コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亀は萬年 / 大阪 豊中 阪急曽根

亀は萬年 / 大阪 豊中 阪急曽根

亀は萬年201410 (9)

開店時間を過ぎると、続々と店に入っていくお客さん達。
地元の客がメインなのかな。
カウンター席ではボトルを開けてる常連さん。
年配の爺さんグループが、アテをつまみながら勢い良く酒を飲んでいる。

豊中では有名な居酒屋の「亀は萬年」
以前から気になっていて、ご縁があり訪問。



亀は萬年201410 (8)

「わけぎぬた」

結構なボリューム。
タコのトッピングが嬉しいね!

甘酸っぱいぬた。
やや、ぬたが多いせいか、食べ進めていくとしつこく感じる。

わけぎは、ぬたで和えている方が好みやけど、メニューが「わけぎぬた」やし、ぬた和えとは記載されていないから、しゃーないですね。コレは、わけぎのぬた掛けですね。




亀は萬年201410 (6)

「刺身の盛り合わせ」

刺身もそこそこで、ええ感じ。

鯨が盛り合わせで出てくるのには、驚いた。




亀は萬年201410 (7)

「あんこう肝ポン酢」

ねっとりあん肝。
量が多い!

焼酎のええ肴。




亀は萬年201410 (5)

「ハマグリの貝汁」

澄んだ旨味。
蛤の出汁って、やっぱり好き。




亀は萬年201410 (4)

「焼き穴子湯葉あんかけ」

小料理屋や割烹で出てきそうなメニューを居酒屋風に仕上げています。




亀は萬年201410 (3)

「豚角煮」

長年継ぎ足されたタレで作られた角煮。

甘めで、焼酎によう合います。




亀は萬年201410 (2)

「海鮮コロッケ」

ホタテの殻ごと揚げられていて、見た目でテンションあがるw

クリーミーでグラタンの様な海鮮コロッケ。




亀は萬年201410 (1)

「焼寿司」

焼寿司って、何やねん?
疑問で註文してみた。

ほ〜〜〜。
なるほどね。





サバ!



焼き鯖の身がご飯の上に乗って登場。

店員さんが混ぜ混ぜ。

白米に焼き鯖をほぐして、紫蘇と胡麻と紅生姜。
鯖の脂がご飯に絡む。
紫蘇の爽やかさと胡麻の風味が程よい。

これ美味しいです。




亀は萬年201410 (11)

「じゃがチーズ焼き」

しっかりとしたチーズの焼き目。
シンプルでジャンキーで結構スキ♡




亀は萬年201410 (10)

「みかん」

チェックアウト後に蜜柑を出してくれた。
もう冬支度ですな。



毎日変わるメニュー。
メニューも豊富で、どれを食べるか註文するのが楽しい。
しかも手頃やから、地元の人に愛されて当然ですね。

大体300〜800円台まで。
食べた満足感からしたら結構安いと思う。

2階席もあるけど、小さめ店内。
テーブルとの間も狭く、煙草の煙が舞う。
仲間と楽しい時間を過ごすには、良いかもね。

ええ居酒屋です。
地元にあったらええなぁ。












スポンサーサイト
  1. 2014/11/13(木) 19:10:31|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<とあるイタリアン / 某所 | ホーム | ホープ洋装店 / 神戸 元町>>

コメント

焼き寿司はヒット作でんな。
  1. 2014/11/15(土) 00:56:56 |
  2. URL |
  3. ま~くん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ま〜くんさん、コメントありがとうございます。

まさか、焼き鯖寿司のアレンジとは思いませんでした。
鯖が美味しい季節になりました。
  1. 2014/11/15(土) 08:01:44 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/502-63e461ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。