コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リベルタス / 大阪 中崎町

リベルタス / 大阪 中崎町

DSC_5984.jpg

2013年の12月やったかな

とあるバーのマスターがランチに行って良かったみたいなので、すぐに予約して行きましたw

前日に予約の電話をしたら、遅めの時間なら行けるみたいだったのでラッキー!

信頼できる情報などなど、いつもありがとうございます。



お腹を空かせる為に大阪駅からの一駅を散歩がてら歩いて行きましょか。

新御堂筋を越えて、環状線の高架下の串カツやに吸い込まれそうになりながら、予約時間を気にして少し足早。

この界隈の地理には詳しいので、すぐに到着。



DSC_5985.jpg

店に入った第一印象は店内がカジュアルで、イタリアンかと思いました。

しかも、イタリアのワインやスパークリングの瓶やオーストラリアのワインなどが並んでいる。

そして、イタリアのエスプレッソマシーンまで置いてあったので驚いたw



店を間違えた!!



不安になり店員さんに、「ココってリベルタスですよね?」って聞いちゃったw

ちゃんとリベルタスで合ってたけど、もともとはイタリアンの居抜きらしく、その雰囲気が残っていたのかもしれませんね。



DSC_5988.jpg

席に座って、スパークリングを飲みながら、メニューの確認。

メインを魚か肉を選べる1890円

メインを魚と肉を食べれる2940円

欲張りなので、後者にしよう。



DSC_5990.jpg

2席だけのカウンター席。

今日も1人ですよw

女性だらけの店内にオッさんが一人でポツン。

殿方!

フレンチを食べましょうよ!




hors-d'œuvre【オードヴル】
DSC_5991.jpg

サーモンの燻製、つぶ貝、金時人参のソース

サーモンの味やスモーク、つぶ貝のコリコリした食感と書きたいところだが

特質すべきは野菜のソース!

甘〜い金時人参にクミンが香る!

泡泡はオレンジで爽やかさも演出されている。



DSC_5994.jpg

野菜を捲り、隠れている食材が出てくる瞬間は、いつも新鮮で好き。



肉厚のサーモンもコリコリのつぶ貝も新鮮で、しっかり調理がされていが、ソースが強すぎて素材の良さが伝わりにくい。



もちろんソースは美味しいよ。





pain【パン】
DSC_5997.jpg

フォッカッチャ

食パンの生地のバケット





potage【ポタージュ】
DSC_5999.jpg

玉ねぎのポタージュ

実に、スパイシーで甘味のカプチーノ。

色合いは美しいが、ピンクペッパーが少しうるさいか。



DSC_6003.jpg

オーストラリアかイタリアだったかな?

何故かグラスでフランスワインは、置いてなかったはず。




poisson【ポワソン】
DSC_6007.jpg

青森県産天然鱈と白子のムニエル

内蔵のソースと群馬県産下仁田ネギのソース



下仁田ネギのソースが甘くて爽やかな香りが最高!

クリーミーな白子に付けて食べると幸福♡



鱈のキュイソンだけじゃなく、白子も良かった!



プチベールの処理が中華っぽく火が通っているのが面白い。

キャベラーとして好きなタイプ。



DSC_6009.jpg




viande【ヴィアンド】
DSC_6011.jpg

鹿児島県産茶美豚、セロリの根のソース、豚のソース



DSC_6013.jpg

低温でゆっくり時間をかけて調理したのだろうか、ピンクの豚は好き。

ピンクの豚の左側のキャベツの下に隠れている黒い豚バラ肉が、角煮だったのに驚いた!

そして、根セロリのソースが、これまた旨い!



キャベラーとして黒キャベツを持ってくるのもイイね!




dessert 【デセール】
DSC_6017.jpg

とんか豆のアイス、金環のコンポート

杏仁?バニラ?複雑な香りのアイスは「とんか豆」

有名ブランドの香水にも使われているスパイスみたいですね。



DSC_6019.jpg

気が付くと最後の客になっていました。

サービスの方とお話をさせていただいていると、さっきの「とんか豆」を見せてくれました。



口に入れると歯が折れるぐらいに硬いです。

そして、杏仁の様な香りが良い。



DSC_6022.jpg

ハーブティーをいただいていると、シェフが挨拶に来てくれました。



野菜や食材の話をしていると、シェフは元々中華料理出身みたいで、中華の鉄人の陳建一さんを師にされていたみたいで、たまたまフレンチの鉄人の坂井宏行シェフと出会ったらしく、フレンチの道へ。最後にトゥールモンドを経て、開店されたみたいですね。

どうりで、中華の要素が満載なわけだ。



夜にはもう少し中華の要素を取り入れた食事を楽しめるみたいです。

フレンチに中華の要素を取り入れるとは、逆ヌーベルシノワw



野菜を沢山食べた気がする。

なによりも、金時人参、下仁田ネギ、根セロリなど、野菜のソースが良かった!



手頃で身近な野菜などの食材を美味しいソースにしているのが好感。

野菜のソースとメインの材料のソース。各皿に2種類のソースを作っているので、変化も楽しめる。

それをカジュアル、お手頃に楽しませてくれる店が出来て良かったです。



もう少しグラスワインを頑張ってほしいかな。

コレからが楽しみですね!



DSC_6024.jpg

ホッと一息ついて

チェックアウト



寒い冬の外へ行くとしますか。


DSC_6025.jpg

寒いのでって、ミニカイロ。

こういうサービスってうれしいですね。








スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 12:41:11|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はるぴん / 大阪 高槻 | ホーム | 麺所 水野 / 神戸 元町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/321-218e337d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。