コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鮨 まつ本 / 西宮 苦楽園

鮨 まつ本 / 西宮 苦楽園

IMG_3737.jpg

とある処でお逢いしたのは偶然か。

これも何かのご縁かと。

早速予約の電話を入れて、伺ったのはお盆明けの八月半ばを過ぎた頃。

苦楽園から芦屋にかけて高級住宅街の並ぶハイソな地域。

真夏の強い日差しに負けそうになりそうな昼


IMG_3739.jpg

エビスの小瓶が染み渡る。

グラスはバカラ。

シンプルな店の作りに音の無い静かな空間。

凛とした空気に適度な緊張感。

襟を正して鮨を摘もう。




剣先烏賊
IMG_3741.jpg

三枚におろされた物を細切りにしてシャリの上に盛り付ける。

白胡麻と塩を振って食べるのは関西の小松弥助。

烏賊の甘み!

手の込んだ食感は面白い!

手で素材に直接触れる感覚。

鮨を手に取ると小さめのシャリは、ほどけてしまいそうにデリケートで繊細。

酢も弱く甘くない味は好み。



太刀魚の炙り
IMG_3743.jpg

表面を炭火で炙り、棒寿司のように握られてカットされる。

手の上に乗せられる。

酢橘と七味で食べる。

火を通して、分厚い身はふわっふわになり香ばしい。



IMG_3745.jpg

サケクダサイ。


鯛の昆布締めの画像は見つからず・・・




鯵アジ
IMG_3746.jpg




鰹カツオ
IMG_3748.jpg

スモーキー!



漬け中トロ
IMG_3750.jpg




鮎あゆ
IMG_3752.jpg

川魚の臭みなどなく、小さな鮎は繊細!




車海老
IMG_3753.jpg




鱧の漬け込み
IMG_3756.jpg

出汁を吸った鱧は優しく、酢橘の皮でキリっと締まる!




秋刀魚サンマ
IMG_3757.jpg

これからが旬。




つぶ貝
IMG_3759.jpg

ショクショクした食感と貝の甘み!




赤出汁
IMG_3764.jpg

ホット一息。




穴子
IMG_3766.jpg

甘めのタレでフワフワ



巻き
IMG_3767.jpg

北海道礼文産の紫雲丹と干瓢

海苔の香りが良いから雲丹の香りの邪魔になる。

海苔も美味しく、雲丹も美味しい!

中の雲丹だけも楽しみたい。




玉子
IMG_3770.jpg

卵はほんのり甘く、弾けんばかりに出汁が効いている。

出汁巻き!




子烏賊
IMG_3771.jpg

秀逸!!

本日の目的の逸品!

コレを食べにきた。

先日、話されていた、シニ烏賊!?の子烏賊!

一週間前だと小さすぎて、後だと大きくて握れない。

一貫で一匹使える丁度良いサイズの子烏賊はお盆明けにしか漁れない至宝の子烏賊!

艶のあるきめ細やかな肌と質感!

優しい食感と滑らかな舌触りと甘味は味わった事がない!

追加でオーダーした甲斐があった!

ちょいと贅沢なランチもたまにはイイね!




鮨修行はされていない独学の鮨。

センスが大切なのかもしれませんね。




鮨職人は手が命!

飲み過ぎて手を怪我されないように注意して下さいねw

昼のまかないも食べてみたいな〜



スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 11:08:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アヒル / 神戸 三宮 | ホーム | BAR TOYOKAWA トヨカワ / 徳島 阿波富田>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/222-eb53e4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。