コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダ ジュンジーノ (DA GIUNGINO) / 大阪 肥後橋

ダ ジュンジーノ (DA GIUNGINO) / 大阪 肥後橋


DSC_3460.jpg

とあるイベントでワイングラスを傾けている姿に唯ならぬオーラを出されていたのが八島さんだった事には後から教えてもらうのですが、

セラーに入っているワインのレベルも凄すぎるとの話も聞いていましたのでビビっておりましたがw

せっかくのご縁と思って伺いました。



DSC_3461.jpg

苦楽園、神戸とお店を出されていたみたいで、エノテカ、イゾラベッラ・・・

リストランテに縁が無かったのでサッパリ


DSC_3462.jpg

イタリアンってマンマの家庭料理でデイリーワインをガブガブやりながら楽しく食べるイメージで、美味しいよりも旨い料理ってのが自分の中にあります。





アペリティーヴォ
DSC_3463.jpg




サンタルチアが自分にとってのイタリアンかな?

だから、リストランテへの足が遠のいて、イタリアンじゃないだろうと思っていました。

ランチなら行きやすいので、よかったです。

DSC_3464.jpg

食前酒を楽しみながら

長いグリッシーニは真っ白なクロスの上に置かれる

非日常の空間での食事は少し緊張します。






アンティパスト
DSC_3466.jpg

サーモンの中身は鶏やら何やら、いっぱい入っていて、ソースが美味しすぎ!

食べた事の無い味!

感じた事のない味で味覚が混乱!






DSC_3468.jpg

自家製でシットリとお上品!


DSC_3470.jpg

オリーブオイルも二種類あるしバターもたっぷりあるので、パンを食べる事が楽しい!





べヴァンダ
DSC_3472.jpg

グラスの白ワインも上質なものを使っています。

上品な花の香りと果実味、樽香がブルゴーニュグラスに広がる





プリモ・ピアット
DSC_3476.jpg

プッタネスカ

ナポリの伝統的なもので、通称「娼婦のパスタ」

リストランテに掛かると娼婦もお上品で美味しいパスタに変身する。

手打ちパスタは美味しいですね!





プリモ・ピアット 2
DSC_3479.jpg

ラヴィオリ

見た目も美しい。

小籠包のように肉汁が溢れ出す!

それをソースで食べる

パスタ料理という事を忘れていたが

モッチリした生地を食べる食感と絡みつく旨味!

コレは紛れもなくパスタ料理だ。



パスタが二種類も楽しめるのは嬉しいね!






DSC_3482.jpg

トマトやオリーブを練りこんでいたり、パンもどんどん持ってきてくれる。





赤ワイン
DSC_3483.jpg

ボルゲリは、いかにもイタリアワインのお味!





セコンド・ピアット
DSC_3487.jpg

ブラザード

ピエモンテの伝統料理で肉に焼き目を付けた煮込み料理

豚肉の火入れは完璧

このレモンチェロとマンゴーソースが美味しすぎる!

コクの塊!!

肉の旨味をマンゴーが引き立てて、レモンチェロの爽やかさのユニゾン協奏曲

周りの野菜達もいい仕事!




イタリアンってパスタに凝っている所が多くてメインが普通でテンション下がる店が多かったけど、ここは違う!

メインまでシッカリ美味しく楽しめる!





ドルチェ
DSC_3490.jpg


アート!




アイスとケーキ

カカオの香りが素晴らしい!


ソースはフランボワーズ、ベリー、カスタード

美しい!




DSC_3494.jpg

エスプレッソでバシッとキメる!




"BRAVO!!''






スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 13:01:21|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一品料理 わすれな草 / 大阪 肥後橋 | ホーム | 白井酒店 / 伊丹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/208-6649cdee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。