コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自然派ワイン 稲 / 大阪 中津

自然派ワイン 稲 / 大阪 中津

稲201410 (1)

とあるイベントで、お名刺をいただいて二度程行こうと思って電話をするも振られて振られて、ようやく辿り着けました。

中津側の新御堂筋沿いなのでわかりやすいが、大阪駅からだと少し不便。
不便だからこそ人も少ない隠れ家の予感。

「自然派ワイン 稲」は、螺旋階段を登った二階に店がある。




稲201410 (3)

今年オープンしただけあって、綺麗な店内とカウンター。

ワインBARなので、泡、白、赤。
さっき迄、たっぷりワインを飲んだ後だったので、赤ください。

カウンターに並べられた六種類の赤ワイン。
右側から左側に向けて重くなってゆく。
それぞれの特徴を簡潔に説明してくれる。

ほとんど飲んだ事のあるワイン。
ここは、南塚口の最古のワインBARのナジャさんのお弟子さんの店。



最近飲んだので面白かったのは、左から二番目のSって書いてるソリニーさんのワインは、同じエチケットで数種類あって、二種類ほど飲んだけど、GAMMA GTってのがガメイとグロローをミックスして美味しかったのと、オー・スイヴァンってのはカベルネフランとカベルネソーヴィニヨンをミックスしていて、ブラインド(目隠し)で飲むと、京都産の柴漬けって答えてしまうほど、漬物の香りがしてきた。ワインってホンマにおもしろい。




稲201410 (6)

オーストラリアのビトウィーン・ファイブ・ベイブ

ド派手なエチケットで、実は成分表になっていてグラフ化されてる。
こんなエチケットやけど、ビオ葡萄で無添加樽発酵瓶詰めと昔ながらの製法で作ってるみたい。

何が面白いって、葡萄の品種の配合が凄い!
前に別の場所でブラインド(目隠し)で飲んだ時は、さっぱりわからなかった。

イタリア代表のネッビオーロとスペインからフランスへと広がったグルナッシュなどが混ざっているから、チンプンカンプンで、多分イタリアのワインと自信満々に答えてハズレたはずw

コレが、複雑で旨味たっぷりで美味しいんですよね。

色々混ぜ合わせても美味しけりゃええでしょ。




稲201410 (4)

クルミちゃん。

硬い殻は、割られている。
ホジホジ。

こうやって殻を割ってクルミを食べるのって、あんまり体験したことないけど、香りも良く美味しいですね。




稲201410 (5)

イタリア

ネッビオーロなだけあって、フレッシュやけど高貴なお味です。

さっきは、変なワインやったけど、こちらは まろやかな正統派。
イタリアンのグラスワインで、こんなん出てきたら嬉しいな。




稲201410 (2)

「チーズの盛り合わせ」

どのチーズも自然派らしく、ビオ餌で育った牛や山羊で作ったチーズ。

名付けて「ビオ乳(ビオチチ)」
響きが面白いw
ビオチチ濃厚!

ワインのアテに最高やね。



ヘンテコやけど美味しいワインを揃えています。



今日は夕方からのハシゴで、飲みすぎて撃沈w






スポンサーサイト
  1. 2014/11/05(水) 19:01:43|
  2. BAR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪王 / 本店と伊丹店 | ホーム | 手打ち中華そば ゆうちゃん / 神戸 大倉山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/496-e60d7788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。