コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チッチャ Ciccia / 神戸 三宮

チッチャ Ciccia / 神戸 三宮

DSC_4074.jpg

無性に食べたくなるイタリアン

前回のチッチャ




生パスタ
DSC_4076.jpg

三宮で見られる風景

「百聞は一見に如かず」

わかりやすい!




アペリティーヴォ
DSC_4079.jpg

Salute!

CAVA
くどくなく、スッキリとした味わい。




DSC_4083.jpg

モッツァレラ

空輸と聞いて即決

空輸だから食べたくなってしまう。

歯触りもよく噛んだ瞬間にジュワッ〜っと広がる水分と風味とコク

値段を考えると親切!





ストゥッツィキーノ
DSC_4084.jpg

グリッシーニとバケット

この市販のグリッシーニが結構イケる!



グラスワイン
DSC_4086.jpg

白がアッサリと濃いめの二種類

赤は三種類

明朗会計w

面白いのはイタリアではなく、フランスワインばかりが揃っていること

どう、組み合わせるか楽しみ!




アンティパスト
DSC_4091.jpg

秋刀魚のタタキ
わた風味のマヨネーズと雑穀のサラダ仕立て

一口食べた瞬間

絶品!

天才!

脂の乗り!炙った香り!がたまらん!

苦味の効いた、わたのマヨネーズが抜群に合う!

大小の雑穀の食感、揚げたパンのサクサク感!

秋刀魚の脂、皮を炙った香ばしさ!

食事をする楽しさを教えてくれる!

前回に引き続き、前菜は絶品!



アッサリした白ワインがイイね♥︎



べヴァンダ
DSC_4087.jpg

脂がのった秋刀魚やタコは以外に赤ワインが合うらしいが、左のアッサリした白ワインが良く合う!色もアッサリしている分、薄いでしょ。




プリモ・ピアット
DSC_4094.jpg

パスタ 魚介類のラグーソース、イカスミのタヤリン

生地のボソボソした食感は、あまり好みではないが、味が良い!

アルザス、マルクテンペのアリアンスがバッチリ合う!

前菜のアッサリワインだと弱すぎる

食事にワインは欠かせないと思わされる。



「この料理にはこのワイン」「こっちの料理はこのワイン」など料理に合う最良の組み合わせを提案してくれたら食事とワインの楽しさをもっと知ってもらえるだろう。

隣客がアッサリ味と濃い味のワインを飲み比べて前菜に合うワインは濃い味のテンペよりもアッサリした飲みやすい物の方が美味しかったと言っていたのは、正解だと思う。

テンペはワイン自体が美味しく、料理に合わせずとも、グラスワインだけでワインバーで出てくれば満足させてくれる。濃いワインは、存在感が大きいので、料理に合わせるには、やはり素材を選ぶ。

このパスタには抜群だった。




セコンド・ピアット
DSC_4101.jpg

仔羊のロースト ごぼうのソース ローマ風

ごぼうのソースはブロデッタートと言ってローマの郷土料理らしく

そのままでは重いので、ごぼうと卵を合わせた、オリジナルですって。


DSC_4103.jpg

ソースが美味しい!牛蒡の風味も良く、まろやかさがある。

羊と牛蒡の相性は鉄板。

伝統と組み合わせだが古くない。

ネオクラシカル!

イタリアンの肉料理は焼くだけや煮込むだけの店が多く。旨さにも欠ける店が多いので、ソースで楽しませてくれるのは流石!

羊の良い風味がありソースが美味しいので、もう一歩踏み込んだ味があるともっと凄い料理になると思う!



DSC_4092.jpg

仔羊に牛蒡のソースならボルドーが王道らしいがローヌで!




一回転目だとバタバタして忙しいので、シェフとの会話ができないので、二回転目で落ち着いている方が好みかな。

カウンターでのオープンキッチンは楽しい!

スキレットの動きや手捌き、調味料を入れる量やタイミング。

見ているだけで楽しめる!

リストランテには無い楽しさがある!



そんなバタバタの中で、むせた時に水をさり気なく持ってきてくれたのは、嬉しかったです。オオニシサンアリガトウ!



加納町の天才青木シェフ、次はユックリきます。料理の美味しさとワインを追求し続けて下さい。




スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 10:52:20|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冷麺処 伸 / 神戸 三宮 | ホーム | スタンドあじと / 大阪 裏ナンバ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/213-0a406472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。