コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とんかつ やまと / 神戸 元町

とんかつ やまと / 神戸 元町

IMG_3283.jpg

元町付近で、歴史も長くお高い有名店がありますが、少し歩けば千円で お釣りまできて美味しい とんかつが食べれるので歩きましょうね。



IMG_3282.jpg

この歴史を感じる店構えが、渋くてなんとも言えませんね。

一番客で静かな店内でカウンターに座り、註文を終える

衣の付いた豚の塊を油の鍋へ放り込む

油の音がしないので、油の温度はそんなに高くないのか?と考えながら

スポーツ新聞で阪神タイガースの一面を見て、10分程待ちましょう。



IMG_3284.jpg

とんかつ定食

シンプルな構成

無駄を省いたというよりも

昔から変わらないシンプルさ。



IMG_3285.jpg

きつね色に揚がった綺麗な とんかつはミンチカツのように丸々としていて、上から見ると小さく見えるが、実は厚さがかなりある。


IMG_3287.jpg

お出汁の効いた お味噌汁も好印象


IMG_3290.jpg

ピンクと白の間の紅の豚

分厚い断面を見ると深々と隠し包丁がしてある。

その影響か、分厚い豚肉には均一に日が通っており

もう一つ面白いのが包丁を入れた隙間に生地が入っているので、豚と衣が剥がれない仕組みになっている。機械的維持力まで備わっている。


IMG_3293.jpg

口に含むと

油の芳ばしい香りが口いっぱいに広がり

分厚い豚は柔らかくて、食べ応えまでありますね。

そのまま食べたり、塩を付けて食べたり、醤油やレモン、ソースなど順々に食べていったが、塩や醤油やレモン、何も付けずに食べるシンプルな味付けで十分旨いとんかつです。



IMG_3292.jpg

40年の歴史

大将の背中が渋い!


スポンサーサイト
  1. 2013/09/03(火) 13:29:51|
  2. 食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とんかつ 太郎 / 神戸 元町 | ホーム | 麺屋 たけ井 / 京都 城陽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/197-88cca74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。