コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とあるイタリアン / 某所

とあるイタリアン / 某所

ヴィネリヤ ジャンニ201410 (4)

Ciao!



何かを好きになる時ってキッカケがある。

イタリアの靴で石畳を歩きたくて、イタリアへ行った事もあるぐらい、イタリアが好きな時期があった。

当時はファッションが好きで、Eさんのショップに入り浸っていた。
Eさんが履いていた靴がカッコ良くて、当時日本でもあまり見かけない靴で、値段もかなり高かったけど、なんとか見つけ出して試着してみた。

始めて履いたイタリアの靴は、足に吸い付くようにフィットした。
今でもその時の感覚と感動を憶えている。

値段が高かったけど、どうしても欲しくて頑張って買ったのが「ステファノ・ブランキーニ」という靴。
この靴と出会ってから靴が大好きになった。

Eさんは、かなりのイタリア好きで、イタリアの生地やレザーの素晴らしさ、イタリア料理の美味しさを教えてくれた。
実際に手で触れたイタリアのファブリックやカシミアの感触やレザーの滑らかさに触れて、ますますイタリアが好きになっていった。
お陰さんで、今では極上のファブリックがあれば触れたいし、レザー製品や靴が好き。
気づけばレザーフェチであり、靴フェチであり、飲食フェチのド変態になっていた。

女性の靴も好き。クリスチャン・ルブタンやジミー・チューの後ろ姿は美しく、歩く女性の脚のラインをエレガントに見せてくれる。

そんなEさんに、当時紹介してもらったイタリアンの店が大阪の靭公園の近くにある「サンタルチア」さん。
そこで食べたイタリアンは衝撃的だった。
イタリアンって旨い!!って素直に思った。

小手先や巧妙に作られた料理じゃなくて、サンタルチアのシンプルな料理は家庭的で、口の中で旨味が爆発する。
20歳ぐらいだった、多感な頃の味覚に大きな刺激と感動を与えてくれた。

その頃からグルメに興味を持ち始め、物欲が大きかった10代や20代の前半から、今では食欲が大きくなってきた。

何かの出会いで感動することによって、大きく人生が変わることがありますよね。




ヴィネリヤ ジャンニ201410 (3)

こちらの店は、とある人に教えてもらったイタリアン。
ワインと郷土料理を楽しめるお店。

店に入るとワイン会社ラシーヌのカレンダーがかけてあったので、ワインに期待できそう。



アラカルトがズラリと並んでいたけど、無難に「前菜の盛り合わせ」

コッパ、サラミ、レバー、生ハム、小松菜、クスクス、秋刀魚のカルピオーネ。
肉類は、旨味ギッシュ!

そうそう!
イタリアンって、口に入った瞬間に旨味がスパークする!
これぞ、イタリアの家庭の味だろう。

小松菜や秋刀魚の南蛮漬けは、和食に通じる味付け。

スパークリングが、あっちゅう間になくなって、白ワイン。
フランスの物も目だつけど、スッキリとしたシチリアのワインにした。




ヴィネリヤ ジャンニ201410 (2)

「手打ちのタヤリンとミートソース」

色と形がチキンラーメンに似てるけど、ところがどっこい、このパスタ旨いです!
独特な食感も良く肉の風味や熱で溶けだしたチーズの絡み具合のバランスがええ感じです。



よう流行っていますね。
シェフが一人やからのんびりした食事。
ゆっくり食事と会話を楽しむ時間って重要。



隣の隣のテーブルのお客さんが、フレッシュポルチーニのフリットが美味しいと言っているのを聞いて、隣のテーブルのお客さんも同じものを註文していた。

フレッシュポルチーニが美味しい時期だったので、どうしても食べたくなった。
オムレツも食べたかったので、シェフと相談して特別メニューを作ってもらった。

忙しそうやったけど、手が空いた時やったので、わがままを聞いてくれました。
感謝です。




ヴィネリヤ ジャンニ201410 (1)

「フレッシュポルチーニ入りオムレツと黒トリュフ」

ふわふわのオムレツに濃厚なバターのコク。
香りの女王フレッシュポルチーニの艶かしい舌触りと香り。
黒トリュフの鮮烈な香りがたまらん!

シンプルでガツンと旨く贅沢な構成。
コレぞイタリアンの醍醐味!

赤ワインを飲んでたけど、コレにはシャンパンが合うやろな〜。




ヴィネリヤ ジャンニ201410 (5)

サービスでバルベラのグラッパを出してもらえた。

ほんのり甘い食後酒で、ごきげんさん。



ガツンと旨いイタリアン。
昔、サンタルチアで食べたイタリアンを思い出した。

シンプルな物を手間をかけて、ちゃんと作る。
そんな印象を受けた。

満席だが、慌ただしくなくて居心地がよい食堂。
そして、こういう料理が食べたかった。

グラーッツィェ!





スポンサーサイト
  1. 2014/11/14(金) 19:08:47|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<廣東料理 良友酒家 / 神戸 元町 | ホーム | 亀は萬年 / 大阪 豊中 阪急曽根>>

コメント

オムレツやばいですね。食いたい…
  1. 2014/11/15(土) 00:28:18 |
  2. URL |
  3. tarumijin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> tarumijinさん、コメントありがとうございます。

オムレツやばいです♡
食べましょ、食べましょ!
  1. 2014/11/15(土) 07:54:49 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/503-50091c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。