コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お好み焼き たこ焼き ゆき / 神戸 長田

お好み焼き たこ焼き ゆき / 神戸 長田

お好み焼き ゆき2014 (1)

神戸の長田区と聞くと「靴、そばめし、阪神大震災」のイメージがある。

震災で戦後の様に焼け野原になっていた商店街も今では綺麗に建て直されている。

ブラブラと散歩をしたけど目的は「そばめし」



お好み焼き ゆき2014 (2)

今日は「そばめし」を食べにきたし、そばめしと瓶ビール。

ぼっかけの入った たこ焼きに出汁とソースをかけて食べる、名物「ぼったこ」や「ところてん」も気になるけど、1人の胃袋ではキツイ。

ビールを飲みながら、そばめしが出来るまでの時間潰しで、店内をキョロキョロ。



お好み焼き ゆき2014 (7)

カップルがお好み焼きとそばめしをシェアしている。
家族連れが、其々の食べたいお好み焼きを頬張り、〆のそばめしを皆でシェアしている。

俺は1人で、ランチ二軒目なので、そばめしと戦う。



お好み焼き ゆき2014 (8)

テレビや雑誌でも有名な「ゆきちゃん」

プロレスラーの様に鍛えられた腕。
豪快にパワフルにテンポ良く、刻まれる冷や飯とソバ。

分子が解離して再結合するように、一つの個体だった、米、そば、牛すじがバラバラに刻まれて、一つの個体に結合する。

それをソースが繋げるって想像しただけで、ビールが飲める。



お好み焼き、焼きそばを作るよりも動力が必要な「そばめし」

カッカッカッカッカッとコテが入る。
具材を刻んで刻んで、ひたすら刻む。

熱い鉄板の前で、焼いている「ゆきちゃん」の姿は、見ているだけで圧巻だ。



お好み焼き ゆき2014 (6)

長田には何軒もある、お好み焼き屋さん。
其々の店で、地元で作られたお好み焼きソースを使って、こだわりのお好み焼きを提供してくれる。
兵庫県は大阪に続いてソースを作っている会社が多い。

兵庫県民の人口から計算すると1人あたりのソース会社の数は日本一かもしれない。

そして、長田区のお好み焼き屋では、長田区が誇る「ばらソース」とお隣の兵庫区の「ブラザーソース」を使用している店が多い。

「ばらソース」と「ブラザーソース」をブレンドして、オリジナルソースで勝負をしている店舗もある。

ちなみにこの店では、店で使ってある「ブラザーソース」の販売もしてある。



お好み焼き ゆき2014 (5)

サービスを担当しているのは娘さんだろうか?

大量に盛られた「そばめし」
思っていたよりもかなり大盛り。

ソースは、かかっておらず
そば、めし、すじ肉、葱のみのシンプルな構成。

蕎麦を食べるように、まずはそのまま食べてみることにする。
若干すじ肉がパサついていて匂うのが気になるかな。
きっと、この日は運が悪かったのだろう。



お好み焼き ゆき2014 (3)

卓上に置かれた、ソースなどの調味料を好みでかけて味を調整するシステム。

かくし味って気になるよねw?



お好み焼き ゆき2014 (4)

やっぱりソースをかけるないとね。

鉄板の上で焼けるソースの香りが最高♡

すじ肉にもタップリとソースを染み込ませると、さほどクセが気にならなくなった。

ソース自体が美味しい。
やはり兵庫県には地ソースが10数件あるだけあって、ソース自体のクオリティも高いのだろう。

兵庫県のほとんどの家では、兵庫県下で作られた地ソースでこだわりのお好み焼きと焼きそばを家庭で作っているはずだ。

ゆきちゃんのそばめしを作り続けてきた腕前と愛情とソースの力は偉大だと思った。

これぞ、長田区食文化遺産だと思う。






スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 19:38:52|
  2. お好み焼き・鉄板焼き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<王中 (ワンチュウ) / 尼崎市 立花 | ホーム | 銀狐 (ギツネ) / 神戸 阪神御影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/437-24329032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。