コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャンパンバー リシュリュウ (RICHELIEU) / 神戸 元町

シャンパンバー リシュリュウ (RICHELIEU) / 神戸 元町

DSC_4310.jpg

神戸で用事。

心斎橋で待ち合わせがあるが、まだ少し時間がある。

せっかくなのでブラブラ散歩をしながら時間を楽しもうと計画。

たまたま、路地を覗くとシャンパンバーの「アプレ」さんの跡地に居抜きでシャンパンバーが出来ていたのでドアを開ける。



カウンターの中にはラフな格好をした恰幅のある男性ソムリエ。

低音で話す口調は元、サービスマンっぽい。



店内には女性客がカウンターに二人。

少し間をとってあり、どちらも一人客のようです。

一人でシャンパンバーに来る女性ってかっこいい。

そもそも、男が一人で行く方が稀なのか?



グラスのシャンパーニュは三種類を丁寧に説明してくれる。



champagne
DSC_4303.jpg

coessens (コサンス)

一樽のみの生産で450本!

日本には180本しか入ってこない

マスターの希少と言う言葉で選んでみた。

希少って言葉に弱いw

ブルゴーニュ地方の粘土質の土壌に似ていているので、ピノノワールのみ栽培している造り手さんです。



柔らかい泡。

芳醇で複雑な香り。

そして、スパイシー。

熟成させたら良さそう。



珍しい物を揃えてはるみたいですね。



脚が長く美しいフルートグラス

確か、クロアチアのハンドメイドだったかな?



DSC_4308.jpg


入り口側の女性はカジュアルでオシャレな服装でショートボブがカワイイかんじ。

白ワインを嗜んでいる。

そこそこ飲み慣れた感じです。

白ワインの途中、何度か電話に出るために店外へ

デート前に飲みにきているのか、待ち合わせか。



真ん中に座っている女性は、ジャケットにブラウスでレザースカートのトレンドを押さえたセクシーで教養の有りそうなお姉さん。

シャンパンを飲み終えたようで、白のグラスワインを選んでいる。

運ばれてきた大きなブルゴーニュグラスを傾けて、香りを楽しんで満足そうだ。

ワインに詳しく、舌も肥えていそう。

仕事の関係で神戸に来ていそうな感じ。



皆さん、頭でワインを楽しんでいる様子。

神戸のワインバーってこういう店が多いのかもね。



若いカップルが入って来た。



そろそろ、約束の時間なのでチェックアウト。

阪神電車で神戸から大阪難波まで、一本で行けるから便利になったもんですね。



全然違うタイプの人間が葡萄から出来るワインという共通のものを楽しんでいる。

そして、其々の人間模様がBARで反映されるから面白いですね。









スポンサーサイト
  1. 2013/11/25(月) 12:41:44|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国東北家庭料理 長江 / 大阪 宗右衛門町 | ホーム | 杏杏 (シンシン) / 神戸 元町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/252-f4491aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。