コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わらじや / 愛媛県松山市大街道

わらじや / 愛媛県松山市大街道

愛媛県松山 (4)

20時過ぎの飛行機に乗る予定。
松山から空港までの空港バスが、数箇所から出ているので、一番遅い時間の18:25に間に合うように夕食を食べておきたい。

一軒、気になっていた小料理屋があったので、前日に予約。

食べに行く店って、口コミや紹介やネットで調べて行くんですけど、今回行く店はネットで見つけて、料理の画像が美味しそうだったので選んでみました。
住所と電話番号を調べる為に、食べログで検索してみたのですが、店の点数は、そんなに高くないけど、気になったので予約の電話をしました。

食べログの点数ってアテになりませんからね。

開店時間の17:00前に行くと店のライトが灯っていたので入店すると、大将が温かく迎え入れてくれた。



18:25の空港バスに乗る事を告げ、メニューと睨めっこ。

魚料理がメインの小料理屋です。

大将と本日オススメの魚を相談をしながら、メニューを構成していく。
愉しい時間。



愛媛県松山 (1)

付き出しで出てきたのは「海藤花(かいとうげ)と万願寺」

海藤花とは、兵庫県明石市の名産品で、真蛸の卵を塩漬けにした物。
連なった卵がフジの花に似た事から海藤花と名付けられた。

箸で持つと重い。
水分が多く含んでいることが、箸から伝わってくる。

口に含むと、独特な食感と共にジュッワ〜っと甘いお出汁と旨味が口中を満たしてくれる。

最初の一口で、この店はアタリと思った。



超大振りの甘い万願寺は、辛子味噌でいただく。
松山は辛子味噌文化だ。



愛媛県松山 (335)

もちろん、愛媛の地酒。

この日は三種類あったので三つともいただきました。



愛媛県松山 (337)

「カツオの塩タタキ」

大将が本日一番綺麗やったと言ってた鰹。

艶のある葱の緑、甘い玉ねぎの白、唐辛子の赤の彩りが綺麗だ。

大皿料理だが、細かなこだわりを感じる一皿。



愛媛県松山 (336)

かなり肉厚な鰹。
舌にネットリと絡みつく極上のカシミヤの様な鰹。
皮目が炙られ、脂が表面に にじみ出て、香ばしい。

旨味と香りを塩で、鰹の輪郭が浮き立つ。
ポン酢じゃなくて、塩で食べる方が、塩のミネラル感と食材の良さが、ダイレクトに伝わってくる。

シャキシャキの甘い玉ねぎと葱も瑞々しくて、様々な食感を愉しめる。

食材も料理も人間も水分って重要。
人間も干からびんように保湿せんとねw



愛媛県松山 (338)

大将が、ようしゃべってくれる。
どうやら大阪の出身のようだ。

コース料理にすると食べたい物が、食べれない事があるので、食べたいものを食べたいようにしてもらいたいから、アラカルトで提供してるみたい。



愛媛県には中央卸売市場が無いみたいで、魚屋が漁港まで直接買い付けに行くみたいです。
今年は夏に台風が多かったせいか、魚屋も仕入れが少なくて大変やったらしい。

魚屋にオススメは、聞かないみたい。
魚屋は売りたい魚をオススメと言って売ってくるから、本当に美味しい魚を自分で見極める眼が必要と大将は云う。
説得力がありますね。



愛媛県松山 (333)

「名物だし巻き豆腐」

夜遅くまで働いている人が、まず空腹感を満たしたいとのことで生まれたオリジナルメニュー。

玉子の焼き目が美味しそう。
出し巻に包まれた絹ごし豆腐。

玉子の弾力で、箸を入れても豆腐が形を保っている。

玉子の弾力間、豆腐の滑らかさ、ネギのシャキシャキ感、食感の三拍子が揃っている。
焼けた玉子の表面と出汁の香りで、豆腐を食べる。

美味しい!

お腹が、一気に満たされる。



愛媛県松山 (332)

「穴子の白焼き」

一人だったので、小振りの物を焼いてくれていた。
一品の量が多いから、気遣ってくれたけど、大振りが良かったかなw

表面を炙って、軽くキツネ色。
やはり少しでも肉厚の穴子を食べたかったな。

味は良かったです。



愛媛県松山 (330)

「雲丹ご飯」

大将が、食べてほしいと勧めてきた雲丹。
愛媛県産の貴重な殻付きの赤雲丹が入ったので、オススメの食べ方でお願いしておいた。

粒が立った、艶艶ホクホクの熱い白米に、愛媛産の貴重な赤雲丹を贅沢にもふんだんに使った雲丹丼。

溶けずに、しっかりとした赤雲丹を一粒食べてみる。

甘みが強く、濃厚な味わいで、雲丹本来の旨みがのっている。

雲丹自体が、かなり美味しい!!



食べ方に、ひと工夫あるみたい。



愛媛県松山 (327)

なんと、雲丹をグチャグチャに混ぜてみろと大将が教えてくれた。

熱々のご飯の温度で、温められた赤雲丹は、甘味と香りが常温よりも増している!

美味しい!!
ホンマに美味しい♡

自然と頬が緩む。
幸せを感じる瞬間!



雲丹とご飯の組み合わせを色々と試した結果、この食べ方が一番美味しかったみたいです。

熱々の白米に雲丹と小さめの卵黄と海苔を混ぜるだけ!

酢飯だと、この味わいにはならないですね。

素材を口に運ぶ時の温度って大切ですね。
温度によって、自分が思っている以上に、素材の美味しさを引き出す事ができる。
(茶葉の玉露は、熱湯から温度を下げて50℃で甘味が際立つ)



釣りサバを食べたかったけど、旬は秋以降。

希少性だけで高い魚が美味しいとは限らない。
手頃でも旬の美味しい魚には敵わない。

旬の魚を食べるのが最高やね。



18:15!!
タイムオーバー!

終始貸切状態。
話に夢中になりすぎた!
「わらじや」で、もう少し ゆっくりしたかったな〜



松山市駅まで、千舟町通りを猛ダッシュ!

空港バスのドアが閉まりそうな時にギリギリ間に合った。



最後に、こんなに美味しい魚介類を愉しめて、最高の暴飲暴食ツアーでした。



愛媛県松山 (325)

松山空港のうどん屋さん。
四国らしい風景。

旅券を発行後、お土産コーナーをウロウロして、ソファに腰を下ろして飛行機を待っていると、松山までの飛行機に乗っていた、心斎橋の とあるワインBARのマスターと偶然出会った。向こうも一人だったので、一緒に帰ってきました。飛行機の座席も同じ列w

帰りの便は、松山から関空まで30分の飛行だった。
(行きは35分)


近っ!!



関空までの交通費と飛行機代も込み込みで一万円ぐらい。
ホテル代も二泊三日で一万円。



ええとこ松山一度はおいで!





松山暴飲暴食ツアー、まとめ

一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






















スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 19:11:33|
  2. 和食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

愛媛県松山 (163)

松山、三日目。

「ことり」鍋焼うどんで、胃袋を満たし癒された後は、道後温泉の本館を目指す。

昨日の夕方に、道後温泉の本館に行った時は、行列が出来ていたので、「椿の湯」に行った。
やっぱり、本館にも行っておきたいので、午前中だと人も少ないだろうという考えです。



愛媛県松山 (42)

予想通り、行列も無くて人も少ない。

チャンスと思い、足早にチケットを買いにいく。

チケットは自動販売機で、販売しているので、便利になったもんです。




愛媛県松山 (41)

二度目の道後温泉の本館。

前に来た時は、一番リーズナブルな「神の湯」での入浴のみだったので、今回は「神の湯」に入って、二階の休憩所を利用できるチケットにランクアップしてみました。
(次に来たときは三階を目指す予定です)



受け付きにチケットを渡して、長い廊下を奥まで歩いて、左手の階段から二階に上ると広い畳みの部屋に通された。



愛媛県松山 (62)

畳みの大広間は、外から見て憧れていた空間。

浴衣姿の人達が、汗が引くのを待つ姿は風情を感じます。

午前中だと、よう空いている。



愛媛県松山 (65)

用意された浴衣を着て、二階から一階の「神の湯」へ繋がる専用の階段で脱衣所へ向かう。
(スタッフさんが、体格を見てピッタリサイズの浴衣を用意してくれる。)



愛媛県松山 (55)

昨日行った「椿の湯」が、かなり広くて大きかった浴槽のに対して、「神の湯」は少し小さめで、町の普通の銭湯サイズです。

普段から浴槽に湯船を張らないから、肩までしっかりと湯に浸かり、何も考えずに長湯を愉しむと、血行も良くなりリラックスできました。



愛媛県松山 (59)

湯上りでポカポカ。

もともと新陳代謝が良いせいか、汗をかきやすい。

畳みにゴロンと寝転がりたいが、座って汗が引くのを待つ。


愛媛県松山 (54)

氷柱も置いてあって、見ているだけで涼しくなる。



愛媛県松山 (61)

お茶と茶菓子を摘まんで、座って一休み。

柱に、背中をもたれさすと寝てしまいそう。



ダラダラと過ごしていたら、昼も過ぎて、二階にも人が沢山 上がってきた。

そろそろ、出ましょか。



愛媛県松山 (48)

道後温泉に来て、コレを飲まない訳にはいかない。

すぐそばにある道後ビールの蔵元直営店の「道後麦酒館」。



愛媛県松山 (50)

プッハ〜!!

漱石ビール!



愛媛県松山 (49)

ビールには枝豆でしょ〜



愛媛県松山 (38)

土産屋を散策。

酒の肴に「煮干し」や「じゃこ揚げ」を購入。
じゃこ揚げは、松山城の城下町で無添加の物がありました。



愛媛県松山 (37)

普段は、あまり買わない旅のお土産。

あまりにもフワフワだったので、家族に購入。
(敬老の日には百貨店で今治タオルの盛り合わせを贈答したぐらい気にいった)

規格が厳しいだけあって、触ると購入してしまうほど、フワフワで品やかです。
タオルを水がたっぷり張られた水槽に浸して5秒以内に沈む事が基準らしい。
それだけ、水分を吸収しやすいタオルのみが今治タオルに選ばれるんですね。



「伊織」って店が今治タオルのセレクトショップになっていて、お洒落で良かったです。
様々なアーティストとコラボ商品の展開もしています。
ここで家族のタオルなどを購入して、帰り際にレジカウンターに貼られていたポスターが、目に入ってきた。

なになに?

新店舗がオープンしました。

神戸に・・・



地元にあるんやw

あーあ。お土産やのに、ありがたくね〜
まぁ、神戸にあっても、今治タオルに触れる事はなかったし、ええか。




個人のタオル屋で、お爺さんにタオルの説明をしてもらえた。
タオルは染めていない白色が一番肌触りが良いらしい。
染料が肌の抵抗になるらしい。
素人の私には、触り比べてもわからないw

最近、中国では今治タオルのマークのみを付けた、偽今治タオルが出回っているみたいで、問題になってるみたい。
中国の内容の伴わない、見た目だけのコピーって世界中の何処でも問題になっていますね。

お爺さんに、もうすぐ二時やから時計台を見ておいでと、教えてくれたので向かいます。



愛媛県松山 (36)

人がわんさか集まってきた。



愛媛県松山 (33)

夏目漱石の作品、「坊ちゃん」に因んだ、カラクリ時計になってたんやね。

カラクリ時計の説明に「坊ちゃんカラクリ時計」と書かれていた。



愛媛県松山 (24)

松山で手広くやっている「10FACTORY」の「10×CAFE」さん。
新しくオープンしたみたいで、東京、鎌倉に続いて四店舗目。



愛媛県松山 (25)

白やナチュラルな色を基調としたシンプルでスタイリッシュなカフェ。



愛媛県松山 (26)

店内には、愛媛県の柑橘類を加工した商品が並びます。
みかんジュースやドライみかんなど、美味しそうやけど、結構ええ値段しますね。



せっかくなので、ミカンジュースを飲みましょか。



愛媛県松山 (32)

愛媛県の名産の柑橘類を好みに合わせて選んで。



愛媛県松山 (31)

溢れるぐらいに、たっぷり積んでw



愛媛県松山 (30)

目の前で、果肉を搾ってくれる



愛媛県松山 (28)

フレッシュ!!

搾りたて!!



温い・・・

けど、味は良し!



愛媛県松山 (66)

喉も潤ったので、市民の足の路面電車に乗って、道後温泉を後にする。

再び大街道へ。



愛媛県松山 (11)

昭和八年創業の「労研饅頭」(ろうけんまんとう)

天然酵母の無添加饅頭です。



愛媛県松山 (6)

倉敷の労働科学研究所で生まれた饅頭。
そこから天然の酵母菌を持ち帰り、松山夜学校の学資として始められ、それ以来、松山市民に親しまれています。



愛媛県松山 (8)

これだけ種類があると悩むよな〜

どれもこれも食べたいけど、胃袋は一つ。



愛媛県松山 (9)

一番シンプルな、うずら豆。

大きめの蒸しパンですね。
懐かしくて優しくて、素朴な味わい。



他にも食べたいから、結局お土産で購入してしまった。

松山三越をウロウロして、飛行機までの時間に間に合うように夕食でもいきましょか〜






松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/29(月) 19:00:53|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市

愛媛県松山 (74)

松山、三日目の朝。
昨日の酒が、まだ残っている・・・

ホテルの人肌ぐらいの温度の源泉かけ流しで、のんびりお湯に浸かって。
チェックアウトの時間まで、サウナで汗を流す。

しかし、まだ二日酔いw



そんな二日酔いの朝にピッタリの松山の名物がある。

チェックを済ませて、松山で一番の繁華街の大街道を抜けて、銀天街に入り、すぐの路地を右折すると二軒の鍋焼うどんの店がある。

「アサヒ」と「ことり」の二軒だ。
どちらも、創業が昭和22年なので、そこそこ歴史のある店です。

終戦が昭和20年なので、戦後の騒乱期から地元民の胃袋を満たしていたことになります。

貴重だった食材が豊富に入っている鍋焼うどんは、ご馳走だったのかもしれませんね。



「アサヒ」と「このり」
どっちに行くか悩んだけど、「アサヒ」の出汁は、かなり甘いと聞いていたので、今回は「ことり」の二日酔いに優しい素朴な出汁を選んだ。



愛媛県松山 (72)

10時の開店時間に合わせて店に到着。

各テーブルには、一味が置いてある。
朝の開店時間から食べにくるお客さんも多い。

昨日の昼ぐらいに通ったら、閉店していたので、かなり早い時間に売り切れてしまうのだろう。
売り切れになった「ことり」の客が流れるせいか、昨日は「アサヒ」に行列が出来ていた。



愛媛県松山 (71)

メニューは、「鍋焼うどん」と「いなり寿司」なので、いたってシンプルです。

鍋焼きうどんを註文して、前金なので代金の520円をテーブルの上に置いておく。



愛媛県松山 (70)

火傷しそうなほど、熱々の状態で出てくるアルミの鍋。

レンゲまでアルミです。

レトロ感が素敵。



愛媛県松山 (67)

いりこの優しい出汁は、四国ならでは。

甘く炊かれた肉が、いりこ出汁にジワ〜っとシンクロしてくる。
この少しの甘味に舌が喜ぶ。



愛媛県松山 (69)

柔らかいうどんが、ちょうどええ感じです。

肉、卵焼き、油揚げは甘めの味付け。

ナルトの香りが、どこか懐かしい。



二日酔いやけど、出汁まで完食。



松山の文化に根付いてるようなもんを感じました。

松山の鍋焼うどんは、夏でも美味しいです。



愛媛県松山 (73)



松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






  1. 2014/09/26(金) 19:01:51|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市

愛媛県松山 (225)

松山で人気のBAR。
ル・クラブって名前やけど、お姉ちゃんが居るクラブちゃいます。

遅めの時間帯だったせいか、席も空いている。



愛媛県松山 (93)

西洋の鎧が迎えてくれる。

飾ってある絵も西洋で、スタッフの衣装はマタドールだ。
BGMはニルバーナやグランジ系が流れている。



分厚いメニューを渡される。
ガンズ・アンド・ローゼスのジャケットのシールが懐かしい。
各カクテルの何々ヴァージョンってのが多くフルーツを使ったカクテルが豊富。
酔っ払いには選ぶのが面倒くさい。

ついてくれた若いバーテンダーさんにオススメを聞く。

トマトのカクテルが名物らしいので、それをお願いした。



愛媛県松山 (95)

「ブラッディ・マリー」

このショートグラス。
かなり大きい!

アメリカのグラスメーカーの物らしく、大きくて重たいです。



愛媛県松山 (94)

1メートルぐらいある大きなミルで黒胡椒を削ってくれた。
大げさな見せるサービスが人気の秘訣なのかな。
そりゃ、名物って言われるよね。

トマトやかって、水っぽくなく美味しいです。
セロリの入った塩が爽やかにトマトを引き締める。



愛媛県松山 (91)

次は、フルーツを使ったカクテルをお願いしました。

スイカか桃か悩んで、桃のカクテル。

桃の甘さと氷が砕けた冷たさ。
普段、フルーツを使ったカクテルって飲まないですけど、美味しいもんですね。



関西から来た事を話していると、研修で神戸にBAR巡りをした事があるらしく、「BAR YANAGASE」の話になった。そういえば昨日、別のBARでも神戸といえばBAR YANAGSEって耳にしていたので、他所からの神戸のBARのイメージなどを聞けて良かったです。



全国の良いBARを巡って美味しいカクテルと出会って、素敵なバーテンダーになってほしいです。



この界隈でオススメのBARを教えてもらう。

電話をしてもらい、席が空いている事を確認すると、次の店まで送ってくれた。



歩いて1、2分で到着。
長い階段をのぼって2階。

St.BAR(セントバー)
松山で手広くやっているBARの一件らしい。

天井も高くて、オシャレなBARだ。

愛媛県松山 (88)

お口直しの「コンソメスープ」

お酒を飲んだ後のハシゴ。
初っ端からの、お口直しってのが嬉しい気持ちにさせてくれる。



口の中をリセットして、オススメのカクテルを聞く。

辛口のモスコミュールが名物らしい。

愛媛県松山 (86)

「辛口モスコミュール」

よく冷えた銅製のマグカップで出てくるのは、現地スタイル。

どのへんが辛口かというと、生の生姜を使用して作ってある。

ウォッカ、ライム、ジンジャエールで作っている店が多いけど、生の生姜の刺激が胃袋を目覚めさせる。

名物だけあって、美味しいですね。



愛媛県松山 (83)

かなり長いカウンター。

数人のバーテンダーさんがお酒を作ってはります。

やはり、この店でもBAR YANAGSEさんの話題になる。
バーテンドレスさんは、神戸まで飲んだくれツアーで、よく来るみたいだ。

何件かオススメのBARの話をして、次のカクテル。



愛媛県松山 (82)

目の前にはフルーツの盛り合わせ。

この店もフルーツカクテルがよく出るらしい。



愛媛県松山 (81)

さっき、飲まなかったスイカのカクテル。

ザラっとした独特の舌感。
甘味のあるスイカのカクテルは夏の風物詩ですね。



そして、オススメのBARを紹介してもらい、電話をして席を確保してもらい次の店へ。



愛媛県松山 (75)

歩いて1分程送迎してくれた。
どんどん宿泊先のホテルへ近づいてゆく。

エレベーターに乗り「BAR Grace」



愛媛県松山 (79)

ラムが得意というので、モヒート。

ラム好きのマスターは、サカパでラムにハマって、ラムを収集し始めたという。



愛媛県松山 (77)

白い帯のロンサカパ。

右のサカパは、よく見かけるけど、真ん中の黒いラベルのサカパの23年は見るのが始めて。

画像がブレブレなのは、かなり酔っている証拠だw



日本に入ってこない黒いサカパは、カリブ海から並行輸入品。

同じ23年と記載さらているが、日本で販売されているサカパよりも、黒サカパの方がコクも深みもあって、かなり美味しい。



マスターは今度、カリブ海へ旅行に行くみたい。
青い空と海の下で、ラムを片手にシガーをふかすと気持ちええやろな。



気づくとホテルまで、1分の場所までハシゴしていた。
酔っ払ったので帰ります。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/25(木) 19:04:11|
  2. BAR
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

なの花 / 愛媛県松山市 一番町

なの花 / 愛媛県松山市 一番町

愛媛県松山 (119)

BAR露口を出て、一番町まで。

夜は大箱よりも小箱で、カウンターがある店がいい。
一人旅なら、なおさらね。

松山の料理屋はアラカルトで、好きな物をチョイスして食べれる店が多いけど、一人だと量が食べれません。
なので、今回はコースで食べれる「なの花」さんへ、来てみました。
あっ!アラカルトもありますよ。

人気店みたいだったので、遅めの時間を狙ったんですが、入れ替わりのタイミングが良くてカウンター席をゲット。



愛媛県松山 (118)

愛媛県の地酒。

露口ハイボールをたらふく飲んできたから、炭酸は要りません。

ここでは、終始愛媛の日本酒を愉しませてもらいました。



愛媛県松山 (117)

日本の料理の醍醐味。

蓋を開ける瞬間って、毎回心が踊る。




愛媛県松山 (116)

先付け 「鱧の冷やし茶碗蒸し」

蒸し暑い日だったので、冷た〜い茶碗蒸しが良いですね。



愛媛県松山 (115)

前菜 「車海老と夏野菜と鳴門ワカメのジュレ」

ジュレの強い酸味が印象的。
大きな身の甲殻類の旨味。
夏野菜の爽やかさとワカメの深い味わい。



愛媛県松山 (114)

ワクワク

ワクワク



愛媛県松山 (112)

腕物 「蒸し鰻のしんじょう」

フワフワの鰻は、鰻だけで十分に旨いです。



愛媛県松山 (111)

刺身 「鯛 カンパチのハラミ 太刀魚の炙り シマアジ カツオのタタキ」

全て愛媛産で、どれも安定した味わい。




愛媛県松山 (109)

「アワビのウニソース焼き」

スライスされた鮑に、雲丹のベシャメルが絡められた一品。



愛媛県松山 (105)

「スズキ、南瓜のソース、セミドライトマト、甘ししとう」

パリッとした皮目。
甘い南瓜のソースが特徴。



愛媛県松山 (102)

「八幡浜産オコゼの煮付け」

大きく立派なオコゼが、まるまる煮付けてある。

甘めの味付けで、ホロホロプルプル。
こりゃ旨いです。



愛媛県って甘めの味付けが多いんですね。



愛媛県松山 (100)

ご飯物「雲丹と炙り鯛の土鍋ご飯」

笑顔になる土鍋の中身。



愛媛県松山 (98)

雲丹と炙り鯛って贅沢♡



愛媛県松山 (96)

デザート「とうもろこしのアイス」

甘い!
このアイス好み!

結構酔いが回ってたけど、サッパリしていて目が覚めました。



一皿の食材の構成をひねるのは、いいんですけど、食材同士の組み合わせの印象が緩いので印象に残らないし、バシッと輪郭がある組み合わせがあってもいいかもしれません。

5500円で、この内容で愛媛県の魚を満喫できるんやったらええかもしれませんね。



大将は、愛媛県の田舎の方から出でこられたみたいで、松山で店を持ちたかったみたいです。

若者から中年層で流行っているので、予約をしたほうが無難ですね。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道







  1. 2014/09/24(水) 19:12:45|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道後温泉① / 愛媛県松山市

道後温泉① / 愛媛県松山市

愛媛県松山 (167)

道後温泉行きの路面電車に乗り込む。

オレンジとベージュのボディが可愛らしい。



愛媛県松山 (168)

観光客よりも地元民の足として使われています。
160円の一律料金で全区間何処までも行ける。

電車を降りる時に料金を支払うシステム。
小銭を払うと思いきや、皆さんICカードで電車賃を支払っている。
年配の人までICカードを持っていて地方なのに、先進国を感じた。

後から聞いたのですが、地元の人達は、SuicaやICOCAのような伊予鉄道の「ICぃ〜カード」を持っていて、このカードを持っていると伊予鉄の料金が10%OFFになるみたいです。
そりゃ、老若男女持つよね。
関西でも10%OFFにしてほしい!



愛媛県松山 (23)

道後温泉駅に到着。

道後温泉に来たのは2回目。
前に来たのは10年以上前です。



愛媛県松山 (165)

時計台もじっくり見るのは始めて。

まさに観光地ですね。



愛媛県松山 (164)

道後温泉改築120周年って古い温泉地なんやと思ってたけど、日本最古の温泉なんですね!

もともと、白鷺が道後温泉で足の傷を治したのをきっかけで、温泉地になり聖徳太子もこの温泉地で疲れを癒したとか。



愛媛県松山 (163)

アーケードの商店街を抜けると、目の前に立派な建造物が目に入る。

「道後温泉」

入浴しようかと思ったけど、あまりの行列に諦める。

スーパー銭湯とかって苦手です。
潔癖なんでしょうねw



愛媛県松山 (162)

三階建ての温泉。

一階、二階、三階と値段が変わる。
浴槽は二箇所あり「神の湯」と「霊(たま)の湯」があります。

一階は入浴のみ。
二階は入浴と浴衣とお茶、茶菓子が付いて、二階の休憩所を利用できる。
三階は個室の休憩所がある。



愛媛県松山 (160)

上には振鷺閣と呼ばれ、てっぺんには象徴でもある白鷺がいる。



愛媛県松山 (154)

道後温泉を盛り上げる為に120年を記念してアートイベントが開催されていた。

現代アーティストが、温泉地で繰り広げられているアートを見に行こうと思ったけど、それぞれの場所で入場料を500円ほど徴収されるみたいなので、無料の場所を選んで行ってみた。

企画自体は面白いけど1000円程のフリーパスでも作った方がチケットも売れて、もっと沢山の観光客に見てもらえると思うんですけど、利権やら何やらがあるんですかね。



愛媛県松山 (159)

草間弥生が手掛けた、宝荘ホテル

一階のラウンジには白地に赤い水玉のクッションとテーブルが並んでいる。

女心をくすぐる空間です。



愛媛県松山 (156)

カフェまで、もちろん赤い水玉。

水玉のティーカップでコーヒーなどを愉しめる。
ロールケーキまでが赤い水玉だったのには、驚いた。



愛媛県松山 (158)

草間彌生作品も展示されています。

大阪の国立国際美術館の展示を見に行った事を思い出した。
その時も白い造形物に赤い水玉の奇抜な作品が沢山展示されていた。
幼少の頃から、人の顔や物が水玉に見えるって、言ってたな〜。



愛媛県松山 (157)

自動販売機がある。

中を覗くとランジェリー♡



売店には、水玉の今治タオルなどのコラボ賞品も置いてあった。


愛媛県松山 (153)

道後温泉本館の後ろに「湯神社」がある。



愛媛県松山 (152)

少し山になっていて、坂道を登ると道後温泉本館の全体を見渡せる。



愛媛県松山 (148)

「湯神社」で湯の神様に、これから入浴することを告げる。



愛媛県松山 (147)

参拝を済ませて、道後温泉の本館へ向かうが、行列は止んでいなかった・・・



愛媛県松山 (144)

道後温泉から商店街を歩いて100m程行った所に、地元の人が行く温泉がある。

この地域の温泉は、18本の源泉を四ヶ所の分湯場に集めて、そこから各温泉へお湯を配っているから、泉質は一緒なんですよね。

そらなら地元の人が行く浴場の方でもええでしょ。



愛媛県松山 (143)

タオルと みかん石鹸を受けとって入浴をする。

昔、行った道後温泉の本館よりも広くて、人も少なくて良いですね。

細かく柔らかい泉質で、お風呂の後は、身体も温もって乳液要らず。



地元の人は、道後温泉の本館へは行かずに椿の湯に行くみたいですね。



愛媛県松山 (142)

そういえば、愛媛県にきて、ポンジュースも みかんジュースも飲んでいなかった。



愛媛県松山 (141)

無添加の搾りたてみかんジュースをゴクゴク飲みたくなった。



愛媛県松山 (139)

「温州(うんしゅう)みかんジュース」

お湯で汗をかいたので、天然の甘味が喉から全身を潤してくれる。

ビールもいいが、みかんジュースも湯上りにはオススメ!



愛媛県松山 (137)

夜の道後温泉の本館は、照明が灯り色気と艶がある。



愛媛県松山 (135)

振鷺閣には、ライトが灯り、赤いギヤマンの障子が夜を照らす。

空の紺と赤のコントラストがエロス。

そういえば、ちょうど夕方の六時太鼓の音が鳴り響いていた。



さて、一杯飲みに行きますか。



愛媛県松山 (133)

「BAR露口」

二日連続の露口さん。



愛媛県松山 (132)

そう、この店のドアを引く為に松山まできたのだ。




愛媛県松山 (131)

今日もボウタイが素敵なマスター。

今日も露口ハイボールを作ってもらう。
慣れた手つき。



あれ?今日は顔色が悪くない?
奥様が伊予弁でいう。

昨日は夕食の後にBAR露口に行ったから、顔が赤かったのだろう。
今日は、三時に日本酒を飲んで、道後温泉で汗を流した後なので、まだ酒が入っていない。

体調が悪いのかと心配をしてくれた奥様。
今日も絶好調です。



愛媛県松山 (130)

濃口ハイボールは、やっぱり美味しい。
客層と店の雰囲気が良いから、美味しさが倍増する。



昨日出会った、東京からいらしてたカメラマンのご夫婦と旦那さんの父親とお兄さんが、きていた。

イケメンと美人の優しそうな素敵なご夫婦だ。

奥様はショートヘアで、お上品です。
結婚するなら、こういう夫婦に憧れる。

また、何処かでお会いしましょう。



アペリティフに一杯のつもりが、3杯のハイボールを飲んでいた。



さて、夕食でも食べに行きますか。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道







  1. 2014/09/22(月) 19:13:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名物 おでん 赤丹 本店 / 松山市駅

名物 おでん 赤丹 本店 / 松山市駅

愛媛県松山 (177)

松山城に行った後、ホテルでシャワーを浴びてサウナで汗をかく。

汗が引くのを待ち、「赤丹」の開店時間の15時に合わせて、早めにホテルを出る。
銀天街付近の正岡子規の所縁の場所を巡りながら、松山市駅前まで移動。

屋上に大きな観覧車が乗っている高島屋の迎え側、百貨店のスーパーブランドとは似つかわしくないが、私にとっては、スーパーブランド級の味のある佇まいです。



愛媛県松山 (183)

大女将が笑顔で迎えてくれた。

昭和の初めに開店されて、80年以上の歴史のある おでんやさん。

四角いおでん鍋の中の黒い出汁には具材が、綺麗に整頓されてある。



すでに、常連さんが1人でいっぱいやっている。
三時までには、開店しているのかな。



愛媛県松山 (184)

おでん鍋の横には、燗鍋が併設されてあったので温燗を作ってもらう事にした。

お燗は、大女将が作ってくれる。

お酒はぬるめの 燗がいい
肴は煮込んだ おでんでいい



愛媛県松山 (191)

「豆腐、いいだこ、すじ」

辛子味噌で食べるのが松山の特徴。

出汁は黒さとは裏腹に、アッサリと優しい味。

豆腐は木綿の二面が、お揚げさんのようになっていて、豆腐とあげ豆腐の合いの子みたいになっている。
いいだこの柔らかい食感が何ともイイね!
スジはプリプリ。

どのネタもしみじみ美味しい。



愛媛県松山 (189)

煮詰まりかけた小芋をサービスしてくれた。

「ありがとう」って伝えると、ニコリと笑顔を返してくれた。

おばあちゃんの気持ちが嬉しくて、美味しさも倍増する。
嬉しくて、涙がポロリとこぼれそう。

そんなもんです。



愛媛県松山 (188)

「鯖のきずし」

愛媛県の佐田岬と大分県の佐賀関半島を結ぶ、豊予水道で釣られたサバやアジは、海流によりもたらされた豊富なミネラルを含み、ブランド化さらています。

有名な関サバや関アジは、大分県で水揚げされ、同じ海峡で釣られ愛媛県で水揚げされたサバやアジも岬(はな)サバ岬アジと呼ばれ、関サバよりもブランド力は、無いけど同じ海峡にいたサバとアジは味は同じで、関が付くものよりも手頃に手に入る。

津軽海峡のマグロ。青森県の大間に水揚げされるか北海道の戸井に水揚げされるかの違いみたいなもんですね。



八月、サバの旬ではないが、折角なので「しめ鯖」を。

奥にいた大女将の息子さんかな。が調理にあたる。
浅めのだが塩も効いていて、温燗が良い。

(十月から旬を迎えるので、コレからの時期は鯖の刺身など旨そうです。)



愛媛県松山 (181)

「きんちゃく」

おばあちゃんの手作りのきんちゃくと説明されて、どうしても食べたくなった。

ストーリーが、そこにはある。
ストーリーを 食べたくなる。

そんなもんです。



愛媛県松山 (180)

巾着の中には、食べたかった、糸こんにゃく!と鶏肉と豆腐が入っていた。

温燗飲みたさに、次へ次へと飲んでしまう。



テレビからは夏の高校野球が放映されている。



愛媛県松山 (178)

大女将の優しい笑顔にもう一度会いに行きたくなる。

ええ店って、そんなもんですね。

私にとって、そんなもんが大切です。



愛媛県松山 (175)

店を出ると、店の目の前のチンチン電車の終点駅である松山市駅には、坊ちゃん電車がちょうど到着していた。

鉄ちゃんでは無いけど、興味津々。

せっかくなので、道後温泉に行く事にしよう。



愛媛県松山 (173)

客車と切り離して、人力でクルリとひっくり返して、次の進行方向へまた客車と連結します。

見ていてなかなか面白かったです。

さぁ、道後温泉へと行きますか。



何!?
坊ちゃん電車は特別料金で、少しお高い!?

普通のチンチン電車に乗りましょかw





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/20(土) 16:22:21|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市

愛媛県松山 (17)

この店で満腹になったので、運動がてら松山城まで散歩。

アーケードの大街道を北側へ抜けて、チンチン電車の通りを越えると松山城までの土産屋が続きます。

鰻、愛媛のみかんジュース、今治タオル、じゃこ天、などなど見所の店が満載。



松山城は山の上にあるため、登山かロープウェイで行く事ができる。

満腹だったので、登山をしようと思っていたが、曇りの為に湿度が高く汗をかきたくなかったから、ロープウェイで行くことにした。

かなりの暑がりなので、汗だくになりたくない。



愛媛県松山 (211)

ロープウェイには、ダイソンの扇風機があったので快適に標高132mの山頂へ。

松山市の法令で松山城よりも高い建造物を建てることが禁止みたいです。



愛媛県松山 (210)

城内へ入る門をくぐると、自然とワクワクする。

葵の御紋が眩しい。



愛媛県松山 (209)

ええ眺めですね〜。



愛媛県松山 (208)

ロープウェイを降りてからも、結構歩きます。




愛媛県松山 (205)

敵陣営をこの穴から石で撃退するらしい。



愛媛県松山 (204)

いつくかの扉を中へ中へ



愛媛県松山 (206)

立派な城やね。



愛媛県松山 (203)

分厚い金庫みたいな鉄の扉から、いよいよ城の中へ潜入!

大きくて立派な扉から入るってイメージがあったけど、少し屈むぐらいの小さい扉だったのが意外だった。

本丸の扉が大きいと攻め落とされやすいもんね。



愛媛県松山 (202)

甲冑など、展示物も沢山あるので、結構楽しめますね。



愛媛県松山 (201)

「つまらぬ物を斬ってしまった」

よう切れそうです。



愛媛県松山 (199)

鎧や兜を装着出来るスペースなんかもあって、学生や外国の人が武装して戦闘モードじゃなくて、撮影モードになってたな。

総重量が、かなりありそうやって、重そうやった。



愛媛県松山 (198)

階段が、細くて かなりの角度があるので、敵陣が来ても上階まで来るのは難しい。

普通に登ってても落ちそうw

ミニスカートは注意が必要です。
パンチラ狙いは、やめましょねw



愛媛県松山 (197)

コレだけ高い場所やと風が気持ちいい。

上階には、液晶テレビで松山城の歴史が流れていた。
落雷で燃えてしまった松山城を再建している映像が流れていたけど、日本の職人の腕が素晴らしいと思わせてくれる内容でした。



座って壁にもたれていたら、ウトウト・・・

ウトウト・・・



雨が降ってきたので、もう少しウトウト



愛媛県松山 (196)

おっ!

シャチホコの向こうに、伊予鉄の高島屋の上の観覧車が見える。

松山を一望やね。



あんまり、お城に興味がなかったけど、たっぷり楽しみました。


世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が、毎年行っているランキング「行ってよかった!日本の城2014」で、松山城が第2位に選ばれたみたいですね。

どうりで、外国の人が多いんですね。



愛媛県松山 (195)

登りたくなってしまう。



愛媛県松山 (193)

お土産をウロウロとして、名産物を物色して松山三越へ向かう。



愛媛県松山 (13)

目的は、「日光 天然カキ氷 四代目 徳次郎」のカキ氷を食べる為です。

蒸し暑く歩いた後は、カキ氷で涼みましょか〜

大阪の伊勢丹でも食べれますが、一時間以上も待たないと食べれませんから諦めていました。
でもね、ここやったら列も短くてすぐに食べれる!
ラッキー!

松山とは関係ないんですけどねw



愛媛県松山 (19)

天然氷って関西では、あんまり聞きませんよね?

岩清水を濾過して、池に流し込み、寒波によってゆっくりと天然の氷を作ります。
その天然氷を日光杉のおがくずに包まれて、氷室に保存されます。

その氷をそのまま輸送されてくる貴重な天然氷

時間と手間がかかった天然氷は、冷凍庫で作られた氷よりも柔らかくキメが細かいみたいです。



愛媛県松山 (18)

糖度の高い、貴重な天然の希少糖が含まれるシロップは、フルーツで作られているので、どれも魅力的。



愛媛県松山 (16)

「徳島県産 阿波和三盆糖蜜」

大阪で食べるなら和三盆って思ってたんで。
最初から決めていました。

富士山みたいですね。
富嶽三十六景、色が渋めの赤富士!



愛媛県松山 (14)

ふわっふわでエアリー!
氷がメチャ軽い!

スプーンで氷を持つ感触が、そんじょそこらのカキ氷とは違う!
柔らかくて溶けない優しい氷!

氷を愉しむ為のカキ氷とは、この事ですね!

和三盆の上品な甘さが最高ですね!

多めのふわふわ氷を少しの和三盆で氷を愉しむ。
その組み合わせが最高です。

パクパク食べても頭が痛くならないのが不思議。



氷によって、コレだけカキ氷が変わるのかと思うと大興奮!
カクテルやロックなど、お酒を愉しむ時の氷も、ちょっと贅沢をしていつもと違う物を使ってみると良いかもしれませんね。



愛媛県松山 (12)

今治タオル売場があったので物色。

触ってみるとわかるけど、滑らかさ、しなやかさが素晴らしいですね。
オシャレなデザインのタオルとかバスタオルが沢山あるのにも驚きました。
タオルを作る企画が厳しいみたいなので安心して使えますね。
今治タオルにハマりそう。
(今年の敬老の日に今治タオルを購入してしまった)





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/19(金) 19:22:30|
  2. オヤツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

愛媛県松山 (219)

松山、2日目。

朝からホテルにある温泉とサウナを満喫して朝食を食べに大街道まで散歩。

大街道は、松山一番のアーケード街。

その中で100年以上の歴史を誇る定食屋が「出雲屋」さん。

朝から開いてるのと郷土料理を出してくれる定食屋だったから、目を付けていた。

ホテルから電話して朝から開いているかを確認した。
(昨日の朝食を食べに空港から直行したけど、定休日だった)



ちゃんとシャッターが開いている。

「うなぎ、天ぷら、季節料理」と看板に書かれていますね。

松山には鰻を出す店が多く、町中で鰻のポスターをよく目にする。
(昨今の鰻の高騰で、店の数が減ってしまったらしい。)



郷土料理を食べたい。
鯛飯は、どうしても食べたかったのと、じゃこ天か じゃこカツにするか悩んだな〜。

じゃこカツが食べたいけど・・・
朝やし、じゃこ天の方がアッサリ・・・
油で揚げたじゃこ天を さらに油で揚げてじゃこカツにするか・・・

究極の選択・・・



愛媛県松山 (214)

「鯛飯とじゃこカツ定食」

暴飲暴食ツアー!
朝から揚げもん!かかってきやがれw



愛媛県松山 (212)

じゃこカツのお供にはビールが必要ね。

思ったよりも大判のじゃこ天をシッカリとした衣で揚げてあるから、ボリュームがある。

トンカツか!ってぐらいの大きさw

魚の香りが口いっぱいに広がり、カツの香ばしさと重なる。

じゃこカツをビールで流し込む。



愛媛県松山 (217)

愛媛県での鯛飯は、大きく2種類に分かれるみたいです。

東予、中予では、鯛と米を一緒に炊き込んで作るタイプ。

中予では、鯛の刺身をご飯に乗せて特製のタレや生卵、薬味、胡麻などをかけて作るタイプがあります。宇和島風ってやつですね。愛媛の鯛飯の期限とされているみたいですね。

二種類の鯛飯がありましたが、炊き込みご飯を選びました。

鯛の煮汁で炊いた米の方が美味しそうでしょ?

錦糸卵と海苔と一緒にかき込む。
小骨が気になったが、お構いなしに食べる。

鯛のエキスを吸った米。
少し硬いが、郷土料理はこんなもんだ。

家庭の味。
(思い出の味になっている。)

器が大きいから量も かなりある!

瓶ビールの炭酸と米で、腹がはち切れそうw



朝から常連さんのおじいちゃんが、瓶ビールを飲みながら焼き魚の定食を食べている。テレビからは高校野球の中継。今年は雨が多く、開会式が初めて2日間も延期された。



さて、満腹を抱えて松山城まで行きますか。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/18(木) 19:22:42|
  2. 食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺家 なかむら / 愛媛県 松山

麺家 なかむら / 愛媛県 松山

愛媛県松山 (220)

この店を出て、一番町から二番町のBARを目指すが、満席ではいれず。

それなら、三番町のBARを目指すが、本日定休日。



今日は運が悪いと思い、引き返そうと思ったら、ラーメンの良い香りがしてきた。

松山で美味しいと聞いたラーメン屋が目の前にあった。
今日は、運が良いw

夜中のラーメン・・・
夜中の炭水化物・・・
気にしたら負けです。

旅で気も大きくなります。



ロックンロール。
最近は、ロックなラーメン屋が多いんですかね。

店に入って、あ〜なるほど。
BOOWYがBGM。

気のいい お兄ちゃんが、酔っ払いの話を聞いてくれて、一番人気の塩ラーメンを食べる事になった。



愛媛県松山 (221)

歩いて座った途端に、だんだんと酔いが回ってきた。

厨房の中がよく見えるのに調理風景を見ずに、ビリケンさんと、サイン入りのフランク三浦のポスターが気になって仕方がない。

フランク三浦の別注時計を買おうと思った時期があったが、結局買わなかった。お洒落なデザインと完全非防水が魅力的だ。



店内を見渡しているうちに、ラーメンができた。



愛媛県松山 (224)

焼豚、もやし、葱。
シンプルな構成の塩ラーメン。

たっぷりと浮いた脂。
しっかりとした塩ラーメンなのが想像できる。

トッピングにスープが邪魔されずに愉しめそうだ。



愛媛県松山 (222)

濃いめの塩ダレと、鶏の脂と合わさり、シッカリとした印象。
しかし、何か違和感を感じる。

細い麺は、あまりスープと絡んでいるとは思えない。

少し炙ってあるチャーシューは美味いです。

完食はしたけど、スープを残してしまった。
減塩効果。



夜中のラーメンの罪悪感なんてありませんw

松山で飲んだら、〆にまた夜中にここのラーメンを食べてしまうんやろな。

もう一軒、飲みに行ってしまうと記憶がなくなりハシゴを続けてしまいそうだ。
次の日も朝から暴飲暴食予定なので、早めにホテルへ帰りましょか。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道







  1. 2014/09/17(水) 19:31:20|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市

愛媛県松山 (249)

大阪は北新地の とあるBARのマスターが、松山に行くのであれば、是非行ってほしいBARがあると教えていただいたので、行ってみました。

大街道から飲み屋街である一番町を東へ歩いて勝山町の手前ぐらいに、背が高く大きな白い壁が目にはいってきた、まるで立派な蔵のような建物が目にはいってきた。



愛媛県松山 (247)

一階のドアを開けると長い階段があり、一階の豪華なパーティルームには電気がついていないので、2階に行くと長く、幅があり分厚い立派な木のカウンターの向こう側に、バーテンダーさんが居る。
大きなソファに腰をかけた。



愛媛県松山 (226)

階段を登りきった所には甲冑が飾ってある。
趣味が戦国武将なのだろう。



愛媛県松山 (246)

どうやら、今日はオーナーが不在らしく、バーテンドレスさんがカクテルを作ってくれるみたいですね。

オーナーはカクテルコンペで、数々の金賞を受賞しているみたいで、バーテンドレスさんも数々の受賞歴があるらしい。

大きな朱色の盃に、シェーカーで しっかりと振られたカクテルが注がれる。



愛媛県松山 (245)

大きな朱色の盃が目の前に置かれた。

この店の名物のカクテル「信長」である。

相撲部屋で優勝した力士が大きな朱色の盃で飲んでいるのを目にするが、まさか自分がこのような酒器で飲むとは思いもしなかった。

両手で持たないと飲めない「信長」は、日本酒がベースのカクテルで、ウォッカ、グレープフルーツ、レモンで作られている。

短気で知られている信長。
ウォッカも入っているし、きっと、度数が強くてキリッとしているキレキレのカクテルに違いないとイメージしていたけど、日本酒が円やかなのとグレープフルーツの爽やかさも合わさって、柔らかく飲みやすいカクテルに仕上がっている。カクテルの温度の関係もあるかもしれませんね。

ふと、歴史好きの友人の言葉を思い出した。「鳴かぬなら、殺してしまえホトトギス」と俳句で詠まれており、戦国武将の中でも恐いイメージがあるけど、実は一番優しい戦国武将な事だけを覚えていてほしいと教えてくれた。家族や家臣にも優しく、特に娘さんへの愛情が凄かったらしい。

とてもユニークですね。



愛媛県松山 (242)

「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻(ゆめまぼろし)のごとくなり。
一度生を得て、滅せぬ者のあるべきか。」

織田信長の名言が、額に入っている。



この世界は、生まれて死ぬまで一瞬。

ゆめまぼろしの時間を精一杯行きようではないか!

信長の名言を眺めながら、ゆめまぼろしの時間を、ソファで酒を飲み、今日もグダグダな時間をすごしているw



愛媛県松山 (240)

せっかくなので、他のカクテルも飲みたくなった。

BARの事や松山のお土産や美味しい店やBARの話をするのは、とてもたのしい時間。



愛媛県松山 (227)

陶材の茶器で出てきたのは、カクテル「千利休」

日本酒ベースで抹茶のカクテル。

うまいことカクテルの名前を付けますね。
抹茶を使用したお酒はビールやハイボールは飲んだ事があるけど、日本酒にもよく合いますね。

これはアルコール弱めで滑らか。
抹茶は苦味は感じず、香りが良いですね。



愛媛県松山 (230)

カラメル味の甘いスナック。

和菓子とも合わせてみたいですね。
(抹茶に苦味が無いと合わへんかな?)



愛媛県松山 (234)

美しいカウンターは、アメリカから取り寄せた桑の木みたい。
こらだけでも見る価値がある。

四階建ての建物は230人が入る大箱のBAR。
パーティとか接待、デートには良いかもね。
圧巻でした。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道










  1. 2014/09/16(火) 19:29:49|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボンソレイユ / 大阪 北新地

ボンソレイユ / 大阪 北新地

ボンソレイユ20148 (3)

とあるBARで、ボンソレイユのシェフと縁があってお会いして、行ってみたいと思ってたんですけど、やっと行けました。

カウンターの席に腰を下ろすと、テーブル席に友人が家族と入ってきた。
親孝行な友人で、ええ人です。
フラフラ飲み歩いてる俺との差は、10馬身ぐらいの距離を感じた。

向こうも、まさかと思っていたはずw



ボンソレイユ20148 (5)

コースにも出来るみたいですが、昼から飲んでて、そんなにお腹が減っているわけではなかったので、アラカルトにしときます。

カウンターの上にモンサンミッシェルのムール貝と大きな岩牡蠣があったので註文した。



ボンソレイユ20148 (6)

「播州室津産の岩牡蠣」

ちゅるんと逝って、濃厚クリーミ〜!



なんと、とあるバーのマスターが来てくれました。
いつもありがとうございます。



ボンソレイユ20148 (7)

「前菜の盛り合わせ」

手前から右回りで、蛸、鱧、サーモン、生ハム、タルトで、センターはピクルス。

野菜の味が濃くて美味しい!

鱧の湯引きも茗荷で爽やかに食べれる。

印象的だったのは、タルト!
生地から具材まで美味しい!





ボンソレイユ20148 (10)

「ムール貝の白ワイン蒸し」

少し小振りのモンサンミッシェル産のムール貝の殻を二つに割って、身の付いていない方の殻をスプーンにして食べる。

大振りの物が良いとは限らないんですね。小振りでも旨味がギュッと詰まっているし食べやすい。

数が多いから、次から次へと食べまくるのがイイね!



ボンソレイユ20148 (11)

コケコッコ〜!

このSTAUBだったら、料理も楽しく作れそう。




ボンソレイユ20148 (12)

「鮮魚のブイヤベース」

この日はスズキ!
沢山の魚介類が入ったぶいやべあは、スープが楽しみ。

黄色いスープは、サフランが入っているのだろうか、香りもかなり良く、魚介出汁がしっかり出ていて、幸せな気分になる美味しさ。



バケットにたっぷりとスープを染み込ませて食べると最高やね!



ボンソレイユ20148 (15)

「フロマージュ」

食べ頃のチーズを盛り合わせてもらった。

トレーは19番ホールになっている。
ゴルフの後は19番ホールっていいますもんねw



ボンソレイユ20148 (14)

この機械が気になって、使ってほしかった。

三日月型のチーズをセットして、センターの棒が赤く発熱する。

熱で溶けてきたチーズを下のバケットが受け止める。



ボンソレイユ20148 (1)

立ち昇るチーズの香りがたまらん。

コレ、旨そうでしょ?



そりゃモ〜、美味チーズ♡

胡椒がピリリと引き締める。



ボンソレイユ20148 (2)

マールまで飲んで、満腹満足です。



シャンパン、白、赤とフランスのグラスワインも豊富に揃えていたので、かなり飲み過ぎました。

サービスの子のお土産の島根県唯一のワイナリーのデラウェアを飲ませていただいたんですが、甘いデラの香りやけど、すっきりとした味わいで思ったよりも美味しかったのが印象的でした。日本のワインも海外の様に安く出来れば、ファンも増えると思うんですけどね。なんせ一本2000〜3000円だと日常で飲めへんもんね。何とか半額になれば買いやすいけど、コストや酒税やら考えると自然派で作ろうとするのは難しいのかもしれませんね。良い物を低コストで何とか大阪ワイナリー協会で作ってほしいものです。

そう!
サービスの子ですが、凄く気の効く笑顔が可愛い娘だったので、心地良くすごせました。
世の男性はキュンってなると思うw



美味しい料理とサービスの相乗効果で、素敵な時間をすごせました。





  1. 2014/09/12(金) 19:09:10|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺屋 天風 / 神戸 大倉山

麺屋 天風 / 神戸 大倉山

tenpuu20148 (3)

神戸の大倉山のラーメン屋といえば、「もっこす総本店」を想い浮かべますが、大倉山の駅周辺には何店舗かラーメン屋があります。

神戸駅から、湊川神社の参拝なんかしても、ええかもしれませんね。
楠木正成公を祀っていますが、立派な神社なので見応えもあります。



tenpuu20148 (2)

「富士ラーメン」「とんこつラーメン」「和風ラーメン」など他にもラーメンの種類があるけど、この店の売りは、熊本ラーメンなので「富士ラーメン」を註文。

なぜ、熊本なのに富士ラーメンなのか?

どうやら熊本に富士ラーメンという名前の熊本ラーメン屋があるみたいですね。



tenpuu20148 (1)

花隈の博多一花の豚骨ラーメンよりミルキーで円やか。雑味や豚骨臭さなんて感じませんね。

しかし、ちゃんと豚骨らしさや強さが秘めています。

綺麗なとんこつラーメンですね。



麺は細麺だけど、粉っぽくなくて しなやか。

女性も食べやすい とんこつラーメンですね。



富士ラーメンの特徴は黒いマー油とニンニクチップ。

食べ進めて行くうちにニンニクチップと黒いマー油をスープに溶いてゆくと、コクとパンチが出てくる。

綺麗なとんこつスープを 綺麗なまま食べ進めていきたい不変の美しさを追い求めたいが、綺麗なとんこつスープを黒く けがしてゆく征服感もまた良い。

どのタイミングで混ぜるかが問題。

最初から混ぜてしまえば、綺麗な豚骨スープを愉しめないし、途中から混ぜるとマー油の量が多くなってしまって、豚骨の風味を失いかねない。

最初に少しだけ崩しながらタイミングを見極める。

究極のタイミングを考えているうちに麺がなくなっていた。



tenpuu20148 (4)

「替え玉」

ついつい食べたくなってしまった。
そりゃ行くでしょ!

バリカタでオーダー。

高菜と紅生姜が無料で入れ放題やから、しっかりトッピングして食べましょか。

バリカタでも粉っぽくなくて良いね!



tenpuu20148 (5)

「チャーシュー丼」

この店はセットも豊富です。

日替わり定食の丼にするかチャーハンか悩んだけどチャーシュー丼にしてみた。

甘いタレとマヨネーズで無難で、美味しいですね。



次はシンプルにとんこつラーメンとチャーハンにしてみよう。



えっ!

御影に移転するのね・・・
(大倉山には新しいラーメン屋が入るみたいで改装中。開店を狙ってみますか。)





  1. 2014/09/11(木) 19:17:51|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっさん亭 / 大阪 城東区 新森古市

おっさん亭 / 大阪 城東区 新森古市

おっさん亭2014 (10)

家具屋のTRUCKに行くために、電車、地下鉄を乗り継いで始めて下車する駅。

最初は、TRUCKが運営するキャフェbirdで小粋にランチなんて思ってたけど、駅前で気になる店を見つけた。



おっさん亭2014 (1)

日差しが強くて、かなり暑い日だったから

すぐに、こいつが飲みたかっただけなんですけどね♡



昼から開いてる居酒屋は素敵!

座って飲めて大瓶が370円も素敵!



おっさん亭2014 (4)

定番の居酒屋メニューが並ぶ。

定番どころか、焼肉、焼鳥、鉄板焼き刺身なども豊富で、ありとあらゆる物が食べれる。

しかも値段が、かなり安い。
他にも酎ハイ100円、焼酎150円などなど
居酒屋チェーン店顔負けの安さです。

これだけの量のメニューをオッさん一人で、まわしてるってのも凄いです。



おっさん亭2014 (3)

ホンマに新森古市駅が目の前。

最近の地下鉄の駅には、地下にある改札の隣に自転車置き場が有って、かなり便利そう。



昼間から先客が一組、飲んでいる。
なかなかの強者だ。



おっさん亭2014 (2)

「蛸の刺身」

醤油か酢味噌を選択できるので、さっぱりと酢味噌で。



おっさん亭2014 (5)

「目玉焼き」

半熟とろ〜りには、ウスターソース。



おっさん亭2014 (6)

「赤ウインナー」

もちろんタコさん♡



赤いタコさんウインナーが出てくるだけでテンションがあがる。

おっさんが作っているのを想像するだけで、笑けてくるw



おっさん亭2014 (7)

「もやし炒め」

鉄板で調理してくれるシャキシャキもやしをソースで。



おっさん亭2014 (8)

「そば飯」

続いて、80円の「やきそば」にしようと思ったけど、大奮発して180円の「そば飯」!



先客の常連さんもそば飯が食べたいと、おっさんにオーダーしたけど、おっさんは「熱いから作りたくない」みたいw

貴重なそば飯は、旨かった。



まったく凄い店だ。
近くに有れば危険!
通ってしまいそうw

おっさんに乾杯。



おっさん亭2014 (9)

「おげひんな、超手抜きすきやき」が気になりつつ店を後にする。



東へ歩き、内環状線を渡って鶴見区のTRUCKへ。

birdカフェは、満席だったので順番待ちの数字が書かれた紙を貰い、向かえ側のTRUCKで家具に触れる。

旭区から今の場所に移転してたんですね。土地を見つける所から建物まで手作りで、店の周りの木々は、遠方まで脚を運び運んできたみたいですね。

ソファのレザーも期間をかけて鞣してあるので、柔らかくて座り心地は抜群。

天井が高く大きな窓から木漏れ日が心地良い。

ここがカフェやったら、ええのにな。

雑貨を購入してbirdカフェへ移動する時に、この店のアイドルのワンちゃん達の鳴き声がした。下を眺めると可愛いレトリバー達がいて、見ているだけで癒される。

カフェでブレンドのブラックと、揚げたてのドーナツを食べる事にした。

ドーナツは運が良くて、出来たての時間だった。生地をシンプルに揚げた物だったけど、生地のフワフワ感と香りが良くて、かなり美味しかった。

ドーナツの生地はブランジュリタケウチさんの特注生地を使用されているので、そりゃ美味しいわけですね。

ブランジュリタケウチが出来て間もない時に、惣菜パンを食べて、こんなに美味しいパンが世の中にあるねんや!って感動したもんです。靫公園の店を閉めて、西宮市の生瀬に移転されるみたいですね。

素敵な時間を過ごさせてもらえました。





  1. 2014/09/10(水) 19:10:27|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸牛ラーメン 八坐和(YAZAWA) / 神戸 三宮

神戸牛ラーメン 八坐和(YAZAWA) / 神戸 三宮

八坐 (1)

三宮のセンタープラザ西館の外側の道路沿いに新しいラーメン屋が出来てた。

神戸牛ラーメンという文字に、気付けば吸い込まれてしまった。
ご当地ネタとして格好の的ですよね。



店内のBGMはYAZAWAだw



八坐 (5)

まずは醤油ベースか塩ベースを選び、トッピングがある。

店員さんと何を食べるか相談したけど、説明が饒舌でまんまと1300円の醤油味のチャーシュー盛りを註文してしまった。

さすがに神戸牛のチャーシュー盛り。
高級ですね。
デフォのラーメンでも830円やから高級ラーメン。

1300円のラーメン。
そりゃ、期待もすればチャーシュー盛りも楽しみになりますよね。



八坐 (4)

神戸牛の牛骨でとったスープ。

八坐和といえば、一頭買いを基本としてA5ランクの神戸牛しか扱わないステーキの吉祥吉グループで、八坐和では神戸牛の焼肉を展開していて、最近勢いがあり伸びてきている。

他では出回らない神戸牛の牛骨を使用出来るのは強みですね。

牛骨を活かす為にラーメン屋を作るってとこに目をつけるのも凄いですね。

一日にスープで使用する牛骨の量は何キロか?
はたまた、年間にどれだけ神戸牛が生産されて、どれだけの神戸牛を購入しているのか?
意地悪な事を考えてしまう。

見た目は豪華で、盛り付けが綺麗ですね。

スープを飲むと最初の一口目は、牛骨の風味が良かった。

テールスープに野菜の甘味が加わっていて、ええ感じですね。



八坐 (2)

全粒粉の麺は細麺で緩い仕上がり。

緩い状態からスタートしてしまうと、最後には伸びてしまう。



八坐 (3)

融点が他の牛肉よりも低い神戸牛の脂がスープに溶けてるのかな?

肉質は刺しの脂が解けた分、柔らかいが、脂の甘味をスープに吸われていて、肉自体の旨味が乏しく感じる。

せっかく神戸牛の脂が溶け出したスープがトッピングされている、三つ葉、柚子、酢橘、モヤシの水分で掻き消されて、本来のスープの良さが活かしきれていない。

和食の器の中でも、三つ葉、柚子、酢橘が三種類とも入れずに、どれか一つの香り付けで十分と思う。

このラーメンに関して言えば、爽やかさを演出しようとしている、三つ葉、柚子、酢橘の香り付けを使用せずに、牛骨の旨味だけを味わえる方が個人的には好みである。

他にもトッピングを減らして、30円でも安くして800円にしてもらえた方がよい。

綺麗に盛り付けはされているけど、個性の強い具材が盛られすぎて、スープが台無し。

少し辛口になってしまいましたが、神戸牛というご当地ラーメンとして展開されているので、応援したいので書きました。

足し算をしすぎたトッピング。
スープは美味しいので、引き算でラーメンを作ってほしいですね。

次は最小限の具材で食べてみたいですね。





  1. 2014/09/09(火) 19:18:24|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たつみ食堂 / 尼崎市 尼崎卸売市場

たつみ食堂 / 尼崎市 尼崎卸売市場

たつみ食堂2014 (5)

尼崎公設地方卸売市場の場内には、食事の出来る食堂や喫茶店が数店舗ある。

その中でも古い店が、たつみ食堂さん。



たつみ食堂2014 (6)

昔から市場内の人達の胃袋を満たし続けている店。

朝の5:00〜14:00までの営業だから、朝一に行ってきました。



棚にはメインの揚げ物。

冷蔵庫には、刺身や おかずに 小鉢が並ぶ。



たつみ食堂2014 (7)

丼物やうどんに定食などラインナップは、いかにも町の食堂。



朝一番やけど、仕事を終えた市場の人達が瓶ビールで一杯やっている。



たつみ食堂2014 (17)

「ポテトサラダ」



たつみ食堂2014 (14)

「ほうれん草のおひたし」



たつみ食堂2014 (16)

「いわしの煮付け」



たつみ食堂2014 (15)

「焼豚」

仕事終わりでもないし、寝起きやけど負けじと一杯やる。



たつみ食堂2014 (13)

「唐揚げ定食」



たつみ食堂2014 (12)

「だし巻き定食」



たつみ食堂2014 (9)

「きずし」



たつみ食堂2014 (10)

「麻婆豆腐」

朝から食べ過ぎやw



アテとビール、だし巻きシェアぐらいがええかな。



たつみ食堂2014 (4)

水産では、旬の魚介類が売られている。

マグロに鰹、太刀魚、鱧、鰻、車海老は綺麗で、どれも旨そうだ。

仲介の業者が減るぶん、安く購入する事ができる。

もちろん一般人も購入することができる。

しかも、毎日購入できるんですよね。

魚屋で、オススメを聞いて格安で、晩御飯の材料を仕入れる事が可能なんですよね。
馴染みになれば、オマケや値引きにも対応してくれるだろうしね。

お願いすれば、三枚におろしてくれるかも。

魅力たっぷりの尼崎公設地方卸売市場です。



たつみ食堂2014 (3)

水産があれば、青果もある。
加工した物を売っている場所もある。

八月だったので、桃やマスカットなどが美味しそうでした。

この日は、岡山の「瀬戸ジャイアンツ」を百貨店の1/4以下の価格で購入出来たので大満足!

業者じゃなくて一般人でも、ちゃんと購入出来るんですよね。




尼崎や西宮、伊丹の人気飲食店も、こちらを利用してたりします。



たつみ食堂2014 (1)

第一土曜日は、「市場開放フェア」をしているが、今日は第一土曜日ではありません。

普通の日でも購入できるんですよね。



昨今の不景気で倒産する市場の会社も少なくないとか。

何とか応援したいもんです。

平日でも土曜日でも子供を連れてったり、魚を見たり出来て楽しめるかもね。



スーパーでの買い物は手っ取り早いけど、卸売市場には、新鮮な海の幸や果物など卸値で購入できるメリットがある。



たつみ食堂2014 (2)

今回は、食堂に行くのが目的でしたが、きっかけは何であれ、尼崎公設地方卸売市場で買い物は魅力たっぷりで、お得でっせ〜♡







  1. 2014/09/08(月) 19:07:19|
  2. 食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

愛媛県松山 (269)

夜の七時を過ぎると、この店の看板に明かりが灯る。

サントリーバー「露口」である。

今回、この店に来るために松山まで来ました。

一ヶ月前に電話で、この日に営業をしているか確認をして、すぐに飛行機のチケットの予約をした。



愛媛県松山 (268)

周りの店とは一線を画している。
歴史を感じる佇まい。
古き良き昭和が残っている。



ようやく来ることができた嬉しさに、胸が熱くなる。



愛媛県松山 (128)

木枠の硝子戸を開けると、露口夫妻が迎えてくれる。

開店間もない時間だったせいか、お客さんは一人。

ワンピースを着た美人の女性客が、ハイボールを飲んでいた。



愛媛県松山 (263)

私も迷わず「ハイボール」をお願いした。

手慣れた手つきで、ハイボールを作る露口さんは、御歳77歳。

二代目、三代目ではなく、現役バリバリのマスターだ。

いったい何杯のカクテルを作ってきたのだろうか。

今まで出会ったバーテンダーさんで最高齢です。



愛媛県松山 (265)

露口夫妻は二人ともバーテンダーさん。

温厚なマスター高雄さんと、愛想の良い奥様の朝子さんの二人で営業されています。

松山でBAR露口を初めて55年。
終戦記念日の8/15で56周年なんだとか。

おそらく四国で一番古いBARだろう。

奥さんの物腰柔らかいトークとボケとツッコミが素敵だ。

ご夫婦共に、お若く見えます。



愛媛県松山 (130)

そう、「BAR露口のハイボール」を飲むために松山まで来たんですよね。

8オンスのタンブラーで作る濃い目の角のハイボール。

アイスが二つ入っていて、軽くステアーするだけで、とてもシンプル。



二十歳の時にハイボールで、お酒を覚えたので、ハイボールに対する思い入れが、かなり大きいのですが、濃口ながら小柄なタンブラーの口当たりの良さと、飲みやすさにハッとする。

お店の居心地の良さ、濃口ハイボールを作るマスター、愛想の良い奥様、8オンスタンブラーが揃うからこそ生まれるハイボールがここにある。

この店で、皆がハイボールを好んで飲む理由がわかったような気がした。



愛媛県松山 (266)

BAR露口のハイボールは、サントリーの濃口ハイボールのベースになっているんですよね。

サントリーの取締役が、この店のハイボールを作りたいと、お願いしに出向いてきたみたいです。

酒税の影響で濃口ハイボールは多少、仕様を変えているらしい。



愛媛県松山 (253)

そういえば、さっき寄った三越のお酒売場にも露口夫妻の写真と記事とお歳暮で濃口ハイボールのセットが置いていた。



愛媛県松山 (261)

普通のグラスよりも一回り小さい、8オンスタンブラー。

しかも、このタンブラーじゃないと、露口ハイボールは完成しない。

タンブラーの数は残り十数脚。

タンブラーが割れて無くなるか、夫妻のどちらかが亡くなったら店を閉める予定らしいです。

神戸で職人の手で作られていたタンブラーは、阪神淡路大震災で被災されて工場を閉めてしまったらしいので、今のタンブラーを作れないみたいです。

濃口のハイボールが飲みやすいのは、口当たりの良い8オンスタンブラーが必要不可欠なのですね。



愛媛県松山 (260)

五角形の独特な形状。

このタンブラーが露口ハイボールの味を支えているんですね。



愛媛県松山 (259)

次は、カクテルをお願いした。

軽快にシェーカーを振るマスターは、現役バリバリ。



愛媛県松山 (258)

この店のオリジナルカクテルの「サマー・クイーン」

真夏の蒸し暑い日にピッタリのカクテル。

このカクテルは1981年のサントリーのトロピカルカクテルコンテストで優勝した作品で、作者は奥様!

昔は、ガンガンシェーカーを振ってたみたいです。

ジンをベースにホワイトキュラソー(コアントロー)を加えて、グレープフルーツジュースにレモンを少し入れてシェークされて作られるカクテルには、グリーンチェリーとミントがトッピングされて完成する。

この日は、たまたまミントが品切れてたみたいやから、ミント無しで。

爽やかさと苦味がスッキリさせてくれる。



愛媛県松山 (256)

サマー・クイーンを飲んでいる途中にミントが届いた。

実は、このミントは「イエルバ・ブエナ」といって、ミントに近いハーブらしいです。

ハーブを持ってきたお兄さんに話を聞くと、本来キューバで飲むモヒートは、ミントではなく、「イエルバ・ブエナ」を使って作られるみたいですね。

ミントよりも強い香りがする。



愛媛県松山 (264)

壁にはロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートが、数多く飾られていて、その中に1958年(昭和33年)の物がある。

開店年の貴重な物で、「グリーンランドの陽射し」という題名のイヤープレートは、年に数日間は太陽が登らない北極海に面するカナダの北の地に貴重な太陽の陽射しを楽しむ、母親と子供が描かれています。



愛媛県松山 (254)

せっかく、新鮮なミントが届いたので、「モヒート」

「イエルバ・ブエナ」で作られた「モヒート」は、鮮烈な爽やかな香りがする。

しかも、しっかりとラムが効いている。



愛媛県松山 (124)

年季の入ったバーカウンターは、カクテルを作る所が、作る度に削れて低くなっている。



愛媛県松山 (120)

JBLのヴィンテージのスピーカーからは、心地よい小さな音量でJAZZが流れている。



愛媛県松山 (126)

最初に居たワンピースの女性は、神戸から来たらしく、旦那さんの実家が松山なので帰省中らしく、旦那さんは、お酒を一切飲まないらしい。
旦那さんが居なければ口説いていたとこだw

途中から明石から来た人や神奈川県から来た人。東京から松山の実家に帰ってきたカメラマン夫婦と出会った。カメラマンの前でレンズを向けるのは、小っ恥ずかしいw



マスターは、最近まで病気をされていたらしく、7月に復帰されたらしい。それまで店を閉められていたので、良かったです。



愛媛県松山 (125)

サントリーの元会長の佐治敬三さんの言葉やサントリーのキャラクターのアンクルトリスの作者、柳原良平さんの絵画が飾られている。

マスターと大阪の話になり、十三トリスのマスターも訪れた事があるみたいです。全国のサントリーBAR巡りも面白そう。

先日は、実力派の有名役者が訪れたとか。「世界のホームラン王」が松山に訪れた際に、来店したらしいけど、満席で入れなかった話など、常連さんと話の花が咲く。世界のホームラン王の入店を断るのはこの店ぐらいやと常連がいう。

芸人さんの来店も多いらしく、マスターは、そのうち「探偵ナイトスクープ」で幻の8オンスタンブラーを探して貰いたいという。



愛媛県松山 (252)

とても居心地の良いBARです。

客層も良く、癒しの空間ですね。

日本全国から来たお客さん達は、また松山の「サントリーバー露口」に帰ってくるのでしょうね。

松山に帰れる場所が出来ました。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






  1. 2014/09/05(金) 19:11:06|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市

愛媛県松山 (271)

こちらの「たにた」さんは、是非とも寄らせてもらいたかったお店のひとつです。

入り口の外には木札には、アコウやオコゼなど旬の高級魚の名前が並んでいる。

地方の居酒屋やけど、ドキドキしながら生唾を飲んで暖簾をくぐり、扉を開ける。



予約をせずに伺ったのですが、何とかカウンターの端が空いていた。



居酒屋紀行で太田和彦氏が何度も通う店なので期待が高まります。





愛媛県松山 (284)

付き出しは「ずいきのおひたし」

柔らかく
上品な出汁をたっぷりと吸わせてあるので、咀嚼すると独特の食感と共に、身にたっぷりと含んである水分が広がる。
アクも感じない。

黒いソースの黒胡麻がアクセントになる。



仕事の丁寧さを感じます。

こういうのを付き出しで出してくれるのは、嬉しいですね。



付き出しをアテに生ビールを飲みながら、愛想の良い大女将にオススメの魚を聞くと、夏なのでオコゼを勧められた。

一匹をまるまる刺身、骨の唐揚げ、アラの味噌汁まで調理してくれるので、それを註文しました。



愛媛県松山 (282)

「おこぜの刺身」

目の前の水槽から、すぐに調理される活けオコゼ。

河豚に似た身のオコゼは、活けのまま薄造りで食べるのがお勧め。

薄造りだけじゃなくて、皮も肝もある。

捨てる所が無い魚だ。



愛媛県松山 (280)

薄いながらも旨味が乗っていて、サラッとした脂が良い。

皮の食感もムニムニしていて面白い。



愛媛県松山 (279)

コクは有るけど、サラリとして綺麗な肝。

薄造りで巻いて食べると最高やね♡



愛媛県松山 (278)

愛媛の地酒で愛媛の魚を堪能する。

地方の愉しみです。



愛媛県松山 (275)

「真子の煮付け」

地味深く優しく、美味しく煮付けています。

数種類の真子は、その日によって内容が変わるらしいけど、どの真子も味付けが良いので、酒の盃が自然とすすむ。



愛媛県松山 (274)

「野菜の煮付け」

夏の野菜。
優しく綺麗な味。
下には真子の煮付けが隠れている。



テレビのニュースを眺めていると、今朝の空港の様子が放送されていた。
テレビ画面には、とあるワインバーの店主や私が映っていた。
出演料を貰わんとねw



愛媛県松山 (277)

「オコゼの唐揚げ」

シッカリと火が通された中骨の唐揚げは、パリッ、ポリッとした食感で、香ばしく後味も良い。



愛媛県松山 (273)

「トウモロコシの天麩羅」

甘い!
衝撃の甘さ!



最後のアラの味噌汁が出るまで、時間がかかるからと、大将がサービスで出してくれた。
ありがとうございます。



愛媛県松山 (272)

「オコゼの味噌汁」

大きな器にたっぷりの量の味噌汁。

愛媛県って、麦味噌なんですね。

オコゼのアラから出た濃縮した旨味が、少し甘めの味噌汁に溶け込む。



オコゼを大満喫!
居酒屋以上の料理達は割烹のような料理が出てくる。
だからといって値段は割烹未満なのが親切です。

地元の年配の常連さんが多くて、客筋も良さげ。
太田和彦氏の影響もあって、日本全国からお客さんが集まるとか。

地方の古くからある居酒屋って素敵ですね。
長い間、地元の人達に支えられるだけの魅力を感じます。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道








  1. 2014/09/04(木) 19:22:07|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

愛媛県松山 (305)

この店でカキ氷を食べた後に、予約をしていたホテルに向かうことにする。

13時にフライングでチェックイン出来るかどうかを確認するが、15時まではチェックイン出来ないと丁重にお断りされる・・・

幸いにも荷物だけは、預かってもらえたので、身軽に行動できる。

このビジネスホテルの一階にはコンビニがあり、源泉掛け流しの温泉とサウナまであるし、一泊5100円と手頃で良さそうなホテルです。
この界隈のビジネスホテルでは最高の内容ですね。

2泊するので、ここを拠点に行動します。



昼間の飲み屋街をブラブラ散歩をしていると、朝から飲める酒屋があるので、時間潰しに覗いてみることにした。



愛媛県松山 (294)

「蔵元屋」って何ともベタな名前ですねw

四国は水を貯めにくい地域だったので、水を必要とする水田で米を作らずに、水分をあまり必要としない小麦を作る文化が栄えたので、香川県などではうどんを食べるようになった。

そういう背景があるから酒造りのイメージが余りありませんでした
しかし、四国にも ちゃんと酒蔵はあり日本酒が作られています。
日本全国の各都道府県に酒蔵が存在するから、日本中の何処へ行っても、その土地の地酒は飲めるんですけどね。



愛媛県松山 (297)

四国の酒は、徳島県は阿波の酒、香川県は讃岐の酒、高知県は土佐の酒、そして愛媛県は伊予の酒と呼ばれている。

四国の中でも一番酒蔵が多い伊予。
伊予の酒は女酒と称されていて、穏やかな気候と風土から優しいお酒に仕上がっているみたいです。

この「酒蔵屋」では、28蔵の約150種類の愛媛県の日本酒を扱っているアンテナショップ。

大きな冷蔵庫には、日本酒が並び購入できる。

その日本酒を立ち飲みでも呑めるので、カクウチだ。

居酒屋紀行の太田和彦氏も訪れるらしい店です。



さすがに平日の昼間。
客は、俺ひとりのみです。

立ち飲みは地元の客が居る方が、愉しめるけどしゃーないか。



愛媛県松山 (304)

ワンショット、60ccで100円から呑めるから親切だ。

酒の種類が、あまりにも多いメニュー表。
何を飲んで良いのかわからずに眺めていると、飲み比べのセットを発見。

純米酒
吟醸酒
純米吟醸酒
純米大吟醸酒
大吟醸酒

上から下へと値段が高くなっていく、飲み比べのセット。



日本酒は詳しくないが、今回選んだのが、3本の純米大吟醸のセット。



愛媛県松山 (299)

おつまみもあるから地元の名産物を選ぶ事にしよう。

スタンプカードがあって、「愛媛の酒道」各土地の酒スタンプを集めると、愛媛県酒造組合から認定書が送付され、店の札に名前を掛けてくれるみたい。

通わねばw



愛媛県松山 (301)

1人しかいないから、何処のテーブルで飲んでもかまわないが、初心者なのでレジに近いビギナーテーブルで飲むことにしよう。



愛媛県松山 (303)

溢さんようにテーブルまでセルフで運びます。

左から、開明、千夜の亀、久米の井の純米大吟醸。

濃い目、そこそこ、スッキリと3種類の選び方がええ感じですね。
(ボルドー、ローヌ、ブルゴーニュみたいな感じかな。違うかw)



愛媛県松山 (302)

フルーティで甘い香り。
いかにも純米大吟醸ですね。

やっぱり、飲み比べると違いがわかりやすいですね。

単品だと、わからないようなバカ舌でも愉しめました。

程よい甘みの「千夜の亀」が好みかな。



愛媛県松山 (300)

「西条市産ひめがい」

愛媛県の特産物「姫貝」
素敵な名前やけど、見た目は姫っぽくないですねw
バカガイとも呼ばれているみたいで、関西ではあまり馴染みがない。

濃厚な貝の旨味と後味の良さが、酒を誘う。



愛媛県松山 (295)

愛媛県といえば、やっぱり「じゃこ天」

オーブンで焼いてあるのか、温かい。

酒の肴にピッタリ!



愛媛県松山 (293)

立ち飲みテーブルまで「愛媛の酒」を脚にするこだわりよう。



愛媛県松山 (292)

セルフで燗もチロリで作れちゃいます。

今治市が誇る、ゆるキャラの「バリィさん」のワンカップのグラスに温度計が入っていて、燗のそれぞれの温度が書いてあるので、誰でも作れますね。



愛媛県松山 (290)

夏にピッタリの爽やかな日本酒を飲んだ後に、22蔵元がそれぞれ統一銘柄で作った「しずく媛」の中の内のひとつを飲んでみた。

フルーティで優しい日本酒だった。



愛媛県松山 (289)

ほろ酔い気分で、あがりに水をいただく。

水も「仕込水」が使用されていて、柔らかく優しい水の味。
仕込水が販売されているのも面白い!

良い水が、良いお酒を作るんですね。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






  1. 2014/09/03(水) 19:30:07|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤乃れん / 愛媛県 松山 銀天街

赤乃れん / 愛媛県 松山 銀天街

愛媛県松山 (308)

松山の大街道は、規模が違いますが大阪の心斎橋筋商店街の様なもんです。

大街道の北側の入り口から南へ下ると左手側が飲み屋街があって、北から一番町、二番町、三番町と飲み屋街が続きます。

心斎橋筋も北から歩いて左手が飲み屋街の宗右衛門町ですよね。



愛媛県松山 (326)

大街道を南へ下り、三番町を過ぎると銀天街に変わります。

大街道、銀天街はショッピングに適している商店街ですね。

銀天街を南へ少し下ると、右手に折れて伊予鉄道の松山市駅まで通じています。
松山市駅にある高島屋の上には大きな観覧車があるので、松山の高島屋は梅田のHEP FIVEみたいなもんですね。



愛媛県松山 (306)

銀天街の中にあるのが、「甘味の店 赤乃れん」

こちらのお店は夏はカキ氷、冬はぜんざいなど、松山では有名な甘味処です。

ひと昔前に、カキ氷にハマっていた時期に、ネットで調べていてこの店を知ったんですよね。

当時は行く事は無いやろって思ってたけど、来てしまったw

しかも、夏で良かった!



普段 甘い物は、ほとんど食べないけどカキ氷は好き。
幼少の頃は、年中冷凍庫から氷を取り出して、ボリボリ食べていた記憶がある。
氷自体が好き。



愛媛県松山 (312)

クリームミルク宇治金時が1番人気らしいけどクリームはイランし、ミルク宇治金時にしよう。

ザ・宇治金時!

文句の付け所のないビジュアル。



愛媛県松山 (313)

塩が効いているのか、甘みを抑えた餡子が良いね。

抹茶の粉末も掛かっていて、ほろ苦くて大人のカキ氷。

甘ったるくなくて、甘みと苦味を兼ね備えた、理想のカキ氷♡



愛媛県松山 (311)

フワッフワの氷は、なかなか溶けずに最後まで水っぽくならずに食べれます。

きっと柔らかい氷を使っているのでしょうね。

氷は柔らかくエアリーな方が良いね。

食べ進めていくと、下のほうに細かな白玉が幾つか入っていた。
サプライズで、女の子はキュンとくるだろう演出だ。



地元の女性達が、買い物の途中に寄って、カキ氷を食べている姿が目立ちます。
きっと、松山の女心を長年 鷲掴みにしてきたんでしょうね。

女心を鷲掴み!
そんな男になりたいですw





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






  1. 2014/09/02(火) 19:21:02|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

愛媛県松山 (323)

朝の8:05分、関西国際空港発のLCCピーチアビエーションに搭乗予定。
関空の第一ターミナルに空港バスが到着した。
バスを降りて、足早にLCC専用の第二ターミナルへ移動する為のバスが出ているエアロターミナルを目指す。
バスに飛び乗り込むが、第二ターミナルまでの距離があるから結構焦った。
新しい建物の第二ターミナルはプレハブの用な簡素な作りで白く綺麗だが倉庫の用だ。

出発の30分前までに、チェックインをしなければならないけど、時間が迫る。
初めてで、慣れないLCC。

前に居た旅行者の真似をして、待合の椅子の後ろに置かれた何台か有るパソコンの前に立った。

パソコンとバーコードリーダーが置かれてある。
スマホで予約をしてあったので、ピーチアビエーションから送信されていたメールを開封してバーコードリーダーに読み込ませると長いレシートが出てきた。

そう、その長いレシートがチケットとは知らずに、チケットは何処で貰うのか不安になりながら検疫に向かう。
ちゃいちレシートだったから、正直不安だったけど、何とか検疫を通過出来た。

レシートだけを握りしめて、ホンマにそれがチケットなのか不安でソワソワしたまま搭乗時間を迎えて何とか飛行機に搭乗できた。



今回、愛媛県の松山に行くのには目的があった。
その夢がようやく叶う。



LCCってセルフすぎて不安になったけど、一度慣れると楽チンですね。

飛行機の中には、パイプ椅子の上に合皮のクッションを乗せたような安っぽい椅子が右と左に三列ずつで、系六列が並んでいるけど、前との間隔がかなり狭い。窓側の席の人から座って、通路の人は最後に座らないとダメなぐらい狭い。膝が前の椅子に当たるぐらい狭いのは噂通りだった。

搭乗客の中に、とあるワインバーの店主によく似た人が居る。
気になっていたけど、お連れ様がいらしたので、声をかけるのは、やめておこう。

滑走路へ移動する間に、CA自身が救命胴衣の着用方法や酸素マスクの使用の仕方を実践してくれる。テレビの画面なんて、もちろん無いw



松山空港までの飛行時間は35分の予定。短かッ!!

無事に発着して安全ベルトを締めるランプが消える。

機内販売が始まり、一通り終わった途端に着陸体制。



近ッ!!



ここまで近いとは思いませんでしたw



松山空港に到着すると、タオルと特産物の説明書を空港スタッフが配っていた。

さすが愛媛県。
今治タオルをプレゼントしてくれるとは、嬉しいね〜と思いながら袋を開けてタオルのタグを確認したけど今治タオルのマークは無かった・・・

空港を出ようと出入り口へ向かって歩いていると、前を歩いていたワインバーの店主が、地元テレビ局に強引な撮影でインタビューを受けていたw

きっと今夜の地元ニュースに使われるのだろう。



空港からは市内までの距離が違いから空港バスで移動する。
松山駅、松山市駅、大街道、道後温泉の順路で送迎してくれる。




愛媛県松山 (288)

松山駅と松山市駅は、名前が似ているけど、松山駅は田舎のような駅で、松山市駅は高島屋など百貨店や商店街があり活気がある。



大街道に到着したのは、まだ朝の10時すぎ。
松山市一番の繁華街の大街道で下車して、目的の店を目指す。

ちなみに、大街道の入り口の右手側の土地が一番高いらしいです。
昔は1平米が200万円だったらしいけど、今は50万円。(大阪の梅田阪急の路線価は600万円程。)



愛媛県松山 (287)

おっ!
路面電車!

岡山や、広島のように、今でも路面電車が走っている。

松山市駅と道後温泉を結ぶ路面電車は、地元民や観光客の手頃で便利な足で活躍している。



愛媛県松山 (285)

大街道とは、20メートル程の幅がある太く大きな商店街。
(心斎橋筋商店街の方が幅が狭くて長い。)

大街道沿いにある朝からやっている出雲屋に行くが、シャッターが半分以上降りていた。
これから開店かな?
少しブラブラして時間を潰して、再度リベンジするもシャッターが完全に閉まっていた。

う〜ん。
定休日ですねw



すぐさま11時に開店の店を探すと近くに、郷土料理の店を発見。



愛媛県松山 (324)

何とか食事にありつけた。
もう昼前やしブランチとして利用しましょか。

こういう立派な建物で、ド派手なメニューの店での食事は、値段が高くついて、あまり美味しくないのが定説で不安が過る。



愛媛県松山 (322)

鯛飯や鯛茶漬けも気になったが、蒸し暑いしハズレが少なそうな素麺にしよう。

郷土料理の五色素麺のセット。
せっかくなので鯛の姿身の入っているやつね。

伊予のみかん寿司と八幡浜のジャコカツと小鉢とサラダが付いてくる。



愛媛県松山 (319)

小さめの鯛は小骨との戦い。
綺麗にほぐして盛り付けるにはセンスが必要。鯛の出汁が出る、鯛飯も食べたいな〜。

濃い目のつけ汁をカツオ昆布の出汁で好みに割るんですけど、出汁をたっぷり使う方が好み。

五色の素麺。
白は小麦、赤は梅、黄は玉子、緑は抹茶、茶は蕎麦など天然の色素で着色してあるから安心やね。

よう冷えていて美味しい。
ズバズバすすって爽快!



ジャコカツがかなり美味しかったな。衣が大きく油っ濃かったけど、練り物には人参など野菜もはいっていて風味が豊かで1番の好みの味かな。コレがまたビールに良く合う♡

小鉢は、夏野菜のおひたし。



愛媛県松山 (321)

伊予のみかん寿司。
何じゃそりゃ?!



みかんで米を炊いた酢飯なんです。
愛媛県では学校給食にも、みかんで炊いた「みかんごはん」なるものが出てくるらしい。

さすが、蛇口からポンジュースが出てくる土地ですねw



ほんのり黄色く色付いた酢飯の上には、コハダ、アナゴ、海老、錦糸卵、みかんの皮などが乗っていて、みかんの甘さと酸味が面白い。

コレが以外と興味本位で食べれてしまったw



豪華な店構えと観光客相手っぽい店やったから、期待してへんかったのが幸いしたのか、思ったよりも楽しめました。郷に入れば郷に従え。

ビールやハイボールにもみかんが入っていたり。



愛媛県面白いです!






松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道









  1. 2014/09/01(月) 19:32:33|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。