コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フレンチ  Kezako  (ケザコ)  /  京都  祇園

フレンチ  Kezako  (ケザコ)  /  京都  祇園


IMG_1572.jpg


フランス人が日本の京都で創るフレンチ劇場


IMG_1571.jpg


春の陽気いっぱいの日本のParis  花見小路を足ばやに。


IMG_1576.jpg


シャンパン


IMG_1578.jpg


歪なフルートはスガワラ硝子


IMG_1579.jpg


早速、スペシャリテ





フォアグラのテリーヌと奈良漬     四種の南国ソース





数学、理数、食材の方程式!頭で食べて。食べて感じる。喜び。





大きな舞台の上に鎮座する存在感たるや





こってりトロリとしたフォアグラ!緻密!熟成の成せる技!!そして奈良漬けが、こんなに合うとは衝撃


それにシャンパンを口に含むと


正にケザコ?


なんじゃこりゃ


エキセントリック!!









ホタルイカとインゲンのスープ





カクテルグラスには、白インゲンのスープに蛍烏賊とバジルのソース、西洋唐辛子。下には黒インゲンとビネガーのゼリーとの二重奏。





白インゲンだけで、十分に濃い目の味付け。ホタルイカが白ワインを飲み干させる





黒インゲンの酸味が爽やかさで、濃い白インゲンが最後には軽やかに変化する。


コレぞフレンチの醍醐味







ビオワインなのも嬉しい。




ヒラメのポワレ





真空の低温調理で火入れは完璧


しっとり  ねっとりヒラメちゃんには白味噌のソース


彩りの京野菜たちが華やか




IMG_1613.jpg


LIVE感  溢れるカウンター




IMG_1617.jpg


ラムちゃん


IMG_1618.jpg


燻香!柔らかくジューシー!


IMG_1619.jpg


骨付のバラ肉は36時間の低温熟成


ホロリと旨味がスパーク!


IMG_1616.jpg


ボルドーの熟成。







柚子のムースと白味噌のアイス


IMG_1623.jpg


爽やか!脂を忘れさせてくれる!


IMG_1624.jpg


白味噌もアイスになる!







ゆるりと時間をかけて食事と会話を楽しむ





日本人が日本ではしないであろう。いかにも日本が好きで日本の食材を意識して計算されたフランス人シェフによって作り上げられる料理達





本場フランスで流行の柚子や味噌をふんだんに使っているフレンチは日本では珍しいのかな?エキセントリックな逆輸入感覚を楽しめたと思います。


IMG_1603.jpg



スポンサーサイト
  1. 2013/05/20(月) 11:43:31|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<グリル  小川  /  尼崎  武庫之荘 | ホーム | 洋酒房  BAR  昭和  /  大阪  ナンバ>>

コメント

色も味なんですね
きれいです
  1. 2013/05/21(火) 08:39:07 |
  2. URL |
  3. 八ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 八ちゃんさん、コメントありがとうございます。

料理は見た目も重要ですよね。
華やかに季節を表現してくれると
心も踊ります。
  1. 2013/05/21(火) 10:14:21 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/133-c8c83197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。