コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタンドあじと / 大阪 裏ナンバ

スタンドあじと / 大阪 裏ナンバ

IMG_3395.jpg

立ち飲みを探すべく、裏ナンバの界隈をウロウロ

新しい店がオープンしていたので

入りたくなる衝動にかられる。



IMG_3384.jpg

オシャレな店内を覗いた瞬間、店に吸い込まれてしまいました。

常連客や一見さんが集っている様子。



IMG_3396.jpg

ヴーヴクリコの瓶が飛んでいたり、いたるところで
瓶だらけ

どうやら、コレが売りのようですね。



シャンパン 780円
IMG_3370.jpg

シャンパン。しかもヴーヴクリコがグラスで780円で飲めるのはお値打ちですね!

ハートランドのビールも380円で有りますが、この値段だと飲んじゃいますね。

10年ぐらい前に飲んだ時の事を何故かいつも思い出す。

シャンパンの味もわからずに酸味が強くて美味しくないと思っていたが、今では酸味がたまらんぐらい好き!



前菜の盛り合わせ 680円
IMG_3377.jpg

キッシュにポテサラ、パテ、南蛮漬け、マリネなどなど

もずく酢は斬新だったw




白ワイン
IMG_3378.jpg

グラスワインも380円からなのは嬉しいね。

たしかチリだったかな?




海老のアヒージョ
IMG_3380.jpg

グツグツいいながら運ばれてくるとテンションあがる!

熱々の海老をパンに乗せて、冷えた白ワインを流し込む。




ミンチカツ
IMG_3381.jpg

デカイ!コレぞハンバーグを揚げたミンチカツ!



IMG_3382.jpg

じゅわ〜っと滴り落ちる肉汁がには、やっぱり赤ワイン!



IMG_3383.jpg

料理の味もスタンドにしてはイイね!

シャンパンが手頃で飲めるから、もう少しワインに拘ってほしいところ。





スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 11:34:24|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俺のフレンチ 俺のイタリアン / 大阪 道頓堀

俺のフレンチ 俺のイタリアン / 大阪 道頓堀

IMG_3404.jpg

新規開店したての時期のこと

16時の開店時間だが行列が予想されるので早めに行こうと15:15に到着するが、すでに大行列が待ち構えていましたw

余りの行列なので一回転目は、ちと厳しい。

諦めようと思ったが、天候も雨が降りそうな曇り空で風も強かったので、そんなに暑くない。

せっかくなので並びましょう。

iPhoneを触っていると時間が過ぎるのが早い。

充電が減るのも早い・・・

小説を持ち歩かねば!

「書を捨てよ町へ出よう」じゃなくて「書を持ちて町へ出よう」!!



結局、2時間以上待って入店w




アミューズ
IMG_3416.jpg

2時間以上待ったせいかパルミジャーノが染み渡る。

ボリュームが、かなりあるので最後まで かじっていられる。




俺の泡
IMG_3418.jpg

長〜いグラスに注いでくれます。

大容量!

IMG_3423.jpg

そして、表面張力!

カクテルグラスや日本酒に口を付けるように飲まないとこぼれそう。

マリニー・ヌフ・ブリュット

フランスの辛口

これで777円とは註文しないとね!





ホタテとサマートリュフ
IMG_3427.jpg

20食限定の「活あわび 生うに ゼリーよせ キャビア添え」が売り切れだったので

ホタテを選んだが、これが正解!

サマートリュフの量は乏しく、見た目はアレだが、味は良い!

下のリゾットも味がバシッと効いている!

これで870円なら納得!




活オマールのロースト
IMG_3431.jpg

まるまる一尾を使っている

火を入れ過ぎで勿体無い

殆どの人が註文している。

大量生産なので仕方ないか。

味噌を頬張ると火入れの事など どうでもよくなるw

これで1480円なら納得!




ロッシーニ
IMG_3432.jpg

上から、フォアグラ、牛フィレ肉、ジャガイモのピュレ、ソースはベシャメル。

焼きたてが出てくるわけでもなく

大量生産なので仕方ないか。

味もそこそこ、ボリュームもあり

1280円なら納得!





ワタリガニのトマトクリーム
IMG_3434.jpg

ここは松竹広場だが

「わ〜たりがにのクリ〜ムスパゲッティ〜♪」

ワタリガニやトマトクリームの風味よりも塩が効きすぎて塩辛い。

大量生産なので仕方ないか。

しかし、凄まじいボリューム!

これで780円なので納得!





美味しいフレンチやイタリアンを食べたいならレストランへ行け!

ここは手軽で気軽に高級食材を楽しめるフレンチやイタリアン!



近くの立ち喰いフレンチのミッテランと比べると尼崎資本のミッテランを応援したいかな?

料理の味も手頃なわりにはそこそこだったんでね。

しかし、俺のフレンチはワインが魅力的

この店は自然派ワインの小松屋グループが参入しているみたいですね。

どうりでワインリストには手頃で良いワインが並んでいるわけだ。

しかも小売にプラス999円でボトルを飲める。



安いボトルの立ち飲みバルが多数存在する中で美味しいワインを出す店はどれだけ有るだろう?

この店は手頃で美味しいワインも提供してくれる。




このての店は料金が安い分、様々な費用を考慮すると回転率が必要になってきます。

そうなると、一皿に掛ける愛情がどうしても薄くなってしまうのは仕方がない。

完璧を求めるなら好みのレストランで楽しんで下さい。

ワイワイとワインをそこそこの料理で楽しむならいいよね。



他にも王道の料理が多数あるのでボトルでワインをメインに楽しむのがオススメ!

ワインのリストは見もの!!




  1. 2013/09/27(金) 10:27:50|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Reims ランス / 神戸 三宮

Reims ランス / 神戸 三宮

IMG_3344.jpg

三宮の駅近の飲み屋さんのビル

この店しかり、こんな店も入っているビル

どちらのお店も客層がハイソですね。

こちらのお店はシャンパンやワインにチーズを販売しているのですが、ボトルをBYO(Bring Your Own)できる。

購入したワインを手頃に持ち込み出来るシステムなのです。

チーズも購入して食べる事ができたり、盛り合わせが有ったりしますが、実はこの店!ワインとチーズだけじゃないんですよね!





IMG_3347.jpg

今日はアペリティフでの利用なので、シャンパンをグラスで頂けるのは嬉しい限り!




パテ・ド・カンパーニュ
IMG_3352.jpg

そう、これがお目当ての品!

緻密に組み込まれたミンチとレバー!

香草の香り!

しっとりと妖艶に舌に絡みつく!

エロい!!

レストランでも、ここまで美味しいパテカンを出す所は少数だろう。

IMG_3353.jpg

これこそが、この店のスペシャリテだ!!


IMG_3354.jpg

ボルドーまで、飲んじゃったよ!




アペレティフとエロテリーヌを楽しんで夜の街へ。

〆の一軒にフロマージュとワインを楽しんで帰路へ。

駅近で、どちらも楽しめる店!








  1. 2013/09/26(木) 11:28:55|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一品料理 わすれな草 / 大阪 肥後橋

一品料理 わすれな草 / 大阪 肥後橋

DSC_3377.jpg

ハシゴ酒の合間で、たまたま近所を通りかかったら開いていたので突入!

超有名店だが始めて入りました。

場所柄サラリーマンだらけの店内は、皆さんご機嫌さんで酔ってはる。



DSC_3373.jpg

満腹だが、これだけメニューがあると あれもこれも註文したくなってしまう。

註文しすぎて、満腹で食べきれなくなるのはダサいので厳選しましょう。



DSC_3364.jpg

一軒めだと大瓶大歓迎ですが、小瓶があるのは、嬉しい限り。

これだと1人飲みでも安心して入れる。




水ナス
DSC_3365.jpg

何処の店でも頼んでしまう。

旬の物は、その時期しか食べれない。

ツイツイ食べてしまいます。

また、アッサリしていて水分をたっぷり含んでいるから、たまらんね!




生タコ
DSC_3367.jpg

シコシコしていて新鮮!




さつま揚げ
DSC_3369.jpg

生姜醤油で食べるのがイイね!




活け車エビの塩焼き
DSC_3372.jpg

ビジュアルがイイね!

テンション上がる!

皮を炙って焦げ目を付けて。

塩は強めの方がいいかな。

頭までパクッとね!






ドライカレーリゾット
DSC_3374.jpg

満腹なのに、隣の人が食べていて匂いにやられた!

どうしても食べたくなってしまった!

意志薄弱

思っていたよりスパイシー!

スプーンを口へ運ぶと次が欲しくなる

上に乗せてもらった玉子がマイルドにしてくれるから満腹なのに気持ちよく完食!




ジャコおろしも食べたかったな〜




ビジネス街で豊富なメニューでサクッと飲める。

流行るわけですね。








  1. 2013/09/25(水) 10:47:04|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダ ジュンジーノ (DA GIUNGINO) / 大阪 肥後橋

ダ ジュンジーノ (DA GIUNGINO) / 大阪 肥後橋


DSC_3460.jpg

とあるイベントでワイングラスを傾けている姿に唯ならぬオーラを出されていたのが八島さんだった事には後から教えてもらうのですが、

セラーに入っているワインのレベルも凄すぎるとの話も聞いていましたのでビビっておりましたがw

せっかくのご縁と思って伺いました。



DSC_3461.jpg

苦楽園、神戸とお店を出されていたみたいで、エノテカ、イゾラベッラ・・・

リストランテに縁が無かったのでサッパリ


DSC_3462.jpg

イタリアンってマンマの家庭料理でデイリーワインをガブガブやりながら楽しく食べるイメージで、美味しいよりも旨い料理ってのが自分の中にあります。





アペリティーヴォ
DSC_3463.jpg




サンタルチアが自分にとってのイタリアンかな?

だから、リストランテへの足が遠のいて、イタリアンじゃないだろうと思っていました。

ランチなら行きやすいので、よかったです。

DSC_3464.jpg

食前酒を楽しみながら

長いグリッシーニは真っ白なクロスの上に置かれる

非日常の空間での食事は少し緊張します。






アンティパスト
DSC_3466.jpg

サーモンの中身は鶏やら何やら、いっぱい入っていて、ソースが美味しすぎ!

食べた事の無い味!

感じた事のない味で味覚が混乱!






DSC_3468.jpg

自家製でシットリとお上品!


DSC_3470.jpg

オリーブオイルも二種類あるしバターもたっぷりあるので、パンを食べる事が楽しい!





べヴァンダ
DSC_3472.jpg

グラスの白ワインも上質なものを使っています。

上品な花の香りと果実味、樽香がブルゴーニュグラスに広がる





プリモ・ピアット
DSC_3476.jpg

プッタネスカ

ナポリの伝統的なもので、通称「娼婦のパスタ」

リストランテに掛かると娼婦もお上品で美味しいパスタに変身する。

手打ちパスタは美味しいですね!





プリモ・ピアット 2
DSC_3479.jpg

ラヴィオリ

見た目も美しい。

小籠包のように肉汁が溢れ出す!

それをソースで食べる

パスタ料理という事を忘れていたが

モッチリした生地を食べる食感と絡みつく旨味!

コレは紛れもなくパスタ料理だ。



パスタが二種類も楽しめるのは嬉しいね!






DSC_3482.jpg

トマトやオリーブを練りこんでいたり、パンもどんどん持ってきてくれる。





赤ワイン
DSC_3483.jpg

ボルゲリは、いかにもイタリアワインのお味!





セコンド・ピアット
DSC_3487.jpg

ブラザード

ピエモンテの伝統料理で肉に焼き目を付けた煮込み料理

豚肉の火入れは完璧

このレモンチェロとマンゴーソースが美味しすぎる!

コクの塊!!

肉の旨味をマンゴーが引き立てて、レモンチェロの爽やかさのユニゾン協奏曲

周りの野菜達もいい仕事!




イタリアンってパスタに凝っている所が多くてメインが普通でテンション下がる店が多かったけど、ここは違う!

メインまでシッカリ美味しく楽しめる!





ドルチェ
DSC_3490.jpg


アート!




アイスとケーキ

カカオの香りが素晴らしい!


ソースはフランボワーズ、ベリー、カスタード

美しい!




DSC_3494.jpg

エスプレッソでバシッとキメる!




"BRAVO!!''






  1. 2013/09/24(火) 13:01:21|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白井酒店 / 伊丹

白井酒店 / 伊丹

DSC_3623.jpg

酒蔵通りをウロウロしていると

酒屋の前に置いてある、自動販売機に何やら面白そうな貼り紙を発見

どうやら角打ちのようですね。


DSC_3622.jpg

店内は昼間の2時にもかかわらず薄暗い

恐る恐る中を覗くと先客が四人程パイプ椅子に座っていた。

ほぼ満席だったので一見には入りづらかったので、引き返そうとすると

ボスらしき人が、兄ちゃんどないしたんや?と引きとめられた。

すかさず、美味しい にごり有ります。の紙に惹かれて来ました。と伝えると席を寄せてくれました。



DSC_3621.jpg

パイプ椅子を受け取って潜入成功!

両手のパイセンは69歳、渋すぎるw





そして、にごりください。

DSC_3613.jpg

にごり 200円


安っす!

大将に 伊丹でもにごり作ってるんですね?と確認すると

信州のお酒!とキッパリw



DSC_3616.jpg

いいちこの隣の左側がにごり



両手のパイセンが話しかけてくる

昔は、尼崎も伊丹も同じ摂津の国やったんや〜。今では、隣の町になってしもたけどな。仲良くしようや!



さけください
DSC_3619.jpg

白雪 超特撰伊丹諸白 300円

超特撰ってあるんですね。

味は白雪姫



DSC_3620.jpg

隣のパイセンが話しかけてくる。

昔は、尼崎も伊丹も同じ摂津の国やったんや〜



にごり酒 200円

伊丹諸白 300円

親父達との会話 プライスレス










  1. 2013/09/20(金) 11:56:57|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み処 丸美 / 伊丹

立ち飲み処 丸美 / 伊丹

DSC_3599.jpg

昔からある丸美食堂の隣にある立飲み処

たこ焼き屋も近所でされている地域密着型。




白雪常温
DSC_3601.jpg

伊丹といえば白雪

白雪姫とは程遠い客層だ

昼間から はしご酒を楽しむベテランさん

本日、三回目のベテランさんまでいる。

普段からあまり日本酒は飲まないが郷にいっては郷に従え

白雪とはよく出来た名前

味は、まるで白い雪のよう。



DSC_3605.jpg

白雪姫と鯖男の光景は美しく

それだけで、一杯飲める



しめ鯖
DSC_3606.jpg

浅めで酸味があり、生姜を乗せて食べる方が合う。



鯖の酢漬け・醤油ソース 生姜添え

と書くとスペイン料理のタパスみたいでしょ?w

これに白ワインではなく白雪姫で流し込む




タコ酢
DSC_3608.jpg

次のタパスは

プルポとペピーノの酢漬け ガリシア風




と なると

赤ワインください。
DSC_3603.jpg

ん?



ないみたいなので


白雪姫をおかわり



DSC_3611.jpg

平均年齢60オーバー

ベテランのパイセンは昼間から元気だ!

伊丹のスタンディングのバルは実に面白い。




  1. 2013/09/19(木) 11:10:36|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Jazz Spot 845 / 大阪 難波

Jazz Spot 845 / 大阪 難波

IMG_3397.jpg

難波の大通りに地下の店へ続く階段がある。

アレクサンダー・グラハム・ベルって知っていますか?

ベルって言った方が、わかりやすいかもしれませんね。

電話を発明した人で、他にも様々な功績をあげられた人です。

確か音の魔術師のベルが作ったスピーカーが置いてある店です。

置いてあるとうか、壁一面にスピーカーが埋め込まれている。

壁一面から柔らかく優しい音が包んで癒してくれる。

大通りの喧騒が嘘のよう。

こんな素晴らしいスピーカーを置いてある所が他にあるだろうか?

美味しい音を食べれて、心は満腹♡


IMG_3398.jpg
  1. 2013/09/18(水) 12:58:23|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタンド 元町ヱビス / 神戸 三宮

スタンド 元町ヱビス / 神戸 三宮

IMG_3342.jpg

元町ヱビスが三宮にやってきた。

こちらは、スタンドということで立飲みですが、ビールなどが380円〜と座り飲みの元町店よりも50円お得なんですよね。



ヱビス樽生ビール 380円
IMG_3331.jpg



アテは150円〜魅力的なラインナップが揃っている。



ちょっとスモーキーなポテサラ 280円
IMG_3334.jpg

やっぱり頼んでしまう、ビールとポテサラ




白州ハイボール 380円
IMG_3338.jpg

このスモーキーなのがやっぱり好き。

国産ハイボールなら白州オススメ!




いろいろキノコのブルゴーニュ風 280円
IMG_3335.jpg

熱々のミニスキレットで登場

立飲みでこういうの食べれるのがいいよね!

熱々なのもGOOD!



他にもゴルゴンゾーラのおじやも美味しかったな。

他のも試してみたいね!

1人でも入りやすいのでいいですね!



価格破壊がすすんでいる、三宮の立飲み

この店よりも安い店がある中で

生き残りをかけて魅力的なメニューを揃えて頑張ってほしいです。



  1. 2013/09/17(火) 10:34:27|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペインバル ドノスティア(Donostia) / 大阪 中之島

スペインバル ドノスティア(Donostia) / 大阪 中之島

DSC_3329.jpg

グランフロントの後だから、世間ではあんまり騒がれていないけど

大阪のダイビル本館がグランドオープンして興味深いレストランなどが並びます。



DSC_3328.jpg

大正14年からの旧ダイビル本館を再現した造りとなっていて、重厚な外観

文明開化の音がする。

チリトテシャンシャン



テラス席なんかもあって、昼のカフェタイムは周辺オフィスのお洒落なOL達がタブレットを片手にスパークリングで一杯ってな風景が似合う。



DSC_3330.jpg

中もお洒落な造りで、若人は見当たらない。

きっと、興味のある場所ではないんやろうね。

少なくとも、私は興味津々の建造物。



スパークリング
DSC_3334.jpg

此処はスペイン

CAVA下さいな。

脚の長いグラスなんて要りません。

立飲みだから、脚の長いグラスなんて要りません。

これだと転げにくいから安全。



DSC_3335.jpg

奈良のアコルドゥの系列店でシェフは、そこのベテラン

もう一人はアケラレで修行されていた方と聞いただけで

どんな立飲みスペインバルやねん!?

ムガリッツの血を受け継いだシェフとアケラレのシェフのコンビがどのような結合を果たすのか期待しながら

でも、あまり期待しすぎると期待外れになってしまうので

期待せずにいきましょかw

その方が美味しかった時の嬉しさが倍増する!



DSC_3337.jpg

黒板にはオススメの品が書いていて、独自の通貨の価格で記載されている。

100円=1.00d

アテも4d〜7dが中心でメイン料理が10dを越えるぐらい。

さすが立飲み、手頃な価格!



DSC_3338.jpg

立飲みで、カットラリーが設置されてるのがゴイス!




ズッキーニの冷製スープ
DSC_3339.jpg

一口目を口に含むと旨さ爆発!

青臭さなんて皆無!

期待しないでゴメンナサイ!

ズッキーニの味、塩加減とトロミと薬味が絡まり旨味の塊!

カラマール(烏賊)のフリットも抜群に旨い!



大和鶏と水ナスのサラダ
DSC_3342.jpg

鶏の色と状態を見て下さい。

火入れとシットリ感

上のジュレの味が良く、ええ仕事してはります。

水ナスの爽やかさとジュレの旨味で、しっとりした鶏。

文句ないです。





DSC_3344.jpg

グラスワインはスペインがメイン

ロックグラスのドッシリしていて安定感があるので転げない。





バカラオのピルピル
DSC_3347.jpg

名前だけで註文しましたw

名前が可愛いでしょ?

バカラオは鱈、ピルピルは調理方法(オリーブオイルを熱するとピルピル音がなるのでピルピル)

丁寧に下処理された鱈は弱火で調理されたのか、しっとり丁寧な味です。

ソースも抜群に旨い。

立飲みでは、ありえない旨さ!



カジョス (トリッパ)
DSC_3348.jpg

カットされたトリッパをトマトで煮込んで〜なんて想像していたら・・・

ステーキやん!てなサイズ

どうやって食べるねん?

カット出切るのか?

問題ないです。

予想以上に柔らかく新鮮!

備えられた、ひよこ豆まで旨い!

食べ応えもある。




野菜サラダ
DSC_3350.jpg

野菜自体が旨い!

味が濃い!野菜を食べてる事を実感!

サラダといえば、ドレッシング

しかし、ドレッシングというよりもソースだな。

バジルのソース

ピーナッツクリームのソースが以外で美味しかった。





DSC_3352.jpg

可愛いタイルが置かれました。

この上には何が置かれるのでしょうか?




アロス
DSC_3355.jpg

魚介のアロス漁師風

絶品!

出汁が旨い!

〆のつもりが食欲を掻き立てられる!



DSC_3356.jpg

添えられている白いソースを掛けるとコクがでて、更に旨い!

白いソースは何と思いますか?

店頭で試して見て下さいw



DSC_3360.jpg

最初は偵察がてらと思っていたが、ついつい食べすぎた。

ポーションは小さめなので、色々な料理を楽しめます。

スペインの赤ワインって濃いのが多いので、ピノッ子みたいな薄くて酸味のあるワインも欲しいかな。



他のスペインバルとは逸脱!

エルポグループがひしめく大阪

台風の目となるか?



バスク行きたい!!

サンセバスチャンに行きたい!!!



DSC_3362.jpg

立飲みだけど、椅子があるw

実はガッツリ椅子に座って食べていましたw







ブログランキング始めました。

ポチッとお願いします。

FC2 Blog Ranking




  1. 2013/09/13(金) 11:59:12|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

立呑み 風神 / 尼崎 塚口

立呑み 風神 / 尼崎 塚口

DSC_3421.jpg

風の神様をパロった暖簾

コレが大将に そっくりw



早掛けじゃないと黒板のメニューは殆ど売り切れになるのに

ココに来るのは、何故か遅掛け。

売り切れのメニューがあるのは、商品が回転している証拠。

魚メインのメニューは鮮度が命。

安心できる店と思う。

いつでも商品が安定している店は信用していません。



DSC_3416.jpg

瓶ビールを飲みながら、残り少ないメニューを眺めます。

有るもので楽しみましょうね。




水ナス
DSC_3417.jpg

子供の頃は苦手だったのに、夏になると食べたくなる

今年は幾つの水ナスを食べただろうか。

糠床に漬かった水ナスは浅めで爽やか



鯵の造り
DSC_3418.jpg

最後の一つを何とかゲット!

ラッキー!

直ぐ次に入ってきた人は売り切れになっていた。



醤油に浸すと 醤油に溶けだす脂は美しく

口の中で融点を迎え

脂というよりも旨味があり、食感も良い!

新鮮!





DSC_3420.jpg

隣町の酒蔵ですが、地元の酒のみ置いています。

白雪一筋、男気やね!



DSC_3423.jpg

常連さん達で賑わう店内

この店は遅い時間よりも早い時間にアペリに来る方がいいかもね!

遅めの時間は、ゆるりと飲みましょう。



  1. 2013/09/12(木) 10:14:50|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪王 / 伊丹

大阪王 / 伊丹

DSC_3590.jpg

大阪王将じゃないよ。

たしか創業者は王将に居はった人やったと思います。

大阪の京橋が本店らしいが、何故か伊丹名物。

もしかしたら、伊丹店が1番旨いかもしれませんね。

地元の住人も大阪王の餃子は旨いとお墨付き。



DSC_3578.jpg

餃子二人前と瓶ビールが鉄板でしょ。

一人前だと少なく三人前だと瓶ビールが足らずにビールで満腹になってしまうんですよね。


DSC_3579.jpg

何が好きかって、この焼き目が美しい。

焦げ目に箸を入れるとサクッと割れて、餃子が綺麗にコロンと転がる。

絶妙な焼き加減で提供してくれる。

餃子界のエンターテナーだ。

そして、皮が破けないのも美しい。



DSC_3586.jpg

餃子の王将の それよりも皮は少し厚くて皮の味と食感も楽しめる。

餡とのバランスも良くパクパクとイってしまう。



DSC_3588.jpg

この緻密に計算された皮の厚みに鉄板の温度に焼き加減が、旨い餃子を作る。

サクッと箸を入れる感覚と餃子の食感に旨味、そしてビールで流し込む。

1番好きな餃子かも。


  1. 2013/09/11(水) 10:25:08|
  2. 餃子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

博多ラーメン 一花 / 神戸 花隈

博多ラーメン 一花 / 神戸 花隈

IMG_3162.jpg

花隈公園の南側の高架下沿い

三宮からは、ちと距離がある。

元町駅と花隈駅の中間地点なので中途半端な場所です。

そう、三宮から歩いて行くと運動になる。

テクテク歩くと15分




IMG_3163.jpg

入り口の黒板に目をやるとランチで+50円で、ご飯食べ放題になる。

よっしゃ!このセットにするぞ!と意気込んで入店。

ガンガンに効いたエアコンが暑さを吹き飛ばす。



博多ラーメン 580円
IMG_3164.jpg

前日のブログにて、撮影作業について書きました。

今日は路線変更で、違う考え方

「美味しい瞬間をカメラに食べさせる」

料理専門の写真家であった、佐伯義勝先生の銘言です。

残念ながら、昨年お亡くなりになられましたが、フィルムから一枚の写真で店や料理を表現されている素晴らしい写真を撮影されておられました。

佐伯先生は写真のプロ。それで生活されているから我々とカメラから腕から生活から何もかも違います。

しかし、美味しい瞬間をカメラに食べさせる意志で撮影すれば、素人が少しでも美味しそうな画像を残せるのではないか?と思い

その志でカメラを食材に向かわせます。



一体、オマエさんは何処へ向かってるねん?何になるねん?って話ですけどねw

人生楽しんだ者 勝ちですよw

何でも楽しみましょ♡



ウンチクばっか言ってると麺が伸びて、美味しい瞬間を逃しますねw



IMG_3168.jpg

さて、スープですが この日は脂の泡が弱め

しかし、豚の臭さはなく良い香りのスープはマイルド!




IMG_3171.jpg

毎日、博多から直送の麺

勿論、バリカタで茹でてもらって、ジョクジョクの食感を楽しみながら、スープの余熱で柔らかくなっていく麺を美味しいスープで楽しめるのが博多ラーメンの良さと勝手に思っております。




IMG_3175.jpg

580円のラーメンで半熟卵まで付いてくるのがいいね!


IMG_3178.jpg

+50円で白ご飯の予定だったが、結局+150円で半焼飯にしてしまいましたw

パラパラでそこそこ旨かったですね。



IMG_3180.jpg

紅生姜とピリ辛高菜が入れ放題なのが嬉しい限り!

高菜がトッピングとして別売りなんて店が増えているから、このサービスはイイね!



IMG_3181.jpg

ええ見た目になりました!

この高菜、ピリ辛だけあって結構辛いので辛いのが好きな人にはオススメ!




昼はラーメンに白飯のセットがいいかな。

そんで、白飯にピリ辛高菜をタップリ乗っけてガッツクのがいい!!

おかわり!



神戸で豚骨ラーメン食べたくなったら、ここかな!




  1. 2013/09/06(金) 10:41:26|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

らーめん ダイナSOUL / 神戸 六甲道

らーめん ダイナSOUL / 神戸 六甲道

IMG_3182.jpg

JR六甲道駅の南側のロータリーの角

ここの立地、店の入れ替わりが激しいんですよね。

そんで、新たな新店舗が出来ました。

ダイナSOUL

名前だけやったら、何屋かわかりませんねw

店に入ってカウンターの椅子に座ると食券を買うように促される。

入って右手に有りますが、カウンターに目がいって、自販機に全く気づきませんでしたw




IMG_3183.jpg

赤い器ってオシャレですね。

白濁のスープの色と葱と水菜の緑が冴えますね。

腹に入れば同じだが、見た目って結構重要と思います。




IMG_3186.jpg

目の前にご馳走を置かれて、撮影作業

早く食べたいけど

実は、この時間があるから より一層美味しく感じるのかもしれない

犬の「待て」状態?

我慢からの解放

俺はドMかw

ただ、画像を残したいだけである。

冷めないうちに、スッと撮影する。

入店してから撮影の許可を確認はするようにしているが、同行者が居ても気付かれないぐらいになりたい。

スマートな所作




IMG_3192.jpg

特濃の鶏スープは天下一品のようにドロッドロだが、驚くほどにアッサリしていている。

もう少し味のパンチが欲しい所だが、それはこの店の良さだ。

ここは天下一品ではない。

ニンニクを入れればパンチもでる!

好みの味に仕上げれば良いだけ。

濃い味が苦手な女性なら食べやすい味付けだと思います。




IMG_3193.jpg

太くて縮れている麺は、ドロドロのスープによく絡むが相乗効果はとくに感じない。

麺を啜り終える頃にはスープが無くなるぐらい絡みますねw

麺なども試行錯誤しているみたいです。



IMG_3195.jpg

チャーシューは豚と鶏と二種類入っています。



IMG_3188.jpg

豚と鶏のハーフ&ハーフ丼はお得感が満載



昔は六甲道でラーメン屋といえば「ぎんなん」しか無かったかな?

最近、六甲道に拘りのラーメン屋が増えてきていますね。





  1. 2013/09/05(木) 11:02:22|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんかつ 太郎 / 神戸 元町

とんかつ 太郎 / 神戸 元町

IMG_3300.jpg

実は、この店のお向かいさんですw

面白い町ですねw



IMG_3299.jpg

狭い店内にはカウンターとテーブルが一卓

一番客だったのでカウンターの端をゲット!

とんかつ定食は、あ向かいさんと同じ900円

しかし、本日限定ランチは、とんかつ定食で800円w

本日限定ランチとコロッケを註文

ウンチクが書かれた店内を眺めながら時間を潰しましょう。

なになに?お米は丹波篠山のコシヒカリや豚などなど、こだわりの食材を使っているみたいです。



IMG_3301.jpg

シンプルな構成ですが、てんこ盛りの細切りキャベツとシジミ汁!

二日酔いの日にトンカツは食べに行かないが、シジミ汁は酒呑みに有難いw



IMG_3303.jpg

ポーションのバランスもよくてコロッケも大きいのが嬉しいですね。



IMG_3304.jpg

幅が広く薄めのとんかつは、衣の剥がれはなく少し反り返っている。

とんかつなのに衣がペロンと剥がれているの見ると萎えますもんね。



IMG_3305.jpg

バランスもよくて挙げ方もちょうどいいが、薄い豚よりも厚目の豚の方が好みかな?

800円の定食にしては、全然ありですね!

塩、レモン、ソース、胡麻ダレなどを駆使して食べましょう。

胡麻ダレやソースを混ぜると美味しいよん。



IMG_3308.jpg

良かったのが、コロッケ!

じゃがいもホクホクで香りが良い!

口に入れた瞬間に風味が大爆発!!

この良い香りは、何の香りやろか?

知ってる人!おせーて!

本日限定ランチのトンカツとコロッケが定番!

コロッケは食べた方がいいと思います!

これとキリリと冷えた白ワインと行きたいね!





  1. 2013/09/04(水) 11:12:49|
  2. 食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんかつ やまと / 神戸 元町

とんかつ やまと / 神戸 元町

IMG_3283.jpg

元町付近で、歴史も長くお高い有名店がありますが、少し歩けば千円で お釣りまできて美味しい とんかつが食べれるので歩きましょうね。



IMG_3282.jpg

この歴史を感じる店構えが、渋くてなんとも言えませんね。

一番客で静かな店内でカウンターに座り、註文を終える

衣の付いた豚の塊を油の鍋へ放り込む

油の音がしないので、油の温度はそんなに高くないのか?と考えながら

スポーツ新聞で阪神タイガースの一面を見て、10分程待ちましょう。



IMG_3284.jpg

とんかつ定食

シンプルな構成

無駄を省いたというよりも

昔から変わらないシンプルさ。



IMG_3285.jpg

きつね色に揚がった綺麗な とんかつはミンチカツのように丸々としていて、上から見ると小さく見えるが、実は厚さがかなりある。


IMG_3287.jpg

お出汁の効いた お味噌汁も好印象


IMG_3290.jpg

ピンクと白の間の紅の豚

分厚い断面を見ると深々と隠し包丁がしてある。

その影響か、分厚い豚肉には均一に日が通っており

もう一つ面白いのが包丁を入れた隙間に生地が入っているので、豚と衣が剥がれない仕組みになっている。機械的維持力まで備わっている。


IMG_3293.jpg

口に含むと

油の芳ばしい香りが口いっぱいに広がり

分厚い豚は柔らかくて、食べ応えまでありますね。

そのまま食べたり、塩を付けて食べたり、醤油やレモン、ソースなど順々に食べていったが、塩や醤油やレモン、何も付けずに食べるシンプルな味付けで十分旨いとんかつです。



IMG_3292.jpg

40年の歴史

大将の背中が渋い!


  1. 2013/09/03(火) 13:29:51|
  2. 食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。