コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広東料理 (民生支店) 香美園 / 神戸 花隈

広東料理 (民生支店) 香美園 / 神戸 花隈

DSC_0910.jpg

二十歳の時から三宮で飲み始めて十数年。
最初に出会ったBARが良かったせいか、今まで色々なBARのドアを開けてきた。

飲み始めだした当初は、BARのマスターにオススメのBARや飲食店を聞いては、しらみ潰しに店を回ってきた。
美味しい物に興味があり、当時から好きだったのかもしれない。

当時は、食べログなどのグルメサイトも無い時代で、情報は飲食の現場の人が一番知っていて、マスターや常連客の情報を頼りにして、色々な店を回ったものです。今でも信頼している飲食の人に聞くのが1番できますけどね。

そう、飲み始めた当初に教えてもらった店が「香美園」
神戸では有名ですが、中華料理屋なのにカレーライスが有名な店。

人の味覚ってのは、曖昧なもので興味がなければ味も感じないし、本人の体調や店の雰囲気や同行者によっても味の感覚が変わってしまう可能性があります。そんな中で、何度か1人でカレーを食べに来ていたから味を当時の味が鮮明に蘇る。

店に入るとカレーの香り。
本当に中華料理店か?と思うような香りだが、まぎれもなく中華料理店だ。



DSC_0906.jpg

昼のランチタイムになると沢山のサラリーマンがカレーを註文する。
焼き飯や焼きそばを註文する常連さん。
そして半分以上の人がカレーを食べている。

註文が入ってから中華鍋を振る音が鳴り響く。
具材をカレー粉と鶏ガラスープで炒めて片栗粉でトロミを加える。



DSC_0908.jpg

ご飯の上にタップリと盛られたルー。
黄色いカレーで、ルーには少しのトロミ。
関西では珍しく豚肉が入っているカレーで、じゃがいもと玉ねぎの風味が、どこか懐かしい。
シンプルな昭和のカレー。

ボリュームもたっぷりあるので、大満足で帰れる。



日本人が1番好きなタイプのカレーの味かもしれない。
だから皆が、このカレーを食べるために中華料理店へ足を運ぶのだろう。



前回は五目焼きそばを食べていました。どっちも美味しいよ。
次回は焼き飯かな。





スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 10:35:41|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<堂島精肉店 / 大阪 北新地 | ホーム | 焼肉 満月 / 神戸 花隈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/397-92c1721e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。