コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洋食の店 なんじゃろ? / 神戸 灘区

洋食の店 なんじゃろ? / 神戸 灘区

なんじゃろ (1)

店の名前が「なんじゃろ?」

日替わり定食は、手頃で揚げ物が出てくる。
その内容が面白いんですよ。

チキンをトマトやチーズで巻いたチキンカツや、海老チリを揚げた海老チリカツなど、食べた時にナンジャロ?ってメニューが飛び出てくる。

カウンターがメインの昔からある洋食屋で、阪神大震災の影響で現在の灘駅の近くで営業を始められました。



洋食って、男性は好きですよね。
ハンバーグにエビフライにオムライス。
男性の心を鷲掴みにします。

男性は子供の頃と何も変わっていませんよねw

そんな男性の心を鷲掴みにする要素が、存分に詰まっていてお手頃価格だから、男性率がかなり高い。

男心だけじゃなくて、女性も愉しめる豊富なメニュー構成を演出してくれているところは、シェフの遊び心が反映されています。



なんじゃろ (5)

日替わり定食も魅力的だが、やっぱりハンバーグ!

好みのハンバーグを作ってくれる店って、なかなか無いんですよね。

メインのお皿、ご飯と味噌汁が付いてくる。



なんじゃろ (3)

ここのハンバーグは、結構好き。

何が好きかって、考えてたんですけど、ハンバーグのお皿を見て納得しました。
半熟玉子の黄色、お皿の黒と縞模様が阪神タイガースに見える!!
大好きな馴染みのカラーに仕上がっているから、自然と親近感もわきます。



見ためだけじゃ、ありませんよ。

なんじゃろ (6)

表面に、こんがりと焼き目を付けて、オーブンでじっくりと火を通す。
出来上がったハンバーグには、特製のデミグラスソースとハヤシライスのルーを混ぜたダブルソース。
そして、ミルクの入った、半熟玉子が乗っている。

程よくフワッとしていて、表面がこんがり焼けている食感と香ばしさ。
ソースの旨味と酸味に、とろけるような半熟玉子を絡めて食べるのは、罪。

あぁ、何とあなたは肉肉しいのでしょうか。
あぁ、あなたが肉い!



なんじゃろ (4)

ご飯には、卓上のふりかけ「ゆかり」
久々に「ゆかり」ちゃんを振りかけて食べるとええもんですね。

鰹がよく効いたお出汁の味噌汁も、なんじゃろ?ってぐらい濃厚。



一度、なんじゃろ?を体感すると
もう一度、なんじゃろ?を体感したくなるかもしれませんよ〜









スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 19:31:29|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TEA ROOM Cofee エデン / 神戸 新開地 | ホーム | わらじや / 愛媛県松山市大街道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/473-02a9f974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。