コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある週末のにっき 2014.10 / 大阪

とある週末の日記 2014.10 / 大阪

とある週末201410 (10)

とある週末。
新今宮のホルモン屋「たつ屋」さん

昼の15時だと空いているかなと思って、行ってみたけど大行列。
幸い5名、5名の団体だったので、少し並べばカウンター席をゲットできそうだ。

それにしても昼飯を抜いてオヤツの時間。
腹減りがMAX。
店の同じ区画にあるコンビニで、濃口ハイボールを片手にチーチクを頬張る。
久々に食べたけど、腹が減っていれば何でも旨い。

長居する輩のワーストタイムが書いてある。
8時間が最長みたい。
行列の出来る店で長居は無粋。
食べたらすぐに出るのが礼儀だ。

数十分で、店の中へ通された。
まぁ、ええ感じの待ち時間です。
待ち時間が食事にとって一番のスパイスです。

カウンター席に腰を下ろす。
スタッフで愛想の良いリーゼントのお兄ちゃんの前の席。

(この日はiPhoneで撮影)

とある週末201410 (3)

ジャ〜〜ン!!

鍋に火を入れながら瓶ビールで、ひたすら待つ。



火が入っていく、ホルモンと野菜を眺めて一杯やる。

パブロフ状態だ。



とある週末201410 (4)

ほ〜ら
旨そう♡

ここのホルモン鍋が好きだ。



とある週末201410 (5)

甘味のある出汁に甘いホルモン。
出汁が染み込んだ野菜達は、最高に旨い!
キュンキュンする。



とある週末201410 (6)

にごり酒に切り替え。

にごり酒とホルモン鍋は好相性。
マッコリも置いてあるが400円なので70円も高いからついつい330円のにごり酒。
この70円はシビア。



とある週末201410 (1)

テッチャンと野菜を追加。

具材に火が入るのを見ながら、にごり酒を一杯やる。

このホルモンに火が入る間の待ち時間。
待ち焦がれて、恋い焦がれる。



とある週末201410 (7)

〆の前の中華そば。

相変わらず旨いです。
ズバズバ食べれる。



とある週末201410 (8)

総〆の雑炊。

出汁が多いと減らしてもらい、ご飯の小と卵。
卵は溶いたのを最後に入れる。
ネギをパラっと出来上がり!



とある週末201410 (9)

あ〜

なんと旨いんだ!
至福の時間。



もう満腹で食べれません。



とある週末201410 (11)

散歩がてら、新今宮から日本橋まで移動。

通天閣から夕方五時の鐘が鳴る。
一時間毎に鳴るんかな?

初めて鐘を聞いた。




とある週末201410 (12)

ワインショップFUJIMARUで、五種類のテイスティング。

泡を飲んだ後は、2007年のボージョレー。
ガメイは寝かせてもサラリと薄旨。



とある週末201410 (13)

チリのスーパープレミアムワイン「SENA」セーニャの1997ヴィンテージ。
安旨のチリワインの中でもコレはかなりの高級品らしい。

運が良くて、たまたま有ったらしく最後の一滴まで入れてもらう。

カベルネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフランなど他もろもろと入ってるみたいやけど、お高いボルドーのように旨味たっぷりで、香りも豊かでヴァニラを感じる重く滑らかな味わい。

高級ボルドーの味に匹敵するのだとか・・・
こんなん飲んだら不幸になりますね。



とある週末201410 (14)

ここ1年ぐらい流行のジョージアワイン。
最近、グルジア表記をしないように政府から要請がありましたよね。
ワインの生まれ故郷のジョージアワイン。
樽じゃなくて甕で紀元前から作ってるワインです。

何が書いてるか、サッパリ読めませんw

今回は白。
今まで飲んだことのあるジョージアワインは苦味や薬草やドロっと濃い印象だったけど、コレはスッキリしていて飲みやすい。



五種類の追加にロゼを一杯飲んで、ワインを一本購入してお会計。



酔い覚ましに木津市場まで散歩。
市場内のとある店の予約をしてから。

市場内にある日本酒の「やまなか」さんに移動して、日本酒と肴を楽しむ魂胆。



とある週末201410 (15)

最近、夜は冷えるので熱燗でポン!

徳利と盃がシンプルで良い。
盃の角度も良く、口当たりも良い。



付き出しから手が混んでいて旨い。



とある週末201410 (17)

旬の魚の刺身を摘まみながら、熱燗をチビチビやる。

ビニールシートの内側のカウンターは熱燗を飲んでるせいか、少し暑い。



辺鄙な場所だが、ゾクゾクとお客さんが入ってくる。
角に座っているせいか、左斜め45度のお客さんの声が、よく聞こえる。
左斜め45度のお客さんは、センスのあるアテを選んでいる。
なかなかヤるな。と思いつつ、熱燗を啜る。

その隣の可愛らしい女の子二人は、日本酒をグイグイ飲んでいる。
凄い女子会だ。



自家製のオイルサーディンの画像は無いけど、それも旨かった。

とある週末201410 (18)

秋刀魚と胡麻。

どの料理も酒の肴にピッタリで、そこそこ美味しい。
スタッフが二人だから、全然店を回せていない。
もう一人スタッフが居る方が、居心地がよいと思う。
こっちが気を使ってしまう。



左斜め45度のお客さんが、酒を註文する。
センスのある註文だ。
只者じゃない。
註文していたのは、愛媛県の「石鎚」
愛媛県に行って美味しかった酒だ。



ふと、左斜め45度のお客様と目が合う。
帽子を被りボーダーのカジュアルなお兄さんが声をかけてきた。

「もしかして、コジさん!?」
「そうですけど・・・(顔は知ってるけど誰やろう?)」

想像しよう。
帽子を取って、カジュアルな姿をスーツに変えてみる。

「もしかして、Oちゃん!?」
Oちゃんと、隣のベッピンはMリリンだった。

奇遇の乾杯。

Oちゃんは、北新地の とあるBARで、このブログ名を一緒に考えてくれた人の一人。
一回り年上で酒のプロだ。
いつもはスーツでバシッと決めているから、カジュアルな格好だと最初わかりませんでした。
スンマセンw

オススメの店の話やプライベートの話が進み
あれよあれよと盃もすすみ、Oちゃんオススメの店へ移動。



黄色いタクシーに乗ってしまう。



とある週末201410 (19)

ナンバハッチの裏。
Oちゃんの隠れ家です。
なかなか素敵なロケーション。

ジントニックを何杯か飲んで終電前。



帰るか帰らぬか・・・

Oちゃんが、ご馳走してくれるみたいなので乗っかるw
単純だ。

とある週末201410 (22)

燻製料理が得意な桜川駅の「Jammy」さんへ。
隠れ家から歩いて1分。



さっき通りかかった時は満席やったけど、終電も無くなって、空いている。

付き出しで、こんなローストビーフを出されるとテンションも上がる。

とある週末201410 (21)

「燻製の盛り合わせ」

凄まじい薫香!
そした美味しい。



とある週末201410 (23)

やっぱりワインを飲んどかんとね。

おっ!
コレは!
Oちゃんが輸入しているワイン。



とある週末201410 (20)

ワインと一緒にパチリ!
カメラ目線やけどモザイクw



「Oさん」と言ってたら「Oちゃん」と呼んでくれって、懐が広いです。
って、酔ってるでしょw

Mリリンは理解もあって大人で優しいです。

赤ワインも開けて、もうベロベロ。



Oちゃんごちそうさまです。
楽しい1日だった。



OちゃんとMリリンと別れてすぐにスイッチオフ。
撃沈・・・



二日酔い・・・

購入したはずのワインもナイ・・・

モウオサケハノミマセン・・・





スポンサーサイト
  1. 2014/10/15(水) 19:14:49|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<attic / 大阪 新梅田食堂街 | ホーム | HAKKAKU 広東料理ハッカク / 神戸 神戸駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/482-fc7695cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。