コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

愛媛県松山 (305)

この店でカキ氷を食べた後に、予約をしていたホテルに向かうことにする。

13時にフライングでチェックイン出来るかどうかを確認するが、15時まではチェックイン出来ないと丁重にお断りされる・・・

幸いにも荷物だけは、預かってもらえたので、身軽に行動できる。

このビジネスホテルの一階にはコンビニがあり、源泉掛け流しの温泉とサウナまであるし、一泊5100円と手頃で良さそうなホテルです。
この界隈のビジネスホテルでは最高の内容ですね。

2泊するので、ここを拠点に行動します。



昼間の飲み屋街をブラブラ散歩をしていると、朝から飲める酒屋があるので、時間潰しに覗いてみることにした。



愛媛県松山 (294)

「蔵元屋」って何ともベタな名前ですねw

四国は水を貯めにくい地域だったので、水を必要とする水田で米を作らずに、水分をあまり必要としない小麦を作る文化が栄えたので、香川県などではうどんを食べるようになった。

そういう背景があるから酒造りのイメージが余りありませんでした
しかし、四国にも ちゃんと酒蔵はあり日本酒が作られています。
日本全国の各都道府県に酒蔵が存在するから、日本中の何処へ行っても、その土地の地酒は飲めるんですけどね。



愛媛県松山 (297)

四国の酒は、徳島県は阿波の酒、香川県は讃岐の酒、高知県は土佐の酒、そして愛媛県は伊予の酒と呼ばれている。

四国の中でも一番酒蔵が多い伊予。
伊予の酒は女酒と称されていて、穏やかな気候と風土から優しいお酒に仕上がっているみたいです。

この「酒蔵屋」では、28蔵の約150種類の愛媛県の日本酒を扱っているアンテナショップ。

大きな冷蔵庫には、日本酒が並び購入できる。

その日本酒を立ち飲みでも呑めるので、カクウチだ。

居酒屋紀行の太田和彦氏も訪れるらしい店です。



さすがに平日の昼間。
客は、俺ひとりのみです。

立ち飲みは地元の客が居る方が、愉しめるけどしゃーないか。



愛媛県松山 (304)

ワンショット、60ccで100円から呑めるから親切だ。

酒の種類が、あまりにも多いメニュー表。
何を飲んで良いのかわからずに眺めていると、飲み比べのセットを発見。

純米酒
吟醸酒
純米吟醸酒
純米大吟醸酒
大吟醸酒

上から下へと値段が高くなっていく、飲み比べのセット。



日本酒は詳しくないが、今回選んだのが、3本の純米大吟醸のセット。



愛媛県松山 (299)

おつまみもあるから地元の名産物を選ぶ事にしよう。

スタンプカードがあって、「愛媛の酒道」各土地の酒スタンプを集めると、愛媛県酒造組合から認定書が送付され、店の札に名前を掛けてくれるみたい。

通わねばw



愛媛県松山 (301)

1人しかいないから、何処のテーブルで飲んでもかまわないが、初心者なのでレジに近いビギナーテーブルで飲むことにしよう。



愛媛県松山 (303)

溢さんようにテーブルまでセルフで運びます。

左から、開明、千夜の亀、久米の井の純米大吟醸。

濃い目、そこそこ、スッキリと3種類の選び方がええ感じですね。
(ボルドー、ローヌ、ブルゴーニュみたいな感じかな。違うかw)



愛媛県松山 (302)

フルーティで甘い香り。
いかにも純米大吟醸ですね。

やっぱり、飲み比べると違いがわかりやすいですね。

単品だと、わからないようなバカ舌でも愉しめました。

程よい甘みの「千夜の亀」が好みかな。



愛媛県松山 (300)

「西条市産ひめがい」

愛媛県の特産物「姫貝」
素敵な名前やけど、見た目は姫っぽくないですねw
バカガイとも呼ばれているみたいで、関西ではあまり馴染みがない。

濃厚な貝の旨味と後味の良さが、酒を誘う。



愛媛県松山 (295)

愛媛県といえば、やっぱり「じゃこ天」

オーブンで焼いてあるのか、温かい。

酒の肴にピッタリ!



愛媛県松山 (293)

立ち飲みテーブルまで「愛媛の酒」を脚にするこだわりよう。



愛媛県松山 (292)

セルフで燗もチロリで作れちゃいます。

今治市が誇る、ゆるキャラの「バリィさん」のワンカップのグラスに温度計が入っていて、燗のそれぞれの温度が書いてあるので、誰でも作れますね。



愛媛県松山 (290)

夏にピッタリの爽やかな日本酒を飲んだ後に、22蔵元がそれぞれ統一銘柄で作った「しずく媛」の中の内のひとつを飲んでみた。

フルーティで優しい日本酒だった。



愛媛県松山 (289)

ほろ酔い気分で、あがりに水をいただく。

水も「仕込水」が使用されていて、柔らかく優しい水の味。
仕込水が販売されているのも面白い!

良い水が、良いお酒を作るんですね。





松山暴飲暴食ツアー、まとめ



一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






スポンサーサイト
  1. 2014/09/03(水) 19:30:07|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 | ホーム | 赤乃れん / 愛媛県 松山 銀天街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/454-3fe08d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。