コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北野坂  栄ゐ田  /  神戸  三ノ宮


北野坂  栄ゐ田  /  神戸  三ノ宮





桜の季節、一宮神社の桜が綺麗です。って少し前の話





ミシュラン1つ星のお結び定食を食べたくて行ってきました。





人気店みたいですね。運良く忍び込みました。





テーブルの上の桜が見事!花見気分






お結び定食という名の遊園地です。





お結びのお米は大分県産のひとめぼれ、神戸ポークの肉じゃが、おひたし、だし巻き、湊川市場の漬物と豆腐、熊本県の麹味噌の味噌汁、酒粕プリンのデザート





海苔のええ香りが香ってくる。フレンチにトリュフ、米に海苔ぐらい香りが良いです


まずは、味噌汁を





丼鉢に入った味噌汁は丼鉢が温められているので冷めなくていいかも。数種類のキノコが甘めの麹味噌と食べると熱い出汁でキノコの香りが引きたって、美味しいです。キノコ自体の香りが良いのかもしれませんね。甘い味噌汁は苦手ですが、この味噌汁美味しいです。





お結びを食べましょう。







アッパレ!




海苔の香りがトリュフのよう




硬すぎず、柔すぎず、硬さも好みです。土釜じゃなくて炊飯器。研ぎ方、研ぎ汁、炊き方など拘っていると言ってはりました。


お結びには梅干しでしょ?





アカン、旨すぎ!


昆布もええご飯のアテです。


日本酒にも合いそうなご飯のアテ達は、ご飯も日本酒も米から出来ているのだと再確認させてくれます。


シンプルが良い




神戸ポークの肉じゃがは、お上品な味付けで、おひたしも優しいお味、だし巻きも嬉しい







神戸の有名店の豆腐と黒ごま豆腐







デセールは酒粕のプリン







絶品


酒粕の香りと苺の甘さが何とも合って、酒好きの心を揺さぶる


満足です。


大きなお結びを口を大きく開けて頬張るので、女性には食べにくいかも知れませんね。


平日は松花堂弁当のマダムで予約がいっぱいみたいです。


大きな口を開けてお結びを頬張る


あ~、日本人で良かった~









スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 10:30:22|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

グランフロント大阪 / 大阪 梅田

グランフロント大阪  /  大阪  梅田


IMG_1086.jpg


歩くとよくわかる、予想以上に広いスペース


IMG_1087.jpg


いよいよ今日グランドオープンオープンですね。


IMG_1092.jpg


グランフロント大阪


IMG_1088.jpg


レセプションに  おじゃましました


エレベーターを上がると一見ゴージャスな空間


IMG_1099.jpg


DJブースが有ってクラブにもなる空間


IMG_1100.jpg


通路にはテーブルが並び、どの店舗からもテイクアウトが出来るシステム


IMG_1104.jpg


こんにちは


IMG_1154.jpg


案内はタッチパネルで


IMG_1102.jpg


こんな店が出店してたり


IMG_1108.jpg


居抜きを簡単に出来そうな計算されたスペースが並ぶ


IMG_1110.jpg


人混みを歩き疲れて喉が渇く


IMG_1105.jpg


どの店も満員御礼


IMG_1111.jpg


慌ただしい空気感


IMG_1112.jpg


嬉しい限り


IMG_1113.jpg


満員なので軽く一杯のつもりで、すぐに出てきそうなマリネ


IMG_1115.jpg


あの人がシャンパン注いでくれたり


IMG_1116.jpg


泡は強すぎず弱すぎず、風味も良くてバランスが良かった!


このシャンパンもボトルで安いです。ビックリ価格


IMG_1122.jpg


とにかく味が濃くて旨味のかたまりの鴨の生ハム!


シャンパンには合わないが、旨すぎて、なんだか嬉しい気分になる


IMG_1126.jpg


豚のリエットの手前にある紫のベリーのマスタードが甘くてよく合う


IMG_1127.jpg


ビストロも併設してあるので、ワインも並びます


IMG_1134.jpg


和に切り替えて、名物のKizushi


IMG_1137.jpg


こうなりますよね~


IMG_1138.jpg


オイルサーディン


デカっ!!


IMG_1139.jpg


味噌が塗られた肉の塊を出してきてカットします。


IMG_1150.jpg


黒毛和牛の味噌漬け

IMG_1142.jpg


はい、旨すぎ!


味噌を纏いて熟成させて赤身のタンパク質がアミノ酸に変身!噛めば噛むほど旨味が大爆発!旨い肉には、赤も良いけど白ワインもスッキリしていて合うんです

IMG_1146.jpg


白ワインはルイ・マックスで2009年のブルゴーニュは当たり年、樽香と果実の香りが広がりまろやかな口当たりが良かったです。このワイン美味しいです。


日本酒も合うやろな~




結局、長居してしまいましたw


IMG_1151.jpg


埋まらないオフィススペース


課題だらけとは思いますが


五年後、六本木ヒルズのようにならないでほしいです。


女性が綺麗に見える照明です。いつもよりドレスアップをして、お出掛けしては如何でしょうか?


IMG_1105.jpg


ただ、ひょうたんやのアテと酒は相変わらず旨いです




  1. 2013/04/26(金) 09:53:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新夜食堂  くわとろ  /  神戸  三宮

新夜食堂  くわとろ  /  神戸  三宮


IMG_0978.jpg


三宮に面白そうな店が出来ました。4つの店のオーナーが共同出資で作ったみたいです。




IMG_0979.jpg


生ザーサイをアテにビールを飲みながら、何を食べよっかな?




IMG_0983.jpg




この箸カッコイイ!


IMG_0984.jpg




活伝助穴子


IMG_0986.jpg


包丁を入れて表面を炙ってある。酢橘と塩で風味を楽しむ




原豆腐の厚揚げ


IMG_0990.jpg


ハラドーナツの原豆腐です。ちゃんと炭火で炙ってくれてます。




酒のまないとね


IMG_0992.jpg


オリジナルの酒器




IMG_0985.jpg



炭火焼、野菜の盛り合わせ


IMG_0995.jpg


大きくてジューシーな野菜達は、そら豆がホクホクで好み。椎茸は味噌を付けて食べますが、味噌が旨いんで味噌だけで酒が飲める




寒いし熱燗もね







ポテトフライアンチョビソース





アンチョビソースにはオリーブが入っています。




ヒーハー☆麻婆豆腐


IMG_1003.jpg


麻がシッカリ効いていて、ヒーハー




IMG_1009.jpg


紹興酒は5年物。氷は要らない干梅付き




さっき、見せてもらった鮪のカマが旨そうだったんで、炙ってもらいましょ


IMG_1010.jpg


底上げをして遠火でジックリ時間をかけて


IMG_1011.jpg


特大!!


大鎌のようなカマ


IMG_1014.jpg


ジューシー!


火入れもちょうどいい!


旨かったんで骨まで、めぶって完食!




一件目でも二件目でも三件目でも、色んな時間に使えそう。


気軽に来れる居酒屋としてマルチで便利な存在になるかも?


和、洋、中と何でも揃ってます。


IMG_1016.jpg




四つの店の共同出資


"植むら"

"栄ゐ田"

"EVOLVE"

"やまなか"




なかなかやりまっせ~


コレからが楽しみです


  1. 2013/04/25(木) 10:52:42|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麺屋  天孫降臨  /  神戸  三宮

麺屋  天孫降臨  /  神戸  三宮





三ノ宮でラーメンを食べようと思うと、中華料理店の綺麗でコクのあるスープをツイツイ食べに行ってしまう。


なぜ、そう思ってしまうのかは、あまり好みのラーメン店が無いから食べる機会がなかったのも一つの理由です。


もう一つはラーメン専門店よりも美味しいラーメンを提供してくれる中華料理店が多いからです。


最近、新規開拓していなかったので重い腰をあげましょうとラーメン専門店に行きました。





大層な店名は古事記?コジ記にピッタリですね


天照大御神を探すべく席につく


カウンターだけの店で10席程の店内


まずは様子見のために一番上に書いてある塩ラーメン





大雑把な盛り付けだが、ファーストコンタクトは旨そう





香りのイメージは学生時代に食べた「すがきや」のラーメンの懐かしい香りに深みがある感じ





豚と鶏と魚のブレンドスープで


まさに








三種の神器








豚のスープも丁寧に採っている印象で鶏のトロみと魚の出汁が、バランス良くブレンドさらています。


トロみがあるが、思った以上にスッキリしたスープ


勢いよく麺を啜る





中細麺の食感も良い





チャーシューは臭みもなく好み






チャーシュー丼


IMG_0840.jpg


大雑把な盛り付けですがタレと絡めて旨いです。




ラーメンはトロっとしていて、一見  濃そうなスープでしたが、胸焼けせずに飲めるスープでした。


昔に比べると三ノ宮でも美味しくラーメンを食べる事が出来る店が最近増えたように思い、嬉しくなりました。







  1. 2013/04/24(水) 10:52:09|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中華料理  香美園  /  神戸  元町

中華料理  香美園  /  神戸  元町


IMG_0864.jpg


南京町にある老舗の民生さんの支店ですが、この店は中華料理屋なのにカレーライスが有名で初めて来店する人はカレーライスを注文しています。


常連さんは、カレーライス、ヤキソバ、中華丼などをローテーション


カレーライスが有名ですが、ここのヤキソバが旨いんです。


IMG_0866.jpg


ジャスミン茶のアテに辛子を舐めます




冗談やで~




結構ボリュームありますよ


IMG_0869.jpg


満足いく具沢山の餡かけ


IMG_0870.jpg


五目ヤキソバには、海老、イカ、豚肉、キクラゲ、ちんげん菜、モヤシ、絹さやと盛りだくさん


IMG_0871.jpg


コレは、まさに






広東ヤキソバ遺産








IMG_0872.jpg


硬ヤキソバよりも柔らかい麺


はっぱ、このヤキソバ旨い!


きっと、餡が旨いんやろな~


この餡と絡めると


どの具材も餡に反応して踊りだす


美味くなるんですよね





辛子を入れるのは勿論の事


IMG_0873.jpg


半熟卵を割って、絡めて食べたり


IMG_0877.jpg


酢を入れて酸味を加えたり


量があっても、飽きずに食べれる


結構、重要な事


IMG_0863.jpg


神戸の中華はレベル高いです。






  1. 2013/04/23(火) 09:33:31|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イタリアン  Ciccia  (チッチャ)  /  神戸  三ノ宮

イタリアン  Ciccia  (チッチャ)  /  神戸  三ノ宮





三宮を散歩中に道を間違えて引き返そうとした瞬間に見覚えのあるエチケットのビン達が並んでいるのが目に入った


大好きなイタリアワイン達だったので、開店していない時間だったが、ドアをついつい開けて店員を探す


すいませ~ん。


店員と表のワインの話を進めているとオーナーシェフが奥から出てきました。ビオワインの話を進めると、私のお気に入りのワインを抜栓予定で、しかも料理に自信が有りそうな具合だったので、予約をしました。


当たりの店を見つけた!そんな感覚で楽しみにしながら伺いました。


Buona sera


少し遅がけの二回転目にも関わらずカウンター席とテーブル席は満席だ





好みの自然派ワインが並びます


アラカルトのみで前菜、パスタ、メインなど自由に組み合わせてオーダー


メニューは季節によって変えているみたいで、旬の食材が並ぶ





パスタ生地の説明書付き





ロゼの泡泡でSalute!




野菜のピクルスの演出が瓶ごと出てきて斬新





どの野菜も肉厚で酸味も絶妙で旨い!


やっぱり当たり!







白はイ  マシエリ





サッサイアも好きだが、これも手頃で旨いです。




野菜のバーニャカウダ





美しい  野菜達





魔法のソースがグツグツグツグツ


他の料理もこなしながらシェフが食べ方などを教えてくれます。





菜の花、ゼンマイなどの春野菜やビーツ、他にも山盛り野菜





玉ねぎは甘くアンチョビが強めのソースが絶品。このソース旨すぎです。





この中で1番は半熟卵の黄身の上にソースを乗せて口へ放り込みます。濃厚な黄身とアンチョビと大蒜が絡めばそりゃ〜旨いです。半分程食べて、白ワインを口に入れた瞬間





ビッグバン!!





口の中で卵黄とワインの旨味が爆発!!


至福の時






海老と海老味噌のイカスミパスタ





海老味噌の香りが広がります。





イタリアパセリの彩も美しい





はい、パスタ旨すぎ!


濃厚な海老味噌には白ワインがピッタリ


生地はモチモチで食感も良くて
濃い味のショートパスタはアテになりワインが足りません





パンはソースを塗って大活躍


パスタは手打でイタリア修行中にお婆さんから作り方を教えてもらったみたいで、さすがイタリアのマンマはヤリ手です。





左のワインは香りも良くガメイっぽいフレッシュさや爽やかさも有り旨いです。ただ海老味噌には合いませんw





ポールの赤ワインを飲みながらメインを待ちます。


このワインも7年の熟成期間を経て樽香の後からスパイシーさと醤油っぽさが、あって濃厚でコクがあります。


大好きな地質学者のカーゼコリーニが作るバルベラのマグナムに切り替えて





やっぱり旨い!果実味もタップリでコレだけでトリップしそう




メインの  いのししとフォアグラのパイ包み





ソースはワインとバルサミコを煮詰めた古典的なソース





こいつにカーゼコリーニの赤ワインを合わせると











宇宙






いのししとフォアグラの肉の旨味、その温い肉がワインを開かせて宇宙までブッ飛びました!


コレに黒トリュフが入っていたら多分、宇宙から帰ってこれなくなってしまう


料理とワインのマリアージュの力を体感できるイタリアン


料理を見る限り、ビストロ?


青木シェフは普段から料理とワインを合わせて味見をしながら宇宙に行っているらしいですw


羨ましい!





三ノ宮で天才を見つけました


Grazie  Arrivederci





  1. 2013/04/22(月) 10:45:51|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

洋食  ぷりもグリル  /  神戸  元町

洋食  ぷりもグリル  /  神戸  元町


IMG_0388.jpg


うなぎの寝床の様に細い間口


IMG_0398.jpg


注意して見ていないと見落としてしまいます。


IMG_0399.jpg


トマトソースとタルタルのチキンカツとデミグラスソースのトンカツと悩む・・・


メニューの前のページに書いてあったのと、タルタルが気になるんで、ここはチキンカツ!


IMG_0382.jpg


カウンターが有るので、一人でも来やすいですね。


小蕪のスープです。


IMG_0384.jpg


洋食屋で、このクオリティ





絶品






小さな野菜の方が繊維質も細かいので口当たりも良くチキンブイヨンで伸ばしたスープは蕪の甘みで満たされます。緑色は蕪の葉っぱが入っているので食感も良くて一品料理です。丁寧に作ってはります。


洋食屋でここまで、やってくれるのは嬉しい限り


コレは期待が一気に膨らみます。


IMG_0387.jpg


チキンカツは淡路島の朝引き鶏の胸肉を使用していて、細かい衣でシッカリ揚がっていてジューシー!


IMG_0389.jpg


トマトソースはトマトの形を残していて、フレッシュで爽やかな酸味です。


IMG_0391.jpg


タルタルは卵の形を残していて、ピクルスの食感と酸味のある自家製マヨネーズと和えているので、ええ感じです。


IMG_0393.jpg


コレを混ぜて食べるとジューシーなチキンカツがフレッシュなトマトソースとタルタルの酸味がアッサリしているので、二枚のチキンカツはペロリと完食です!


IMG_0395.jpg


ポテトサラダも  いちいち旨いです!


全体的に歯触りや食感も大切にされている印象を受けました。


神戸の洋食って旨いな~


次は何を食べにこようか、また悩みが増えました~






  1. 2013/04/19(金) 10:01:24|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

居酒屋  たつみ  /  兵庫  甲子園口

居酒屋  たつみ  /  兵庫  甲子園口


IMG_0401.jpg


今年になって、甲子園口の北側から南側まで移転しました


駅の南口改札を出て徒歩30秒


IMG_0400.jpg


前より綺麗になって、広くなったので、女性は行きやすくなったかもしれません。以前の雰囲気も好きでしたが、コレも時代の流れ。


暑くなってきたので、ビールが旨いです。


IMG_0402.jpg


蛸のヌタ。蛸の食感とヌタとの一体感も完璧


IMG_0403.jpg




ホタルイカは綺麗に手入れされて苦味と甘みが酒を呼ぶ


IMG_0404.jpg


やっぱり






こうなります


IMG_0406.jpg


富山県の勝駒。スッキリしていて飲みやすい。これ旨いです。


春野菜の天ぷら。


IMG_0408.jpg


どの野菜も安定して旨いです


竹の子も手入れされていて







アミノ酸の塊






春野菜は解毒作用があり、体調も整えてくれます。ビタミンなども豊富な為、美容にもいいですね。




アスパラは炙りで


IMG_0412.jpg


鯛のあら炊き。木の芽と見比べても分かるように大物を一匹分をしっかり甘辛く炊いてくれています。


IMG_0413.jpg


骨までめぶって、めぶって至福の時


結局、勝駒を飲み続けました。旨かったです。




この店の安定感が好きです。




  1. 2013/04/18(木) 10:09:07|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うどん  讃く  /  大阪  福島

うどん  讃く  /  大阪  福島


IMG_0694.jpg


朝にうどんを食べるために福島まで、ひとっ走り


私にとっては、どの店もミシュランみたいなもんですw


アレが食べたいからアソコへ行って、ついでに観光もすればええやん。ってな感じで、ついついウロウロしてしまいます


駐車場が何処も空いていなくて、少し遠くのコインパーキングに行くも、時間はギリギリで小走りで、ギリギリ店の前に行くと、暖簾が掛かっていました!


IMG_0693.jpg






セーフ






朝に「讃く」でうどんを食べる事を「あさんく」っていうみたいですね


何とか店に入り食券を購入して、チケットを渡した瞬間に店内に流れるラジオの時報がプーーー♪


時報が鳴り止むと共に親父が暖簾をおろします


間に合ってよかった~






天中華


IMG_0700.jpg


おあげさんを揚げた上に大根おろしが乗っています!


IMG_0702.jpg


うどんの出汁ですね!黄そばってやつですかね?


IMG_0704.jpg


チュルチュルの縮れ麺


IMG_0706.jpg


甘めのお揚げさんを天ぷらにしています。


おあげさんを揚げているので、油っこくないか心配になりますが、大根おろしがカヴァーしてくれます。




コレが300円やったら有りですね。






もう一杯は冷やかけ


IMG_0709.jpg


麺の見た目が面白い!


IMG_0710.jpg


酸味を少し感じる濃いめのイリコ出汁ですね!


IMG_0714.jpg



柔らかくもなく


硬すぎることもなく


ちょうど良い硬さの麺は


麦の香りがフワッとして






Le parfum de blé individuel






麦の香りが伝わる個性的な麺には、濃いめのイリコ出汁が合いますね。




二杯はペロリといけますよ~




コレで180円






毎朝きます






新福島に引っ越した場合はねw






  1. 2013/04/17(水) 09:37:23|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麺屋  極鶏  /  京都  一乗寺

麺屋  極鶏  /  京都  一乗寺


DSC_3051.jpg


一乗寺といえば、京都を代表するラーメン激戦区です。


何件もの店が行列をなしています。


以前、イベントの為に休業日だったみたいで、振られた極鶏さんにリベンジです。


あら、この店も行列なのね~やっぱり京都のラーメン屋さん、学生が多い印象です。


並ぶのは苦手で  この暖簾を眺めること数十分


DSC_3043.jpg








見飽きましたw





ようやく店内に通されたのですが、まだ待ちます。


鶏を極めている店名なので期待が膨らみます。


DSC_3042.jpg


極鶏!!




座敷に通されたのですが、相席になるので間仕切りを立ててくれました。これは嬉しいサービスです。


DSC_3050.jpg


オシャレな器にはキレイに盛られた具材達


DSC_3053.jpg


コレが鶏ポタージュです。かなり濃厚で天下一品のスープよりもドロドロだが、コレがくどく無くてスルスル飲める。こりゃ旨い


DSC_3056.jpg


麺を食べ終わる頃にはスープが無くなるであろうと思わせるぐらいドロドロ


DSC_3058.jpg


チャーシューは葱と黒胡椒を乗せて食べると獣臭も消せるので、美味しくいただけます。


DSC_3061.jpg


メンマ太ッ!!


DSC_3059.jpg


鶏を煮詰めてドロドロになったスープを麺やチャーシュー、メンマを絡めて食べているうちに思いました




 

フレンチのよう






このスープは具材を楽しむための





ソース





ソースが  どの具材にもよく絡んで全体のバランスも良くて文句なし


旨いんですが、インパクトが強すぎて途中から飽きてくる


お連れさんは辛そうなラーメンを注文していました。





コレは表面に唐辛子をタップリまぶしていますが、そんなに辛くは無かったです。こっちの方が飽きずに楽しめる。


と思いつつも  
やっぱり基本を食べないとね~


旨かったけど、列ぶんはしんどいんで、開店直前に行くのがいいかもね!





  1. 2013/04/16(火) 09:29:20|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ワイン食堂  フジマル醸造所  /  大阪  心斎橋

ワイン食堂  フジマル醸造所  /  大阪  心斎橋


IMG_0062.jpg


大阪の繁華街のど真ん中にワインの醸造所が出来たので行ってきました。


IMG_0041.jpg


変装好きのフジマルワインコーナーではダースベイダーがお出迎え


IMG_0061.jpg


ナジャワインコーナーのワインは相変わらず旨いです。最近、好きなYO  YOちゃんシリーズのChime.Rとカーゼ・コリーニはマグナムはプレス葡萄でも断トツの旨さです。


IMG_0081.jpg


プレオープンのイベントでは醸造所内はDJブースも作ってクラブ状態。テクノから昭和歌謡、フレンチPOPに合わせてチークを踊る


IMG_0068.jpg


ジャンジャン飲んで~振る舞い泡泡


IMG_0086.jpg


賑やかに皆さんワインを片手に踊り狂いましょう




あ~、なんて楽しい時間なんだ




ワインが好きってだけで、皆の距離がグッと近くなる


美味しいワインと食事とダンス


今回は阿蘇の赤牛の赤身が美味しいと思いました。






後日


IMG_0717.jpg


そして、オープンしてから行ってきました。


大阪のタコシャンで乾杯


IMG_0718-crop.jpg


柔らかな発砲は色も味も濃くて脂っこい大阪のオッサンにピッタリですw


パルマ産生ハムとサラミの盛り合わせ


IMG_0729.jpg


こんな事をしたり


IMG_0742.jpg


日本とフランス、イタリアを並べて飲み比べ


IMG_0743.jpg


飲み比べていると時間の経過でワインが開いてきているのが、わかりやすいです。


日本のワインはデキャンタージュする方が好みやなぁ




富山県産の蛍烏賊と筍と菜の花のミルフィーユ


IMG_0732.jpg


ツブ貝とキノコのアヒージョ


IMG_0738.jpg


甘~い神戸トマトで箸休め


IMG_0748.jpg


樽サーバーのワインなんかもあります


IMG_0744.jpg


大阪産デラウェアを使った自家製ソーセージのシュークルート


IMG_0752.jpg


バケットは何回もお代わりして食べ過ぎましたw


IMG_0751.jpg


二階が食堂なので、一階の醸造所を覗きながら食事を楽しめます。


IMG_0756.jpg


またもや、こんな事をして


IMG_0757.jpg


チーズの盛り合わせ





食後酒でも如何ですか?とサービスしてもらいました。ありがとうございます。


IMG_0762.jpg


熟成の魔術師ミシェル・クーヴルーの作ったウイスキー。






エレガント






スコッチをフランスのブルゴーニュへ持ってきて、最高のシェリー樽で熟成させた2003〜2013までのシングルモルトをブレンドして仕上げた新酒です。ワイングラスでウイスキーを飲むのは始めてですwハイランドの香りと味が華やかなさと甘みが共に広がる。まさにエレガント


コレは最高に美味しいです。




これぐらい、飲み比べをさせてもらえるとワインの違いもわかりやすいです。


今回は15種類ほど飲ませてもらえましたが、ワインって時間の経過と共に開いてきます。1つのワインで最初と後半で二度楽しめるので30種類ぐらい飲んだ気分にさせてもらえます。


日本のワインと海外のワインとの飲み比べが出来て楽しめます。そりゃフランスやイタリアのワインは美味しいです。今まで日本の白ワインは酸味が強いとか甘いとか思っていましたが、個性的で美味しいワインを揃えておられます。


ワインが開く瞬間を感じれる場所と思います。






今日は「印象」って言葉を覚えました。


食事やお酒の席をどう感じるかで印象が変わります。大量生産の安いワインを毎日飲んでいて
、いつも飲まないような丹精込めて作られたワインを飲む機会があると、美味しいと感じて心に残るワインになります。1人暮らしで毎日スーパーやコンビニのお惣菜を食べていると、実家に帰って食べる母親の味が心に沁みる時があると思います。


IMG_0765.jpg


葡萄を潰してタンクで熟成させて一本一本を手作業で作っています。


IMG_0766.jpg


美味しい食事にワインは人を幸福にする材料だと私は考えます。


IMG_0767.jpg


印象深くて心に残るようなワインを作る醸造所になる事を応援しています。






フジマル代表は言います


NO  LIFE      NO  WINE




  1. 2013/04/15(月) 10:44:46|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

洋食  L’Ami  (ラミ)  /  神戸  元町

洋食  L’Ami  (ラミ)  /  神戸  元町


IMG_0323.jpg


細い路地に佇むお店は矢印になる看板が無いと分かりにくいものです。


雨に濡れたスヌーピーがお出迎え


IMG_0324.jpg


店に入ると12時前だというのに、女性客でマンチクリン


平日なのに昼下がりになると行列までできてしまいます。


IMG_0322.jpg


最後の一席に滑り込みセーフ!ラッキー!ツイてる!


一番上に書いてあるオススメのカニクリームコロッケをスルーしてビーフシチューオムレツをオーダー


厨房の中は活気があって、続々と料理が作られては運ばれる


皆さん色々なものを注文してはりますね。


他のメニューには定食の文字が書いてあり、ビーフシチューオムレツだけ定食の文字が無い!ご飯が無かったらどうしようと不安になっていたが、不安になる必要なんてありませんでした。


IMG_0325.jpg




ご飯も  ちゃんと付いていましたよ~




IMG_0326.jpg


さて、早速スプーンでオムレツ入刀~


外はシッカリ焼かれていて、中はフワフワで絶妙の焼き加減です。バターの香りが口に広がり塩が良いアクセントになっていますね


ビーフシチューは薄めの柔らかく煮込まれたビーフがトロントロンでメロメロになります。


IMG_0327.jpg


フワッフワのオムレツにビーフシチューのソースをかけるなんて




重罪




こりゃ、ウミャイ!




あかん!我慢できへん!
コレはご飯に乗せんと!


オンザラーーーイス!


IMG_0329.jpg


ビーフシチューのコク、オムレツのマイルド感、ご飯の甘みにウットリ


サラダ


IMG_0331.jpg


味噌汁


IMG_0333.jpg


デザート


IMG_0335.jpg


この800円のランチは満足!





  1. 2013/04/12(金) 09:19:33|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

肉ビストロ  le  14e  (ル  キャトーズィエム)  /  京都  河原町丸太町

肉ビストロ  le  14e  (ル  キャトーズィエム)  /  京都  河原町丸太町


IMG_0528.jpg




気付けば、この店に来ていました。




DSC_3104 - コピー




東京の祥瑞さん御一行や塚口のナジャさん、色々な人が集まっています。そこに旨いワイン有り。




DSC_3111.jpg


オレンジを基調としたエネルギッシュな店内では皆さんご機嫌さんで談笑中


DSC_3106 - コピー


黒板に書かれた魅力的なメニューのラインナップは日替わりなので、毎日楽しめそうですね。




DSC_3124.jpg


フレデリック・コサールのルージュ・ブドーの3lマグナムです。初めて見ました。自然派のブルゴーニュは旨いです。


DSC_3126 - コピー


赤と白と右のスパークリングは普通の750mlサイズです。デカすぎw


気もちよく飲んでいると、メインの肉が焼けました。


DSC_3114 - コピー


外側はこんがり焼いて、中はミディアムです。見た目からして旨そうです。低温調理などが流行ってる中で、強火でサクッと焼いてはります。


この日は、
近江牛、米沢牛、宮崎牛などなど、6週間熟成させていました。


DSC_3120 - コピー


どれもコレも旨い!!やっぱり熟成肉は水分が飛んだ分だけ肉の旨味が引き立ちますね


DSC_3130 - コピー


この赤ワインも旨かったです。


タップリ飲んでタップリ笑う


楽しい夜でした。






そして、日を改めて再訪門


白の微発砲を飲みながら、メニューを覗きます


IMG_0532.jpg


予め用意してもらっていた、とっておきの肉をたのしみにして、前菜でも摘みましょう


肉の塊が大きいので、前菜は少なめの一皿ぐらいで良いのでは?とアドバイスを受けました。


IMG_0535.jpg


アルミホイルの中身は国産牛の赤身達で、数字はグラム数です。これぐらいのボリュームが有る方が旨味を凝縮して美味しく焼けるみたいですね。


メニューは日によって違います


ブータンノワールをオーダー


IMG_0537.jpg




春巻の様な見た目の中身は・・・


IMG_0540.jpg




絶品!!


旨味の塊だ!!


ブータンノワールって何ぞや?


豚の血と脂を腸詰めにしたフランス料理で、この店のブータンノワールは超絶旨い!!


見た目もグロいように思うでしょ?


これが旨味の塊でビックリしました。


言葉を失い食事に夢中になります。


パンにも乗せて食べないとね


IMG_0543.jpg


このパンも天然酵母って感じが漂って旨いです。しっとりしていて優しい味わいです。吉田工房のパンです。


コレは白ワインよりも赤が合いますね。


ナチュラル・ポップ・ライフは琵琶湖の自然派ワインで、冷やしたのをゴクゴクいただきましょう


IMG_0565.jpg


大分とポップな味わいで、まさにナチュラルポップ♪


それに合わせて、肉の塊


IMG_0544.jpg


580gの近江牛のランプ肉の6週間熟成です。


強火でカリッと焼かれた肉


塩と胡椒は後から豪快にまぶして


iPhoneの何倍の大きさ?ってぐらいデカイです。


IMG_0546.jpg




コレにナイフを入れると




IMG_0554.jpg


この赤さがエロいでしょ?


ぷにぷにの肉を頬張ると



IMG_0555.jpg






悶絶エクセレント!!







熟成された赤身は官能的


口の中に肉のええ香りと共に赤身の肉本来の旨味が広がります


笑けてきますw


頬っぺが落ちましたw




IMG_0557.jpg


夢中でワインを飲むのも忘れていましたw


580gなんて食べれるかな?と不安でしたが2人でペロリです


赤身の熟成肉は香りと旨味が別格です。


火入れも完璧!好みです。


サイドのポテトフライも旨い!


IMG_0560.jpg


ワインが止まらないw


コレも自然派でしょうか、イタリアの物で土壌の香りがして何とも旨いです。イタリアのトスカーナはワインもオリーブオイルも好きです。


IMG_0561.jpg


チーズも摘まんで




年配で毎日、肉を食べている人って元気な人が多いじゃないですか?肉を食べると力が、みなぎる事を実感させられました。


京都の14区で最高の肉ビストロを堪能できました。





  1. 2013/04/11(木) 10:12:37|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

焼肉  藤むら  /  京都  烏丸

焼肉  藤むら  /  京都  烏丸


DSC_3092 - コピー - コピー


この肉を焼きに行きましょか~







DSC_3079 - コピー


どうしても肉が食べたかったんですw




以前から気になっていた店が、この店から、たまたま近かったので




DSC_3080 - コピー




行ってみました。




DSC_3082 - コピー


店も閉店前の時間帯。昔ながらの焼肉屋にはロースターが列んでいて、無煙ロースターには無縁の店内です。店の雰囲気もええ感じです




メニューの品目は少なく壁の木札に書いてあり、厳選されているので優柔不断には調度いいですw




待たせてごめんね~。とお母さんが愛想よく接客してくれます。心遣いも良いんです。電話での対応も気持ちが良かったな~




生肉は無いけどタタキなら有るよ!との事なので、食べましょ




イチボのタタキ


DSC_3087 - コピー




美しい!




薬味を乗せて


DSC_3089 - コピー - コピー


絶品!




焼き具合はエクセレント!


薬味も旨いバランス


噛めば噛むほど赤身から旨味が溢れ出てきます。飲み込むのが勿体ないです。




さすが京都。全て近江牛みたいです。近江牛でも上から下まで有りますが旨い部類と思います。




タタキには熱燗と合わせましょうね


DSC_3084 - コピー - コピー


アカン、旨すぎw






時価のヘレ肉


DSC_3094 - コピー - コピー




美しい




DSC_3096 - コピー - コピー




タタキで熱燗をチビチビやりながら、チビチビ焼きます




DSC_3100 - コピー - コピー




ちと、焼きすぎたかな?




DSC_3101.jpg


絶品!!




ホッペが落ちましたw




このヘレには細い刺しが入っているので、熱を加える事によって口の中で甘い脂の層が崩れて、柔くて旨味が爆発します。シャトーブリアンのよう!




こりゃ、旨いです。




DSC_3090 - コピー - コピー




旨味タップリのタンが売り切れなのが残念で残念で次回は早めに行きます。




ええ店でした!




次、いきましょか~





  1. 2013/04/10(水) 10:20:19|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

DeuxCochons  (ドゥ  コション)  / 京都  烏丸

DeuxCochons  (ドゥ  コション)  / 京都  烏丸


DSC_3068@ - コピー


京都の  とある肉ビストロのシェフに美味しいワインが飲めるとお聞きしたので伺わせていただきました。


京都の街は碁盤の目になっていて縦の筋と横の筋がハッキリしているが、慣れない者にとってはわかりにくい。神戸なら道に迷えば山側と海側などわかりやすいが、京都はそうはいきません。京都では道の名前を覚えていないと、なかなか歩くのが難しいです。地元では、確か独特な道の名前の記憶方法があるんですよね?


そんな四条烏丸から少し歩いた所に硝子張りのワインバーがあります。


中には8人の団体客が標準語でご機嫌さんでワインを飲んでいます。ボトルのラベルをアルミホイルで隠しながらグルグルグルグルとグラスを回しながら、ボトルの中身を当てている様子です。何やら楽しそう


棚に陳列されたボトルを見ると自然派ワインが沢山あります。良さそうな店の雰囲気と空気が流れています。


取り敢えずの泡泡


DSC_3062@ - コピー


歩いたので、キレキレの泡が美味しいです。白い壁には昨年亡くなられたパタポンさんのサインが!


この店では前菜だけを食べる事に決めていたので、前菜の盛り合わせ


DSC_3066@ - コピー


ハムは専用の機械で切ってくれるのですが、これが旨いんです。大袈裟な機械ですがこれがええ塩梅にカットしてくれるんです。


DSC_3065@ - コピー


チーズのコンテと野菜も旨いです。


DSC_3063@ - コピー


ワインも手頃で旨そうなのが揃っています。どれから飲むか悩むので、軽めの物からいきましょか~


DSC_3072@ - コピー


白は、やっぱりアルザスがお気に入り


赤もください


DSC_3073@ - コピー


パテを塗り塗りして

DSC_3070@ - コピー


このパテ旨いです


どのワインも美味しかったので、結局  片っ端からグラスを飲んじゃいましたw


今回のお気に入りは、マルセル・リショーの新酒です。コレは紅茶の香りで、フレッシュでエナジーが溢れ出ています。最近はグルナッシュ、がお気に入り。


気が付けば店は満席です。


美味しいワインには幸福にするエキスが有るみたいです。


舌も心も癒されました。


ただの酔っ払いですw


素敵なお店です。


ええ店を教えてもらいました。


また、来たいです。


DSC_3078@ - コピー


とある都合上、前菜とツマミしか食べれませんでしたが、他の料理も期待出来そうです。





  1. 2013/04/09(火) 11:08:48|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホルモン  鹿児島屋  /  尼崎  出屋敷

ホルモン  鹿児島屋  /  尼崎  出屋敷


moblog_65862892.jpg


阪神尼崎の商店街を散歩すると肉屋の軒先でホルモンやコロッケのテイクアウトをしているのをよく見かけます。


そんな中で軒先には鉄板だけ置いて40年以上の歴史をもつ鹿児島屋さん


moblog_4ee0aadb.jpg


商店街をウロウロしていてビールと一息つけます。隣のテーブルで常連さんが一人鍋をつついて一杯やっている。負けじとこちらも一杯やる。


moblog_dde08800.jpg


こちらはグラムでの販売ではなくて一人前、二人前で販売しています。


ホルモン一人前下さい!


一人前が、だいたい150グラム300円なので、相場はこの界隈のの軒先ホルモンと同じぐらい


moblog_a2b1ca22.jpg


ココのホルモンは腸と肺を豚骨ベースの出汁と調味料で煮込んでいるのが旨さの秘訣です。


一味をパラリと振りかけて


moblog_9dc4aa97.jpg


何とも云えない懐かしさが込み上げてくる味です。


お持ち帰りの際は、気の良いお姉さんが串に刺したホルモンをサービスで、くれるのも嬉しいサービスです。

moblog_fc9fd320.jpg


店でノスタルジーな空間で一杯やりながら昭和に浸るのも、また宜しい


moblog_47f7c543.jpg


酒十箇条。酒を飲むと十変化、酒は心を写す鏡。酒を飲むか酒に飲まれるかは貴方次第。今宵も酒と戯れる。貴方はどれに当てはまりますか?





  1. 2013/04/08(月) 10:06:44|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そば処  東雲庵  /  神戸  春日野道

そば処  東雲庵  /  神戸  春日野道


moblog_3acdb1ba.jpg


暖かくなってきたので、温かい蕎麦よりも冷たい蕎麦ざるそばが食べたくなります。


moblog_efe77d7d.jpg


小綺麗な店内にはカウンターも有るので、1人でも入りやすい


ざるそばが650円とは嬉しいが、ここは200円追加で大盛りに




ドーン!!


moblog_5c9e31e9.jpg




タップリの量です


moblog_18bb2103.jpg




盛り盛り山盛り!!


moblog_aa52ab5f.jpg




最近、好きになってきたざる蕎麦を沢山たべれるよろこび




moblog_93875131.jpg




お手頃価格なのも嬉しいな




moblog_a5c76db0.jpg




今日は夏日になるみたいですね。


暑い日に食べる、ざる蕎麦っていいですね。





  1. 2013/04/05(金) 09:58:00|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

串カツ  まこと  /  神戸  三ノ宮

串カツ  まこと  /  神戸  三ノ宮





夕方の18時30分、店の前を通りかかると入れそうだ。





飛び込んだら気のいい店主が言う、イモとイカとクジラしかないねん~


はい、イイですよ。


だから、空いてたんやな~


って、開店して一時間半しかたってへんやん!


瓶ビールと三種類下さい~





息子さんに代替わりもされて、店舗も改装されて、昔に比べると少し値上げしましたが、一串が90円のシステムで牡蠣などは二串刺さってきますが、それでも180円


もちろん、代替わり前のお母さんも健在です。





ここのイモが旨いんです。


マッシュにしているのでフカフカで一手間かけているのが、わかります。


甘辛いドロドロのソースをタップリ付けて食べると、コリゃ旨い!


油の味と甘辛いタレがよく合っています。


それでも、ひっきりなしに入ってくるお客さん。


あっちゅー間に売り切れです。


まだ、開店して一時間半やん!





イカも旨いです。


クジラは臭みもすくないが普段食べないから楽しめました。


やっぱ、まことの串カツ旨いです。


次は早い時間に来て、肉を五本注文したいですw





  1. 2013/04/04(木) 10:25:57|
  2. 串カツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ぼっかけうどん  薩摩  /  神戸  春日野道

ぼっかけうどん  薩摩  /  神戸  春日野道


moblog_c3638341.jpg


兵庫県で  ぼっかけ  といえば長田区が頭に浮かびます


moblog_84c4c9bc.jpg


立派な店構え。


moblog_3cbf60e9.jpg


キッチンの中ではお母さんが丁寧に作ったはります。


moblog_a15aae08.jpg


カレーの出汁はスパイシーで良いのですが、少し塩辛いのは、出汁の影響ですかね。汗をかくには調度いい。


moblog_3333f81a.jpg


うどんの麺は柔らかいが麺を持ち上げる時に切れない硬さなので食べやすいです。


moblog_dd0a43ea.jpg


柔らかく煮込まれたぼっかけは大き目の物がゴロゴロと入っているのが嬉しいですね


moblog_eae8389b.jpg


玉ねぎと長ネギもタップリ入れ
ホルモンの甘みとカレー出汁のコラボ


カレー出汁でホルモンを煮込むのではなくてホルモンにカレーのソースをかけるのと、また違う味わいになるのかな?と考えながら


moblog_9257ace2.jpg


春の日差しが強くなってきました。気温も日に日に上昇してきたので水が旨いです。




  1. 2013/04/03(水) 09:32:09|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイ料理  プロォーイ・タイ  /  兵庫  尼崎  

タイ料理  プロォーイ・タイ  /  兵庫  尼崎  


moblog_ae098135.jpg


暖かくなると東南アジア料理を食べたくなります。アッサリ酸味で舌を刺激してくれるタイ料理


moblog_e9d573d2.jpg


尼崎でタイ料理を食べれるとは嬉しい限りで、福島区で予約したり列んだりしなくて済むし、値段も尼崎価格で済むのがありがたいです。


moblog_c3dd6e18.jpg


数ヶ月ぶりに入った店員は以前と違い、店の壁の飾りが変わっている。オーナーが変わったのでしょうか?メニューを見ると同じラインナップで少しだけ追加されていて、料金も値上げや値下げをされていました。


不安に感じたが、せっかくなので、料理を楽しみましょう。


moblog_11b61253.jpg


いつも頼みすぎて、食べれなくなるので、厳選して注文しましょう。初めての店に来るような気分で無難な料理をオーダーします。


moblog_c27ce6ec.jpg


moblog_3aba9059.jpg


ヤムウンセンの酸味と辛味が味蕾を刺激してビールを誘います。隣に有る同じ量のサラダは要りません。もっとヤムウンセンを食べたいです。


moblog_20934f3c.jpg


トムヤンクンの下には冷めないように一人鍋用の火が有るので、量が多くても熱々を食べれるのが嬉しいサービスです。


moblog_de4ccdc4.jpg


多数の香草やハーブの香りが広がって華やかですね。レモングラスがええ感じです。


moblog_97b4c52b.jpg


カオマンガイって初めて食べます。タイ米って米不足の時に食べて苦手だったのですが、鶏出汁で炊くと旨いですね。米が炒められているかは、経験不足なので分からないが、やっぱり現地の米は現地の料理があいますね。


moblog_17c36904.jpg


鶏はもう少しジューシーな方が嬉しいですが、ボリュームは結構あるので満足です。何よりパクチーと合わせると万歳参照


近所に有ると嬉しい店ですね。


カオマンガイの美味しい店探しも楽しいかもしれませんね。皆さんのオススメのカオマンガイは何処ですか?





  1. 2013/04/02(火) 10:10:48|
  2. 東南アジア料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

[閉じる] 炭火七輪焼肉  糸桜  /  神戸  花隈

炭火七輪焼肉  糸桜  /  神戸  花隈





焼肉屋といってもランチで訪問です。


神戸では名門の大井肉店の息子さんがされている焼肉店です。





最近、神戸で流行ってきている?神戸牛の牛丼という文字が目に止まったので行ってみましょうか。


店内はランチを楽しむ会社員で賑わっております。


カウンターが有るんで一人でランチも出来るし夜も一人で焼肉も出来るので助かります。





神戸牛の牛丼をオーダーしました。





画像では、少なく見えるが大きめのオシャレな底の深いラーメン鉢に入っているので、結構な量が入っています。





以前に行った神戸牛丼の先駆けのあの店は、薄めに肉をスライスをすき焼き風の味付けだったのに対して、今回の店は厚くスライスされた肉は某牛丼チェーン店の様な味付けがされています。





甘辛い出汁は調度いい塩梅なので厚切りのシッカリした肉は噛めば噛むほど脂の甘さが広がります。肉は7〜8キレは入っているのでボリュームもあります。これはご飯がすすみますね。





巻き巻きして食べると旨いですね。





赤出汁も付いてきます。


コレから神戸牛丼がどんどん増えてきて、もしかしたらご当地グルメになるかもしれませんね。その内格安店なんかも出来て全体の値段も安くなるかも知れませんね?


ご当地グルメの親善大使にいつでもなりますよ〜w






  1. 2013/04/01(月) 10:28:10|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。