コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江州あぶらや / 大阪 心斎橋

江州あぶらや / 大阪 心斎橋

DSC_0924 - コピー

最近、月曜日にカレーネタが多いです。
月曜日はカレー曜日。

カレーネタばっかりで、見飽きたとクレームもありますがw
温かく見守って下さい。

という事でカレーネタ。



神戸で有名な店のカレーを食べたので、大阪のカレーも食べて比較するのも面白いかなと思って、大阪のカレー屋へ。

大阪のカレーといえば「インデアンカレー」と「カシミール」のイメージ。
カシミールはハードルが高いのでなかなか行けないのが残念。



カレー食べにきたけど、この店は カレー屋じゃないみたい。
ステーキと洋食の店。

でも、メディアや雑誌の影響で、カレーが有名な洋食屋になったみたい。

メニューを見ると、1番上に書いてあったのが、屋号の「あぶらやカレー」1500円
普段なら1番上に書いてあるメニューを注文するけど、この日は最初から1番人気の「ステーキカレー」1000円を食べるつもりで来た。

ステーキが乗っているのに、屋号のカレーよりもお手頃価格。
きっと、あぶらやカレーには、肉厚なビーフがゴロゴロ入っているのか?と想像が膨らむ。

昼の2時を回っているのに、10席ほどのカウンターは、満席だ。
しかも、私の後に来た客は、ご飯が無くなって売り切れで断られていた。
ギリギリ食べる事が出来て、今日は運が良かった。



DSC_0920 - コピー

カレーって、パッとご飯を盛って、ルーをかけるだけでスグに出てくるイメージがあるけど、ここの店は丁寧に作ってはるんで、そこそこ待たされます。

満席状態で、1人で回してはるんで、しゃーないですね。



サラダとスープが先に出てくるので、食べながら気長に待ちましょか。

スープは、アッサリしているがブイヨンが効いているのか、ちゃんとコクがある。
サラダの黒いはドレッシングは、黒ゴマのペーストのようなもので、香りが豊か。



他の人の食べている牛タンカレーなど気になったが、1番気になったメニューが「ポークマサラ」。大きめにカットされた豚肉と玉ねぎをカレーを構成する複数のスパイスで炒めて、それを豪快にご飯の上に盛るので、カレー味の豚肉をアテに白米を食べるような感じですが、これが旨そうだった。隣の芝は青く見えますよね。急にポークマサラを食べたくなるけど我慢。

次回、来たならポークマサラを食べる事にしよう・・・



カウンター越しに調理風景が見えるのが楽しい。



DSC_0921 - コピー

名物の「ステーキカレー」

バターとワインでお肉を焼いて盛り付けてくれる。

第一印象は肉が薄い!
ステーキじゃなくて焼肉の厚さやん。

まぁ、場所柄1000円なので仕方がないか。
しかし、肉が乗ってるってだけでテンション上がる。



DSC_0923 - コピー

肉を食べると、流石はステーキ屋さん。
ちゃんとしたお肉です。

コックの大将に聞くとランプ肉とのこと。
柔らかくて、甘い脂が出てきます。

カレーは欧風で甘め。
辛くはないけどスパイスが効いている。



名物になったステーキカレー。
コックの大将の考案ではなくて、常連客のアイデアらしい。
カレーの上に得意分野のステーキを乗せたら、旨いんちゃうかって事で産まれたらしいです。

常連客のアイデアを素直に受け入れて名物ができた。
人の話を聞く事は重要ですね。

何故口が一つで耳が二つ有るのか?
話をするよりも聞く事の方が重要だからです。



さて、カレーでも食べに行きますか。





スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 11:48:49|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本格讃岐手打ちうどん 穂乃香 / 阪神尼崎 | ホーム | donostia (ドノスティア) 2014春 / 大阪 中之島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/402-50ac34d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。