コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

某所 / 京都

某所 / 京都

DSC_0216.jpg

都合により店の名前は内緒♡



店までの道のりで、見慣れたベッピンさんの後ろ姿を発見。

観光地の辺鄙な場所に居るわけないわと思っていたら、道を曲がっていきはりました。



ようやく店に到着。

ドアを閉めて、上着を脱いだ瞬間にドアが開いた。



まさかの、さっきの後ろ姿!

「チカ姉様!」

目ん玉が飛び出ましたw



近所に住むワイン好きのお姉様です。

チカ姉様も私が居たので、驚いてはりましたw

しかも、隣のテーブルで女子会w



そういえば、去年の春先はル・キャトー・ズィエム le14eで、ワイン軍団と偶然に遭遇した事を思い出しました。



世の中は狭いというよりも皆さんの行く場所は同じなんですよね。

京都って凄い場所ですw



DSC_0217.jpg

結構歩いたので、泡が飲みたい。



スパークリングもあったけど、シードル。

林檎の甘味がええ感じです。





黒板に書かれたメニューには魅力的な食材が多くて、どれを食べるか悩む。



DSC_0218.jpg

パン用にバター

赤色のペーストはトマトにクミン

黒色のペーストはブラックオリーブ



黒が好み。



DSC_0221.jpg

大量のバケット。

食べきれるかどうかが心配だったが、温かく外カリ中モチのバケットだけでも美味しくて、シードルが一気に無くなる。



パンと炭酸。

コレがよく合う!



バケットをビールで飲み込む人の気持ちがわかった気がした。



DSC_0220.jpg

お通しどすえ。

見た目からして旨そ!



ドライトマトにすることによって水分を飛ばしているが、ドライすぎず、旨味と甘味を上手に凝縮させています。

ジャガイモとニンニクのペーストのカナッペは、滑らかでニンニクの辛味に白ワインがピシャリ!

サラミの強い旨味。

焼きイモまで隠れていた。



お通しのクオリティが高いですね。

安心して、料理を楽しめそうです。



DSC_0223.jpg

メイン料理の付け合わせのサラダ。

これが付け合わせどころか、凄まじいボリューム!

自家製のドレッシングも酸味が効いていて、新鮮でシャキシャキの野菜を美味しく味わえる。



ポテサラまで、いちいち美味しいです!

トロリとしたポテサラは滑らかで、ジャガイモ自体も美味しかった。




DSC_0226.jpg

ロワールの白ワインは、白い花の香り。



DSC_0232.jpg

「マカロニグラタン」

熱々の鍋でグツグツと登場。



「ほな、よばれましょか」



チーズの薄い膜の下には、大量のベシャメルソース。

このベシャメルソースの旨味が大爆発!!

ベシャメルソース自体に濃厚なコクがあるんでしょうね。

しかも、海老やホタテの豪華な具材の旨味エキスがソースにも溶け出してさらに重奏の旨味を感じさせる。

そして、そのエキスを吸ったソースを纏ったマッシュルーム。

こんなに美味しいグラタンって、なかなか味わえませんね。




お代わりしたい!



DSC_0228.jpg

ロゼワインがグラスであるのは、「よろしおすえ。」



DSC_0233.jpg

「フォワグラのソテー バターライス添え」

あはっ♡

素敵すぎるヴィジュアル。



バターライスのベッドの上で、甘〜いフェロモンを漂わせるフォアグラちゃん。

表面をサッと炙って、ブリンとした身体の中はトロ〜リと舌に纏わりつく。

あゝ 君は、なんて官能的なんだ。



このまま、戯れ続けたい。



DSC_0240.jpg

イタリアのシラー。

フランスよりも果実味に溢れ、スペインよりも柔らかく、オーストラリアよりも甘すぎることなくフルーティ。



DSC_0243.jpg

「ブルーチーズのポークカツレツ」

黒いデミグラスソースが上のカツの存在感を主張させる。



カツの中のチーズがグツグツ踊っていて、今にも衣の中から弾けそうな勢い!



DSC_0246.jpg

ナイフを入れると卵巣から大量のイクラが出てきたように勢い良く飛び出してきたブルーチーズ。

ポークから溢れ出した白いチーズと黒いデミグラスソースとのコントラスト。

ブルーチーズの独特な香りと塩味の主張とデミグラスのコクと苦味。



満腹だったけどペロリといけちゃう。



もう少しポークの面積よりも厚みがある方がジューシーでいいかもね。

神戸の一平風のデミグラスと違う京都のデミグラス。



DSC_0251.jpg

隣のテーブルでチカちゃんがお代わりしていたブルゴーニュが眩しくて、〆に一杯。



チカちゃんのテーブルの炊き込みご飯の香りが、メッチャええ香り!

反対のテーブルのコーンポタージュの濃厚な香りが胃袋を刺激する!



次は、コーンポタージュ、炊き込みご飯、鴨のコンフィ辺りを食べたい。

今年中には、食べに行きたいな。





DSC_0262.jpg

京都は町全体が、日常の非日常を味わえる空間。



夜の清水寺辺り、ねねの道。



DSC_0266.jpg

高台寺の前の桜のライトアップ。

力車のお兄ちゃんにナンパされw見頃の場所を教えてもらって、円山公園を経て、祇園まで。



DSC_0272.jpg

琵琶湖の疎水沿いには桜が連なっていて、散歩するには最高のコース。



DSC_0274.jpg

鴨川越えて急ごう

古びた景色に、はしゃぐ人たちも。



京都はフランスに似ているから好きって人がいるけど、最近わかるようになってきた。

古き良き文化が残っている町って、素敵ですよね



DSC_0279.jpg

白川のライトアップ。

色気のある町並み。

川辺で食事を愉しむ人達。



DSC_0282.jpg

桃色の宴よ

桜の花よ



DSC_0283.jpg

京都駅に映る京都タワーを見ながら「いのか〜」


「ほな、さいなら。」

スポンサーサイト
  1. 2014/04/02(水) 11:37:15|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<和dining 清乃(せいの) / 和歌山 有田川市 | ホーム | 一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 / 京都 京都市役所前>>

コメント

そこやんけ。
行きたいんや。
  1. 2014/04/05(土) 02:33:56 |
  2. URL |
  3. nadja #-
  4. [ 編集 ]

Re: あ

> nadjaさん、コメントありがとうございます。

あそこですw
行っちゃいました!
かなり、美味しかったです。
いつもありがとうございます。
  1. 2014/04/07(月) 09:07:02 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/343-08560621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。