コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洋食屋たちばな / 神戸市 神戸駅

洋食屋たちばな / 神戸市 神戸駅

DSC_6137.jpg

神戸駅から、歩いて3分のところにある有名な洋食屋さん。

何が有名かって、ボリューム!

タイミングが悪いと行列になっているので、素通りして歩いて10秒のこの店でカレーランチをするパターン。

ちなみにこの日も満席!でも、入れ替わりの時間でタイミングが良かったみたい。


DSC_6136.jpg

洋食屋で1000円以下で王道のメニューが並ぶのが嬉しい。

様々なコンビネーションだってできるのもポイントが高い。

チキンカツだったら、ボリューム満点で700円で食べれる。




しか〜し!!

冬の時期にしか食べれない、特別なメニューを狙いますよん。

冬しか食べれない料理とは?



DSC_6135.jpg

そう!カキフライ♡



冬は何処に行っても牡蠣が有れば食べてしまう。

洋食屋だってカキフライ目当てで行ってしまう。

亜鉛は食物の中で最も豊富やしね!!

栄養補助食品でミネラルの塊!



DSC_6131.jpg

デ〜ン!!と大ぶりのエビフライとカキフライにテンションが上がる。



DSC_6133.jpg

ビックリするのがご飯の量!

コレで中サイズ!

茶碗の大盛りで三杯分はありそう!



ご飯の量が多い故にオカズの数が足りるか心配だ。

しかも、それらを胃袋が全てを受け止めれるかが勝負だ!

そして、ご飯とフライ達と胃袋との戦いの火蓋が切られたのである。



DSC_6129.jpg

ヒマラヤ山脈のように、そびえ立つキャベツに横たわる大きなエビフライは15cmはありそうだ。

それが、三尾もいるので戦力的には申しぶんない!



大ぶりでブリンブリンのエビフライには、もちろんタルタルソースをたっぷり付けたい!


DSC_6132.jpg

しかし、タルタルが少ない!!

コレは緊急事態だ!



何とかカキフライとシェアしないといけないのである。

フライの分量とタルタルの配分を脳内スーパーコンピューターで計算をする。

ベストの配分の答えが出たが、どうしてもポーションあたりのタルタル量が、少なくなってしまうけど仕方がない。



一口分のご飯の量を多めに頬張るけどエビフライが負けじと攻める!


DSC_6130.jpg

大きなカキフライは見た目にも戦えそう。

ちょこんと、箸でタルタルを摘まんでカキフライに塗りぬり。

サクッと衣が揚げられて、蒸された牡蠣は香りがたつ。



カキフライにビールやチューハイなど言ってる暇はない。

ひたすら、ご飯を掻っ込む!



DSC_6127.jpg

何とかご飯とオカズをバランスよく食べて、何とか完食!!

なかなかの戦いだった。

間違いなく、晩御飯はいらないぐらいの胃袋具合になりましたねw



次回は、無理をせずにライスの小にしよう。








スポンサーサイト
  1. 2014/02/19(水) 11:39:48|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<屋台風かすうどん がちんこ / 宝塚市 仁川 | ホーム | 立呑み 笑和 (しょうわ) / 大阪 ウラナンバ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/314-81dbaa3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。