コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾 淡水軒 / 神戸 元町

淡水軒 / 神戸 元町

淡水軒201411 (5)

12時の開店時間と共に、ドッと押し寄せる男達。

サラリーマンは、手頃なラーメンと高菜ご飯のセット。

引退したおじさん達は、贅沢に餃子とビール。



元町高架下、通称「モトコー」のスタート地点に昔からある中華料理の「淡水軒」

中学生の時から見慣れた風景で、景色と同化するほど馴染んでいるが、入った事がなかった。
久々に通って、どおしても入りたくなってしまった。

この衝動は、オサエラレナイ!



開店一番に入店。

「ラーメン、餃子五個、水餃子」三個のセット。




淡水軒201411 (1)

黄金のスープ!

煮干しなどの風味と甘い醤油の香りが、湯気と共に立ち昇る。

上品とかでは、ないけど綺麗なスープ。



狭いカンウターでのノスアルジアな雰囲気。

昭和のラーメンが、ここに存在する。




淡水軒201411 (2)

歯ごたえの良い、太目の楕円形の麺。

これぞ焼豚って味とルックスの「ザ・焼豚」



年配のお客さんが多いのがうなずけます。

昔ながらの懐かしいラーメンを求めて、暖簾をくぐるんでしょうか。



進化し続けるハイブリッドなラーメンも多いけど、進化せずに残し続けてほしいラーメンってのもあります。

まさに、そんなラーメンです。

ノスタルジーラーメン。




淡水軒201411 (3)

餃子は、油多めで焼いてはります。

神戸らしく味噌ベースのタレ。

餃子を口にすると皮が多く感じる。

餡の量がもう少し多いか皮の面積を小さくする方が食感も良いと思った。




淡水軒201411 (4)

水餃子は、アッサリのタレ。

薄すぎず、厚すぎずモチッとしていて美味しい。

当たりには、大葉が入ってたりします。

水餃子の方が好み♡



昭和のラーメンって、ええなぁ。






スポンサーサイト
  1. 2014/11/25(火) 19:26:29|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<欧風料理もん / 神戸 三宮 | ホーム | 一腕水 (イーワンスイ) / 大阪 堺筋本町>>

コメント

懐かしいですねー。
あの妖しい洞窟への入口の店ですよねー。久々に行きたくなりました。
  1. 2014/11/25(火) 20:38:18 |
  2. URL |
  3. tarumijin #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> tarumijinさん、コメントありがとうございます。

妖しい洞窟の入り口の店ですw
あの洞窟も世代交代で、色々と変化しているみたいですね。
  1. 2014/11/25(火) 21:02:58 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/509-8b0dbf88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。