コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドノスティア 2014/6 / 大阪 中之島 ダイビル本館

ドノスティア 2014/6 / 大阪 中之島 ダイビル本館

ドノスティア20146 (16)

前回は、楽しみにしていた魚介のアロスが、まさかの売り切れだったから、また来ちゃった。

リベンジです!

アレッ!
シェフが1人たりない。

もしや!独立!?
おめでとうございます。



ドノスティア20146 (15)

「シードル」

この前の可愛いグラスじゃないけど。
生ビールならぬ生シードル!



ドノスティア20146 (14)

「イワシの酢漬け」

綺麗な味!
オイルじゃなくて酢漬けってのが興味深かった。

しかし、これが見事にシードルと合わない・・・
シードルは基本的に魚料理と合わないのか?
いや、酢と合わないのか?

料理と飲み物の組み合わせって、食事でホンマに重要な要素。

でも、このイワシの酢漬け自体は美味しいよん♡



ドノスティア20146 (12)

「ピンチョス」鶏胸肉のクリームソース

鶏肉のボリュームが何故かエロい。
毎度、ピンチョスも楽しみのひとつ。
2種類あるから、悩みます。

いつも、完成形態を想像するけど今回はアートw
少し食べにくいけど味はイイね!



ドノスティア20146 (10)

「鱧のフリット・トマトとバルサミコのソース」

夏は、やっぱり鱧。
冬の牡蠣のフリットが、かなり美味しかったからフリット楽しみ。

スペインのフリットは、やっぱり天ぷらじゃない。

衣が違う!
サクッとしていてフワフワライトでエアリー。
ホクホクに蒸しあがった鱧の身が絶妙!



ドノスティア20146 (6)

「香川県産オリーブ牛のアサード」

メインは、合鴨も仔羊も食べたので、今回は牛の出番。

あまり西洋料理で牛は好んで食べない。
ガッカリする事が多いから。
(ええ物食べてない証拠w)

でもね。
この牛肉は美味しい!

火の入り方は完璧で、肉の香りとジューシーさが際立つ。



ドノスティア20146 (3)

「魚介のアロスメロッソ」

前回食べれなかったアロス。
愛しのアロス♡

今回は大盛りで!
満喫しまっせ〜!



ドノスティア20146 (2)

あ〜!
堪らん旨さ!

アリオリソースも乗っけてね。

何度でもお代わりができる喜び。

幸福のアロス!



今回はコレで売り切れらしい。



今日は、白ワインをガブ飲み。

ドノスティア20146 (1)

この木のカウンターも好きやし。
フラリと立ち寄れて、美味しい物食べさせてくれるから好きやわ〜。

でも最近、客が多いように感じるしアロスが売り切れになることが多い。
早めの時間に行かねば!




スポンサーサイト
  1. 2014/07/25(金) 19:22:49|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森末酒店 / 大阪 東部市場前駅 | ホーム | 牛のマークの「えびすや」 / 神戸 神戸駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/426-be03ea6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。