コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一匁 (いちもんめ) / 大阪 北新地

一匁 (いちもんめ) / 大阪 北新地

DSC_5814.jpg

このお店も今年いっぱいで閉店。

最終日の12/27Friに行きました。

行ったのはいいが、満席で断られる。

最終日の影響で1人分のカウンター席も空いていない。

日々の行いが悪かったのか、これが今年一年の結果です。



気を取り直して、とあるBARで一杯やって、酒に慰めてもらう。

マスターと常連さんがグルメと競馬と野球の話に花を咲かせている。



そんな中で、ひたすら酒に慰めてもらう。

ひとり酒〜、手酌酒〜、演歌を聴きながら〜♪



しかし、晩飯を食べていないせいか、どうしても腹が減る。

さっき、片想いで振られた、「いちもんめ」さんにラブコール。

運良く席をゲット!



一気にテンションMAX!

腹が減った分、料理の味は二倍増しなはずだ。


お会計を済ませると、マスターが常連さんの席と「いちもんめ」さんの席を三人分とししゃもの味醂干しを確保しといてほしいと通達が。

きっと、「いちもんめ」の常連でもあるマスターが私一人で行くのを引き止めていたのだろう。



席を確保する為に、早めに席を立ち、足早に店へ向かう。



DSC_5794.jpg

最近、太田和彦さんの影響で瓶ビールの注ぎ方が上手くなった気がする。

泡が細かく綺麗に持ち上がる。



2人が、いつ来るかわからないので

瓶ビールでチビチビやっていたら

予想よりも早く2人が到着。

ダラダラせずに来てくれる、仕事の早い大人はカッコいい。




付き出し
DSC_5797.jpg

出汁!!

しっかり効いた出汁と木綿豆腐が旨い!

やはり付き出しのレベルが高い店は安心できる。




ししゃもの味醂干
DSC_5798.jpg

食べるの始めてです。

必死に愛ぶる。



芋焼酎に切り替えて

ししゃもを愛ぶる。

酒飲みの幸せな瞬間。



ベテランさんとお供できて良かったです。


DSC_5799.jpg

カウンターの上には綺麗で如何にも旨そうなお惣菜が並ぶ。

おひたし、焼き物、煮物、良い物を置いているのが一目でわかる。




牛スジの炊き合わせ
DSC_5800.jpg

濃い目でシッカリ醤油で炊かれた、プルンプルンの牛スジ!

こんなに上手に大振りの物を炊くのは女将さんの腕前は相当です。

炊き合わせの野菜も旨味がしゅんでええ感じ。



DSC_5801.jpg

コンロでは鮭のハラスを強火の遠火で炙っている。

脂が落ちる音と脂が焼ける匂い。

腹が鳴る。




筑前煮
DSC_5802.jpg

カットが素晴らしい!

大振りにカットされた土野菜ですが、美味しく食べれる食感。

濃い目の味付けは、オッサンのハートを鷲掴みにする。



芋焼酎おかわり。




鮭のハラス
DSC_5804.jpg

百貨店でしか見たことのない大きさの身!

塩が効いて脂と焼き加減が旨いすぎ!




だし巻き
DSC_5805.jpg

よう出汁が効いてます。

出汁が爆発する硬めの玉子焼きルック。

ドンズバ好みのだし巻き!





DSC_5810.jpg

ツヤツヤでふっくら。

艶米です。

炊飯器では炊かないらしい。


DSC_5813.jpg

自家製の旨い漬物を肴に



DSC_5812.jpg

鮭と、だし巻き、漬物で、オッサン三人が無口になる。

必死にご飯に食らいつく。



鮭とご飯を食べて 「旨い」
だし巻きとご飯を食べて「旨い」
漬物とご飯を食べて 「旨い」


ホンマに旨い物を食べると、会話のない無言の食卓で口にする言葉は「旨い」だけになってしまう。




かす汁
DSC_5808.jpg

最高の〆でしょw


これこそ日本人が理想とする最高の食事なのかもしれませんね。



兄貴ご馳走様ですw
ありがとうございました!



女将いわく、大企業の社長でも関係なく人の口は昔、口にした美味しく感じた物の記憶は同じやから、北新地でも美味しくご飯と漬物と味噌汁が有れば商売できる。


誰か北新地に、そんな店を作って下さいw


皆様
今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えなすって下さい。


さぁ、年越し蕎麦食べるぞ!


スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 02:28:53|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華料理 味香園 花隈店 / 神戸 花隈

中華料理 味香園 花隈店 / 神戸 花隈

DSC_5519.jpg

この店も年内いっぱいで店を閉めます。



DSC_5533.jpg

元町商店街の二階の方は何度か行った事あるけど、こちらは始めてですね。



DSC_5532.jpg

ちなみに、元町店は花隈店のマスターの妹さんの旦那さん。

あちらは、続けるみたいです。



DSC_5531.jpg

この日は、お昼に行って準備中の看板が下げられていたので、ドアを開けてオヤジに開店時間を聴いてみると、1人ならいけるみたい。

本当は、海老玉子飯を食べたかったけど、オヤジにオススメといわれた鹿肉の玉子飯を註文。

肉飯で鹿肉使っている中華料理店って、そうはないやろw



DSC_5530.jpg

やはり、70代のお爺さん一人では、仕込みや鍋を振るのは辛い歳なのだろう。



DSC_5521.jpg

キッチンに向かうオヤジの背中に哀愁が漂う。



DSC_5522.jpg

鹿肉に火を通し、半熟状態の炒り卵をご飯に乗せるだけ。

シンプルな構成やから、これが一番素材が旨く感じるのかもしれない。



DSC_5523.jpg

玉子の半熟加減もエエ感じです。

玉子ご飯だけでも旨そう!



DSC_5526.jpg

フレンチなどの調理法とは違う火の通し方。

鹿肉ってマットで上質のカシミヤの様なイメージですが、

かなり柔らかくてクセもなく食べやすい鹿肉ですね。



DSC_5527.jpg

ワンタンスープが、やけに旨い。

寒い日だったので、体が一気に温まる。



DSC_5529.jpg

ワンタンも旨いです。

さすが、神戸!



もう少し早く来ていれば良かったです。

出来れば、もう一度行って、海老玉子飯を食べたいな〜



後悔先に立たず。

悔やんでも仕方がない。

大切に思う人や店へ、後悔しないように日々恩返しを出来るように務めたいですね。


こういう町の中華料理店


神戸も大阪も年内いっぱいで閉める食堂や店が多いですね。





  1. 2013/12/30(月) 09:02:21|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾料理 丸玉食堂 / 神戸 三宮

台湾料理 丸玉食堂 / 神戸 三宮

DSC_5470.jpg

神戸の昔からある老舗。




DSC_5468.jpg

そんの銘店が、今年いっぱいで閉店します。

老年で体がエラいのと、材料の高騰、来年の消費税の増税で仕入れがキツくなるので、今年を期に店を閉めるみたいです。



DSC_5471.jpg

高校生の時に老麺を食べたのを思い出す。

二十歳を過ぎてビールに腸詰めで一杯やったのも思い出す。



DSC_5473.jpg

昼のひと時。

肉飯




DSC_5474.jpg

柔らかく臭みもない豚肉が、濃い目の味付けでトロトロの餡と絡んで旨い。



DSC_5475.jpg

神戸には沢山の中華料理店で肉飯が名物の店がありますが、ここの肉飯は肉飯が旨いと言われている店よりも好みです。



DSC_5478.jpg

この、どって事のない いつもの風景が無くなるのは切ないです。



DSC_5479.jpg

もやしスープは、醤油と胡麻油で味付け。

薄味でコクが、なんちゃらかんちゃらではなく

スープ自体は、あまり好みじゃないけど

他の料理の濃い味付けを考えると、このスープが活かされる。



DSC_5482.jpg

そして、別の日の昼。



DSC_5780.jpg

名物の老麺。

小さめの丼にドロドロの濃い目の味の餡。


DSC_5781.jpg

小さめの丼だけど、平打ち麺で、ドロドロの餡なので、満腹感は凄まじい。


これが食べれなくなるのは感慨深い。



DSC_5784.jpg

コレも違う日の昼。

油の影響だろうか、黒めの仕上がり。

脂っこいけどガツンとした味。

妙に旨い焼飯なんですよね。



DSC_5786.jpg

焼飯のお供に汁そば。

優しい味付けなので焼飯のお供。


DSC_5788.jpg

焼きそばも老麺も汁そばも、基本は平打ち麺。

この、どってことない普段の普通の風景。


DSC_5483.jpg

神戸の老舗が店を閉める。

明後日の大晦日までですよ!




  1. 2013/12/29(日) 18:00:05|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千疋屋 / 神戸 王子公園

千疋屋 / 神戸 王子公園

IMG_0275.jpg

昔からある、地元に根ざした食堂。

昼前から地元の年配の人達が長いカウンターに腰を掛ける。

怖そうな親父が調理していますw

(本当は優しいよ)



IMG_0277.jpg

殆どの人は日替わり定食かカレーライスを食べています。

イカリングだけだとボリュームに欠けそうやし一瞬だけカレーライスが頭を過る。

日替わり定食にして、名物のクリームコロッケを追加しよう。



IMG_0278.jpg

大きめの丼鉢の味噌汁は具沢山で冷えた体を温めてくれる。



IMG_0280.jpg

日替わり定食のメインのイカリング。

やはりボリュームに欠ける。



IMG_0283.jpg

後から追っかけてクリームコロッケ。

これで、お腹も満足できそう。



IMG_0286.jpg

ポテトサラダにクリーミーさとスパイスを加えた感じで、新感覚の味。

有りやね。





IMG_0356.jpg

別の日。

カキフライ

このフレーズに弱いですw



IMG_0349.jpg

レモン汁か卓上ソースで、大人しく食べましょか。



IMG_0352.jpg

少し小ぶりで衣も粗く揚げすぎと思います。

それにも増して、親父の雰囲気と店の空気感、食器と酢橘入りの味噌汁が、どこか懐かしく

心を満足させてくれる。



IMG_0354.jpg

2月の末日まで牡蠣を食べまくるぞ!



  1. 2013/12/28(土) 08:00:25|
  2. 食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kiln (キルン) / 京都 四条河原町

kiln (キルン) / 京都 四条河原町

DSC_5116.jpg

洗練されたスタイリッシュな空間。

私が女性なら、この空間でイチコロ♡

照明の使い方がバツグン!



アメリカ料理って聞いた事がない。

ハンバーガー?ぐらいしか思いつかないw



DSC_5118.jpg

フルーツシロップのキール。

イチジクだったかな?



DSC_5122.jpg

旨い!

パンが重い!

ヘビー級の重さ!

自家製のもっちり感ときたら凄まじい!

手前のコロコロしたお洒落バターの奥が、クミンが香るフムス。

クミンが香るフムスで食べる、モチモチパンは最強に旨かった!

思わず声が出た!



DSC_5123.jpg

カトラリーはクリストフル。

クリストフルの箸も存在するみたいですね。どんなかな〜



DSC_5124.jpg

洋梨とゴルゴンゾーラのサラダ。

フルーツの前菜って最近好き。

フルーツの瑞々しさと甘味、コッテリしたゴルゴンゾーラ。

色物。

ザクロがスッキリしていていいね!
昔は種は捨てる物だと思って食べるのが億劫だったな〜。種まで食べたら楽!


DSC_5117.jpg

ビオを中心に揃えているみたいですね。

料理と合うかといわれれば、こちらのチョイスミスか、もひとつ合わないように感じる。



DSC_5129.jpg

メインの穴子さん。

肉厚で脂の旨味も感じる火入れ。

皮を炙っていて香ばしいのもイイね!

そしてマッシュポテトの量が多すぎw腹パンになっちゃった。



DSC_5130.jpg

奥の部屋に居た家族が素敵だったな〜。親子三代での来店だった。躾の行き届いた京都らしいお嬢ちゃんが可愛らしい。嫁にすると大変そうだw

素敵な紳士淑女が多い。



DSC_5134.jpg

パスタ

表記はムール貝だったが、品切れになったらしくソーセージに変更らしい。

しかたないね。

肉の味とスパイスが濃い。

好きな人には好きなんでしょうけど、クセがありすぎて白ワインに合いません。

グラスの白より赤ワインが良いですね。



DSC_5131.jpg

そして、白ワインw



週末はバタバタみたいですね。

平日は、のんびりした空気なのかな?

明らかにスタッフが足りていない。

ワインさえあれば五時間は我慢できるけどねw



DSC_5132.jpg

お洒落な空間。

センターの大きなテーブルには備え付けの茶道の窯には柄杓が乗り、茶筅に茶碗も並んでおり、京都の風情も覗かせる。



DSC_5136.jpg

一階はキルンカフェ。

高瀬川沿いなので、お茶するにはイイね!



アメリカ料理とは何ぞや?

シェフのアメリカでの経験が長く、世界各国でシェフを勤め上げていたので、フュージョン系になるのかな。

生命力に充ちた、力強い料理でした。







  1. 2013/12/27(金) 10:35:03|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち呑み 美よ志 / 神戸 阪神御影

立ち呑み 美よ志 / 神戸 阪神御影

DSC_5144.jpg

恒例の女子会に参加。

私、女子ですか?w



阪神御影駅の南側

夕刻になると近所のオジさん達で賑わう。

カウンターの中で、ベッピンさんが2人で接客してくれますw



DSC_5145.jpg

店に入った左手にカウンターの上に乗った棚には小鉢が並ぶ。

氷で冷やしているのもいい。



DSC_5154.jpg

棚の上には、手間から焼魚が並ぶ。

鮭、サワラにブリ。



DSC_5146.jpg

蕎麦ランチの二軒目使いの15時。

昼ビールは、やっぱり旨い!




だし巻き
DSC_5148.jpg

熱々ふんわり出汁ジュワー。

甘くないタイプで結構好みだったと思う。




終始、話に夢中w




牡蠣フライ
DSC_5149.jpg

見ると注文してしまう。

衣がゴリゴリ系だが、タルタルの力を借りると最高のアテになる。




ゴボウのフライ
DSC_5150.jpg

コレ好き♡

昔からゴボウフリャイがあると注文する。

ビールにもワインにも合うし万能な肴。




冷奴
DSC_5151.jpg

冷奴。

英語に訳すとCool guy!

阪神のマートンに「冷奴」って書いたTシャツを着てほしいな〜



茗荷に揚玉に葱にソーメン出汁の組み合わせ。

お喋りが止まるぐらい好評の一品!



家でも出来るね。




魚の煮付け
DSC_5153.jpg

ハゲじゃない魚をハゲ、ハゲ
言わないで下さいね。

そんで結局、何の魚やったんやろか?




ハイボール
DSC_5155.jpg

ウイスキーの銘柄を聞くとブラックニッカ。

ブラックニッカのハイボールは、結構好き。

家の酒が切れると近くのコンビニで買うのはブラックニッカの小ボトルを買ってしまう。



ちゃんとした肴があって、安い!

早い時間から満席状態なのが頷けますね。


阪神御影は昼からイケてる!





  1. 2013/12/26(木) 10:29:16|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

串かつ ひげ勝 / 大阪 花園町

串かつ ひげ勝 / 大阪 花園町

DSC_5037.jpg

とある人と店の前で、開店前に待ち合わせ。

普段から行き慣れない花園町。ナンバの南側やから御堂筋に乗車するも、ナンバを過ぎて気付く、

マ・チ・ガ・エ・タ!

電車を間違えるのはダサい。四ツ橋線ですよ〜

開店時間の15分前には到着する予定が、動物園前で下車してタクシーで行こうと思ったが、ここは西成・・・

タクシー自体ありませんw

走り慣れない脚に鞭を打ってダッシュ!

末脚全開で向かうが間にあわなさそうだったが、運良く流しのタクシーをゲット!

何とか2分前に到着しました。

お待たせしてスミマセン。



DSC_5012.jpg

開店前にここまで行列になっているとは、思いもしませんでした。

地元の人でいっぱいの人気店ですね。

観光地の串カツ屋には居ないタイプの客層。


DSC_5014.jpg

色んな串カツ食べてきました。って強者ぞろいの客層w

並んでる串は、どれも美しく刺し方も綺麗。


DSC_5015.jpg

ねっとりコラーゲンの食感!

アキレス腱らしい。

甘めの白味噌だが、くどくない。

末脚全開で走った後なので、膝にコラーゲンを補填できたw

汗だくでビールをグビグビ。

いい肴だ!



DSC_5016.jpg

キャベツのセット完了!




DSC_5017.jpg

二度漬け禁止のソースの上には、「お箸をソースの中に浸けないで下さい」

マナーが悪いのねw




串カツって素材が衣に覆われているので、画像が同じに見えるけど

衣薄さと細かさ、軽やかさ、色をご覧下さい。




串カツ劇場開幕です。

DSC_5018.jpg

串カツ

つまり牛肉。


DSC_5020.jpg

イモ?



DSC_5021.jpg

きす



DSC_5022.jpg




DSC_5023.jpg

イカ?



DSC_5024.jpg

イワシ



DSC_5026.jpg

ウズラ?



DSC_5027.jpg

チューハイに切り替えて



DSC_5028.jpg

豚?



DSC_5029.jpg

山芋



DSC_5031.jpg

アンペイ



DSC_5034.jpg

ぎんなん



DSC_5035.jpg

ゲソ




串カツのベテランは言う。

「イモとウズラを食べると串カツ屋のレベルがわかる。

ひと手間が掛かるイモとウズラの仕事をどれだけ丁寧にしているかって事ですね。

ここのイモはサクッとホクホクで旨かった!




衣が薄く細かく軽やか!

美しき串カツかな!

ソースが良い!

軽快な甘み!

素晴らしい!

ここの串カツを食べると他所で食べれませんね♡




  1. 2013/12/25(水) 10:14:45|
  2. 串カツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Porta Mari (ポルタマリ) / 神戸 三宮

Porta Mari (ポルタマリ) / 神戸 三宮

IMG_0262.jpg

一昨日の有馬記念は人気馬で決まり、配当も少なく、厚く買っていなかったので河豚には辿りつけず来年に期待します!

当日、梅田のウインズに行けなかったのが残念です。




三宮のセンタープラザの地下で食事の帰り道に新店舗を発見。

プレオープンのチラシを見て飛びつきました。

ビーフステーキのランチが880円が500円!

今日は満腹なので、明日来ますw


IMG_0253.jpg

翌日、行きましたよん。

小綺麗で暗めの照明の店内にはグランドピアノがあり、夜はバル使いが出来るみたい。



残念ながらビーフステーキのランチは売り切れ〜

ガックシ・・・

他のメニューには、

ビーフシチュー

タンシチュー

シチュー&パスタ

700円がプレオープン価格、400円!



ビーフシチューをオーダー。


IMG_0255.jpg

予想よりも肉は柔らかく、旨かったです。

ボリューム控えめで、レディースには丁度いい量で、メンズには少なめですね。


IMG_0254.jpg

サラダも付いてきて、ライスかパンか選べます。




IMG_0258.jpg

そして、翌日リベンジw

ビーフステーキのランチ!


IMG_0261.jpg

綺麗なミディアムレアで、肉質も柔らかく旨いです。

しかし、肉は薄めでボリュームが控えめですね。

帰り際にマネージャーらしき人に肉が柔らかかったと話したところ、和牛を使用しているみたいですね。




IMG_0256.jpg

ボリュームが少ないからガッツリ食べたい時には向かず、ちょっと小腹が減った時やワインやビールの肴と考える方がいいですね。

ビールステーキランチといえば、オージービーフで固めの肉ですが、どうしてもこちらと比べてしまいますね。



プレオープンは終了して本営業で開店したみたいですが、ステーキ丼580円などがメニューに増えたみたいですね。











  1. 2013/12/24(火) 10:45:27|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有馬記念 2013年

有馬記念 2013年

今年も有馬記念の季節になりました。

昨年の有馬記念も予想みたいな事をして、マグレで的中して、河豚を食べれたので、今年も載せてみようと思います。

1番人気のオルフェーヴルの引退レースなので、何処まで本気で走らせるのかが見所です。中団で上がり33秒台の切れ味で勝ってしまうのか、騎乗の池添騎手が内枠でマークされ囲まれて身動き取れずにドボンするのか。ドボンとなると馬券的に美味しいんですけどね。近年で有馬記念を1着で有終の美を飾れたのは、2006年に1.2倍の5歳ディープインパクト。2003年の4歳シンボリクリスエスが1番人気の2.6倍。1990年の4番人気、5.5倍のオグリキャップ。ちなみに5歳テイエムオペラオーは1番人気、1.8倍で5着に沈んでいる。今回の5歳オルフェーヴルは1.8倍。

5歳で有馬記念を勝ったのは、2009年のドリームジャーニーと1996年のサクラローレル、1993年のトウカイテイオーの20年で三頭だけなのです。20年で3歳が9頭、4歳が8頭。

最近の5歳世代が重賞を勝ち抜いている

今年はエピファネイア、キズナ、ロゴタイプなどクラッシックG1を勝ち進めてきた強豪が居ないのも見所。オルフェーヴルと5歳の同年が多いんですよね。

さて、馬券ですが8枠の15と16は切ります。大外は人気してもきません。

昨年、金鯱賞を勝ったオーシャンブルーは人気薄ながら2着になったけど、サンデーサイレンスの血統が入っていたので、2着になれたのだと思います。今年の金鯱賞は3番のカレンミロティックも抑えておきましょ。金鯱賞2着のラブリーデイも抑えときましょう。

ジャングルポケット産駒ってのが気がかりの2番ヴェルデグリーン、オールカマーで中山の上り33.6秒は魅力的

血統を見ると5番のデスペラードも気になる。ステイヤーの出走馬が馬券に絡んだ事が気がかりだが抑えておきましょ。

グラスワンダー、シンボリクリスエスは3歳、4歳と連勝しているがどちらも1番人気。2番人気の4歳、ゴールドシップは連勝できるかどうか。

昨年こそなかったが、有馬記念といえば二年連続で馬券に絡むのが一頭でてくる。

結局、難しいw

人気のオルフェーヴルを軸に考えるが1着になるとは限らない。

1着がオルフェーヴルなら、2着にゴールドシップで3着に2、3、4、5、8、10。2着と3着の逆張り。

オルフェーヴルに先着できるとすれば、3歳で菊花賞を使わず金鯱賞で2着になったラブリーデイか4歳のステイゴールド産駒のゴールドシップ。

他には、ゴールドシップが飛んだ時の馬券も考えて絞っていきます。



馬券力が必要ですね。

さて、明日は出ずっぱりなので、馬券を買えるかどうかが心配ですw

皆さんはどんな予想をされるんでしようか?




長々と書いてしまった。




  1. 2013/12/21(土) 23:15:17|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼肉 光 (みつ) / 尼崎 塚口

焼肉 光 (みつ) / 尼崎 塚口

DSC_4771.jpg

店の前を通ると、煙がモクモクで焼肉の良い香りが、いつも漂っている。

この日は運が良くて予約もせずに、すんなり入店。

店内には、球団に関係なく野球選手のサインと写真が壁にビッシリと飾られている。



DSC_4773.jpg

塩タレの上に乗ったタンには大蒜がタップリと塗られていて胡麻がまぶされている。

大蒜が乗ってあるタンは初めて♡



DSC_4775.jpg

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜


DSC_4780.jpg

ハイ、裏返して〜

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜



大蒜が焼ける芳ばしい薫りが食欲を増進させる。

焼き状態を見ているのは、まるでパブロフの犬状態。

待てば待つほど、旨さが倍増する!

もしかしたら、焼肉が美味しく感じるのは、自分で焼きながら、焼けるのを見守る事にあるのかもしれないと思う。

心理。



DSC_4776.jpg

キャベツのセットも完了!


DSC_4777.jpg

自家製のタレはポン酢のようにサッパリしている。

このタレなら脂の多い赤身肉を食べきれそうですね。



DSC_4781.jpg

ロース、テッチャン、ハラミ、ミノ。

片っ端から食べましょか〜



DSC_4788.jpg

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜

ジュ〜 ジュ〜 ジュ〜



どの状態が食べ頃かって?

食べたい時が食べ頃ですw


DSC_4790.jpg

ホルモン系が旨いですね。

テッチャンの甘い脂を楽しみ。

ミノのショクショクした食感を楽しみ。

焼肉って旨い!

楽しい!



DSC_4793.jpg

キムチで箸休め!



DSC_4792.jpg

カルビの脂もへっちゃら。

たまには、いいね!

気持ちよく鉄板も交換してくれる。



DSC_4794.jpg

ホルモンって、やっぱええね〜

追加、追加でツラミも食べんとね。



DSC_4795.jpg

オススメのしゃぶしゃぶ焼き。

薄くて長〜〜い


DSC_4796.jpg

しゃぶしゃぶを炙っている途中。

スープを飲みながらホッと一息。



DSC_4797.jpg

鉄板を縦断する大きな、しゃぶしゃぶ肉。

気を抜くと一気に焦げそうだから、しゃぶしゃぶを眺める。

薄い肉を焼く時は真剣勝負!

良い状態に焼きあがったら、サッと丼へオンザライス!



DSC_4800.jpg

焼きしゃぶしゃぶで、焼肉丼の完成!

最高のお味♡



焼肉喰いて〜〜!!




  1. 2013/12/20(金) 12:17:00|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らーめん専門 いっぽし / 神戸 新在家

らーめん専門 いっぽし / 神戸 新在家

IMG_0219.jpg

JR六甲道から阪神新在家にかけてラーメン屋が数ヶ月のうちに二軒できました。

一軒がこちら、もう一軒が、いっぽし。

二軒とも鶏白湯の店。

鶏白湯って流行ってるの?



IMG_0221.jpg

焼豚、煮卵、海苔、葱の構成。

葱は斜め切りの青ネギと白ネギの二種類。




IMG_0223.jpg

ラーメン一杯700円

ちと高いかな?

海苔と煮卵ハーフ付きやからか?

焼豚丼が300円やから丼付けたら1000円。

う〜ん。




IMG_0228.jpg

ライトなトロトロ具合の鶏のスープは、鶏よりも出汁が効いている印象。




IMG_0227.jpg

池村製麺所の中太の低加水のストレート。

シコシコした食感の良い麺はスープによく絡む。



IMG_0224.jpg

薄めの豚バラ焼豚は好み。



六甲道から新在家界隈にラーメン屋が増えてきました。

これからが楽しみな店です。

新しい店の刺激で他店も切磋琢磨して、美味しいラーメンを提供してほしいですね。



もう、一回行ってみよう。







  1. 2013/12/19(木) 12:56:28|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もだん 鶏鶏 / 神戸 三宮

もだん 鶏鶏 / 神戸 三宮

DSC_4566.jpg

JR三ノ宮駅の中央口を山側(北側)に出るとロータリーの向こう側ににしむら珈琲が、ありますよね。

にしむら珈琲が入る大きな建物に飲食店などが入る地下街が存在する事をご存知ですか?

私もこの店に連れてってもらうまで知りませんでした。

IMG_0218.jpg

レトロなビルに入ると階段が

グリーンシャポービルって名前やったんや〜




この日は何故か女子会に参加して、健全な昼飲みw

焼鳥屋さんやねんけど、ランチがお得で大体600円。



DSC_4569.jpg

健全な昼飲みなんで、もちろんビールからスタート。




DSC_4570.jpg

焼鳥屋なだけあって、鶏定食が充実していて、どれにしようか悩む。



そして、唐揚げ定食。


DSC_4572.jpg

若干小ぶりの唐揚げの味は旨く、油と衣はライト!

量が少ないのが不満だが、ビールがあるのでご機嫌さんw



DSC_4573.jpg

小皿は鶏とレバーのパテ。

さすが、鶏料理屋の定食と思わせる。



ビールが有って良かったw



DSC_4574.jpg

デザートまで、ついて600円やから、女性にはいいかもね。

サラリーマンやOLが多いのも頷ける内容でした。



そして、二軒目に行くのでありました。





IMG_0216.jpg

後日、チキンカツを食べに来ましたw



IMG_0217.jpg

タルタルがたまらん!




ご機嫌さんで店を出るのでありました。




この二つの定食。

実はカメラを換えて撮影しているんですよね。

気付いた人はカメラ好きw














  1. 2013/12/18(水) 11:00:18|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カドヤ食堂 本店 / 大阪 西長堀

カドヤ食堂 本店 / 大阪 西長堀

DSC_4764.jpg

西長堀に移転してから2、3度お邪魔してから、3年ぶり。



何種類かのメニューを今までに試したけど、今日は何を食べようか、カレー中華そばも気になる。




結局、中華そばを註文してしまう。


DSC_4766.jpg

潔くシンプルな中華そば。

厚めの鉢で底が深いのは、冷めにくくするためか。

赤いカウンターと白い鉢の淵のコントラストがいい。

中華そばが美味しく見える資格的効果。

中華そばのイメージにぴったり!



DSC_4769.jpg

綺麗な色のスープ。

ライトな魚介出汁。

後に残る酸味。

もう少しコクと厚みが欲しいと思うのは、昨今の手の込んだラーメンを食べていたせいか、物足りなく感じてしまう。


もしかしたら最後に辿り着く中華そばなのかもしれない。



DSC_4770.jpg

麺は中華そばにしては細く、ゆるい。

カメラを向けている10秒でゆるくなってしまったのかなw



次、行くことがあればカレー中華そばやな。








  1. 2013/12/17(火) 11:18:08|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボージョレー・ヴィラージュ

ボージョレー・ヴィラージュ

IMG_0316.jpg

何やかんやで、ひょんな事からブログを始めて、気づけば早いもので一年がたちました。これまで続けてこれたのも皆様あっての事だと思います。いつもありがとうございます。

ブログをするにあたって、出会えた方々にも感謝しています。


IMG_0317.jpg

11月の話になりますが、今年はボージョレーって飲みましたか?

毎年11月の第4週の木曜日に解禁になりますが、水曜日から日付が変わると同時に乾杯されている風景を見かけますよね。

葡萄の品種はガメイ種。

ブルゴーニュのピノ・ノワールに似ていて、それよりもフレッシュ。

素人なので、ブラインドで飲むと間違えてしまう事もありますw

私はボージョレーが苦手で避けていましたが昨年、出会えたボージョレーが美味しくてハマってしまいました。

昨年、フレデリック・コサールのボージョレーが、こんなに美味しいとは、思いもせず興味本位で飲みましたが

今では、ガメイが好きでガメラーですw


IMG_0318.jpg

左から

フレデリック・コサールのラパンちゃん。

マルセル・ラピエール。

ルイ・ジャド。

天使がかわいい。

四種類飲み比べましたが、好みはやっぱり、フレデリック・コサールのラパンでした。

果実味の凝縮感とフレッシュな香りが、ドンピシャの好みでした。

マルセル・ラピエールは、今年は、う〜ん・・・

他の2本も良かったです。


IMG_0319.jpg

去年はペットボトルのボージョレーで安価な物などが量販店で販売されていましたが、値段も安けりゃ、味もそれに伴い比例すると思います。

丁寧に作られた自然派のボージョレーは、やはり美味しいと思います。

美味しければ、ウンチクなんていりませんよね。


IMG_0321.jpg

一本3000円前後しますが、年に一回の事です。一本でも素敵なボージョレーをお店で飲んだり一購入してみては如何でしょうか?

ブルゴーニュ用の大きなグラスで香りと味を楽しむと最高ですよ。

今年、逃された方は来年のボージョレーを是非飲んでみて下さい。新しい世界が見れますよ。







  1. 2013/12/16(月) 23:04:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ジョージアンナイト / 尼崎 塚口 ナジャ

ジョージアンナイト / 尼崎 塚口 ナジャ

DSC_4686.jpg

自然派ワインの輸入会社のラシーヌさんの主催でグルジアワインにル・キャトーズィエム(le 14e)の茂野さんのワインに合う料理を提供してくれるコラボ企画。

正直、平日なので気のりせず、ギリギリになってグルジアワインに興味をひかれて最後のひと枠をGETでしました。

これがGETできて、今となっては本当に良かったと思っています。

皆様に感謝!


DSC_4673.jpg

イベント名がジョージアンナイトなのに、グルジアワインってどやさ?

ジョージアは英語表記でグルジアはロシア語表記。

グルジア人はソ連の弾圧の影響でロシア語表記を嫌い、英語表記のジョージアと呼んでほしいらしいです。

欧米との交友関係を嫌い輸入が禁止されていたロシアでも最近では、グルジアワインが美味しいから、どうしても飲みたくてロシアへの輸出を再開したみたいですけどね。

グルジア政府も日本政府にジョージアとお呼び!と求めているみたいですね。



そう、グルジアって何処やねん?って思いますよね。

ちょうど、ヨーロッパとロシアと中近東の間で温暖な気候を利用して葡萄を栽培しているみたいですね。

そして、人種の交差点になります。美人が多い地域ですね。重要!



グルジアワインってワインの起源と言われているんですよね。

その歴史は8000年にも、さかのぼります。

作り方は現代の木樽とは違い、今でも甕を土に埋めて発酵、熟成させるみたいです。

紹興酒やマッコリなども甕を利用するのでアジアへはシルクロードで伝わったのかもしれませんね。浪漫。



エジプトまで渡り、絶世の美女クレオパトラをも魅了していたみたいですね。弱さをみせなかったクレオパトラもワインを飲んで1人涙した事から、「クレオパトラの涙」と言われたみたいですね。



世界を魅了し続けている理由を探りに潜入します。



普通、ワインって冷蔵コンテナを船に積んで長期間かけて日本まで運ばれるんですけど、今回のはイベントに合わせて全てエアーでの輸送なので、一本幾らになるんでしょうね。




鹿のパテ、豚のリエットのタルティーヌ
DSC_4667.jpg

コリャ旨い!!

味は濃厚、脂はサラリ。

パンもしっとりもっちりで良し!

女性が多かった会なので、料理が余るのでパクパク食べましょう。

お姉様方は面倒見がよくて助かります。

たっぷり甘えときましょかw




ブラッティーネと上賀茂トマト
DSC_4676.jpg

旨い!

ブラッティーネはイタリアのチーズ。

鮮度が命なので、こちらもエアーでの入荷。


DSC_4668.jpg

トマトとバジルかと思いきや、緑色はバジルではなく、紫蘇の葉!

フレッシュな甘いトマトと紫蘇の爽やかさと香りで、異国情緒あふれる。

これが意外とイケる!

茂野さんが紫蘇好きらしい。





上賀茂野菜のピクルス
DSC_4675.jpg

箸休めのセンスの良さ!

パクパクたべれちゃう。

箸休めにならないねw





ジャガイモと牛肉のタルティーヌ
DSC_4678.jpg

肉じゃがの風味!

だが、どこか西洋風。




DSC_4679.jpg

そういえば、陶器に入ったグルジアワインの赤を飲んだ事があるけど、温暖な気候のせいか甘くて あまり好みじゃなかったんですよね。

だから、足枷になってたのかもしれない。

でも、ワインの原点ってのが興味深いんで、飛び込んで良かった!

普通、こんなイベントってなかなかやっていないですよね?

原点を知る方が面白さが倍増する。

販促のフランスやイタリアワインのイベントばかりでつまらない。




DSC_4683.jpg

ラシーヌのGさんはグルジアの民族衣装で素敵。

黒装束なので、最初は話しかけにくかったけど、親切丁寧にワインの歴史について説明して頂けました。

グルジアワインの面白さを教えてもらえました。



やはり、人間は口だけじゃなく脳でも食事や飲料を楽しむ生き物ですね。

だから、食品偽装で騙されやすいのかもねw




ブータンノワール
DSC_4684.jpg

ル・キャトーズィエムでも食べた逸品!

もちろん、旨味の爆弾!!

豚の血肉の旨みをここまで引き出すのは、流石フランス仕込み!





ひよこ豆と鶏モモ肉の煮込み
DSC_4688.jpg

グルジアワインにはコレが一番合う!

クミンの香り、アジアンスパイスで仕上げられた一品。

ワインの薬草のような苦味にはコリアンダーが合うのだろう。



DSC_4692.jpg

円やか複雑で香草のような苦味があるが体にスーッと入ってくる。



DSC_4693.jpg

エチケットが卑猥だがwこのロゼ良かった!




サーロイン
DSC_4701.jpg

茂野さんのスペシャリテ!!

今回は鹿児島県産黒毛和牛、8歳の経産牛のサーロイン!

7週間の熟成肉!

歳がいった経産牛なんて・・・

と思っていたら大間違い!

すぐに売り切れの旨さ!



昨今、低温調理やらいわれているが、そんなの関係ない!

ひまわり油タップリのスキレットで高温で焼く!

なんと男らしい料理!火傷しそうw

DSC_4705.jpg

外を一瞬でカリカリに焼くことで、肉の旨みを逃さずに焼く!

ピンクのエロい肉♡


前回食べた、近江牛の7週間ドライエイジングビーフの方が旨かったかな。

天然のアミノ酸が大爆発!

しかし、即完売の旨さ!!

バクバク食べちゃったよん♡




暗い空間だったので、カメラが頑張ってくれた。

カメラ曰く、光を集めるのに大変らしいです。



DSC_4707.jpg

サラダでリフレッシュ!


DSC_4708.jpg

今回のワイン達。

左から順番に飲んだけど、全体的に生命力の強さを感じた。

折れない、根幹がしっかりした味わいだから8000年も人間を魅了し続けたのだろう。



DSC_4710.jpg

最後のスペシャルワイン。

香草と甘みが上品に演出する。

これは、旨かった!

最後を飾るのに相応しい一杯!


DSC_4805.jpg

貴重な体験ができました。

参加の背中を押してもらって感謝です。

ありがとうございました。





  1. 2013/12/13(金) 10:58:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Red Rock (レッドロック) / 神戸 三宮

Red Rock (レッドロック) / 神戸 三宮

IMG_0242.jpg

三宮から駅近の高架下。

飲食店が多い中で、バルの雰囲気の店内。

ランチを求める若手のサラリーマンや学生にデートなど比較的、若者に支持を受けている様子。



IMG_0229.jpg

皆さん、コレがお目当て!






丼に乗っている赤い物は何でしょう!?





IMG_0230.jpg

正解は、ローストビーフ丼!

肉肉しい山盛りのボリューム感で690円!

店名のロックに合わせて690円なのかな?



ご飯なんて見えません!

ローストビーフをペロンと捲るとチラリとご飯の白い肌。



IMG_0234.jpg

追加でサラダ150円。

追加で味噌汁50円。



スマホのゲームアプリみたいにオプションを追加で課金されて、どんどん膨らむランチ代w




IMG_0235.jpg

ピンクの丼のヴィジュアルは最高。

肉って、身体が欲するんですよね。

卵黄の横の白いのは卵白じゃなくて、ベシャメルソース!

最近、ベシャメルに弱いです。

大好きです!



お値段なだけに肉の味うんぬんよりもソースでカヴァーってな感じ。

ゴリゴリと押し寄せるステーキソースとベシャメルソースが合わさって肉の旨みをサポートする。




上に乗ってる卵黄も、そろそろ割ろかな?



割ってほしいんでしょ〜



割りますよ〜


IMG_0239.jpg

卵黄に箸を入れる。


グチャっとね。


トロ〜っと黄色い液体が流れでる。


全部が合わさると至福のひと時。



IMG_0241.jpg

ご飯に巻いて、肉巻きおにぎり。



こういうジャンクフードは好きです!



あ〜

楽しい

幸せだw





  1. 2013/12/12(木) 10:13:01|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち呑み家 ライオン堂 / 神戸 阪神御影

立ち呑み家 ライオン堂 / 神戸 阪神御影

DSC_4528.jpg

実に10年近くぶり!

灘の酒蔵巡りをしていて帰り道に、ちょいと寄り道。

日の暮れる頃合いに、この地に居るのは意識しないと来れないんですよね。

串カツのイクちゃんも、おっちゃんが元気なうちに、また行っとかないとと思いつつライオン堂へ。


DSC_4529.jpg

サッポロの星印は北海道開拓時代のアメリカさんの名残りだとか。

何しろメニューが多いから、優柔不断は困ります。

とりあえずワンコインのセットで。

しかし、凄い人気店で人がジャンジャン入れ替わり立ち代りのダークダックス状態!

ビールは380円、肴の刺身も190円からで、高くてもビフテキや雲丹の380円で味もそこそことなりゃ、自然と客も集まりますね。



DSC_4533.jpg

串カツが二本と


DSC_4535.jpg

秋刀魚鮨がワンコインのセットです。



常連さんは、ビール380円とビーフステーキ380円だけでサッと帰るとか、色々な楽しみ方があるけど、ほとんどの人がワンコインのセットからスタートしますね。




ポテトサラダ
DSC_4537.jpg

いつも、立ち飲みはポテトサラダスタート!

なんですけどマカロニサラダ。

しっとりとした味わい。

結構なボリュームで味もいいね。




ウニ
DSC_4540.jpg

名物

コレが380円!

やっす!!

溶けてきている雲丹。


DSC_4544.jpg

韓国のりで巻いて、醤油をタップリつけて食べます。

こうする事によって、ミョウバン臭を誤魔化せるから不思議。

創意工夫!




ブロッコリーのアンチョビガーリック 180円
DSC_4546.jpg

コレはイケる!

美味しい白ワインをグビリといきたいとこだが、ビールで!

こういう店でカタシモのキングセルビーがグラスで300円だったら、いいのにな〜




ラタトゥイユ
DSC_4549.jpg

こちらも、ええ味付けですね。




刺身は値段が安すぎて怖くて食べなかったけど、次は挑戦してみよかな?



名物商品を揃えていながら

季節によって少しずつ変えていく

料理によっては、ひと手間加えていたりする。

お酒の種類も多く揃えていますね、焼酎が特に豊富。

なかなか、憎い演出が人気店にするんですね。







  1. 2013/12/11(水) 10:18:58|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BARCA バルカ / 尼崎 塚口

BARCA バルカ / 尼崎 塚口

DSC_4757.jpg

アフロのバルカサカイさんとは、イベントで何度かお会いしていたので、とりあえず店に行かないといけないな〜と思いながら、ようやく行けた!

この人のダンスはクネクネしていて奇抜で面白い!同じ空気を感じるw



DSC_4750.jpg

グラスワインはフランスの自然派なんてのも置いている。

心をくすぐるボトルワインも数本置いてある。



DSC_4751.jpg

このテーブル席はイケてる!

足元が遠赤外線ストーブで暖かい。

女性なら特等席だと思う。



DSC_4753.jpg

二軒目使いだったので、前菜の盛り合わせを註文するも結構なボリュームでビックリ!

どれもこれも、ワインの肴にピッタリで旨いです!



DSC_4752.jpg

壁には塚口の巨匠のサインがw



DSC_4759.jpg

一人客がワイン片手に読書にふける。

オシャレな年配のカップルがボトルワインで会話を楽しんでいる。



塚口のバル使いには、ココかな!





  1. 2013/12/10(火) 10:21:04|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレー料理屋 ヒンホイ / 神戸 元町

カレー料理屋 ヒンホイ / 神戸 元町

IMG_0265.jpg

最近、お気に入りのカレー屋さん。

昔、とある人に朝カレーを紹介してもらって食べて以来、場所が不便で足が遠のいていたんですが、久々に行くと案外不便じゃなかったw



マスターは謙虚で柔らかい感じなのもいい。

そして無添加を心掛けるナチュラリスト。




アミューズ
IMG_0267.jpg

カレーの前に一品が付いてきます。

この日はたしか、

アボガドとトマトのオムレツ。

意外な組み合わせですが、結構いけますよん。

毎回、食べたことの無いような物を出してきはります。




チキンカレーが名物ですが、この日は日替わりカレーを食べていますね。

ご飯の量は普通でいいと思います。始めての来店時に大盛りを註文をして、エライ目にあいました。量が多すぎw確認するのが適切ですね。





チキンとさつまいもの辛口カレー
IMG_0268.jpg

ルーがタップリ入っている。

ドロリすぎずシャバシャバすぎず

野菜を煮込んだようなトロミが残るルー。




カレーを食べる時にルーとご飯の分量を計算しながら食べているんですけど、普段のペースで食べるとルーが残ってしまいそうですw



IMG_0271.jpg

スパイスは効いているが、アジアンスパイスの辛さはない。

じんわりと舌に効いてくるピリリとしたホットな辛さは、生唐辛子のペースト。

へ〜。

この辛さが合うのね。

寒い日だったんで、ちょうどいい!

ゴロゴロの煮込まれた さつまいもはホクホクで甘い!

チキンも大きいのがゴロゴロと入っているのも嬉しい。





名物のチキンカレーなどのルー自体は辛くはなく、こちらもテーブルの上に置いてある、篠山で作られている無添加の唐辛子ペーストで辛さを調整して食べます。

唐辛子ペーストが欲しいなあ〜。



IMG_0273.jpg

普段飲む珈琲や紅茶には、砂糖などは入れないんですけど、何故かチャイには砂糖をタップリいれる。

チャイは砂糖を入れる方が美味しい!



マスターに手で食べれるインド料理屋ありますか?って聞いたら、ネパール料理のククリさんなら多分、食べても問題ないらしい。他には定期的に行われているディープなインド料理のイベントが、とある地域で開催されているとの情報をゲットしたので、そちらにも是非参加したいです。五感で感じて食事をする。手で食べれる温度が食べ物の温度で一番適温とされているらしい。インド料理は手で食べないとねw





  1. 2013/12/09(月) 09:52:23|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

韓国料理 ソウル / 大阪 駅前ビル

韓国料理 ソウル / 大阪 駅前ビル

IMG_0174.jpg

少し前まで半袖で、紅葉も見納めになり

季節の移ろいも早くなましたよね。

そして、めっきり寒くなってきました。

風邪で鼻をズルズルやっている人も増えてきましたよね。



普段から風邪とは無縁の私。

気を張って生きていますw

体調管理に余念がない。



IMG_0178.jpg

グツグツグツグツ

グツグツグツグツ

グツグツグツグツ

グツグツグツグツ



IMG_0179.jpg

まだ、熱すぎて食べれませんw



熱が引くのを少し待っている間に


IMG_0185.jpg

ナムルやキムチを摘まんで待つ。





そろそろ、いけるかな?





IMG_0181.jpg

まだ、熱いけどいっときましょか〜



ホロホロに、ほぐれる鶏が悩ましい。



直接食べたら火傷するんで、

IMG_0186.jpg

「とんすい」に取り分けて食べなね。



熱々の参鶏湯をホフホフしながら、そろりと口へ運ぶ。




んまい!!




出汁も効いているし、熱々で身体がポカポカになる。


血行が良くなってきたのが伝わる。



汗もかいてきた。


やっぱり寒い時には、滋養強壮で身体が温まるものを食べるんが一番です!



IMG_0177.jpg

昼の韓国料理屋では、どの店でもスンドゥブチゲを食べているんですけど、この店は参鶏湯が他店よりも手頃なので、ついつい註文してしまった。他店だと、2000円超えとかハーフの半鶏湯でも1200円とかするけど、この店は千円でお釣りがくる値段設定だった。そりゃ食べんとね。


  1. 2013/12/06(金) 10:07:57|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタンド GONTA / 神戸 三宮

スタンド GONTA / 神戸 三宮

DSC_4576.jpg

三ノ宮駅の西口の高架下って狭い道に飲食店が、ひしめき合って密集しているんですよね。

高架下に二階が存在するのを知っている人って少ないと思う。

知っているのは飲兵衛ぐらいw

キリン一番搾りが190円!

ホンマね〜

ビックリ価格やわ!



DSC_4577.jpg

しかも、土日祝日は15時開店!平日でも16開店。

この日は土曜日だったんで、ランチビールしてからのハシゴ。



DSC_4579.jpg

ぷっふぁ〜!

この日は美女に囲まれての、ほぼ女子会。

いつも、何かとありがとうございます。

口の肥えた酒豪のお姉様達なので、店選びのハードルも自然と高くなるw

ランチして、しかも三時から飲める場所って、少ないんですよね〜

何とか満足させたくて、この店を選択。




きずし
DSC_4581.jpg

表面を炙っているので、浅めの締めに香りが立つ!

西洋辛子とポン酢で食べるのは新感覚!




アンチョビポテトサラダ
DSC_4583.jpg

大仏様のように鎮座するポテトサラダ様はボリューム満点!

好きなタイプ。

ポテトもゴロゴロしてる。

アンチョビっていうのは、よくできてるね。いつも思う。何でも合わせやすいしね。塩気と癖で箸とジョッキが止まらん!




鶏軟骨のアーリオオーリオ
DSC_4585.jpg

程よい食感の軟骨は油っぽくなくてサッパリしていて食べやすく、ピンクペッパーが弾けた瞬間に華やかさを演出する。




焼き牡蠣
DSC_4586.jpg

焼いても小さくならない牡蠣は好き♡

何個でも食べれるよ!




砂ずりのアヒージョ
DSC_4588.jpg

だったと思う・・・

グツグツグツグツ

四人で三つを分けるのは酷w




トマト酎ハイ
DSC_4589.jpg

全体的に安くてクオリティー高いです。

どれを注文してもハズレがない。

後日、同行者のIちゃんが行ったみたいで刺身も美味しかったらしいです。

昼飲みの鉄板ですね!


この後も二件程ハシゴして六時に解散!健全w












  1. 2013/12/05(木) 11:52:22|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドラディップ / 尼崎 立花

インドラディップ / 尼崎 立花

DSC_4490.jpg

ここ数年の間に、尼崎にインド料理屋が増えてきている。

日本に来て商売をして現地にお金を送金。

インド周辺諸国へ旅行をしよう!

女性の一人旅なんて現地では、モテるよん♡

求婚されまくるw

そう、ビザが目当てでね!




サラダのドレッシングがクリーミーで香辛料がタップリ!



Bランチセット
DSC_4496.jpg

お手頃価格のAセットにしようと思ったけど、メニューを見るとカレーは二種類でチキンティッカが付いているのでBランチセットにしました。

銀のプレートで運ばれてくるのがいい。

見た目も大事。



DSC_4497.jpg

チーズナンが有名だけどデフォルトを確認したくてプレーンで註文。

しかし、これが旨かった!

尼崎ナンバーワンではないでしょうか?

神戸でも勝負できるよ!

甘みとモチモチ感が口を喜ばせる。

チーズナンはピザみたいな感じやろうね。




チキンティッカ
DSC_4499.jpg

テカテカ!

スパイシー!

あ〜おいち〜。



ダルカレー
DSC_4500.jpg

最初は赤いトマトベースの色を見て、こっちがチキンカレーかと思った。

赤いダルは珍しいかな?

インドやネパール料理屋では、現地で豆カレーが多いのでダルを頼んでしまいます。

二種類以上のダルを使用しているのか、様々な食感。

コクがある!

そして、日本人が好きな味!

現地のシャバシャバしてスパイシーなのとは違う。




チキンカレー
DSC_4501.jpg

ダルが入っていると思っていたチキンカレー!

こちらもバター?

マイルドでコクが強い!

これでカレーライスをしたい!



DSC_4502.jpg

ご飯は日本米でカレーライスも出来る!

メニューにカレーライスもあるので、650円ぐらいやったから、それがお得かも!





チャイ
DSC_4504.jpg

スパイシーで美味しくいただける。



カレー屋さんって、男性が多い。

インド料理屋さんって女性が多い。

何故だろう?

カレー屋さんは手っ取り早く食べれて値頃。

インド料理屋さんは少々値段も張るイメージで様々な料理を楽しめる。

もしかしたらバターの使用量にあるのかもしれない。

ここのナンはバターやオイルでテカテカしていて、いかにも女性好みではないだろうか?

カレーもコクとマイルドさはバターの影響?



それと、なんだか懐かしい味。



尼崎のインド料理屋、これだけの味なら十分に満足です。


あ〜チーズナンとワインとかやってみたいな〜

カロリー高そw












  1. 2013/12/04(水) 11:12:13|
  2. 東南アジア料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストライク軒 / 大阪 天満

ストライク軒 / 大阪 天満

DSC_4658.jpg

ラーメン好きが高じて始めたらしいですね。

ホンマはラーメン屋になりたかったみたいですけど、事情により出来なくて、ようやく夢が叶ったみたいです。

なんか、カッコいいですね。

マッシュアップのラーメン屋「ぬんぽこ」さんと「フスマにかけろ」さんの共同出資らしいですが、そのうち店長が譲り受けれたらいいですね。

夢がある。



ちょうど行った日もテレビカメラが入っていて、話題の店みたいですね。



ラーメンは二種類。

二店舗の味の勝負。

味は「ストレート」と「シンカー」の二種類。

意味不明ですねw




「ストレート」醤油
DSC_4644.jpg

「ぬんぽこ」さんは、昔ながらのストレート勝負。

昔ながらの中華そばがコンセプトらしいが。

見た目からして、シンプルではない。

手が込んでいる!



DSC_4643.jpg

焼豚はしっかりチャーシュー

葱の切り方が斜め切りなのが良い。

薄いメンマ、渦巻きNARUTO。

くたくたのほうれん草も、くたくたに疲れたサラリーマンには共感かわ持てると思う。

コレを食べて元気を出そう!



DSC_4653.jpg

鶏ガラと複雑な削り節の出汁。

甘めの波がきて、複雑なコクを楽しんで、最後は酸味。

サラリと飲み干せるようなスープ。


DSC_4651.jpg

黄色い中太麺も合っている。

昔から食べなれた中華そばにコクをプラスしているのが憎い。

そりゃ、飲んだ後にラーメン食べに行こか〜となってコレが出てくれば、ストレートでストライクを取られるだろう。

阪神タイガースに移籍すれば、年俸一億円ぐらいは堅いだろう!



最近のラーメン屋のクオリティ高いですね。

た〜だ、少しだけぬるく感じたのは多めの具の影響か丼鉢の影響か?




「シンカー」塩
DSC_4647.jpg

コンセプトは進化系。

いかにも大阪らしいネーミング。

ラーメンの進化系って、どんな物を想像します?

エボリューションなラーメンってどやさ?



DSC_4646.jpg

小柄な蛤三姉妹がお出迎え。

なんだか、ドキッとする。

しっとりとした鶏肉。フライドオニオン、赤玉ねぎ、パセリ。

具材を見ると、エボリューションよりもプログレッシブの方が合うかもしれない。


DSC_4649.jpg

蛤が口をクパァ〜と開いて待っている。

右、左の子。真ん中の子もいい。どの子から食べようか悩む。

濃蜜な塩コクスープ!

貝に帆立、しっとりとしたトリュフのようなコク。

コレ好き♡

DSC_4652.jpg

白い肌の中太麺は美肌。

さり気なく効いた香ばしいフライドオニオン。

赤玉ねぎの甘みと食感。

パセリがあると洋風なスープになる。

実に面白い!

コレを寒い時期に食べると、「シンカー」でストライクを取られるだろう。

阪神タイガースに移籍すれば、一億円五千万円は、手堅いだろう!


コレこそ、エボリューメン!!




私が阪神タイガースのGMなら・・・





「シンカー」に軍配!!










  1. 2013/12/03(火) 10:48:46|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cafe qroth (キュロス) / 尼崎 塚口

Cafe qroth / 尼崎 塚口

DSC_4552.jpg

店が出来たころは、しょっちゅう通っていました。

店長の紅やんも相変わらずで、ホッとします。

基本は喫茶店の利用の方が多いんですが、最近はこの店の開店時間までの利用が増えてきました。

近くなんですw



DSC_4551.jpg

幹線道路沿いで倉庫の二階。

駐車場もあって便利。


DSC_4559.jpg

天井も高く、広いスペース。

地元の女性達やカップルが話に花を咲かす。

尼崎に必要があるのか?ってぐらい高級なイタリアのエスプレッソのマシーンも装備してある。

イームズのチェアーとか昔は憧れたりしてたよね〜

レストルームが超広いw



DSC_4553.jpg

奥にはカリモクのソファも散りばめてあって、レトロ感も漂う。

昔はカリモクのソファも欲しくて真剣に購入を検討してたっけな〜


DSC_4557.jpg

いつも、紅茶。

ダージリンをストレートで。

体も温もる。



DSC_4556.jpg

紅茶が有ると普段は食べないケーキも食べれる。

ソファに座ると居心地がよくって、なかなか動けない。



カフェもBARも人それぞれの時間の過ごし方や楽しみ方があって、思い出も詰まっているねんな〜。

さて、重い腰を上げて、ワインを飲みにいきましょか。





  1. 2013/12/02(月) 11:38:16|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。