コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドノスティア 2015.7 / 大阪 中之島

ドノスティア20146 (16)

スペインバルとしては、中之島で最高峰。

中之島だけやったら狭いかなw

他のスペインバルを知らないからね。
でも、ここさえ行ければ満足なのであります。



(北浜のエルポは手頃で楽しいけどね。)

この店は、ホンマにかっこいい。

スタイリッシュさが、どれだけ大阪という異空間に受け入れられるかが、見どころでしたが、どこ吹く風。

席もビッシリ埋まっていて、デートやベッピンさんの女子会が多い。






生ハムとチョリソー
ドノスティア201506 (1)

サルメリアロッキューの薄くエアリーな方が風味がたつけど、こいつはしなやかジューシーで食べ応えがある。

カットもよく、盛り付け、バランス、味。
安定感があり、安心して食べれる。





夏野菜のグリル
ドノスティア201506 (2)

野菜旨っ!!!

夏の青く爽やかな風味とフレッシュ感、野菜の甘味がバシッと効いてる!






タコのカルパッチョ タプナードソース
ドノスティア201506 (3)

タコ、海ぶどう、トマトの構成にタプナードソース。

海ぶどうのプチプチ、薄くスライスされたタコが、なめらかに まとわりつく。

そしてオリーブとガーリックがバシッとまとめる。





ピンチョス
ドノスティア201506 (4)

海老プランチャ×ポテトサラダ、ピストゥ

バジルとにんにくが食欲をそそる。

相変わらず、ドンッ!と大きなピンチョス。

ふた口でも食べれない。



ポテトサラダってメニューがあってもいいのに。






大ムール貝と鶏もも ココナッツ風味のベシャメル
ドノスティア201506 (5)

さいのめ切りにされた、ムール貝と鶏ももと野菜達。

ココナッツとパクチーが、スペインを越えて東南アジアまでトリップ。








和歌山県産 イラのサルサヴェルデ
ドノスティア201506 (6)

夏のイラ。

肉厚でほろっほろ。
ソースの香草とレモンの酸味が爽やかでよいね。

白いんげんまでしっかり旨いから文句なし。






オムレツ
ドノスティア201506 (7)

前から食べてみたかって、ようやくです。

重い!!
とにかくドッシリ重量級。


これいい!






魚介のアロスメロッソ
ドノスティア201506 (8)

ここのアロスやっぱ好き。

必須!



この店が大阪にあることに感謝です。



この日は、二人でダブル諭吉さんほど。
完全に飲みすぎたなw
(普段は半分ぐらいなのにね。)



先生ごちそうさまです♡

さぁ、新地も近いし朝まで飲もう!



スポンサーサイト
  1. 2015/08/25(火) 22:39:04|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MLESNA TEA HOUSE(ムレスナ) / 京都 四条烏丸

MLESNA TEA HOUSE(ムレスナ) 京都

ムレスナ201505 (3)

昼に樋渡さんで食事をして、店主にお店で使用している食器などの骨董品を扱っているお店を何件か教えてもらいました。

今日は、二件をまわったけど、その内の一件を紹介します。

樋渡さんは江戸時代の九谷焼を使っていたりするので楽しみです。



ムレスナ201505 (1)

Pro Antiques"COM"KYOTOさんです。

鰻の寝床の奥まで、食器が沢山あってお宝の山です。

伊万里、有田、九谷など詳しくないんですけど、どの食器の模様も美しい。

当時の文化や世相が反映されていて面白いです。

高価な手描きの美しい焼き物から、お手頃プライスな印刷模様まであって、手頃なとっくりとお猪口を今回購入してみました。

手頃な昔の焼き物を購入して食器として使用するだけでも、いつもの食事やお酒の味がひと味変わるかもしれません。



日中戦争や満州事変などの出兵祝いや退役祝いなどの とっくりやお猪口があったのも興味深かった。戦争に行く青年や家族の思いを考えるだけで胸がいっぱいになります。



数百年間も前の物なのに、美しい模様や色合いの焼き物の魅力に魅了されます。





ムレスナ201505 (2)

二階には家具などの骨董品も置いてあって楽しめます。



外国人観光客も多いですね。





ムレスナ201505 (4)

アンティークのドアノブや外灯も素敵。





ムレスナ201505 (9)

歩き疲れて一休み。

紅茶を飲みにムレスナさんへ。

スリランカ産の無農薬で無添加のセイロン茶葉を扱っているお茶屋さん。





ムレスナ201505 (5)

水出しだったかな?

透き通るように綺麗なアップルのフレーバー。



こいつを飲みながら紅茶を選びます。

ケーキは、普段あんまり食べないけど、スリランカのカレーが気になって気になって・・・



夕食は神戸での食事会があるからガマンガマン。





ムレスナ201505 (6)

居酒屋でいうと突き出しみたいなものか。

アーモンドにココアパウダー。

クッキーも紅茶を演出する茶菓子。





ムレスナ201505 (8)

おっさんが飲む紅茶でも、「爽やかなお茶会」w





ムレスナ201505 (7)

シンプルなやつにしたけど、茶葉だけしゃなくて水も良いのか嫌な要素がない。

口や喉に引っかかることなくスムーズに飲めます。

個性と言われると別ですが、綺麗で番人受けするタイプではないんでしょうか。



渋い喫茶店が好きですが、お茶屋もええもんですね。

四条烏丸付近で買い物をして、ふらりと寄れるお茶屋さん。










  1. 2015/08/23(日) 16:26:40|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾料理 唐子 / 神戸 三宮 2015.6

唐子 / 神戸 三宮

moblog_061507b0.jpg

蒸し暑い!
夕方の5時前から神戸そごうのビアガーデンでビールを浴びる程飲んで、ビールで水浴び状態。
イエーイ♪

2時間と決められた、はかない時間設定と2000円程のスペシャルプライスが魅力的で素敵でした。

(この夏は、たしか二回程 夕方の5時前からいっています)



2時間後。
夢のビアガーデンを後にする。



さて、二件目へ。

神戸そごうから近い場所がいいので、高架下の中華料理屋が満席だったので、その先の唐子さんへ。



靴を脱いで、二階のテーブル席に通される。

冷たい飲み物は、冷蔵庫からセルフ。

この自由感がええよね。



何度か行っているので、旨い事はしっている。
前回の唐子さん



唐戸201505 (5)

紹興酒スタート!

真夏の熱燗。
紹興酒の原料って何でしょうか?



米なんですよね。

やっぱり、米は熱燗が一番やと思います。






水餃子
唐戸201505 (1)

皮がモッチモチ!

厚くモチモチの皮が餡の旨味を逃がさない。

酢が多めの酢醤油に豆板醤がアッサリ刺激的。

さらりとパクパクいける。






焼き餃子
唐戸201505 (2)

熱い皮をパリッと焼いている。

コレはコレで面白い食感。






手羽の唐揚げ
唐戸201505 (3)

カリッ!サクッ!

ジッュワ〜!




焼きそば
唐戸201505 (4)

餡が絡まっているタイプ。

どこか優しい味付け。





安定感のある旨さ!

胃に優しいんですよね。
なんせ、もたれない。

よう流行ってるわけですわ。









  1. 2015/08/17(月) 22:44:12|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御食事 樋渡 / 京都 丸太町

樋渡

樋渡201505 (2)

恒例になってきた「樋渡」さん。

お料理とおもてなしが素敵で、居心地が良いので、ついつい通ってしまいます。





樋渡201505 (1)

隣のイタリアンも美味しいらしくて、行ってみたいんですけどね。

夜は京都の居酒屋や立ち飲みが大好きで、なかなか機会がないんですよね。





樋渡201505 (3)

さて、五月の中旬のお料理。




樋渡201505 (4)

寒い時期も終わり、最後の煎茶。
(夏になると自家製の梅酒に代わる)

この昆布出汁スタートが、いつも味覚と胃を整えてくれる。

さすが、桜田さん出身です。




樋渡201505 (5)

アペリティフは竹鶴




樋渡201505 (6)

長崎のヤリイカ、わた、山菜、こごみ、土佐酢のジュレ

夏を思わせる構成。

薄く滑らかなイカの舌触りが良い!
そしてワタのコクが押し寄せてくる。

さりげなく山菜、こごみの薬味の仕事がいいね!

こういうのを体感できるって口福!



今回の構成
最高!





樋渡201505 (8)

金目、一寸豆、ウド、五月なので流鏑馬に因んで矢の形。

透明感。
何度見ても美しい。

片栗でコーティングされた金目。
箸で割るとキラキラした脂が溢れ出し、旨味成分が広がる。

春の発情!
一寸豆のシャクっとした食感と風味が春を彩る。





樋渡201505 (9)

どんなに気温が上がろうと、竹鶴は熱燗にかぎる。

米の旨味が広がる。



米は炊きたての熱い状態が一番旨いでしょ?

日本酒もやっぱりそう思う。

熱い日本酒が旨い!

竹鶴って、それが実感できるんですよね。

(酒飲みの大将の日本酒論と一致)





樋渡201505 (10)

愛媛の鯛はモッチリ、ムッチリ。
特に今日のは、かなりセクシーな鯛。

鹿児島の本鮪
イサキ





樋渡201505 (12)

そして、竹鶴熱燗。





樋渡201505 (13)

甘鯛のチマキ、淡路の鱧寿司

旬のユニット。



樋渡201505 (14)





樋渡201505 (15)

長崎県産太刀魚の炭火焼

超絶肉厚の太刀魚!

北海道の鮭かと思うぐらいに分厚い。

太刀魚は厚い方が旨い!





樋渡201505 (16)

やっぱり生酛がすき。

芳醇な香りに魂を持ってかれる。





樋渡201505 (18)

たるトマト、せんりょうなす、うすい豆、新生姜

透き通る優しいお出汁が、素材にたっぷりと しみ渡っている。

丁寧さが伝わってきます。





樋渡201505 (20)

毎度楽しみにしている土鍋の中身。




樋渡201505 (21)

キラキラしてる。

白い艶やかな白米。

甘い香りがたまらん。



(最近気づいたけど、白米だと残さず土鍋の中身がなくなる。
混ぜ御飯だと、少し残しておにぎりにしてもらっている。
おにぎりだと、おやつの時間に楽しめるんですけどねw)


樋渡201505 (22)

最強の食卓が完成!

おかずは、鰹のタタキ。
そしてお漬け物。

日本人で良かったよ。






樋渡201505 (19)

この鰹が素晴らしかった!
藁の香。
ねっとりと舌に絡みつく、しなやかな鰹。

そのまま食べても酒と楽しめる。
ご飯と食べても楽しめる。

合わせる原料は、米。

米最強説です。




お漬け物が、ぺそら漬けといって茄子を塩と唐辛子で漬けたもの。
ペソラ漬けは、山形県の郷土漬け物で、素っ気ないという意味ですが、味は素っ気なくない。
ピリリと効いた唐辛子の主張と保存料の塩が効いていて、白い米が止まらない!





樋渡201505 (23)

ずいきの赤出汁で完成。





樋渡201505 (24)

従兄弟のお兄さん家に遊びに行って、美味しい食事を作ってもらう。

最近、そんな感覚になってきております。





樋渡201505 (25)

女将さんの「おもてなし」と会話に癒される。

京都がどんどん好きになってゆく。





樋渡201505 (17)

両親にも味わってもらえてよかったです。
母の日と父の日の中間の日程。

喜んでもらえました。





  1. 2015/08/10(月) 22:02:05|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍旗信RIZE / 大阪 なんば

龍きしん (3)

なんばの居酒屋やBARを飲み歩いて酔っ払い。

一人やったら、ほとんど食べに行かないのに、仲間と飲むと調子に乗って食べてしまう、〆のラーメン。

やめときゃいいのにねw



晩御飯の〆に卵かけ御飯を食べたはずやのに、〆の後の〆って必要ないはずやのに、気づけばラーメン屋を探していた。



終電を気にしながら、遅めの時間に開いてる店を探す。



ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなどチャンポンしてたので、コッテリよりもアッサリの気分。



昔、よく行ってた細い路地にあった支那そば屋は閉店してるし、塩ラーメンがアッサリと思って龍旗信RIZEさんへ。



そういえば、前にも来た事があるけど、その時も酔っ払っていた。

遅い時間までやってくれている店って限られてきます。

酔っ払うと行動パターンが同じになる。




龍きしん (2)

そして、塩そば。



オイリーに見えるスープ。

そこそこ綺麗に盛り付けられていてそこそこ旨そう。



何が珍しいかって、クレソンが入っている。苦味をどう活かしてくるか興味深い。



前の時も酔っていたが、今回も酔っている。

夜のラーメンって酔っ払っている時にしか食べていないんですけどねw



龍きしん (4)

柔らかい塩味。

強い旨味やコクというよりか、複雑に絡み合う厚いミネラルの層が、柔らかくて芯のある塩味を支えている。

好みに近いスープ。



チャーシューもしっとりとしていて旨い。

クレソンは、スープの風味を損なうことなく食べれるが、苦味があるので濃い味のスープの方が合いそうかな。





龍きしん (1)

チュルンとした中太麺。

喉越しを楽しむタイプで、一気にズバズバすすって完食。



ナンバで飲んだ後に、また食べたくなるんやろなーw







  1. 2015/08/04(火) 23:27:40|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。