コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ca Sent カセント / 神戸 元町

Ca Sent カセント / 神戸 元町

DSC_4339.jpg

リニューアル情報を得て電話をすれど、なかなか繋がらない夏前。

ようやく予約がとれても2ヶ月後の秋。

相変わらずハードルが高いです。

食材も美味しくなっていくので楽しみですね。


DSC_4342.jpg

予約の10分前に到着してドアを開けるが、準備がまだとの事で、外で
待つ事に・・・

紋白蝶を眺めていると、5分前にようやく店内に通されました。


DSC_4341.jpg

スタイリッシュなモノトーンの店内。




シャンパーニュ
DSC_4344.jpg

柔らかい泡が立ち昇るように

柑橘系の香りも豊かで高揚感もあがる。





グリッシーニ
DSC_4348.jpg

神戸のパンの定番、サ マーシュさんの極太グリッシーニはモッチモチで添えられたバジル、スターアニス、シナモンが香りをさり気なく演出する。





鯖のマリネとアボカドのピューレ
DSC_4350.jpg

パリパリのチュイールでサンドされた浅めに締められた香りの良い鯖にネットリと絡むアボカドは初っ端からエロい!

しかも手で頂くが食べやすい。

シンプルな構成だが、一技効かせてます。





DSC_4355.jpg

泡はデゥラモット!

さすがですね。

「サロン」も飲んでみたいな〜



スペイン産 紫にんにくのペースト 玉ねぎのマリネ
DSC_4360.jpg

またまたチュイール!

爽やかな酸味と甘みが口に広がる!




こちらも手で頂くが、最近ヨーロッパの星付きレストランでは手で料理を食べるのが流行っているらしいです。

手で食材に触れる事によって、より食べ物を理解できる。指に伝わる感覚は間接的に食事をするよりも素晴らしいのかもしれない。日本でも鮨、インドのカレー、骨付き肉の塊も手で食べるからこその、独特な伝わり方があると思います。箸を捨てよう、フォークとナイフはいらない。もっとプリミティブに食事を楽しもう。




イクラの茶碗蒸し
DSC_4361.jpg

温かい香りの良い大粒のイクラ。火?スモーク?

イクラちゃんに出汁と卵のプリンは美しい。





DSC_4365.jpg

ミネラリー!!

ミネラルを含む水質で作られた濃厚な宮城県産の牡蠣はアンチョビのペーストと皮をミキサーですり潰して凍らせたピンクの冷たい林檎のシャーベットで鮮やかかつ爽やか!

上に添えられたのは、西洋山葵の葉





白ワイン
DSC_4369.jpg

スペインのチャレロ。

確か、もともとジェロボアムが経営母体だったはず。自然派ワインに期待をよせる。

改装を期にオーナーシェフに変わった?





フォアグラのテリーヌ
DSC_4371.jpg

低温調理されたフォアグラ
下のアーモンドのチュイール
上の紫芋のチュイール
オリーブのペーストと
蜂蜜ビネガー


コクの塊が滑らかに、すぅーっと溶けていく。




北海道のボタン海老 青蜜柑
DSC_4373.jpg

海の香りが、ほのかにする。

少し火の入ったレア状態の大ぶりのボタンエビは、まるで さっきまで生きていたかのよう。

良い素材をシンプルに調理する事で、最大限に美味しさを引き出されている。



素晴らしい!


DSC_4380.jpg

殻を剥がす時に卵が殻の方に付いていくので、上手に剥がすのが難しいが絶品!

こんなに美味しい海老は、なかなかいない。

素手で食べるのって官能的

間接よりも直接のほうがいいでしょ♡





温野菜のサラダ焦がしバターとエメンタールチーズのソース
DSC_4381.jpg

季節の有機野菜達にポットから注がれる、真っ白いエメンタルソースは牛乳のようにサラサラ。

見せるサラダ!



DSC_4382.jpg

熱々で香り高いコクのあるソースで野菜が踊りだす!

そして野菜の味が濃い!

これなら野菜嫌いの子供でも食べれそう。

主役のソース!





DSC_4387.jpg

サ・マーシュのパンをさっきのエメンタルソースに浸す。

フワフワの生地にソースをタップリ含んだパンほど美味しい物があるだろうか?

この場合、パンはソースの引き立て役。




DSC_4388.jpg

マルク・クレイデンヴァイス 

アルザス アンドロー リースリング 2011

思ったよりもミネラル!




DSC_4389.jpg

細身のカトラリーはオペ用の器具に見える。

次の料理をオペしてやる!w




福井県三方五湖の天然鰻と蕎麦の実のポレンタ
DSC_4393.jpg

カンペキ!!

肉厚ジューシーな鰻の脂を蕎麦の実の素朴さが優しく仕立てる。

鰻といえば浜松と高知の四万十川が有名だが、まさかの福井県で、こんなに美味しい鰻がいるなんてビ・ツ・ク・リ!

鰻の白焼きの香ばしさは好きだが、またそれとは違う美味しさ!

鰻の脂がタップリ乗っているが、サラリと食べれる。




DSC_4394.jpg

チャンパニス ヴィエリス シャルドネ 2010 ヴィエ ディ ロマンス

あれっ?

なぜ、白を飲んでるんでしょ?

鰻には赤のはず。



バレンシア風おじや
DSC_4396.jpg

魚介類のベース。

濃いめの味付け。

旨味成分たっぷり。

この店
のアロスと良い勝負!アロスにベシャメルが良かったな〜

こちらは、シンプルに素材を楽しむ。



DSC_4401.jpg





おかわりしちゃったよw




DSC_4405.jpg

栗、栗の皮とコーヒーのデセール

栗の皮で大人の味付け。



DSC_4408.jpg

ハーブティー

レモングラッセ、ベルベール、ミントから選べる。



DSC_4410.jpg

スペイン産のホンダンショコラ、弓削牧場のアイスクリーム、カカオのチュール

フワフワマイルド。




至高の料理!

素晴らしい!



気になる点

ワインに弱い。

店員の靴。

ウェイティングスペースがほしい。



また、予約の電話をかけるぞ!



Estaba muy rico, gracias!

DSC_4337.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/11/29(金) 10:10:24|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Cafe qroth (キュロス) / 尼崎 塚口 | ホーム | 麺や而今 / 大阪 鴻池新田>>

コメント

こっちのほうが、だいぶ良さそうやわ。
  1. 2013/11/29(金) 10:47:34 |
  2. URL |
  3. ま~くん #-
  4. [ 編集 ]

三方五湖のうなぎ美味しいですね~
最近そちら方面に出張がないので食べれません
美浜のうなぎ屋で食べたのがマイベストっす
福井県万歳!
  1. 2013/12/02(月) 17:38:08 |
  2. URL |
  3. アルティマ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ま〜くんさん、コメントありがとうございます。

あそことの比較ですか?
あそこには行ったことがないので判断は出来ませんが、そのうち行ってみる予定です。
こちらのコースは飲食業界のオリエンタルランドでした。
  1. 2013/12/06(金) 19:11:17 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アルティマさん、コメントありがとうございます。

福井に鰻がこんなに肉厚で美味しいとは思いませんでした。
調理の腕も有るとは思うんですけど、色々食べるのは楽しいですね。
最近興味があるのは、カリフォルニアのサンタバーバラの雲丹です。
  1. 2013/12/06(金) 19:18:19 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/256-be64824d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。