コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

donostia (ドノスティア) 2014春 / 大阪 中之島

donostia (ドノスティア) / 大阪 中之島

DSC_6520.jpg

お気に入りのドノスティア。
母体のアコルドゥが歴史的建造物の保護の為に閉店して、もしかしたらアコルドゥのメンバーも入って、パワーアップしてるんじゃないかと思い訪問。

来年の春までにはアコルドゥを復活させたいらしいけど、なかなか前のように素敵な物件と出会えないらしい。
焦らず根気よく探してほしいです。



DSC_0911.jpg

ドライトマトとシードル。

いつもカウンターだったけど、満席でテーブル席しか空いていなかった。
人気店になったもんです。人気じゃない理由がないけど、満席で入れないのは困る。
テーブルチャージと言われて持ってきたのが、「トマトのオイル漬け」
トマトの甘いこと!
フルーツやね!



グラスがシードル専用でアップル。
飲み終わるとグラスの底にレーザーで描かれた林檎が見える。
かわいい素敵なグラス。

蒸し暑い夜だったから、終始シードルをガブガブ飲んでしまった





DSC_0916.jpg

「ピンチョス」

アンチョビポテトサラダ、フレンチキャビア。

甘い玉ねぎのフレッシュなシャキシャキ感。
アンチョビの塩分。
フレンチキャビア(鱒の卵)のプチプチ感。
ディルの香り。

上手く纏まっているのは流石っす。



DSC_0915.jpg

「本日のスープ」

サクランボ風味のガスパチョ、タコと茄子。

爽やか!
夏の青い香り。

冷たい皿が好感触。
ガスパチョのサクランボの甘酸っぱい香りの感覚が新鮮。
固形のタコと茄子は、タコの食感も良く、手で割ったような水茄子の爽やかさが夏へといざなう。



DSC_0912.jpg

「鰹と焼きナスライムの香り」

フレッシュ!

ねっとりとした新鮮な鰹。(臭みなし)
ジャワっと茄子の甘み。
土佐料理、高知県では鰹を茄子と食べるのが主流みたい。
そこに、フレッシュな酸味のリコッタチーズを乗せてライムを合わせてくるのが面白い。

これ、美味しかったな。



DSC_0913.jpg

「白エビのフリット(富山産)」

香ばしい!
アテにピッタリ。

富山県でしか漁獲していない白エビは、桜エビよりも一回り大きくて、食べ応えもあり香ばしく焼かれている。



DSC_0918.jpg

「鮮魚のプランチャ」

熱々の皿。重要
和歌山のホウボウは、ふっくらとした火入れ。
モホソースのパプリカの味とクミンの香りが鮮烈!
ジャガイモ、キュウリ、ルッコラの付け合わせもピタリと決めてくる。



DSC_0917.jpg

「仔羊のグリル」豆、クスクス、獅子唐。

そりゃ、美味しいですよ!
脂身が多いのが気になるけど満足の味。
肉食べた!って高揚感が良い。

仔羊を焼いた時に出てくる脂を 旬の豆と 緑に色付けされたクスクスを 絡めて食べると至福。



最後は〆はいつもなら「魚介類のアロス」なんだけど、本日はまさかの

う・り・き・れ

アロスを楽しみに来たのに、まさかの売り切れ。
あ〜あ

気落ちを紛らわすために、普段食べないデザートを食べましょか。



DSC_0919.jpg

「ヨーグルトムースとモヒートのジュレ、メロンの泡とミントのグラニテ」

モヒートのジュレと ミントのグラニテだけで カクテルになる。
真空で抽出しているのか味濃くて、コレが美味しかった♡

デザートええやん!

次からデザートも食べないとね!



アラカルトを自分でコース仕立てに。
ここはバルですからw

お手頃価格なのに相変わらずクオリティ高すぎの料理の数々。


スポンサーサイト
  1. 2014/06/20(金) 11:25:46|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<江州あぶらや / 大阪 心斎橋 | ホーム | Le Premier Cafe (ル・プルミエ・カフェ) / 大阪 心斎橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/401-356a419a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。