コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喫茶naked(ネイキッド) 自家焙煎珈琲 / 大阪 淀屋橋

喫茶naked(ネイキッド) 自家焙煎珈琲 / 大阪 淀屋橋

DSC_0594.jpg

大阪の淀屋橋のオフィス街。

店に入った瞬間に、珈琲の芳ばしい香りに包まれる。





DSC_0600.jpg

カウンターに座ろうと思ったけど、カウンターの上にはサイフォンや豆が山積みになっていて、マスターの仕事場となっている。

カウンターが見えるテーブル席に腰を下ろしメニューと にらめっこ。



世界中の豆の銘柄が並んでいます。




DSC_0599.jpg

普段、喫茶店に入るとブレンド珈琲を註文するけど、メニューの一番上にある「極深珈琲」が目に入った。

マスターのオススメのスペシャリティと聞くと飲んでみたくなる。




DSC_0595.jpg

バシッと白衣にネクタイ。
首からはストップウォッチが下げられている。

珈琲をいれる時に、挽かれた豆を見る眼差しと眼光が鋭い。

プロの出で立ちだ。



紙のドリップに、細いく長いお湯がゆっくりと注がれる。

豆にお湯が触れた途端に、珈琲の良い薫りが立ち上りはじめる。



時間をかけて、何度も何度もゆっくりと、お湯を注ぐ。




DSC_0597.jpg

「極深珈琲」

美味しい!!!



滑らかな飲み口
良い香りが鼻を抜ける。
深いコクが広がる。
残る甘味が心地よい。
スッキリとした後口。
香ばしい余韻。

バランスも良く、完成度が高い珈琲。



珈琲って、美味しいと思わせてくれる。




DSC_0598.jpg

小さな焙煎機から凄まじい珈琲の薫りがしてきた。

ストップウォッチで、焙煎時間を計っている。

冷却まで丁寧に愛情が注がれる。

焙煎の温度、時間、ロースト具合で同じ豆でも変わってくる為、重要な行程みたい。

今回焙煎していたのは、香ばしい薫りの良い豆だったけど、豆によってはフルーティな酸味を有する豆もあったりするみたいです。




DSC_0601.jpg

世界各国の豆をこだわりの自家焙煎で豆を仕上げてくれるので、家で挽いて ドリップしても美味しそう。

自分の好みを伝えたら、好みの味を再現してくれるみたいです。

オリジナルの珈琲をその場で飲んで、気に入れば豆を購入出来ます。

珈琲ソムリエですね。






スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 19:13:49|
  2. 喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<味包 / 西宮 甲子園口 | ホーム | 立ち飲み ザクロ / 西宮 甲子園口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/519-df0173db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。