コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松葉 地下店 / 大阪

松葉 地下店 / 大阪

DSC_0535.jpg

梅田で串カツといえば、松葉が有名。
関東からの出張帰りに一杯やってくって人も多く常連さんから観光客もよく見かけます。

そんな手広くやっている松葉さんの地下店。



DSC_0540.jpg

大阪駅をバックに



DSC_0541.jpg

阪神百貨店が見える地下へ通じる階段を降りた所にある。

関西人やったら見た事ない人って、いないんとちゃいますか?



そう、この風景。

DSC_0539.jpg

阪神百貨店の地下食料品売り場や、地下街から大阪駅に上がる時の昔からある馴染みの風景。



当たり前の風景。

馴染みすぎて風景や記憶に溶け込んでいる。



DSC_0523.jpg

各種類の食材が、まとめて揚がる。

いつも脂の匂いが漂ってきて、店の前を通過する時に串カツ食べたいって、思う人も多いんとちゃいますか?



DSC_0513.jpg

開店時間から飲んでる人生のパイセンさん。

昼から飲んでる常連さん。

夕方の仕事帰りの勤め人。

一杯やった帰り道に、締めの一杯のご機嫌さん達。

皆、肩を並べて串を摘まむ。



DSC_0519.jpg

戦後、すぐに営業を始めて、立ち直っていく日本や高度経済成長期の日本やバブル崩壊後の日本。

日本の良い時期、悪い時期を支えてきた銘店。

数々のドラマがあった事でしょう。



DSC_0514.jpg

油の匂いとソースの香りに吸い込まれる。

揚がってある分を温めるために揚げなおしてくれるけど、

キャベツを摘みながら、揚げたての串カツ狙って待つハイエナ。



DSC_0515.jpg

揚がった瞬間に手を伸ばす。

熱くて火傷しそうな串を指で摘まむ。

そしてソースへ。



DSC_0517.jpg

甘く香ばしいウスターソースにトポンッ。



クルッと回転



化粧をしたらソースから上げて

滴るソースを切る。



DSC_0518.jpg

銀色の皿。

ジャンキーな油と甘いウスターソースが、どこか懐かしく、コレが大阪の味なのかもしれない。





DSC_0520.jpg

天井から吊られた布巾で、油やソースに塗れた指を拭き



DSC_0522.jpg

また、揚げたての串カツを摘まむ。

ソースの二度漬け禁止は、家庭教育と小学校の道徳の時間で習う。



DSC_0524.jpg

若鶏は、大好物♡

カレー風味でジャンキー!



DSC_0527.jpg

キスもスキ



DSC_0530.jpg

海老の揚げたてを食べて、長いは無粋。



千円と小銭を置いて
サクッと帰りましょ。

DSC_0532.jpg

この当たり前の大阪の街に溶け込んだ風景が無くなる。

阪神百貨店の改装工事に伴って八月いっぱいで、閉店するらしい。

昭和の動乱期に庶民の胃袋を支えてきた銘店が、姿をけそうとしている。

また、昭和がひとつなくなる。



なくなる前に、行きましょか。










スポンサーサイト
  1. 2014/05/09(金) 10:46:56|
  2. 串カツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリル ピラミッド / 神戸 三宮 | ホーム | 焼肉 味苑 / 尼崎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/367-d9dabf61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。