コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼肉 喜多屋 / 神戸 県庁前

喜多屋 (20)

神戸焼肉紀行。
相変わらず、パイセンと神戸の焼肉を食べる為の旅が続きます。



場所が、かなり不便だったので行くのを ためらっていたけど、焼肉が食べたい気持ちを抑えれない。

最初、元町駅から歩いて行こうと思ってたけど、店の場所が県庁や相楽園を越えて遥か彼方だったので、タクシーに乗車。

諏訪山公園よりも遠い場所で焼肉屋って勝負してますね。





喜多屋 (2)

おとほしのキャベツ。

キャベツだけじゃないよ。
味噌を付けて食べれるのが嬉しいね。





喜多屋 (7)

ナムルは、安定の旨さ。





喜多屋 (3)

キムチは、浅めの口直し。





喜多屋 (1)

タレは、砂糖と韓国系の辛味噌。






喜多屋 (4)

早速、大御所登場。

この店のスペシャリテの上ロース(サーロイン)の焼きしゃぶ。

この日は、宮崎県産の黒毛和牛。





喜多屋 (5)

刺しが多い肉は、薄くカットされている、すき焼きかしゃぶしゃぶが最近好み。

分厚い刺しがたっぷりの肉だと、しつこく感じてしまう。
薄くて大きめにカットされた肉の風味が好き。

分厚い赤身のステーキは、ランプとかアッサリした肉の方がいいかな。




喜多屋 (6)

いこらせた炭火がセットされて、遠赤外線で焼いていく。

コレに関しては、焼くっていうよりも炙るが正解かに。






喜多屋 (8)

薄いお肉だから、秒単位の焼き方が重要になってくる。

片面だけを炙って、脂が溶けだして肉色がピンクの状態で、ポン酢に軽く浸して食べるけど、トロける甘味。
肉自体の旨さと甘味にうっとり❤︎






喜多屋 (9)

塩タン

そこそこ旨いです。





喜多屋 (10)

新鮮なレバーw
河豚の肝みたいなもんですw

とにかくレバーのねっとりした甘味がいいね!
(もちろん炙って食べましたよw)





喜多屋 (11)

トウガラシって部位やったかな?
肩から腕にかけての希少部位らしく、よく動かす部分なので、肉質は硬いが噛むと旨味がでて、脂には甘味を蓄えているので旨い!

初めて食べたかな。





喜多屋 (12)

上ハラミ。

綺麗でしょ!?





喜多屋 (13)

塩焼きですが上品なタイプ。

何も付けずに、そのまま炙って食べても、タレを付けて食べても楽しめます。
上質な肉質。





喜多屋 (14)

タレでハラミ。

漬けダレの塩が強いかな。
甘めの方が好き。

普通に旨いですけどねw





喜多屋 (15)

綺麗なタイプのテッチャン。





喜多屋 (16)

ホルモンミックス

アカセン、テッチャン、レバー、シンゾウ、センマイ





喜多屋 (18)

上ミノ

ポーション大きめ
サクッサクとシャクシャクした食感。

風味もよかった。





喜多屋 (19)

テールスープ。

シンプル!
白濁した出汁は、コク味たっぷり!
ガッツリとテール入り。





喜多屋 (17)

肉は、ええ肉を使っていると思います。

全体的に上品な赤身と綺麗なホルモン。

基本メニューの数が少なく、オススメが黒板に数種類書いてあるから、バランスよく注文するのがいいかも。

常連さんが多いのも うなずけます。

場所が不便だから、顔が差しませんよw







スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 07:26:11|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸福 / 淡路島 由良

丸福 / 淡路島 由良

丸福201508 (2)

昼に魚を食べたら夜は肉!

淡路島はホンマに食の宝庫です。





丸福201508 (1)

鱧鍋を食べた東海岸から西海岸まで移動。
アメリカやったら飛行機移動ですが、淡路島やったら車で山越えするだけです。
でも車を運転するのは、お酒の飲めないパイセンw

いつも運転してくれているパイセンが行ってみたい店に行く事になりました。
某サイトの淡路島の焼肉ランキングで一位の店です。

いつも、私が行きたい店に付き合ってもらっているので、今回はお供させてもらいます。





丸福201508 (3)

玉ねぎスライス

淡路島やからね。

鰹節で食べるタイプ。

シャキシャキで甘い。





丸福201508 (4)

キムチもね。





丸福201508 (6)

アッサリのタレ。




丸福201508 (12)

なんやかんやで、焼肉屋に行けば注文するものって決まってきますよね。

淡路牛というよりも、神戸牛や他の黒毛和牛。





画像を見て、肉の味を想像して下さい。

丸福201508 (13)

上塩タン





丸福201508 (14)

上ハラミ





丸福201508 (18)

あずき色よりも赤い発色。

やはり脂が多い分、甘味は広がるけど、肉の旨味がもっと欲しいかな。






丸福201508 (7)

上ロース





丸福201508 (9)








丸福201508 (5)

千本筋

牛の外もも肉の付け根で、無数に筋が有るから千本筋というみたい。

初めて見た。
希少部位ということで注文してみた。





丸福201508 (8)

千本筋というだけあって、イメージは硬くコリコリとしていて旨味タップリと思ってたけど、これが軽く炙ると 柔らかく、旨味を含んでいて、なかなか旨い。





丸福201508 (17)

箸休めのイカ






丸福201508 (19)

てっちゃん





丸福201508 (15)

シンゾウ



丸福201508 (16)

トロてっちゃん



丸福201508 (20)

ランプ

珍しく赤身の肉を食べてみた。

脂の少ない赤身は、柔らかくないけど、あっさりとしていながら、肉を食べてる気がする。

赤身はランプがいいかな。





丸福201508 (21)

ミスジ





丸福201508 (22)

普段は食べない赤身を今回は食べてみました。

個人的には、千本筋が面白かったです。





丸福201508 (24)

焼飯

家で作った焼飯みたいな感じ。
家焼飯



単品の値段もそこそこ高く、これだったら神戸の焼肉屋で神戸牛を食べた方がいいかなって思った。

他に魚介類も揃っていて、淡路島の板雲丹なんかも食べれるので、肉も魚もって人には便利です。

旅行に来て魚と肉を両方食べれるって便利ですね。





丸福201508 (23)

淡路島。
やっぱり好きやわ。

これから定期的に行ってみよかな。









  1. 2015/11/09(月) 00:41:45|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼肉割烹 鶴屋 / 神戸 三宮

鶴屋

鶴屋201507 (1)

神戸の焼肉割烹で一世風靡した二宮にあった「鶴参」の姉妹店。
鶴参は閉店して行けませんでしたが、鶴屋さんで焼肉割烹を楽しめるから嬉しいですね。





生センマイ
鶴屋201507 (2)

この店の名物の真っ白な生センマイ

細くカットされ、柚子が香り、ポン酢であっさりと上品に生センマイを食べれる。

この食べ方が肉割烹と呼ばれるゆえん。
普通の焼肉の生センマイは、真っ赤な辛味と酸味のタレで食べるから、薬味によってセンマイの性質の感じ方が、ここまで変わるのが面白いです。

真っ白だからこそ、この食べ方が さえますね。





鶴屋201507 (3)

ハツ刺し





鶴屋201507 (4)

タン刺し






鶴屋201507 (5)

ミノの湯引き

薄めにスライスされた物を湯引きしているので、ミノの食感がありながら食べやすい。





鶴屋201507 (6)

刺身も上品になるもんですね。





鶴屋201507 (7)

上ロースの冷しゃぶ

大将の眼差しが薄くスライスされた上ロースに集中する。

厨房のコンロの鍋の前で、眼を離さずに熱いお湯に入った上ロースを見つめる。

うっすらピンクになったら、スッと湯から肉を上げる。



ベストの状態で提供された、ピンクの上ロースの冷しゃぶ。



甘い!!
とろける旨さ♡



これ以下、これ以上の火入れで、最高の状態でなくなりそう。

多分、一秒単位での火入れだろう。





鶴屋201507 (8)

サラダ





鶴屋201507 (9)

肝の唐揚げ





turuya201507.jpg

アバラ





鶴屋201507 (11)

上ハラミ





鶴屋201507 (12)

イチボ





鶴屋201507 (13)

タン根





鶴屋201507 (14)

コテツ

上に掛かってるのは山椒やったかな?






鶴屋201507 (15)

しんぞう





鶴屋201507 (16)

上ミノ





鶴屋201507 (10)

塩焼きの盛り合わせ6種です。





鶴屋201507 (17)

上バラ





鶴屋201507 (18)

甘い♡





鶴屋201507 (19)

上ハラミとコテツ

夢の共演♡





鶴屋201507 (20)

タレ焼き3種





鶴屋201507 (21)

上ロース





鶴屋201507 (22)

上バラ





鶴屋201507 (23)

ホルモン





鶴屋201507 (24)

夢の共演♡





鶴屋201507 (25)

場所柄、食べやすく小さくカットされた肉をポン酢で食べると 焼肉はお上品に感じます。

この店の良いところは、刺身類の調理の仕方と思います。

白い生センマイと上ロースの冷しゃぶは、美味しかった!

焼き物は、ええ肉質ですが焼くのが客なので、いつもの焼肉と同じような感じです。



大将が手を加えた料理は、美味しいのですが、大将がお弟子さんに厳しい。

厳しい事はええ事ですが、ピリピリしすぎて、お弟子さんのお皿を持つ手が震えています。

ピリピリが気になって、気になって焼肉どころじゃなかったですwww



上質な肉が食べれます。

最初はコースで食べて、二回目からはアラカルトで好みの食べ方をした方がよいですね。






  1. 2015/10/02(金) 22:29:28|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある焼肉屋 / 神戸

きくふく201506 (1)

神戸の焼肉屋を掘り下げていくと、興味深い店と出会った。

ネットでは、あまり出てこないけど予約が一ヶ月先まで埋まっている焼肉屋が存在する。



10人も入れば満席になりそうな店内は、煙に包まれている。

煙の匂いが移らないように、渡されたゴミ袋に鞄を入れる。



メニューに書かれた「お舌代」には、赤身はバラだけで、他は全てホルモン。

ホルモンに特化した潔さが素敵すぎる。

せっかくなので、一通り食べてみることにしました。





きくふく201506 (3)

分厚い牛タン。

厚さは魚の刺身ぐらいで、9mmといったところか。

見るからに旨そう。





きくふく201506 (2)

片面をシッカリと炙ってからひっくり返す。





きくふく201506 (4)

そして、もう一方の片面は、サッと炙って食べる。



キュッと搾ったレモンに少し付けて食べる。



ジュワッと旨味のジュースが一気に溢れ出す。

臭みなんて無く、ひたすら旨味が溢れ出てくる。

これだけ旨いタンは、なかなか無いんとちゃいますかね?

しかも安い!





きくふく201506 (5)

ボウルに入って出てきたホルモン達。

アバラ、シンゾウ、ホルモン、ミノ

見るからにプリップリで鮮度が良さそうです。

漬けタレは、砂糖がかなり入っているタイプ。

分厚いカットされていて、どの部位も食べ応えがあります。





きくふく201506 (7)

そして、ホルモン達は、生センマイのタレで食べる。

しかも、ニンニクがたっぷり!



甘い漬けタレで焼いた新鮮なホルモンをピリッと辛いタレで食べるコントラストが最高に舌を満足させてくれる。





きくふく201506 (6)

センマイとレバー。

センマイを焼いていると、店主に怒られたw
「焼きすぎると不味くなる。センマイはサッと炙るぐらいで食べる方が美味い!」

とっさに半生のセンマイを食べると、店主の言ってる事は正しかった。

旨すぎ!

確かに焼きすぎたパッサパサのセンマイは不味いです。



レバーもサッと炙って食べると甘味が広がり旨い!





きくふく201506 (8)

箸休めのオイキムチ。





きくふく201506 (9)

追加のホルモン。

やっぱり、最後はホルモンにたどり着く。





きくふく201506 (11)

溢れ出す甘い脂。

噛めば噛むほどってやつ。

止まらない。



満腹まんぞで3000円程。
安いので、さらに満足。

こういう店を探してた。

お店の都合で詳しくは書けませんので悪しからず。

神戸の焼肉屋をもっと攻めようと思ってたけど、ゴールに来てしまったw

いやいや、まだまだ焼肉の旅は続きます。










  1. 2015/09/14(月) 23:24:42|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼肉 平和 / 神戸 三宮

焼肉 平和 / 神戸 三宮

平和201506 (1)

焼肉を食べた後のハシゴで焼肉w

やりすぎやなと思いつつも

行った店は久々の平和さん。

そういえば、個人的な肉の会の初開催の店。
原点回帰ということで感慨深い。



店の前は煙がモクモクで、ええにおい。
そして、店に吸い込まれてゆく。

煙でにおいが移らないように、鞄を入り口でビニール袋に入れてから着席する。
しかし、髪や服ににおいが付くのとニンニクパワーで、においなんて気にしないw

気にする人は他の店へ行けばいい。






平和201506 (4)

デコボコのガスコンロ。
実に味わい深い。

テーブルにはめ込み型なので焼きやすい。



メニューの数も少なくシンプル。
赤身はカルビかロース。
他はホルモンが数種類だったはず。





平和201506 (2)

やっぱりタンからスタート。





平和201506 (3)

この店では、カルビよりもロース派。

たしかこの店で一番高い肉で、他の肉の値段の2倍ぐらい。

この店では、ロースは軽く一人前ぐらいがいいかな。





平和201506 (5)

厚めにカットされているから食べ応えもあって、ジューシー!
モミダレに韓国の唐辛子系のスパイスが効いていて辛いです。





平和201506 (6)

ホルモンミックス。

すでに焼肉二軒目。
単品で注文すると胃袋が破裂するw





平和201506 (7)

全体的に安定感があるホルモン達。

辛めのモミダレが食欲をそそり、次のホルモンへと箸を伸ばす。

満腹に近いけど、パクパク食べれる。





平和201506 (8)

そして、ハラミ!

ハ❤︎ラ❤︎ミ

この店のスペシャリテとちゃいますか!?

他店の半額近い値段で出してくれるのが素敵。

上質なハラミを出す店は有れど、脂っこくなく、柔らかさと味、価格、カカク(重要な要素は二度言いますw)を考えると、アリですね!

3人前ぐらいペロリといけちゃうのね。

コレだけでもええぐらいw





平和201506 (9)

焼肉って、最後のお会計が重要。

何でもお会計の値段は重要やけど、焼肉は特別に満足度が色濃く感じてしまう。

食べた肉に対する対価が満足度を一気に引き上げる。

この内容で高いわ〜って思うのと、この内容で安いわ〜って思うのとでは、リピートするかしないかは明らかです。

この店は個人的に後者です。

また、行こうとっと。



しかし焼肉のハシゴは、さすがに胃が重いw








  1. 2015/09/08(火) 23:02:06|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。