コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリル 金プラ / 神戸 新開地

グリル 金プラ / 神戸 新開地

金プラ (2)

「グリル金プラ」だとわかりやすいけど
「金プラ」って名前だけ聞いたら何屋かわからない。

「金プラ」行ってくるわ〜
金とプラときたら貴金属を扱う店かと思えば、そうでもない。

新開地の真ん中にある、この洋食屋では、今日も年配のおじさん達に愛されていて、常連さん達が続々とやって来て、黙々とランチを食べている。

古き良き洋食屋の風景です。





金プラ (3)

ハイシライスが有名な洋食屋ですが、サービスランチも魅力的。

エビフライを「エビフ」と略したり、ハイシライスとカレーの相がけは「ハイカラ」。
ハイシライスにトンカツを乗せると「カツハイライ」





金プラ (1)

せっかくなので名物のハイシライスにトンカツを乗せて「カツハイライ」を食べてみる。

トンカツが揚がるのを見計らってライスに大きな鍋で湯煎してあるルーをかける。

ハイシライスだけだとすぐに食べれるシステム。





金プラ (5)

思っているよりも酸味が強い印象をうける。

よく煮えた玉ねぎがたっぷりと入っています。
ルーに玉ねぎが入っているというより、玉ねぎに酸味のルーが絡まっていると言った方がいい。

肉は少なめやけど、トンカツがガッツリとある。





金プラ (4)

トンカツと衣の一体感なんてあまり関係ない。
厚めのトンカツに満足。
コレは「カツハイライ」という食べ物なのだ。

ライスとルーとトンカツの分量を計算しながら食べる。
微分積分をしながら食べ進める。
理数じゃないけど、センスで食べ進める。

ライスとルーのバランスは、ちょうどよい黄金比だが、トンカツにソースが何もかかっていないから厄介だ。
トンカツにデミグラスソースがかかっていれば、いいんですけどね。

そうこう考えてるあいだにバランス良く完食!



老舗洋食屋の味って感じです。
昭和の古き良き味というんですかね。

デミグラスソースが気になるな〜












スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 19:08:04|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VeM3 (ヴィーノ エ ムジカ) / 大阪 フジマル醸造所 | ホーム | まぜそば 縁 / 神戸 灘区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/493-40d947ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。