コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そば切り 荒凡夫 / 大阪 西天満

そば切り 荒凡夫 / 大阪 西天満

荒凡夫 (13)

蕎麦屋の使い方って、その店の特徴があるから、その時の気分によって使い分けます。

この日は、蕎麦をガッツリ楽しみたい。

そば前の種類は少ないけど、ここの蕎麦は、かなり旨いと



牡蠣の佃煮

三重県浦村産の牡蠣
三重県一番の生産量を誇る浦村では、牡蠣の佃煮を作る文化があるみたいです。
兵庫県瀬戸内のイカナゴのくぎ煮みたいなもんですね。

小柄な牡蠣は旨味が凝縮している。

三重県の水で作った地酒「而今」が、よう合います。





荒凡夫 (14)

うらむら産牡蠣のオリーブオイル漬け

オイル漬けってイイね!

牡蠣のデリケートな柔さかにオイルが馴染んでして、しなやかかつ牡蠣の風味がイイね!

白ワインでもいけそうやけど、この牡蠣には日本酒が合う味付け。





荒凡夫 (15)

鴨を焼いてもらいました。

ロースかな。

味や弾力感は弱く、シンプルな味付け。





荒凡夫 (16)

蕎麦つゆ、塩、薬味のわさび。

シンプルに蕎麦を楽しむには、イイね。



鍋をジッと見つめる大将。
蕎麦と真剣に向き合っている姿を眺めているだけで、酒がすすむ。

蕎麦が茹で上がると、サッとザルに上げて水で締める。

水切りまで丁寧な仕事ぶり。





荒凡夫 (17)

二八蕎麦

やっぱり綺麗!
美しいそば切り!





荒凡夫 (18)

程よい蕎麦の風味と食感。

蕎麦のみ、塩、わさび、蕎麦つゆの順番で食べたけど、蕎麦つゆが合うかな。

のどごし良くズバズバすすれる。





荒凡夫 (19)

十割蕎麦

二八と比べるとやっぱり少し濃い色目。





荒凡夫 (20)

塩でも蕎麦つゆでもいける。

十割でも、角がピンっと立っていて艶やかで喉越しも風味も楽しめる。





荒凡夫 (21)

荒削り十割蕎麦

太めの蕎麦。
荒削りの蕎麦の実がリアル。

口に含むと風味が炸裂!





荒凡夫 (22)

塩をチョコっと付けて日本酒をクイッとやるとたまらんね。



前回の荒凡夫記事とカメラと画角を変えてみました。
同じ蕎麦を撮影しても全然違うように見えるから面白いですね。

画像だけで美味しさと香りを伝えれるようになりたいもんです。



夏の終わりに行ったけど、11月をまわった、これからは新蕎麦の時期ですね。

蕎麦の風味が最も盛んな季節がやってくる。

食欲の秋。
食べ歩きが止まりませんw

インプットばっかりしてるけど、最近忙しくてアウトプットをサボりがちです。

ブログの更新がんばろっと。





年末に一番搾りのエクストラバージンオリーブオイルが届きます。爽やかなフレッシュジュースのようなオイルです。

一般的なオリーブオイルと比べると少し高いと思いますが、他の最高級エキストラバージンオリーブオイルオイルと比べると、かなりお安いと思います。コストパフォーマンスがいいです。

天然のオイルでコレステロール値も抑えれるし、アレルギーを抑える効果や最近では乳癌になりにくい研究結果が出ていました。

料理に使うと、料理が上手くなったと錯覚しますw

両親や兄弟、親族や友人に紹介して、とても喜んでもらっています。

やっぱり、美味しいものは、皆さんに知ってもらって共有したいですよね。

いつも大量に仕入れているのでシェアしませんか?

いつでもコメントくださいね。
メールアドレスを記入していただければ、ご連絡します。コメントの公開は認証制にしていますので非表示にしていますのでご安心ください。





スポンサーサイト
  1. 2015/11/10(火) 23:33:34|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦切り 蔦屋 / 大阪 谷町四丁目

蕎麦切り 蔦屋 / 大阪 谷町四丁目

つたや201503 (1)

最近、パソコンの調子が悪くて画像の加工とアップロードが上手くいかない。
今年に入ってからフリーズ状態になったりしてブログがアップ出来ないのが難儀です。

新しいのを購入するのも考えてたけど、何とか動いているので節約せつやく。




つたや201503 (2)

このドア。

そう、人気の蕎麦屋です。
前に通った時は行列が出来てたのでスルーしたけど、今回は行列無しで、すぐに入れそう。

近くのビストロでブランチを食べた後、軽く肴と蕎麦で酒でキュッとやりたいと思っていたので好都合!
しめしめw





つたや201503 (3)

それでも店内は満席。

日本酒を注文して、お豆さんとアテの盛り合わせを注文してみた。

このお猪口イケてるね。
口当たりも良くて酒が活かされる。




つたや201503 (4)

この、お豆さん!
かなり旨い!

発酵と味の塩梅。
旨味が進んでる!

大きめの上質な納豆。



キュッと絞られた大根おろしとの味のコントラスト。
バランスも良し。




つたや201503 (5)

わさび菜の醤油漬け
ひじきの梅和え
ささみ
豆腐

アテの盛り合わせも上質!
かなり旨い。



酒がキュッと無くなり追加してしまうのは肴のせい。




つたや201503 (6)

蕎麦は長野県産。

食感は良い。
しかし香りは弱めで、そば切りが甘い。




つたや201503 (7)

酔いざましの蕎麦湯w
美容と健康に蕎麦湯。




つたや201503 (8)

肴が、かなり旨い。
日本酒もキュッとなくなるぐらい好みの味。

味が濃いかな。
でもね、どの肴も上質。
素材も良いと思うし、加工もええ塩梅。



今回もひとつだったのが、ざるそば。
蕎麦切りが甘いかな。

旨いアテを食べた〆に蕎麦が食べれる感じ。



次は、酒と肴と出汁の蕎麦にしてみようかな。








  1. 2015/05/14(木) 23:25:38|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒肴そば うるおす / 神戸 兵庫区

酒肴そば うるおす / 神戸 兵庫区

うるおす201412 (1)

この店の後に兵庫駅近くの立ち飲み屋に行こうと思ったら、休みだったので、別に用意したのが「酒肴そば うるおす」さん。

名前の通り、酒の肴と蕎麦の店。
たしか神戸の蕎麦屋で修行をして開店したって言ってたはず。


オープン当初とその後に何回か行ってたので、久々です。
数年ぶりですが、よう流行っています。

まさかの満席でドアを閉めようと思ったら、常連さんがお会計を始めてくれたのでラッキー!




うるおす201412 (5)

熱燗をチビチビやりながら、アテの盛り合わせ。

刺身、和え物、煮物も丁寧に作ってはります。



ベロベロに酔っていて、記憶が曖昧になってきたw




うるおす201412 (4)

焼き魚、だし巻きまで出てきて、結構な内容です。

熱燗がすすむ。



みんな、好き勝手に話して、泣いたり笑ったり。
そういう時間を共に出来て感謝。

一生懸命に生きている証拠です。



マスターや隣の席の人とも会話が弾む。

うるおす201412 (2)

最後は蕎麦屋なので、蕎麦を食べましょか。

もりそば、かけそばか悩み、お出汁が飲みたい気分。

「かけそば」

出汁の香りで酔いがさめる。
酒まみれの胃袋にしみる。

しっかりとした蕎麦の香りがあるのに、コシもあり喉越しも良い。



もり蕎麦も旨かった記憶がある。
しかも、かなり親切な値段設定。
近くにあると通うやろな〜

皆さん、気に入ってもらえたようで、何よりです。







  1. 2014/12/26(金) 19:22:55|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒凡夫 / 大阪 西天満

荒凡夫 / 大阪 西天満

西天満で蕎麦屋といえば、有名店がありますよね。
寒くなってきた この時期には、蕎麦前で熱燗をグイッとやってから、温かい牡蠣そばを啜りたい気分ですが、気になっていた、有名店のすぐ近くのお店。

「そば切り 荒凡夫」

蕎麦には詳しくないんですけど、美味しそうな蕎麦を出してくれると思ったので興味津々。



ちょうど入れ替わりの時間だったみたいで、店内には店主と私の二人のみ。

静かな店内には、シンプルで綺麗。
奥に置かれた蕎麦粉を眺めながら、カウンター席に腰をおろす。



蕎麦がメインに書かれたメニュー。
酒のアテは少しだけ。

蕎麦で勝負するということは、よほどの自信が有るんでしょうね。




荒凡夫 (3)

オススメのアテと日本酒を聞くと、「牡蠣の佃煮」と三重県の「而今」がオススメということで、註文。




荒凡夫 (2)

「而今」

フルーティな甘味で美味しい。




荒凡夫 (4)

「牡蠣の佃煮」

三重県浦村産の牡蠣の佃煮。
三重県の牡蠣のイメージって的矢ですが、浦村産の牡蠣の方が多く流通しているみたいです。

甘く炊かれた牡蠣は、辛くなく 小柄ながらも旨味が凝縮されている。



酒に佃煮って、ええね。



佃煮を摘まんで、酒を呑みながら店主と蕎麦の相談をする。

「二八もりそば」「二八ざるそば」「十割」「粗削り十割」「おろしそば」「鴨つけ蕎麦」など、的を絞ったメニュー構成。



メニューの中で、「二八」「十割」「粗挽き十割」の三種類を半盛りずつ味わえる「そば三昧」なる魅力的なのがある。
実は其れが目当てで、来たようなものだ。
其々の蕎麦の良さが理解できると思ったわけ。



店主が、タイミングを見計らって、蕎麦を茹で始める。



荒凡夫 (5)

「蕎麦つゆ、山葵、塩」

薬味もシンプル。

山葵は丁寧におろされている。



カウンター越しで調理をする店主が見える。
茹で方や湯切りなど丁寧な仕事が伺える。




荒凡夫 (6)

「二八蕎麦」

蕎麦が綺麗!
第一印象がそれだった。

蕎麦切りなだけに、蕎麦の切り方も美しい。
そして艶がある。

蕎麦に詳しくないので、食べ方のレクチャーを受けながら食べました。
まずは、そのまま
お次は、塩を付けて
そして、山葵を付けて
最後は、ツユに付けて

そのまま食べると、程よい香りと食感と喉越しが抜群に良い!!!
こりゃ美味しい、お蕎麦ですわ!

塩や山葵よりも おつゆかな。

おつゆが、シッカリとした味で、かえしも強い。

おつゆに少しだけ付けて食べるのが好みかな。
そしてズバズバと啜ると喉越しがかなり良い!

最後に短い蕎麦や切れ端が残ることなく食べ終える。
美しき蕎麦切り!




食べている途中から次の蕎麦を茹で始めてくれる。
しかも絶妙のタイミングで次の蕎麦を出してくれる。

荒凡夫 (7)

「十割蕎麦」

香り!!!
さっきより、香りが良い!

食べ比べないと、バカ舌なのでわからないですw
それでも食べ比べると流石に違いが分かりやすいです。

喉越しも悪くない。
塩、山葵と楽しめてハイブリッドなお蕎麦。

この蕎麦美味しいです。




また、絶妙のタイミングで、お蕎麦が登場。

荒凡夫 (8)

「粗挽き十割蕎麦」

香りが素晴らしい!
蕎麦湯ぐらい濃い香りがしっかりと感じ取れる。

蕎麦の香りが消えるのが勿体無いので、お塩で食べるのがええです。

酒のアテになる。




いやぁ〜
蕎麦って美味しいんですね!

この蕎麦屋オススメです。




荒凡夫 (1)

「蕎麦湯」

トロリとした蕎麦湯。
ホッと一息。




城好きの店主。
日本全国の蕎麦屋を100件以上食べ歩いたらしく、自分の勝負できる蕎麦と場所を考えて、西天満で蕎麦のみで勝負に来られたみたいです。

二八は、北海道産の新蕎麦
十割は、北海道産の新蕎麦
十割粗挽き、一年寝かした福井県産は、小粒で緑色が濃い。

小粒緑で緑が濃い蕎麦の実は、香りが良いらしく、其々に合った蕎麦の実を使い分けています。

今年は雨が多く蕎麦の育ちが悪いらしく福井県では絶望的みたいですね。

そんな中で、良い蕎麦に触れれました。



蕎麦の魅力にどっぷり浸りそうですw




  1. 2014/12/02(火) 19:21:12|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆたか庵 / 尼崎 立花

ゆたか庵 / 尼崎 立花

DSC_0305.jpg

こうも暑い日が続くと、夏バテになりそう。



僕はまだ、なっていませんけどねw





DSC_0300.jpg

こんなに暑い日が続くと



ビールなんて飲みながら





DSC_0303.jpg

冷たい大盛りの ざるそばを


ズバズバ〜っとすすって。





DSC_0304.jpg

白い葱、大根おろし、ワサビで酒を飲んで。





DSC_0301.jpg

天ぷら食べて



家に帰って、クーラーの効いた部屋で、昼寝なんてするのが幸せだったりします。





少しの期間閉店していた、ゆたか庵が看板もリニューアルして復活していました。



黒めの蕎麦は二八蕎麦。
薫りも良くエッジの効いた蕎麦は喉越しもイイね!

鰹の効いたシッカリした出汁は美味しい。



尼崎では美味しい蕎麦と思います。



量が少なめなので、ざるだと大盛りにするのがオススメ。

辺鄙な場所やけど、昼しかやってないから結構混むのね。



おばちゃんのサービスと愛想を期待したらあきません。
蕎麦湯はお願いしないと出てこないし、嫌な顔されてまで飲みたくないかな。







  1. 2014/08/06(水) 19:18:21|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。