 / 神戸 兵庫区

祇園寿し 魚権 / 神戸 兵庫区

祇園寿司 魚權2014 (3)

祇園といっても、京都じゃなくて、こちらは神戸の祇園。

京都の祇園は、江戸時代から続くお茶屋遊びを思い浮かべますが、神戸の祇園は神社があり、平安時代からの歴史があります。

しかも、魚権さんは280年の歴史があるらしい。



祇園寿司 魚權2014 (2)

スーパーがあったり、酒屋があったり、商店が並んでいたりして、今でも生きている商店街。



祇園寿司 魚權2014 (1)

昔ながらの店。

ほんま惹かれるよね!



祇園寿司 魚權2014 (7)

寿司屋のうどんと太巻きの定食。

お稲荷さんは追加したよ。



祇園寿司 魚權2014 (6)

優しく上品なお出汁。

柔らかめのうどんは平打ちのタリアテッレ。

玉が乗っているのは、寿司屋ならでわ。

お出汁を飲むと、「あ〜美味し」って自然と声が出てくる。



祇園寿司 魚權2014 (5)

寿司屋なので、太巻きは、はずせませんね。

海苔の香りが良い。
太巻きって昔は苦手やったけど、ちゃんとした昔ながらの寿司屋の太巻きを食べると、やっぱり美味しい。

お稲荷さんは、一つから追加できるから二つだけ追加してみた。

お稲荷さんの油揚げは、神様の使いである狐の大好物。



祇園寿司 魚權2014 (4)

デザートも季節の果物が入っているのが嬉しいですね。



流行りのうどん屋にはない、地元に根ざした、美味しさや風情を感じました。

ええ店です。




  1. 2014/08/13(水) 23:06:58|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。