コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

淡路たまらん焼き / 淡路島

淡路島テイクアウト201505 (3)

ゴールデンウイーク。
どこにも行かないのは、さみしいので淡路島グルメツアーを計画。

近っw



せっかくのゴールデンウイークやけど、ご近所さん。



昔は、年に何回も行ってたのですが、最近はご無沙汰だったので楽しみ。




ゴールデンウイークの中日に予定をたてて、出かけたのですが、まさかの雨予報。

ゴールデンウイークで雨予報は、この日だけ・・・

誰や!?雨男、雨女は!!





淡路島テイクアウト201505 (2)

渋滞の事を考慮して、かなり早めに出かけたのですが
渋滞もなくて、かなり早く淡路島へ到着。

せっかくなので、淡路島の岩屋にあるサービスエリアを満喫。

観覧車がある下り側へは何度も行った事がありますが、上り側のハイウェイオアシスへは行った事がありません。

興味本位で入ってみると お土産やさんとフードコートなどがあって、興味津々。

淡路島の個人商店がやっている、魚の干物や玉ねぎや日本酒など様々な商品が置いているので、結構たのしめます。



そして、お土産の人気ナンバーワンの玉ねぎスープのコーナー。

淡路島テイクアウト201505 (1)

なんと、試飲に出来てるほど行列の大人気w

行列が途絶えたところを狙って飲んでみると、玉ねぎ甘味と風味を上手に加工しています。

みなさんお土産として購入してはりました。



私は、淡路島の日本酒を。

お酒な飲めないパイセンは運転手。
人使いの荒い後輩達w





淡路島テイクアウト201505 (4)

ランチの予約の時間まで、まだまだ時間がある。
そして高速を降りて、岩屋の道の駅へ。

お腹を空かした状態で、ランチを楽しみたいとこですが、つまみ食い。

タコのてんぷら。

モチモチのシコシコの弾力感。



生しらす丼が魅力的だったのですが、食べ過ぎ危険のフラグが挙がる。

やめておこう・・・

しらす丼・・・




淡路島テイクアウト201505 (11)

うろうろ散歩をしていると気になるものを発見!

なになに!?


その名は、
「たまらん焼き」




淡路島テイクアウト201505 (7)

淡路島のたまねぎ
こだわりの北坂たまご。
淡路の米粉で作った、一銭焼きのようなもの。

「たまねぎ」とたまごの「らんおう」で「たまらん」なのかな?



そりゃ、たまらんB級グルメになりそうと思って、全員一致で食べる事になりましたw





淡路島テイクアウト201505 (5)

朝一番。
鉄板に火を入れたとこで、1番客。



今回のメンバーも最近 口が肥えてきたから、食べるものに興味がわいているみたいですねw




淡路島テイクアウト201505 (6)

というわけで、「淡路たまらん焼き」を作ってもらいましょう。

まずは、米粉を薄くひきます。



米粉ってボコボコ沸騰するのねw




淡路島テイクアウト201505 (8)

米粉の上には、キャベツと淡路産の玉ねぎを乗せます。

って、キャベツも乗せるんかいw




淡路島テイクアウト201505 (9)

そして、北坂のたまごを投下!

この北坂のたまごって、どうやら有名みたい。
スイーツでたまごプリンがあるのですが、テレビや雑誌に引っ張りだこみたいです。

調べてみると、日本で6%しか居ない純国産の鶏、「さくら」と「もみじ」を飼育していて、飼料も遺伝子組み換えの物は含まずに、丹精込めて飼育しているみたいです。



コレで卵かけ御飯とか、してみたいーー!




淡路島テイクアウト201505 (10)

卵黄を潰して、クルンっとヒックリ返す。




淡路島テイクアウト201505 (12)

そこから、軽く火を通してソースをかけて、半分に折って出来上がり!





淡路島テイクアウト201505 (13)

米粉を使っているだけあって、もっちりとしている。

そこへ、玉ねぎの甘味と卵のコクと風味。



こういう地産地消のB級グルメって、素敵やん!



淡路島を楽しむのに、ふさわしいグルメツアーの一品目でした!





淡路島テイクアウト201505 (14)

通ってきた、世界最長の吊り橋も下から見ると、どでかい!

雨やから橋の上が雲に隠れてるw




淡路島テイクアウト201505 (16)


淡路島テイクアウト201505 (15)

明石海峡大橋をつくる時に使用された「潜水艇」が展示してあったり




淡路島テイクアウト201505 (17)


淡路島テイクアウト201505 (18)

橋脚を固定している、バカでかい「シンカー」に圧倒されつつ、旅は続きます。





スポンサーサイト
  1. 2015/07/10(金) 23:25:49|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加島の卵焼き / 神戸 長田区

卵焼き 加島 / 神戸 長田区

かしま201503 (1)

行列のできるベビーカステラ

兵庫県で開催される大きなお祭りの時には必ず行列の出来ている屋台。

それが「加島」さんのカステーラ。

その有名な「加島」さんが長田神社の近くで路面店を始めた。




かしま201503 (3)

屋台の露店で買って食べる雰囲気も最高ですが、これで いつでも並ばずに食べれますね。




かしま201503 (2)

300円、500円、1000円、2000円とあったので、500円の16個を購入してみた。




かしま201503 (4)

お母さんが、失敗作を二つ貰えた。

ラッキー!




かしま201503 (5)

袋の中は甘い香りが充満している。




かしま201503 (6)

ベビーカステラって久々に食べたような気がする。



かしま201503 (7)

弾力性があり、もっちりとして甘めの味わい。



半熟カステラのイメージで食べたら、どれもしっかりと焼かれていたから的外れだったが、これはこれでありかな。

次は、出来立てで半熟の状態を食べてみたい。

リベンジですな。





  1. 2015/05/20(水) 22:40:08|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭屋 / 神戸 北野

旭屋 / 神戸 北野

旭屋201503 (3)

兵庫県の神戸牛の肉好きに知らない人はいないぐらい有名な旭屋。

神戸牛の専門店でもある肉屋の旭屋さんが三宮にやってきた。

しかも、人気のコロッケが食べれると聞けば、少しぐらいの坂は、へっちゃらで登れます。




旭屋201503 (1)

牧場にまで直接足を運び、仔牛の頃から餌や飼育の過程を見ておいたり、セリで直接チャンピオン牛を仕入れたりしているみたい。



旭屋201503 (5)

セラーの中で熟成中の神戸牛。

紫の菊華が眩しい。
黄門様状態です。

神戸牛の中から、更に選び抜かれた牛肉、肉質と脂質がきめ細かく、熟成させてコクと旨味を増幅中。




旭屋201503 (4)

お値段も部位によってプレミアムですね。

サーロインを買っても、美味しく焼く自身がありませんw
手が震えそうですw

炭焼き窯は、家にないしね。

あっ!
この中でも手頃な!?
極上もも肉を300gぐらいを、スキレットに向日葵油たっぷりの高温でバチバチ焼くと旨そう。

無性に食べたくなってきた。




旭屋201503 (2)

ステーキは・・・



神戸牛コロッケが有名で9年待ちだとか。

9年待ちのコロッケは、3年の雌牛のA5ランクの角切り肉がはいっている。じゃがいもは、神戸牛に負けない味わいのアンデス種を使っているそうです。

聞いてるだけでヨダレが出てくるw



その9年待ちのコロッケは、無いけど、神戸牛プレミアムコロッケというのがあったので、代わりにプレミアムなコロッケを食べることにしよう。




註文を受けてから揚げ始める。




旭屋201503 (6)

揚げること5分。
熱々のコロッケ。

このプレミアムコロッケは、神戸牛の角切りとアンデス種と洞爺種のじゃがいもを混合した物を使っている。

9年待ちとの差は、じゃがいもの品種と同じ神戸牛でもランクが違う。
9年待ちの方は、3歳で雌の処女牛のA-5ランクの中でもプレミアムな物を使っているみたいですね。

同じ神戸牛でも肉質が明らかに違う物を使ってるみたいですね。

食べてみたいーーー!



旭屋201503 (7)

サクサクのホックホク。
神戸牛の脂の甘味が溶け出して、じゃがいもが艶艶。

旨味が溶け出したじゃがいもは、甘味がたっぷりで、しっとりと なめらかで美味しいです。




  1. 2015/04/07(火) 23:37:17|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明石焼 いづも / 明石

明石焼 いづも / 明石

いずも201501 (1)

明石といえば、やっぱり明石焼。

そういえば、昼に魚の棚商店街の中で、行列の明石焼の店が何店舗かあって、ビックリするぐらい行列を作っていた。

夕方で閉店時間前の「いづも」さんは、お客さんも引いていて、しっぽりとした雰囲気。



ビールを飲みながら、卵焼きが焼けるのを待つ。



いずも201501 (2)

長年やってきた老舗の空気感が心地良い。

心地良いのは、酔っ払ったからかw
さっきの店で熱燗を5杯ぐらい呑んで、結構酔っている。




いずも201501 (3)

この店は他店とは違い、出汁が旨いらしい。

確かに、鰹が効いていてシンプルな出汁。



明石焼談話をすれば、話が長くなるぐらい、皆さんこだわりがあるみたいですね。
あの店は、代替わりしたからアカンとか、あの店は出汁が効いているとか。




いずも201501 (4)

画像を見ると形が綺麗ではないが、酔っ払いには、形なんて関係ない。

ふわふわの卵焼きを出汁につけて、ほぐすと油が出汁に溶けだして、出汁がキラキラする。

出汁をたっぷりと含んだ卵焼きにグリンとした大きな蛸。

やはり、現地で食べると老舗の空気感もあり旨いです。



この後は、カラオケを歌いにスナックへ行き、ピザが食べたいということで、明石大橋の見える海辺のイタリアンへ移動したが、そこで撃沈。

早々の9時頃に解散。

早い時間からのハシゴ酒は、次の日の負担が少なくてすむので楽チン。



明石。
ええ街です。





  1. 2015/03/07(土) 22:50:09|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

愛媛県松山 (163)

松山、三日目。

「ことり」鍋焼うどんで、胃袋を満たし癒された後は、道後温泉の本館を目指す。

昨日の夕方に、道後温泉の本館に行った時は、行列が出来ていたので、「椿の湯」に行った。
やっぱり、本館にも行っておきたいので、午前中だと人も少ないだろうという考えです。



愛媛県松山 (42)

予想通り、行列も無くて人も少ない。

チャンスと思い、足早にチケットを買いにいく。

チケットは自動販売機で、販売しているので、便利になったもんです。




愛媛県松山 (41)

二度目の道後温泉の本館。

前に来た時は、一番リーズナブルな「神の湯」での入浴のみだったので、今回は「神の湯」に入って、二階の休憩所を利用できるチケットにランクアップしてみました。
(次に来たときは三階を目指す予定です)



受け付きにチケットを渡して、長い廊下を奥まで歩いて、左手の階段から二階に上ると広い畳みの部屋に通された。



愛媛県松山 (62)

畳みの大広間は、外から見て憧れていた空間。

浴衣姿の人達が、汗が引くのを待つ姿は風情を感じます。

午前中だと、よう空いている。



愛媛県松山 (65)

用意された浴衣を着て、二階から一階の「神の湯」へ繋がる専用の階段で脱衣所へ向かう。
(スタッフさんが、体格を見てピッタリサイズの浴衣を用意してくれる。)



愛媛県松山 (55)

昨日行った「椿の湯」が、かなり広くて大きかった浴槽のに対して、「神の湯」は少し小さめで、町の普通の銭湯サイズです。

普段から浴槽に湯船を張らないから、肩までしっかりと湯に浸かり、何も考えずに長湯を愉しむと、血行も良くなりリラックスできました。



愛媛県松山 (59)

湯上りでポカポカ。

もともと新陳代謝が良いせいか、汗をかきやすい。

畳みにゴロンと寝転がりたいが、座って汗が引くのを待つ。


愛媛県松山 (54)

氷柱も置いてあって、見ているだけで涼しくなる。



愛媛県松山 (61)

お茶と茶菓子を摘まんで、座って一休み。

柱に、背中をもたれさすと寝てしまいそう。



ダラダラと過ごしていたら、昼も過ぎて、二階にも人が沢山 上がってきた。

そろそろ、出ましょか。



愛媛県松山 (48)

道後温泉に来て、コレを飲まない訳にはいかない。

すぐそばにある道後ビールの蔵元直営店の「道後麦酒館」。



愛媛県松山 (50)

プッハ〜!!

漱石ビール!



愛媛県松山 (49)

ビールには枝豆でしょ〜



愛媛県松山 (38)

土産屋を散策。

酒の肴に「煮干し」や「じゃこ揚げ」を購入。
じゃこ揚げは、松山城の城下町で無添加の物がありました。



愛媛県松山 (37)

普段は、あまり買わない旅のお土産。

あまりにもフワフワだったので、家族に購入。
(敬老の日には百貨店で今治タオルの盛り合わせを贈答したぐらい気にいった)

規格が厳しいだけあって、触ると購入してしまうほど、フワフワで品やかです。
タオルを水がたっぷり張られた水槽に浸して5秒以内に沈む事が基準らしい。
それだけ、水分を吸収しやすいタオルのみが今治タオルに選ばれるんですね。



「伊織」って店が今治タオルのセレクトショップになっていて、お洒落で良かったです。
様々なアーティストとコラボ商品の展開もしています。
ここで家族のタオルなどを購入して、帰り際にレジカウンターに貼られていたポスターが、目に入ってきた。

なになに?

新店舗がオープンしました。

神戸に・・・



地元にあるんやw

あーあ。お土産やのに、ありがたくね〜
まぁ、神戸にあっても、今治タオルに触れる事はなかったし、ええか。




個人のタオル屋で、お爺さんにタオルの説明をしてもらえた。
タオルは染めていない白色が一番肌触りが良いらしい。
染料が肌の抵抗になるらしい。
素人の私には、触り比べてもわからないw

最近、中国では今治タオルのマークのみを付けた、偽今治タオルが出回っているみたいで、問題になってるみたい。
中国の内容の伴わない、見た目だけのコピーって世界中の何処でも問題になっていますね。

お爺さんに、もうすぐ二時やから時計台を見ておいでと、教えてくれたので向かいます。



愛媛県松山 (36)

人がわんさか集まってきた。



愛媛県松山 (33)

夏目漱石の作品、「坊ちゃん」に因んだ、カラクリ時計になってたんやね。

カラクリ時計の説明に「坊ちゃんカラクリ時計」と書かれていた。



愛媛県松山 (24)

松山で手広くやっている「10FACTORY」の「10×CAFE」さん。
新しくオープンしたみたいで、東京、鎌倉に続いて四店舗目。



愛媛県松山 (25)

白やナチュラルな色を基調としたシンプルでスタイリッシュなカフェ。



愛媛県松山 (26)

店内には、愛媛県の柑橘類を加工した商品が並びます。
みかんジュースやドライみかんなど、美味しそうやけど、結構ええ値段しますね。



せっかくなので、ミカンジュースを飲みましょか。



愛媛県松山 (32)

愛媛県の名産の柑橘類を好みに合わせて選んで。



愛媛県松山 (31)

溢れるぐらいに、たっぷり積んでw



愛媛県松山 (30)

目の前で、果肉を搾ってくれる



愛媛県松山 (28)

フレッシュ!!

搾りたて!!



温い・・・

けど、味は良し!



愛媛県松山 (66)

喉も潤ったので、市民の足の路面電車に乗って、道後温泉を後にする。

再び大街道へ。



愛媛県松山 (11)

昭和八年創業の「労研饅頭」(ろうけんまんとう)

天然酵母の無添加饅頭です。



愛媛県松山 (6)

倉敷の労働科学研究所で生まれた饅頭。
そこから天然の酵母菌を持ち帰り、松山夜学校の学資として始められ、それ以来、松山市民に親しまれています。



愛媛県松山 (8)

これだけ種類があると悩むよな〜

どれもこれも食べたいけど、胃袋は一つ。



愛媛県松山 (9)

一番シンプルな、うずら豆。

大きめの蒸しパンですね。
懐かしくて優しくて、素朴な味わい。



他にも食べたいから、結局お土産で購入してしまった。

松山三越をウロウロして、飛行機までの時間に間に合うように夕食でもいきましょか〜






松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/29(月) 19:00:53|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。