コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

博多らぁめん 源屋 / 神戸 三宮

博多らぁめん 源屋 / 神戸 三宮

IMG_1795.jpg

三宮で一杯やって、終電に近い時間

最近、酔った勢いで、ついついやってしまう〆のラーメン

電車の時間を気にしながら食べるゆとりもありませぬ。

三ノ宮の駅に近かったので、あの店までは結構な距離があるし、サクッと食べたい時間帯

駅前を眺めていると博多らぁめんの文字!



ラッキー!!



と思いつつ、店内を覗き込むと立ち食いで結構な人の入りよう

早速店内の券売機で豚骨ラーメン550円

替え玉が50円とお得ですが、今日はやめときます。




IMG_1790.jpg

店員にチケットを渡して

一言


バリカタで!!





こだわりが書いていますが、不味けりゃ行かないし、美味けりゃリピートする。

瀬高産の高菜が有料なのが残念。

高菜には詳しくないが有料なので、きっと高級食材なのだろう。




IMG_1791.jpg


シンプル!!



一見トロッとしたスープですが、以外とアッサリ。

飲んだ後には、これぐらいがよい。



チャーシューはトロリと旨いです。


IMG_1794.jpg


麺もズバズバ啜って


紅ショウガやら胡麻を投入しながら


アッちゅう間に完食!




ラーメンを晩御飯に食べに行く店ではないです。

飲んだ後やサクッと一杯にいいかもね。

何より駅前に有るのが良い。




さて、週末!

今宵も飲んだ後にラーメンでも行きますかw



スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 11:07:15|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

洋食屋 双平 / 神戸 元町

洋食屋 双平 / 神戸 元町

IMG_2204.jpg

今から10年以上前だったかな?

当時、友人が南京町で美味しいミンチカツが食べれるというので、行った記憶があります。

確かに美味しかった記憶が残っています。




IMG_2211.jpg

その記憶を頼りに、デミグラスソースを もう一回食べてみようと思って行ってみました。

もちろん、ミンチカツを食べにいきましょう!




IMG_2205.jpg

意志薄弱・・・

メニューの一番上に書いてあったトンカツ定食を頼んでしまった・・・




IMG_2208.jpg

このデミグラスソース

この店ではドビーソースって呼ばれている。

焦がしたチョコレートの様な

苦味はなくて、ビターでない。

兵庫県らしいデミグラスソースの味ですね。

10年前と感じ方や味覚が変わっているせいか

一度食べた記憶に懐かしさはなく

新しく食べた様な感覚でした。

人の記憶は曖昧で

また、味覚も曖昧




IMG_2206.jpg

サラダの多さが尋常じゃないw

山盛りです!

サラダに寄りかかるトンカツが薄いめだが

ソースと共にご飯を かっ食らう




IMG_2207.jpg

味噌汁にはお出汁と三つ葉の香り






そして後日

やっぱり、食べに行かんとアカンでしょ!

ミンチカツをね!

IMG_2372.jpg

せっかくなんで、海老付きのミックス定食!

見た目がイケてる!!


IMG_2373.jpg

噛むと

ブリンッ!って音がする海老ちゃん♡

幸せになるねw




IMG_2375.jpg

そう、これこれ!

始めてミンチカツはハンバーグをフライにするもの!

そう、思ったミンチカツ!

フライを割ると肉汁と油が流れ出てくる

コレにドビーソースがかかっていて

ご飯と食べる幸福感!




IMG_2371.jpg

サラダにピクルス、マカロニまで付いて

ボリュームもタップリ!

満足感が高いです!




成田一徹さんの切り絵にもなってるよん。

IMG_2203.jpg



  1. 2013/06/27(木) 13:18:51|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハング ジュニア(Hang jr.) / 神戸 みなと元町

ハング ジュニア(Hang jr.) / 神戸 みなと元町

IMG_1169.jpg

チェーン店のBig boyの弟とかじゃないですよんw


IMG_1180.jpg

地元の年配さんやサラリーマン

幅広い人達に愛されている店です。



IMG_1178.jpg

生産場所を記載

ブロッコリーってエクアドルから輸入しているのに驚く。南米やん!

野菜や米は国産で肉はアメリカみたいですね。




IMG_1165.jpg

地元に愛されているのは、価格にも理由があるみたいですね!

どのメニューも手頃で、どれを食べるか悩みの種。




IMG_1166.jpg

ステーキフェアなんかもやっているが

色々と食べる事ができる ミックスグリル(ライス付き)

698円!!




IMG_1168.jpg

熱々の鉄板に乗って登場!

鉄板の上で油が撥ねているだけで、テンションが上がる!

ハンバーグに自家製ソーセージ、グリルチキン!

三銃士やね!




IMG_1167.jpg

ハンバーグは豚と牛の合挽きです。




IMG_1177.jpg

ハンバーグに自家製ソーセージ、グリルチキン共に

シンプルな味ですが、この値段でこれだけ楽しめるのが良いです。



幅広い層に愛されるのがわかります。


IMG_1181.jpg



  1. 2013/06/26(水) 12:31:02|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼きとり 高や / 大阪 心斎橋

焼きとり 高や / 大阪 心斎橋

IMG_2417.jpg

この店の黒田さんから、オススメの焼き鳥屋を教えてもらい、いってきました。

二階にある店のドアを開けると、お上品そうな店内。

デートでワインのボトルをあけている席もある。




IMG_2420.jpg

シャンパンを!

と言いたいとこだが

プレミアムなビールをグラスでいただきます。



IMG_2418.jpg

今回はお任せがオススメと聞いていたので

コースで!


IMG_2424.jpg

まずは、刺身の盛り合わせ。

白肝が有るのは嬉しいね!



IMG_2426.jpg

軟骨だったかな?

これ、旨かったです!




IMG_2427.jpg

焼き鳥にワインなんて始めて飲みました。




IMG_2428.jpg

皮はカリカリ



IMG_2429.jpg

コレは追加で註文した、皮せんべい。

カリッカリに揚げられた皮は以外とアッサリ。



IMG_2430.jpg

サラダは新鮮

ピンボケw



IMG_2431.jpg

お母さんの愛想も良くて

心地良い時間。

会話が盛り上がり



IMG_2433.jpg

あなたのハートをいただきます♡

ジューシー♡

旨い!




IMG_2434.jpg

うずら




IMG_2435.jpg

玉ねぎはフルーツ並みの甘さ!




IMG_2436.jpg

赤ワインって焼き鳥に合うかな?

タレつくねには合いそう!




IMG_2437.jpg

オクラ




IMG_2438.jpg

つくね

旨いよ!




IMG_2439.jpg

炊き込み御飯の登場です!

蓋を開けるのが楽しみ!




IMG_2440.jpg

あー!

旨そ!!




IMG_2442.jpg

焼き鳥屋のスープ大好き!




IMG_2443.jpg

大将の仕事も丁寧で、お上品な焼き鳥でした!






  1. 2013/06/25(火) 12:51:42|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Le Passage ル・パッサージュ / 神戸 北野

Le Passage ル・パッサージュ / 神戸 北野

IMG_2213.jpg

昔から、好きな店

昼に通りかかって久々に顔でも出そうと

予約も無しで行ったのですが

あたたかく迎えてくれて良かったです。

春名シェフに感謝!




IMG_2214.jpg

ウェルカムプレートが素敵!

カトラリーが素敵!



IMG_2216.jpg

白ワインください


IMG_2219.jpg

バイ貝はサザエサイズの超大ぶり!



IMG_2224.jpg

切れずに、先まで綺麗に取れると嬉しいね。



IMG_2226.jpg

いつもなら、この店のスペシャリテの平飼い卵とフォアグラのシンフォニーを楽しむ為に店を訪れますが、今日は気軽に他のメニューを楽しんでみましょう。




IMG_2227.jpg

海鮮サラダ、鮪、平目、カンパチ、明石蛸、海老、トリュフの香りがする。

チーズを散らしてあるので香りもよい。




IMG_2232.jpg

カリフラワーのスープ

スープ皿は熱々

火傷に注意!

やっぱりこうでなくっちゃね!




IMG_2231.jpg

爽やかなスープの具材には、いたや貝を使っているので、食感と香りを楽しめる。

カリフラワーで、いたや貝を飲む!




IMG_2236.jpg

平目のムニエル

淡路産の平目にはアーティチョークのソース

ランドのホワイトアスパラとモチ豚のベーコン沿え




IMG_2237.jpg

これでもか!ってぐらい、むっちり肉厚の平目を使っている!

ホロホロになる火入れは好み!

コレは美味しい!




IMG_2235.jpg

フランスはランド産のアスパラは太い物を使っているので、食感も良く味も濃い!

美味しい!!

良い素材を使っているのが、伺えます!




IMG_2241.jpg

苺の冷たいスープ

上にはタヒチ産のバニラビーンズで作ったアイス




IMG_2240.jpg

大きめにカットされた苺もゴロゴロ入っていて、苺の食感も楽しめる。

苺の酸味と香り高いバニラアイスが絡まると官能的

暑いシーズンには嬉しいデセールです。



IMG_2242.jpg

ハーブティー

スコットランドのヘザーヒルズの蜂蜜を

数種類の風味から選べるのも楽しめる。

迷って、いつもウイスキー。

ええ香りに包まれて幸せw

次回には違うのも試そう!

素敵なティーカップでハーブティーを楽しむと

後は昼寝w




IMG_2234.jpg

高い天井からは日差しが差し込み

明るい店内で美しい食材と食器に囲まれて

昼の食事と時間をゆっくり楽しむ。




  1. 2013/06/24(月) 13:04:48|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどん工房 悠々 / 尼崎 塚口

うどん工房 悠々 / 尼崎 塚口

IMG_2316.jpg

最近のお気に入り。

「ひやかけ」が始まったのが嬉しいです。



IMG_2324.jpg




うどん屋なのに

まずはテキーラのショット!

IMG_2312.jpg



ジョーダンw



パイナップル酢が付いてくるので

胃の準備は万端

甘みはあるが、スッキリと飲みやすくて

結構好きです。



IMG_2313.jpg

ここの麺は、寝かせて熟成させています。

ワインも肉も麺も熟成させた良さがある。

そんな、熟成された良さのあるオッサンになりたい。



IMG_2314.jpg

ひやかけと野菜の天ぷらのセットがあるんです。

野菜も店主が探してきた、こだわりの物が並びます。

それぞれの生産者と野菜の特徴と見比べながら食べるのも面白い。



IMG_2315.jpg

じゃん!!

ヴィジュアルも良い!

美しいUDON

彩りの野菜



IMG_2318.jpg

綺麗に澄んだサンマ出汁!

程よい香りと酸味が絶妙!

酢橘もええ仕事してます!

ゴクゴク飲んでしまう!

美しい!



IMG_2323.jpg

熟成麺はシコシコしています。

好きな歯ごたえ!



IMG_2320.jpg

野菜は珍しい野菜も日替わりで入っています。

脚の長い美脚のブロッコリーが美味い!!



IMG_2321.jpg

鶏天もアッサリ旨いです。


女性店主と女性スタッフのアイデアとセンスがキラリと光る「うどん工房」

日々新しい取り組みをしていて進化し続けています。

これからも楽しみです!


  1. 2013/06/21(金) 13:23:44|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BAR anonymous (アノニマス) / 大阪 心斎橋

BAR anonymous (アノニマス) / 大阪 心斎橋


IMG_2416.jpg

心斎橋で待ち合わせ。

待ち合わせまでに、少し時間が有ったので

あまり詳しくない街の散歩をする。

片っ端から看板を見ていると

ブログなどで見た事のある店が合ったりして

テンションあがりますw

とあるブログで見た事のある文字を発見!

食事の前だったので、アペ代わりに行ってみようと

とあるビルのエレベーターに乗り込む。

そして、ドアを開ける。



IMG_2414.jpg

一人で初めて行くBARのドアを開ける瞬間は

いつまでたっても好きだ。

どんな店でどんなお客さんが居るのか楽しみ。

ワクワクする。

店内の照明やBGMや空気がマスターやオーナーの趣向がでますよね。

お酒をメインに勝負をするので、それが色濃くでる。

店に入ると、大好きな懐かしい70年代のバードロックが流れている。

高校生の時に聴いていた音楽。

今でも痺れる!



IMG_2413.jpg

ハイボールはサントリーのカクさん。

柔らかい味。

マスターとバードロック談議をしていると

待ち合わせの電話がかかってきました。

ご飯食べに行くんですが、詳しくないので

マスター!

オススメの店はありませんか?

それなら、南小学校の・・・

じゃ、そこに行ってきます。

ありがとうございます。




BARはお酒と時間を楽しむ場所。




IMG_2415.jpg

そして、数時間後・・・



ただいま。





IMG_2444.jpg

ジントニック

優しいお味。



後輩と久々の食事だったので

プライベートや仕事の話。

後輩は今度、イベントをするらしく

盛り上げる為には何でもしまっせw

飽きさせずに継続するイベントにしたいよね。



IMG_2446.jpg

オススメのカクテルを



一人で飲むのも

二人で飲むのも

BARが良い。




終電に乗って帰りましょ。

IMG_2447.jpg
  1. 2013/06/20(木) 10:24:58|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホルモン居酒屋 煮込み / 大阪 天満

煮込み / 大阪 天満


IMG_2260.jpg

奇跡の380円!!


アル方とイッテきました。


IMG_2247.jpg

樽生スパークリングって珍しい物を発見

結局、コレだけ3〜4杯飲んだかな


IMG_2246.jpg

目が悪くてもカメラが有ると、撮影して拡大出来るし、手元で見れて註文出来るから便利!




数分後に出てきました!


じゃ〜ん!!

IMG_2248.jpg

熱々に熱された小鍋は

グツグツ グツグツ

ホルモン、牛肉、味付け卵、豆腐とボリューム満点!

コレで、380円!!

そりゃ、奇跡の380円と呼ばれるのがわかります!



IMG_2251.jpg

箸休めのきゅうり



IMG_2255.jpg

てっちゃん炒めはタレで!

旨いよ!



IMG_2254.jpg

店のオススメ

牛テールの煮込み。



IMG_2256.jpg

グツグツの鍋には、フワフワに煮込まれたテール

出汁も効いててスープも旨いです!



IMG_2257.jpg

冷奴 青海苔のあんかけ



さて、次行きましょか



・・・・・

アレっ・・・・・


カメラが無い・・・


ワスレテキタ・・・



ということで、後日


IMG_2258.jpg

せっかく、来たんやし

かなり暑い日だったので

ビール!!



IMG_2260.jpg

せっかく、来たんで

を口実に・・・


キセキの380円


やはり、グツグツ


IMG_2264.jpg

ホルモンの処理が丁寧です。

ほんのり甘い出汁に浸ってるのが良いね!

味付け卵も旨い!


IMG_2266.jpg

牛テールも入っていて

フワフワのトロトロで出汁がしゅんでる



IMG_2270.jpg

湯気で煙るレンズ

豆腐と出汁を同時に楽しむ!


キセキの380円でした!




  1. 2013/06/19(水) 13:10:27|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

喜八 / 神戸 元町

喜八 / 神戸 元町


IMG_2355.jpg

結構、渋い店構えと店内なんですが、昼になると ぞろぞろと近隣の職場の人達で店内は埋め尽くされます。


IMG_2357.jpg

そして、ほとんどの人が註文するのが、お弁当!

扉を開けると、目の前に飛び込んでくる黒板には、今日の献立。

苦手な物があれば、別の物が出てくる配慮。

IMG_2367.jpg



蓋つきのお弁当箱は、いつでもテンションあがりますw

お吸い物の香りもよいです。



IMG_2359.jpg


ドキドキしながら開けると。





じゃ〜〜ん!

IMG_2361.jpg

バランスの良さそうな内容ですね。

優しそうな感じです。



IMG_2362.jpg

キスとホタテのフライはサクッと軽めに揚げられているので、軽快に食べれます。


IMG_2363.jpg

魚の煮付けは、この日は確か鯖だったかな?

切り干し大根と水菜のお浸しも優しい味付け。


IMG_2365.jpg

海老の野菜あんかけは、中華な味付けです。


IMG_2360.jpg

お吸い物もお出汁が効いていて、酢橘が入っているだけで味がグレードアップ。



女性の一人や二人客が多いのも納得です。

バランスの良いお弁当で優しい味付け。

納得です。


味も安定していて旨いです。


IMG_2354.jpg



  1. 2013/06/18(火) 09:48:54|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインバー Nadja / 尼崎 塚口

ワインバー Nadja / 尼崎 塚口

IMG_2003a.jpg

今宵はナジャりましょ

BARってね

どう楽しむかが重要と思う。


IMG_2332.jpg

BARカウンターの中はステージで外は客席

客で来たのだから、楽しませろ。なんて思っちゃダメ。

盛り上げる時は、ワイワイやって

落ち着いたバラードの空気の時は、静かな時間を楽しむ。


IMG_1981.jpg

落ち着いている時はマスターとの会話を楽しみ

忙しい時には、1人の時間を楽しむ



IMG_1980.jpg

普段は、しょっちゅう店に来ていて、締めのワインを楽しみにきているが

今日はガッツリ食べに来たので、シャンパンからスタート!




森いちご

IMG_1986.jpg

こんなに可愛らしい苺ちゃんは、見た事がない。

デリケートなゆえに輸送に耐えられないらしいです。

そりゃ、出回らないですね。



IMG_1987.jpg

1cm程の柔らかく ふわっふわの空気を含んだムース

歯を使わずに 舌と口蓋ですり潰すと

赤は苺の自然な酸味

コレが以外だった、白苺は甘みが広がる。



IMG_1988.jpg

シャンパーニュにピッタリのアミューズ!!




白ください

IMG_1991.jpg

マスターは食べ物の註文が通るとラボにこもり30分は出てこない。

一皿に愛情を込めて調理をする。



IMG_1999.jpg




武庫一寸豆

この季節の代名詞

IMG_1994.jpg

フカフカのベッドからおはようちゃん




IMG_1995.jpg

皮を捲らずにそのまま食べる

シャキシャキの食感と春の生命エネルギーを感じる青くささが

フレッシュ!!



IMG_1992.jpg

薄皮をめくって、メゾン ドゥ ラ トリュフのトリュフ塩をひとつまみ

トリュフの香りが濃い!

こんなトリュフ塩は始めて!


他にはペコリーノじゃなくて、チェダー オリーブオイルと合わせても、それぞれの香りと楽しめる。


これだけでイタリアの白ワインをガブガブ飲める。


IMG_2005.jpg




トマトだらけのサラダ

IMG_2003.jpg

数種類ものトマトを使用している。

しかも、カットが縦と横と変えているので、潰れ方や食感、甘味に酸味 爽やかさを楽しめる。

黒 オレンジ 黄色 赤

円に楕円形、大小様々なトマト


それを引き立てる複雑な味のドレッシング

苦味と酸味が調和する。

素人が想像するとオイルとビネガーとグレープフルーツの果汁。

ドレッシングを想像するのも楽しい時間。


正解は、オイルと数種類のビネガー!数種類のビネガーが複雑さをだすみたい。なるほど!



IMG_2009.jpg

さあ、赤に切り替えてブルゴーニュ



次はマスター渾身の自信作!

マルホランド・ドライブ!! (ホタルイカのキャビアまみれ)

IMG_2006a.jpg

何じゃコリゃ〜!!




普段は一皿30万円

今回は特別にベルーガを使用しているので

一皿、何と99万円!!ビックリ価格!!




IMG_2006.jpg

キャビアの様な黒い輝きはクスクスをイカスミで和えたクスクスノワール。

99万円はジョーダンw

お求めやすい価格になっておりますw

ホタルイカ、パプリカ、若牛蒡、そら豆、蓮根も入っていて



ビッグバン!!



ホタルイカは太陽

それぞれの野菜は惑星

宇宙を一気に、かっ食らう!

ワインを飲む為に産まれてきたようなオリエンタルな味付け。




IMG_2010.jpg

ワインが止まらん!




鴨のローストと そら豆のピュレ ワンダフルビネガー

IMG_2012.jpg

様々な形にカットされた ピンクの鴨を走る漆黒のワンダフルビネガーは尼崎のワンダフルソースで味付け。

このセンス!!オリエンタル!


そして、鴨の下にはそら豆の絨毯



IMG_2013.jpg

カットが変えられているのが面白い!

様々な鴨が味わえる。

そりぁ、美味いですよん!



IMG_2019.jpg

添えられたパンで夜マックw

ワインに超贅沢な鴨バーガー!

遊び心のある最高の夜!!


IMG_2023.jpg

瓶にエチケット、コルクまで黒衣のクローズ・エルミタージュ

フィネス!!!

上品で優雅でエレガント!!





他の日の一コマ

IMG_2325.jpg

実は、しょっちゅう通っていますw

このカウンターで一週間をリセット。


IMG_2326.jpg

イタリアの自然派ワインの魔術師

カーゼ・コリーニ


IMG_2327.jpg

04と05の合体!

流石に果実味と凝縮と旨味が大爆発!!


IMG_2328.jpg

スペインのテンプラニーリョ

このシリーズもイイね!


IMG_2329.jpg

カルシウム欠乏のトマト

これが甘みと酸味の旨味に溢れていたりする。

トマトは水分不足で育てると甘くなるって聞いた事がある。水分を少なくするとカルシウムを吸い上げれなくなって、このような見た目になるが、料理人はこれを欲しがるらしいです。


IMG_2334.jpg

黄色いシワシワのトマトはトマト感を失わずにレーズンのような食感で甘みがあり、この時期にしか食べれないそうです。



IMG_2391.jpg

YOYOちゃんのシリーズは、相変わらず旨味前回!

グルナッシュ最高!


IMG_2392.jpg

トスカーナのサンジョベーゼもイイね!!



あなたの人生もワインで狂うかもw


  1. 2013/06/17(月) 14:41:56|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

AZABU BAR アザブバー / 神戸 三宮

AZABU BAR アザブバー / 神戸 三宮

IMG_0971.jpg

老舗のスタンディングBAR

17時に開店するので昔から、ついつい寄ってしまう



IMG_0976.jpg

何故、ついつい寄ってしまうかって?





20時までワンコインなのですw



IMG_0973.jpg

この日は

待ち合わせの時間まで少し時間があったので

アペりに訪問



IMG_0974.jpg

この雰囲気が好き




IMG_0975.jpg

シェリーやショートカクテルをキメて

夜の街に繰り出すのも粋



IMG_0977.jpg

  1. 2013/06/14(金) 13:02:23|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カフェ 豆茶 / 神戸で元町

カフェ 豆茶 / 神戸で元町


IMG_1337.jpg

元町商店街から少し入った所のドアを開けると

オサレな階段があります。


IMG_1335.jpg

階段を昇ると満席!

他に待ちは居なくて回転も早いから少しまちましょう。

私以外が、ほぼ女性。

場違い感が満載ですw

でも、豆乳が好きなんです。

暑い日だったんで、冷たい豆乳が飲みたい。



最近思う。



豆好き♡



IMG_1325.jpg

神戸では有名?

原豆腐店のカフェ

はらドーナツの方が有名ですね。

原豆腐店の豆腐は濃厚で美味しいんですよね。



IMG_1326.jpg

白を基調とした店内は爽やかですが

人気店なので、ゆっくりは出来ないです。



IMG_1328.jpg

トロリと濃厚な豆乳を楽しんで


IMG_1331.jpg

茶菓子をパクリ


IMG_1332.jpg

勿論、ドーナツもね!

色々食べたが、プレーンに落ち着きました。


IMG_1334.jpg

酔ってたら頭を打ちそうw

帰りの階段は、頭に気をつけてね!



ホンマはカフェより喫茶店の方が好きですが

美味しい豆乳を求めて、また来ます。

  1. 2013/06/13(木) 10:13:55|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らぁ麺 Cliff (クリフ) / 大阪 大阪城北詰

らぁ麺 Cliff (クリフ) / 大阪 大阪城北詰

IMG_0610.jpg

ラーメンって結構食べているけど、あまりレビューする事が無かったので、どんどん画像がたまってくるので、蔵出しします。

最近は、中華料理店のラーメンか中華そばが好みです。



IMG_0604.jpg

京橋で昼から一杯やってから、夕方の開店前の一回転目に突入です。

並ぶのが苦手ですが、開店前の数分間なら余裕です。

食券を買ってからカウンターに席を確保


IMG_0606.jpg

国産の厳選素材

ミネラル、ミネラル


IMG_0608.jpg

ええ、香りが立ち昇る。

香り高い。


IMG_0609.jpg

綺麗なビジュアル


IMG_0611.jpg

綺麗なスープ


IMG_0613.jpg

ショクショクの食感


IMG_0618.jpg

サクッと肉厚のメンマ


IMG_0620.jpg

くどくないポークちゃん


IMG_0602.jpg

夜鳴きそば

中華料理店の中華そば

ここの店は

何とも上品な中華そばです。



旨い!!!



近くに有ればな〜!!




  1. 2013/06/12(水) 12:02:57|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネパール料理 ククリ / 神戸 大倉山

ネパール料理 ククリ / 神戸 大倉山

IMG_1753.jpg

ナマステ!

ネパールでは一日二食カレーを食べる。ブランチとディナー。


IMG_1757.jpg

トゥクパやチョウメンなどの麺類

モモってのもあるが、お尻の形のフルーツではないよ。ネパールでモモは餃子!


IMG_1759.jpg

そして、現地で定番のダルバート


IMG_1755.jpg

じゃーーーん!!!


IMG_1760.jpg

超豪華なワンプレート!

ダル (豆スープ)

バート (ごはん)


豆スープとご飯って、質素な名前w



IMG_1761.jpg

この日はキノコの日替わりカレーを選択

シャバシャバ感とスパイスが現地っぽい!

複雑に絡まり合う優しいスパイス達!



IMG_1767.jpg

ダルはジンブーが入っていて良い香りで塩加減も現地っぽい!

まさか、神戸で現地に近いダルを味わえるとは思ってもいなかったから嬉しくなる!



IMG_1765.jpg

タルカリ (惣菜)

アチャール (ピクルス)



IMG_1768.jpg

パパドはひよこ豆をすり潰した、揚げせんべい

パリパリでスパイシー!


IMG_1769.jpg

ターメリックライスの上に

ダルやカレーを乗っけて食べたり〜



IMG_1771.jpg

タルカリとアチャールを乗っけて食べたり〜



IMG_1772.jpg

そして、最後には


グチゃ〜



全部まぜ混ぜ



混ぜ混ぜして


食べると



スパイスィ〜!


旨っ〜〜!!


夢中でたべてしまったよ。



IMG_1775.jpg

デザートまで付いてる

ここはネパールですw


ヒマラヤへ行きましょ♡



プギョ


ミトチャ




  1. 2013/06/11(火) 20:05:48|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビストロ ヤナギハラ / 京都 三条

ビストロ ヤナギハラ / 京都 三条


IMG_1663.jpg

真夏の京都

真冬の京都

観光シーズン真っ盛りの京都は苦手。


春と秋の程よい京都が人も少なく気候も良くて行きやすいです。

食べに行くのがメインで観光は次いでですw


IMG_1640.jpg

少し早めに到着しそうだったので

店の場所だけ確認して、鴨川で散歩

夕方の風が気持ち良い

犬も快適そうに散歩をしています。


IMG_1642.jpg

予約をしていて大正解!

当日かかってくる電話やドアを開ける人は

満席で断られていました。

京都まで来たのだから店に行くのに

予約で満席

定休日だと

ダサすぎるw

今まで何回もあったんで勉強しましたw


IMG_1643.jpg

淡い白の壁と茶色のテーブルと椅子が素敵


IMG_1644.jpg

フランスのビールといえばコレ!

クローネンブルグ!

スッキリと爽やかなビールが

散歩の後プハ〜には最高!


IMG_1646.jpg

シャンパン飲みながら

メニューと睨めっこ

お腹もあまり減っていなかったので

ヘルシーメニューの構成にしましょう



IMG_1649.jpg

落ち着いた照明の色と明るさが素敵な夜の食事の時間を演出する。

奥のテーブルでは老夫婦がワインをボトルで飲んでいて粋な風景だ。

IMG_1651.jpg

このパン旨い!


IMG_1652.jpg

蛍烏賊とグリーンアスパラのサラダ

春になると、蛍烏賊とアスパラとそら豆ばかり食べているような気がする

季節の旬を味わうのが1番!

季節のものが旬以外の時期に食べれる方が不自然


IMG_1653.jpg


新鮮な春の野菜の苦味に香草

処理された蛍烏賊の苦味と香り

サラダとして理想


IMG_1655.jpg

蛍烏賊には白ワインが最高に合う!





IMG_1657.jpg

胡桃とロックフォールのサラダ

山盛り!

また、サラダかいw

野菜食べないとね!

IMG_1658.jpg

レタスの爽やかなシャキシャキ感

ロックフォールの旨味

ドレッシングの甘みと酸味と胡椒の融合

輪郭がくっきり

ワインが進む!


IMG_1659.jpg

ローヌの赤ワイン


それに




カスレ!


IMG_1660.jpg

ラングドックの郷土料理で鴨、豚、ソーセージ、豆を煮込んだ物が、熱々のスキレットで登場!

量が多くなるので、ハーフで註文して正解!

かなりのボリューム!

しかも旨そう!


IMG_1662.jpg

この豆!

旨すぎ!!!



ふやけそうにフワフワになっている豆は

それぞれの肉の旨味と脂を全て吸い取っている!



肉達は豆を食べるための出汁にすぎない



この豆をパンに乗せて食べる幸福感

自然と頬が緩み笑顔になる!!

お腹が膨れる満足感!

煮込み料理の虜になってしまいました。



  1. 2013/06/10(月) 14:20:04|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鮨 奥呂木 / 西宮 さくら夙川

鮨 奥呂木 / 西宮 さくら夙川


IMG_2027.jpg


たまの贅沢

昼から鮨を摘まみましょう


IMG_2026.jpg


当日の昼に電話を入れる



当日でもイケるみたいだ


扉を開けると目の前に八席程のカウンター

普段、1人で鮨なんて食べないから程よい緊張感

作法なんてのもわからない

隣の常連さんを横目で見ながら

真似てみる。

年を重ねて知らない事だらけで

ダサいのは嫌

何でも経験して、カッコいいおっさんになりたい。




IMG_2028.jpg

タコのやわらか煮






サケクダサイ

IMG_2029.jpg

涼しげ




IMG_2031.jpg

ハリ烏賊

隠し包丁、酢橘、塩

この烏賊美味い!

好み





IMG_2032.jpg

中トロ





IMG_2033.jpg







IMG_2034.jpg

コチ

おろしポン酢は、ない方が好みだが

美味い!




IMG_2035.jpg

車海老





IMG_2036.jpg

平貝






IMG_2037.jpg

タコ





IMG_2038.jpg

煮穴子





IMG_2039.jpg

しめ鯖





IMG_2040.jpg

玉ちゃん





IMG_2041.jpg

赤出汁





この内容で酒なしだと、2000円!

鮨の味なんて、まだ正直わからない


ただ、良い物に触れてその後に
普通の物を食べると違いがよくわかる


北海道の鮨屋で食べた鮨は美味しかった。
その後に北海道で有名な回転鮨で食べた鮨は
おにぎりに刺身が乗っているだけのように感じた。


この店は当日の電話で席を確保できる
しかも この内容と値段。
それらを考えると満足です!


鮨は地域地方によって、様々な文化や地方でしか食べる事のできない
足の早い素材もあると思います。

醤油にしても関東では濃口で関西では、たまり醤油を使うので
関東から来た人は関西で鮨を食べると物足りなく感じるのかな?

うどん みたいなもんですね?
関西人が関東のうどんを見ると
目を疑う程の色の濃さに驚かされますよね。


それぞれの文化圏に合った鮨を楽しんで
好みの味を見つける趣を楽しみたいです。

只、財布と相談w


  1. 2013/06/07(金) 10:57:21|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焼き鳥 とり坊 / 大阪 天満

焼き鳥 とり坊 / 大阪 天満





アル人のオススメでイッテまいりました。

焼き鳥は普段は行かない分野なので勉強がてら行ってまいりました。

カメラがダメ〜

団体ダメ〜

煩いのダメ〜

二ヶ月に一回は長期休暇

そんな焼き鳥屋でして

店に入った瞬間に客筋が凄い!

ほぼ常連の1人客

慣れた口調で註文をする

つくね塩で、せせりは味噌、肝、皮、はつ

普段から1人での行動の私には打ってつけ

1人で切り盛りされているから註文のタイミングがなかなか掴めない。

英語は読めないが空気は読めますw



ふとした隙に

常連に負けじと註文する。

生ビール!

つくね、せせり、肝、はつ、皮、ずり、さんかく

黒板に書いていた順番を暗記したw

隙間の時間にビールを入れる

大将の動きが凄まじい

串に塩を降ったと思えば炭の上に

途端に冷えたグラスを冷蔵庫から取り出しサーバーへ

素早い手捌きは見もの

そして炭の上を踊る様に鶏を焼いてはる

客の視聴率は携帯電話の画面よりも大将の動きや焼き具合を見ている方が多い

其れを演出する裸電球

誰も話さずに炭の音と鶏の焼ける音が響くだけ

ビールを飲みながら

この店の居心地の良さときたら




大将が串の具合を見て、おもむろに串を置いた

皿の上には

ずりと

タレの肝

ブリブリの状態のズリの歯ごたえと食感

繊維の弾ける感覚

塩をしっかり効かせているので味の輪郭がくっきりしている。


程よく火の通った肝のねっとり感と甘味


続いて、ハツ

弾ける心臓

食感と旨味の爆弾


レモンサワーに切り替えて折り返し


皮は塩で

つくねはタレ

せせりは大ぶりで串の刺し方が丁寧!

価値ある一本!


さんかくの軟骨と脂のバランスと火入れがカンペキ!

丁寧な仕事!真面目!

そして、低価格!

串が7本とドリンクが2杯で1670円なり

満足感が高い


火入れがキマれば食材が最高の食材に変化する。

真剣に仕事に打ち込む職人

他の店では味わえない独特の空気をココにくれば味わえるような気がします。








  1. 2013/06/06(木) 12:41:25|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

かつ丼 吉兵衛 / 神戸 三宮

かつ丼 吉兵衛 / 神戸 三宮




三宮でかつ丼といえば此所


まずは自動販売機でチケット購入


IMG_1934.jpg


てんこ盛り玉子2個味噌汁


750円を購入して席につく


IMG_1935.jpg


味噌汁に箸を漬けて


カウンターの中の素早い動きを見ながらかつ丼をしばし待つ


揚げた とんかつを手に取り 素早く切るリズム感


玉子を割って 太目の短い箸で10回程といて鍋の上


カウンターを眺めているだけで楽しめる


IMG_1937.jpg


丼から溢れ出そうに敷き詰められたとんかつと玉子


食べれるだろうか?と思うボリューミーさが嬉しいね!


IMG_1936.jpg


肝心なお味ですが、突出して旨い!ってのでは なくて


安定の旨さが持続する


IMG_1938.jpg


とんかつも肉厚でそこそこ


この満足感ときたら。


半分ぐらい食べたところで


IMG_1942.jpg


山椒で味を引き締める


こりゃ、旨い。


IMG_1945.jpg


何が凄いって、食べた後の満足感が多い!


その幸福感ときたら、そりゃリピートするわな。


IMG_1946.jpg




  1. 2013/06/05(水) 11:19:43|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦 文目堂 / 大阪 谷町六丁目

蕎麦 文目堂 / 大阪 谷町六丁目


IMG_1874.jpg


谷町四丁目から、ほろ酔い散歩をしている途中に小腹が空いてきて、カレーか蕎麦を食べたくてネットで検索。

便利な時代ですw


IMG_1867.jpg

レトロなビルジングの扉を開けるとオサレな空間


IMG_1868.jpg

一組の待ち

ランチも食べた後だったので、気長に待ちましょか

と思った矢先

遅掛けだったせいか、回転も早く直ぐに席に通される

清潔感のある店内


IMG_1872.jpg

日本酒のラインナップを覗く

「風の森」


IMG_1873.jpg

豆を摘まむ

お味もお上品で海老のアクセントが、ええ感じです


豆を肴に

酒を飲み

蕎麦を待つ

心地よい時間を愉しむ


IMG_1876.jpg

細目の蕎麦は歯切れも良く香りも良い


IMG_1875.jpg

トロリとした蕎麦湯を楽しんでサッと店を出る


IMG_1866.jpg

蕎麦に日本酒

ええですね〜

ハマりそう!




この後、フジマル醸造所で樽生ワインをガブガブ飲んで、酔うと満腹中枢が麻痺してラーメンを啜って帰路につくのでありました。


IMG_1865.jpg





  1. 2013/06/04(火) 19:05:15|
  2. 蕎麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レストラン コションローズ / 大阪 谷町四丁目

レストラン コションローズ / 大阪 谷町四丁目


IMG_1863.jpg

谷町四丁目で週末だけのランチタイム




IMG_1840.jpg

ブビンガの一枚板のカウンターが渋い

別名ローズウッド

アフリカからの輸入が多く、とても硬い材質でギターなどにも使用される木目は何とも美しい






IMG_1845.jpg

暑い日なので、ボルドーの白をゴクゴク




IMG_1839.jpg

ニンジンの冷静スープ

クリーミー


IMG_1838.jpg

料理を美しく照らすスポットライト

これもシェフの美意識




IMG_1847.jpg

オーブンから登場




IMG_1849.jpg

光の射す

豚!

コション!




IMG_1850.jpg

オーブンで熱く熱された皿

バジルのソースの上にはスキレットでカリッと焼かれて、火を通すことによって甘みを引き出された野菜達が敷き詰められている。




IMG_1853.jpg

まさにコションローズ!

ピンクの豚がココに居る!

的を得た火入れ!

表面を強火で焼いて、ミディアムのねっとりと舌に絡みつく甘くて芳ばしい豚がバジルソースと絡まる

美学!


IMG_1856.jpg

ローヌの樽の香りと共に




IMG_1861.jpg

夜にストウブも食べに来たいな



シックな白とワイン色の壁と茶色のカウンターの色使いや家具はパリに居るんじゃないか?と錯覚させられる


パリは此所にありました。




IMG_1862.jpg




  1. 2013/06/03(月) 10:54:58|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。