コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホルモン鍋 たつ屋 / 大阪 新今宮

ホルモン鍋 たつ屋 / 大阪 新今宮

DSC_0474.jpg

天王寺方面の空気感がホンマに変わりましたね。
フープが出来て、チンチン電車を挟んでキューズタウンが出来て、ハルカスが出来て。
大阪の開発は止まらない。北区は、これから阪神百貨店の大増床工事が始まる。

北区は外国人観光客が多くて、ホテルの値段も昔に比べると安く宿泊できていたホテルも高い値段設定にしていたり、ナンバも外国人観光客だらけで、店員も中国人専門部隊や簡単な接客英語を話す店が増えていますよね。



DSC_0473.jpg

新しいショッピングモールができても、次々とまた新しいショッピングモールができて、すぐに飽きられてしまう。

結局、日本初上陸や関西初上陸など、新しいってだけが魅力であって、中身と内容がスカスカだからすぐに飽きられてしまう。
そして、翌年から来場者数がどんどん減ってきて、半減してしまう。

最終的に魅力なんて最初から無かったのかなぁ?って思ってしまいますよね?

外国人観光客に頼るだけじゃなくて、自国の人がリピートしてもらえる内容と魅力ある町であってほしいです。



DSC_0472.jpg

そんな、大阪の魅力って、天下の台所!
「天下の台所」って言葉が凄く好き。

東京に比べると、安くて旨い店が沢山ある。
お江戸とは物価が違うけどね。
それにしても、安くて旨い店が多い。

お江戸の観光客も京都で止まる人が多いので、通過して大阪まで来た方がいいよ。
河豚も焼肉もビックリするぐらい安いって感動すると思うw



DSC_0475.jpg

そして、ホルモン鍋の「たつ屋」も長く、新今宮に鎮座していますよね。
長く続く店には、何かしらの魅力がある。
来客者を魅了し続ける何かがある。



DSC_0476.jpg

来るタイミングを間違えたら、えらい待たされる。
寒かったり暑い時期には並ぶのは災難。

この日は、30分ぐらいの待ち時間。
運が悪い日は、多分1時間30分以上待たされるかも。

それだけの魅力があるんですよね。

待ち時間が、1番の美味しく食べるスパイスって言いますけどね。



DSC_0478.jpg

鍋を着火して、煮えるまで豆もやしを摘まむ。



何年か前に来て以来何度か来てるけど、毎回大満足で帰れる。
けど、行列のイメージが頭に残ってるから一年間以上も足が遠のいていた。



DSC_0480.jpg

ハルカスついでに一駅歩いて、この界隈の独特な雰囲気を味わいながら、ホルモン鍋の味を思い出して、完全に胃がホルモン鍋モード。



DSC_0481.jpg

野菜の水分が、じゅわ〜っと溢れ出てくる。

悩ましい。



あ〜悩ましい。



DSC_0483.jpg

欲求を抑える理性との戦い。



早く食べたいと私は言う。

もう少し待ってと君は言う。



DSC_0487.jpg

もう、食べちゃうよ?



焦らされて
焦らされて

そう、今が食べ頃。



いっただっきま〜す!!



DSC_0488.jpg

甘いホルモンと口の粘膜が絡み合う時間が官能的♡

ニンニクと言う名の媚薬を入れるとエクスタシー!



甘いホルモンと甘辛いタレとのバランスがええ。



DSC_0490.jpg

そして、2回戦♡

欲求は止まらない。



DSC_0495.jpg

ホルモン煮込みを摘みながら、同じように待つ。

プニプニフワッファの甘いホルモンは優しい味付け。
葱の緑と唐辛子の赤のコントラストが冴える。



DSC_0491.jpg

にごり酒。
いや、マッコリ。

そういえば、古くなった暖簾がリニューアルされていた。



DSC_0497.jpg

具材を食べ終わったら、ご飯をダイブ。

ピロータイムといきましょか。



DSC_0498.jpg

はじめとろとろなかぱっぱ

あかごないてもふたとるな〜



DSC_0501.jpg

葱と玉子を入れて、火を切ります。

ええ具合の色合いになってきた!



DSC_0503.jpg

さぁ、めしあがれ♡



旨すぎ!!!



DSC_0506.jpg

ご飯の中サイズにして、量が多いと思ってたけど、あっ中間に完食!

これだけ食べて、安いホルモン鍋屋の半額で旨いホルモン鍋を食べれるのが、スゴイよ。




DSC_0505.jpg

大将!

私にとっては、大阪の文化財レベルの店です。



長く続いている店には何か理由がある。
お客さんが来るシステムが構築されている。

ネットなどで情報を沢山検索して色々な店へ行けるけど、最後は信頼できる人の口コミと自分の舌を信じる事が大切。
ローカルで血の通う情報が1番大切。

これからも、新しい店に挑戦をして、やっぱり彼処が一番やな〜って何度も思ったり、新しい店で感動したりする事の繰り返しになるだろうけど、そんな時間が楽しくてたまらない。



DSC_0508.jpg




スポンサーサイト
  1. 2014/05/02(金) 10:34:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<あなご料理 大善 / 神戸 三宮 | ホーム | ラ ランテルナ ディ ジェノバ / 大阪 中崎町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/364-71e8c724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。