コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わらじや / 愛媛県松山市大街道

わらじや / 愛媛県松山市大街道

愛媛県松山 (4)

20時過ぎの飛行機に乗る予定。
松山から空港までの空港バスが、数箇所から出ているので、一番遅い時間の18:25に間に合うように夕食を食べておきたい。

一軒、気になっていた小料理屋があったので、前日に予約。

食べに行く店って、口コミや紹介やネットで調べて行くんですけど、今回行く店はネットで見つけて、料理の画像が美味しそうだったので選んでみました。
住所と電話番号を調べる為に、食べログで検索してみたのですが、店の点数は、そんなに高くないけど、気になったので予約の電話をしました。

食べログの点数ってアテになりませんからね。

開店時間の17:00前に行くと店のライトが灯っていたので入店すると、大将が温かく迎え入れてくれた。



18:25の空港バスに乗る事を告げ、メニューと睨めっこ。

魚料理がメインの小料理屋です。

大将と本日オススメの魚を相談をしながら、メニューを構成していく。
愉しい時間。



愛媛県松山 (1)

付き出しで出てきたのは「海藤花(かいとうげ)と万願寺」

海藤花とは、兵庫県明石市の名産品で、真蛸の卵を塩漬けにした物。
連なった卵がフジの花に似た事から海藤花と名付けられた。

箸で持つと重い。
水分が多く含んでいることが、箸から伝わってくる。

口に含むと、独特な食感と共にジュッワ〜っと甘いお出汁と旨味が口中を満たしてくれる。

最初の一口で、この店はアタリと思った。



超大振りの甘い万願寺は、辛子味噌でいただく。
松山は辛子味噌文化だ。



愛媛県松山 (335)

もちろん、愛媛の地酒。

この日は三種類あったので三つともいただきました。



愛媛県松山 (337)

「カツオの塩タタキ」

大将が本日一番綺麗やったと言ってた鰹。

艶のある葱の緑、甘い玉ねぎの白、唐辛子の赤の彩りが綺麗だ。

大皿料理だが、細かなこだわりを感じる一皿。



愛媛県松山 (336)

かなり肉厚な鰹。
舌にネットリと絡みつく極上のカシミヤの様な鰹。
皮目が炙られ、脂が表面に にじみ出て、香ばしい。

旨味と香りを塩で、鰹の輪郭が浮き立つ。
ポン酢じゃなくて、塩で食べる方が、塩のミネラル感と食材の良さが、ダイレクトに伝わってくる。

シャキシャキの甘い玉ねぎと葱も瑞々しくて、様々な食感を愉しめる。

食材も料理も人間も水分って重要。
人間も干からびんように保湿せんとねw



愛媛県松山 (338)

大将が、ようしゃべってくれる。
どうやら大阪の出身のようだ。

コース料理にすると食べたい物が、食べれない事があるので、食べたいものを食べたいようにしてもらいたいから、アラカルトで提供してるみたい。



愛媛県には中央卸売市場が無いみたいで、魚屋が漁港まで直接買い付けに行くみたいです。
今年は夏に台風が多かったせいか、魚屋も仕入れが少なくて大変やったらしい。

魚屋にオススメは、聞かないみたい。
魚屋は売りたい魚をオススメと言って売ってくるから、本当に美味しい魚を自分で見極める眼が必要と大将は云う。
説得力がありますね。



愛媛県松山 (333)

「名物だし巻き豆腐」

夜遅くまで働いている人が、まず空腹感を満たしたいとのことで生まれたオリジナルメニュー。

玉子の焼き目が美味しそう。
出し巻に包まれた絹ごし豆腐。

玉子の弾力で、箸を入れても豆腐が形を保っている。

玉子の弾力間、豆腐の滑らかさ、ネギのシャキシャキ感、食感の三拍子が揃っている。
焼けた玉子の表面と出汁の香りで、豆腐を食べる。

美味しい!

お腹が、一気に満たされる。



愛媛県松山 (332)

「穴子の白焼き」

一人だったので、小振りの物を焼いてくれていた。
一品の量が多いから、気遣ってくれたけど、大振りが良かったかなw

表面を炙って、軽くキツネ色。
やはり少しでも肉厚の穴子を食べたかったな。

味は良かったです。



愛媛県松山 (330)

「雲丹ご飯」

大将が、食べてほしいと勧めてきた雲丹。
愛媛県産の貴重な殻付きの赤雲丹が入ったので、オススメの食べ方でお願いしておいた。

粒が立った、艶艶ホクホクの熱い白米に、愛媛産の貴重な赤雲丹を贅沢にもふんだんに使った雲丹丼。

溶けずに、しっかりとした赤雲丹を一粒食べてみる。

甘みが強く、濃厚な味わいで、雲丹本来の旨みがのっている。

雲丹自体が、かなり美味しい!!



食べ方に、ひと工夫あるみたい。



愛媛県松山 (327)

なんと、雲丹をグチャグチャに混ぜてみろと大将が教えてくれた。

熱々のご飯の温度で、温められた赤雲丹は、甘味と香りが常温よりも増している!

美味しい!!
ホンマに美味しい♡

自然と頬が緩む。
幸せを感じる瞬間!



雲丹とご飯の組み合わせを色々と試した結果、この食べ方が一番美味しかったみたいです。

熱々の白米に雲丹と小さめの卵黄と海苔を混ぜるだけ!

酢飯だと、この味わいにはならないですね。

素材を口に運ぶ時の温度って大切ですね。
温度によって、自分が思っている以上に、素材の美味しさを引き出す事ができる。
(茶葉の玉露は、熱湯から温度を下げて50℃で甘味が際立つ)



釣りサバを食べたかったけど、旬は秋以降。

希少性だけで高い魚が美味しいとは限らない。
手頃でも旬の美味しい魚には敵わない。

旬の魚を食べるのが最高やね。



18:15!!
タイムオーバー!

終始貸切状態。
話に夢中になりすぎた!
「わらじや」で、もう少し ゆっくりしたかったな〜



松山市駅まで、千舟町通りを猛ダッシュ!

空港バスのドアが閉まりそうな時にギリギリ間に合った。



最後に、こんなに美味しい魚介類を愉しめて、最高の暴飲暴食ツアーでした。



愛媛県松山 (325)

松山空港のうどん屋さん。
四国らしい風景。

旅券を発行後、お土産コーナーをウロウロして、ソファに腰を下ろして飛行機を待っていると、松山までの飛行機に乗っていた、心斎橋の とあるワインBARのマスターと偶然出会った。向こうも一人だったので、一緒に帰ってきました。飛行機の座席も同じ列w

帰りの便は、松山から関空まで30分の飛行だった。
(行きは35分)


近っ!!



関空までの交通費と飛行機代も込み込みで一万円ぐらい。
ホテル代も二泊三日で一万円。



ええとこ松山一度はおいで!





松山暴飲暴食ツアー、まとめ

一日目

五志喜 / 愛媛県 松山市 大街道

赤乃れん / 愛媛県松山市 銀天街

蔵元屋 / 愛媛県 松山市 勝山町

四季瀬戸の味 たにた / 愛媛県 松山市 大街道

サントリーBAR 露口 / 愛媛県 松山市 大街道

BAR ゆめまぼろし / 愛媛県 松山市 大街道

麺家 なかむら / 愛媛県 松山 大街道



二日目

出雲屋 / 愛媛県 松山市 大街道

日光 天然のカキ氷 四代目 徳次郎 / 愛媛県 松山市 松山三越

名物 おでん 赤丹 本店 / 愛媛県松山市 松山市駅

道後温泉① / 愛媛県松山市

なの花 / 愛媛県松山市 大街道

「松山でハシゴ」LE CLUB(ル・クラブ) → St.BAR(セントバー) → Bar Grace / 愛媛県松山市 大街道



三日目

鍋焼うどん ことり / 愛媛県松山市 銀天街

道後温泉 ② / 愛媛県松山市

わらじや / 愛媛県松山市 大街道






















スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 19:11:33|
  2. 和食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<洋食の店 なんじゃろ? / 神戸 灘区 | ホーム | 道後温泉 ② / 愛媛県松山市>>

コメント

すごい、食べてるね~。

この店ええですねえ。
泊まりの夜にゆっくりがベストですね。
  1. 2014/10/01(水) 10:59:32 |
  2. URL |
  3. ま~くん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> まーくんさん、コメントありがとうございます。

暴飲暴食は旅の醍醐味ですw

この店は松山のお気に入りになりました。
もう少し、ゆっくりしたかったです。
  1. 2014/10/01(水) 19:46:24 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/472-9f606c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/01 09:39)

明石市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/10/01(水) 09:40:09 |
  2. ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。