コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モジャカレー / 神戸駅

モジャカレー / 神戸駅

モジャカレー20147 (1)

神戸の とあるBARのマスターの情報。
最近、お客さんが神戸駅のモジャカレーが美味しいって言ってたらしので、早速行ってきた。

ちょいと調べてみると、バングラデシュのビッラルさんという人が、大阪、神戸、沖縄の5店舗や通販までやっていて、手広く商売をしているみたい。ちなみにモジャは、バングラデシュ語で「美味しい」って意味らしいです。



駅中のフードコートでカウンターだけで、カレーを頬張るには絶好のロケーション。新大阪駅、神戸駅、姫路駅と家賃は高そうやけど、ええ場所で商売してはりますね。



デフォルトのカレーにトッピングが数種類あって、どのトッピングも手頃で良さそう。

今回は一番人気と、うたっている「ネギとビーフ」のカレーにしておこう。

辛さに関しては
10倍
20倍
100倍
200倍
500倍
1000倍
まである・・・



昔、神戸市灘区の住宅街に「くらしき」という名前のお母さんが1人でやってる自宅兼店舗のカレー屋があった。
町一帯がカレーの匂いに包まれているぐらいのカレー屋だったのを思い出す。店の場所が住宅街で、わかりずらいが、匂いを辿れば店に着くぐらい強烈だった。
そこにも1000倍カレーってのがあったけど、200倍を超える完食者には名前が張り出されていて、辛さランキングまであり、500倍ぐらいまでしか完食者がいなかったはず。

そして、ここにも1000倍カレー!
「治療費でません。無責任ですみません。」と書かれているし、ビッラルさんのコメントでは、100倍までがオススメらしい。

最初10倍から行こうか悩んだけど、10代の頃に、CoCo壱番屋の5倍でヒィヒィ言ってた事を思い出した。

よし!ヘタレなので普通にしておこう。



お皿を取って、大量のご飯を盛って、トッピングを盛り付けて、大量のルーを入れる。

鍋で一人前づつ作らずに、大鍋からルーを盛るタイプなので、手際良く
すぐさま出てくるカレー。



カメラを取り出して撮影しようと思い、電源を入れると「メモリーが入っていません」だと〜!

パソコンに挿しっぱなしや。
やってもた!
ついてへん!
うなだれる。



1口目、2口目と食べ終えて思い出した。こんな事もあろうかと鞄の中に予備のメディアが入っていたはず。

ビンゴ!



モジャカレー20147 (2)

ジャーン!

ネギのトッピングのシャキシャキ感が鮮烈!



ビーフカレーのイメージは、牛肉とカレーを煮込んで出てくるイメージですよね?

でもね。
俺の想像力不足だった。

牛肉は、別に煮込んだ牛丼のような牛肉だ。

ファストフード、チェーン店の「カレー牛丼」のようなルックス。

確かに、この方が一つのルーでコストやトンカツやチキンのトッピングは、しやすい。

しかし、ビーフカレーのイメージは想像の範疇であって欲しかった。

かなりジャンキーなカレーやね。



モジャカレー20147 (3)

フルーティな甘さがくる。

インド系のスパイシーも感じるけど、日本人が好きそうなカレーに上手にまとめてある。

インデアンカレーの様に後からくる辛さは無い。それが物足らないようにも感じる。

辛さを増したカレーも食べてみたい。



そして、かなりのボリュームがあり、CoCo壱番屋の300gは有りそうなご飯の量と、それに負けないルーの量。

この量で1000倍なんて食べた日には、冷や汗が出てきて、白目むいて病院送りになりそう。

次は、カツカレーの10倍かな。














スポンサーサイト
  1. 2014/07/22(火) 19:30:02|
  2. カレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイビル本館 一周年記念 Meets食堂 / ダイビル本館 | ホーム | la bonne tâche (ラボンヌターシュ ) / 大阪 西天満>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/423-a6eb9b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。