コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒膳 ちろり / 大阪 西中島南方

酒膳 ちろり / 大阪 西中島南方

ちろり20146 (1)

ボディバックのシルバーのバックルがダメになった。
リモンタ社のナイロンとレザーの異素材コンビは丈夫に出来ているが、金具がダメにたるって、どやさ。
鞄メーカーとセレクトショップとのコラボ商品だったので、購入店へ持っていくとシルバーのバックルは用意できずに、他メーカーのプラスチック製の物になるらしいって、どやさ。
さすがに鏡面のシルバー色から黒いプラッチックって、どやさ。
しかも高めの修理代設定って、どやさ。

ネットで調べると、梅田に鞄メーカー修理の専門店があるらしい。
さっそく持って行くとオリジナルのバックルで修理が出来るとの事。
しかも以前より品種改良をされてロック機能まで付いているらしい。
早速見積もりもとってもらったら、お手頃だったので修理を依頼しました。

ようやく悩みが解消☆



気分が良い状態で、阪急梅田から電車に飛び乗って、西中島まで移動。
そこから5分程歩いた居酒屋の「ちろり」さん

店名からして、冬に熱燗のイメージがあるけど、初夏の暑い時期に襲撃!
(あまから手帖だったか、何かの雑誌に掲載されていて以前から気になっていた店)


ちろり20146 (20)

「ビール」

歩いた距離と比例して、ビールの旨さは倍増する。



ちろり20146 (19)

突き出しの「枝豆」

美味しい枝豆が出てきた。
最初に良い居酒屋と感じる瞬間。



ちろり20146 (18)

「造り盛り合わせ」

真鯛は熟成の影響か淡白ではなく旨味が乗っている。
よこわも繊細。
生しらすを食べれるのが嬉しい。



ちろり20146 (17)

「インゲンとスナップエンドウのごまポンあえ」

シャキシャキ!
そしてポン酢の爽やかさが、エエ仕事してくれてはります。

こんなのが家で出てきたらええな〜



ちろり20146 (16)

「自家製オイルサーディン」

オイルサーディンが好きで、メニューに有れば注文してしまう。
ここのオイルサーディンは、オイルも良いせいか、鰯の熟成させた旨味がグッと引き立つ。
こいつは、美味しい!



ちろり20146 (7)

カウンター席の背中に並ぶボトル達。

スコッチの古酒、旧ボトルが並んでいるのを見るだけても楽しい。
大将は、かなりのスコッチ好きなのだろう。

これを見てしまうと、きりりと冷えた冷酒を飲む予定だったけど、ハイボールを飲みたくなる。
ハイボールのメニューは、松、竹、梅とあるのがユニークでランクと共に値段も上がるシステム。
まずは、庶民の梅から行くことにしよう。



ちろり20146 (13)

梅で出てきたのが「赤ジョニのオールドボトル」
確か特級だったはず。
梅でも大分と楽しめる内容だ。

しかも、濃い目くナッティで甘めで美味しい。
大将もハイボールが好きだと思う味わい。

(最初は、ジョニ赤かよ。って思ったけど、コレは飲める)



ちろり20146 (14)

「わた入りいか丸干しごろいか炙り」

干されていても、しっとりとした食感と、ワタの旨味が最高のアテ。
やっぱり日本酒にしといた方が良かったかなw



ちろり20146 (11)

「北海道・時しらず」

柔らかく、ふっくらした身。
良質の優しい脂の旨味が、じゅわりと滲み出てくる。

皮もパリっと焼かれていて、最高のご馳走になる。
(百貨店で時しらずを購入して、家で焼いてもここまで美味しくやけない。)

白米が欲しくなる。



鮭って秋が旬。
秋じゃなくて春に採れた白鮭が、時しらずという稀少なブランド。
若くて産卵前の鮭は、栄養を卵に持っていかれることなく、身に旨味が集中する。



ちろり20146 (9)

「ジョニーウォーカーのSwing」

お次は、竹ハイボール。
しかも43%のオールドボトル。
これも特級ボトルだったかな?

オールドパーのボトルと一緒で、揺らしても転けないスウィング!
底の形にこだわりがあって、船で置いても転げないようにした設計。
転覆しない縁起の良い贅沢なハイボール。



ちろり20146 (8)

「子持ちこんにゃく」

ししゃもの卵の入った蒟蒻。
しっかりとしたねっとり感とプチプチ感が面白い。

醤油よりも酢味噌は派。



ちろり20146 (5)

「しらす丼卵のせ」

フワフワに茹でられた塩気のしらす。
状態の良い白米と卵黄と絡まり至福の時。
コレを食べずして帰れない♡



ちろり20146 (3)

「徳島半田そうめん」

満腹やったけど、気になって ついつい追加w
太めの素麺で艶艶!
もちもちした食感は、食べ応えあり!


ちろり20146 (2)

「Langs」ハイボール

梅、竹ときたら、次は松や!
と言いたいとこやけど、庶民は梅で十分w

これも、オールドボトル。

炭酸と食べ過ぎで満腹!



日本酒やワインって醸造酒は樽で発酵させて、詰めた瓶でも発酵する。その熟成を楽しむ事ができるから、一定温度で何年も寝かせますよね。

ウイスキーって蒸留酒は、樽から出したら年齢が止まる飲み物だと教えられたし思ってた。
何種類かのオールドボトルのウイスキーを飲んで感じた事がある。

もしかしたら、ウイスキーも瓶内で熟成か何らかの化学反応が起きているのではないかと思う。
落ち着いた味わいやナッティな香りや甘みをジョニ赤で感じた事がない。

オールドボトルを集めるのも面白そう。
そういえば、家にジョニ黒とオールドパーのオールドボトルがあるけど、そろそろ開けてみるかな。

ちょいと、ええ居酒屋です。
かなり、楽しめました!
また来ます。






スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 19:39:10|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<くにきや / 神戸 元町 | ホーム | 劉家荘 / 神戸 元町>>

コメント

さすがはえの本の弟子です
酒のチョイスは抜群です
ちょっと大将くせありますけどねー

60年代のものが好みです
  1. 2014/07/10(木) 06:47:28 |
  2. URL |
  3. アルティマ #-
  4. [ 編集 ]

ここ、美味いんだけど、ちょっぴり価格と釣り合ってないかな、
と個人的には感じました。

想定より、お支払いがちょっぴり乖離していて。
  1. 2014/07/10(木) 11:28:10 |
  2. URL |
  3. ま~くん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アルティマさん、コメントありがとうございます。

さすが、アルさん!
何でも知ってはりますね!

ウイスキー美味しかったので、次回は日本酒で行きたいです。
60年代とか面白そうですね〜
  1. 2014/07/10(木) 19:54:27 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ま〜くんさん、コメントありがとうございます。

一回目だったので、調子にのって食べ過ぎましたw
確かに、お高めかもしれませんね。

良質の酒と肴を提供してくれる上等居酒屋と考えると、また行きたくなります。
  1. 2014/07/10(木) 20:00:30 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/415-9f9bdd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。