コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丸福珈琲店 本店 / 大阪 千日前

丸福珈琲店 本店 / 大阪 千日前

DSC_0049.jpg

新しいカメラを手に入れたので、練習も兼ねて試し撮り。

ブログを始めた当初はiPhone4だった画像が、去年の春にコンデジを購入して、夏頃にタンスの肥やしになっていたミラーレス機に単焦点レンズを購入して、レンズの明るさ、コンパクトさと機動力とAFの速さで満足はしていたんですけど、もう少しボケ感と立体感が欲しくなり、今回はセンサーがフルサイズ一眼レフの一回りセンサーが小さいAPS-Cの一眼レフを購入しました。レンズキットのレンズは使わないと思ったので、新古品のボディーと単焦点レンズを別々で購入。


DSC_0067.jpg

本当は一眼レフは大きくて重たくシャッター音が大きいイメージだったんですが、小さくて軽くてシャッター音を極限まで小さくする機能もあるし、小さくて明るいレンズもあったのが、購入の決め手になりました。



DSC_0051.jpg

今年で、創業昭和9年。
80年になるんですね。

丸福珈琲は、始めて喫茶店を好きになった店。
最近、物凄い勢いでショッピングモールに入っていますよね。
でも、やっぱり本店の雰囲気が好き。

10年以上前は、地元のおじさんやチンピラが多かったイメージですが、最近は外国人が多いように感じる。
きっと、外国の観光雑誌に大阪は、たこ焼きとお好み焼きと丸福珈琲店とでも書いているのかもしれない。



DSC_0052.jpg


大倉陶園のカップ&ソーサーに注がれた黒い液体。

芳ばしい香りを漂わせているのは流石。



早速、珈琲を被写体にして1人撮影会。

自家焙煎で、濃厚なコクと苦味ある珈琲は、やっぱり旨い。
そして、後味はすっきりとしているのが不思議。



「カチカチカチカチ」
職人が、ドリッパーを叩く音がこだまする。



DSC_0055.jpg

苦味、コク、濃い味わい。
被写体として捉えるならば、どのように表現すべきか。

「ダンディズム」だ!!



DSC_0057.jpg

カフェで、おしゃべりしながら甘いコーヒーやカプチーノなんて、いらねー!

男は黙って、喫茶店でブラックの珈琲を啜るのがカッコイイ。



DSC_0058.jpg

始めて触るカメラは、使い慣れていないせいか、じゃじゃ馬娘だ。

レンズがカメラと連動して自動でピントを合わせに入る。

珈琲も認識しない。



どうやら、焦点距離が近すぎたみたいw

マクロレンズじゃないもんね。



そしてピントも合わない。

腕が悪いって?・・・



ダンディズムを表現するのは難しい。



DSC_0062.jpg

北浜店の落ち着いた雰囲気も好き。
明治以降の大正浪漫を感じれる。



DSC_0064.jpg

あっ、今日は食べてないけど、チーズトーストも美味しいよん。

厚切りでフワフワでモッチモチのトーストにコク旨チーズがトロリと溶けだす。



思い出しただけで食べたくなってきた。



DSC_0066.jpg

昭和の銘店でしょう。

そして、千日前の重要文化w



DSC_0068.jpg






スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 10:39:38|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酒仙房 金生 / 大阪 千鳥橋 | ホーム | Ristorante QUINTOCANTO (クイントカント) / 大阪 中之島 ダイビル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/356-85ee12a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。