コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一匁 (いちもんめ) / 大阪 北新地

一匁 (いちもんめ) / 大阪 北新地

DSC_5814.jpg

このお店も今年いっぱいで閉店。

最終日の12/27Friに行きました。

行ったのはいいが、満席で断られる。

最終日の影響で1人分のカウンター席も空いていない。

日々の行いが悪かったのか、これが今年一年の結果です。



気を取り直して、とあるBARで一杯やって、酒に慰めてもらう。

マスターと常連さんがグルメと競馬と野球の話に花を咲かせている。



そんな中で、ひたすら酒に慰めてもらう。

ひとり酒〜、手酌酒〜、演歌を聴きながら〜♪



しかし、晩飯を食べていないせいか、どうしても腹が減る。

さっき、片想いで振られた、「いちもんめ」さんにラブコール。

運良く席をゲット!



一気にテンションMAX!

腹が減った分、料理の味は二倍増しなはずだ。


お会計を済ませると、マスターが常連さんの席と「いちもんめ」さんの席を三人分とししゃもの味醂干しを確保しといてほしいと通達が。

きっと、「いちもんめ」の常連でもあるマスターが私一人で行くのを引き止めていたのだろう。



席を確保する為に、早めに席を立ち、足早に店へ向かう。



DSC_5794.jpg

最近、太田和彦さんの影響で瓶ビールの注ぎ方が上手くなった気がする。

泡が細かく綺麗に持ち上がる。



2人が、いつ来るかわからないので

瓶ビールでチビチビやっていたら

予想よりも早く2人が到着。

ダラダラせずに来てくれる、仕事の早い大人はカッコいい。




付き出し
DSC_5797.jpg

出汁!!

しっかり効いた出汁と木綿豆腐が旨い!

やはり付き出しのレベルが高い店は安心できる。




ししゃもの味醂干
DSC_5798.jpg

食べるの始めてです。

必死に愛ぶる。



芋焼酎に切り替えて

ししゃもを愛ぶる。

酒飲みの幸せな瞬間。



ベテランさんとお供できて良かったです。


DSC_5799.jpg

カウンターの上には綺麗で如何にも旨そうなお惣菜が並ぶ。

おひたし、焼き物、煮物、良い物を置いているのが一目でわかる。




牛スジの炊き合わせ
DSC_5800.jpg

濃い目でシッカリ醤油で炊かれた、プルンプルンの牛スジ!

こんなに上手に大振りの物を炊くのは女将さんの腕前は相当です。

炊き合わせの野菜も旨味がしゅんでええ感じ。



DSC_5801.jpg

コンロでは鮭のハラスを強火の遠火で炙っている。

脂が落ちる音と脂が焼ける匂い。

腹が鳴る。




筑前煮
DSC_5802.jpg

カットが素晴らしい!

大振りにカットされた土野菜ですが、美味しく食べれる食感。

濃い目の味付けは、オッサンのハートを鷲掴みにする。



芋焼酎おかわり。




鮭のハラス
DSC_5804.jpg

百貨店でしか見たことのない大きさの身!

塩が効いて脂と焼き加減が旨いすぎ!




だし巻き
DSC_5805.jpg

よう出汁が効いてます。

出汁が爆発する硬めの玉子焼きルック。

ドンズバ好みのだし巻き!





DSC_5810.jpg

ツヤツヤでふっくら。

艶米です。

炊飯器では炊かないらしい。


DSC_5813.jpg

自家製の旨い漬物を肴に



DSC_5812.jpg

鮭と、だし巻き、漬物で、オッサン三人が無口になる。

必死にご飯に食らいつく。



鮭とご飯を食べて 「旨い」
だし巻きとご飯を食べて「旨い」
漬物とご飯を食べて 「旨い」


ホンマに旨い物を食べると、会話のない無言の食卓で口にする言葉は「旨い」だけになってしまう。




かす汁
DSC_5808.jpg

最高の〆でしょw


これこそ日本人が理想とする最高の食事なのかもしれませんね。



兄貴ご馳走様ですw
ありがとうございました!



女将いわく、大企業の社長でも関係なく人の口は昔、口にした美味しく感じた物の記憶は同じやから、北新地でも美味しくご飯と漬物と味噌汁が有れば商売できる。


誰か北新地に、そんな店を作って下さいw


皆様
今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えなすって下さい。


さぁ、年越し蕎麦食べるぞ!


スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 02:28:53|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年 | ホーム | 中華料理 味香園 花隈店 / 神戸 花隈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/280-0acef730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。