コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大番 / 大阪 北新地

大番 / 大阪 北新地

番屋2014 (18)

北新地の老舗焼肉、第二弾

第一弾は「さつま」、そして第二弾は「大番」
どっちも老舗にふさわしい店名です。

どうしても、焼肉を食べたい気分。

当日に予約の電話をしたら、ギリギリいけたみたい。

1人で焼肉♡
1人だと店に潜入しやすいから便利。



番屋2014 (1)

L字のカウンターには、サラリーマンがびっしり。
全員常連さんだ。

ガスコンロから、美味しい匂いの煙がモグモグと立ち昇っている。
まさに、古き良き昭和の焼肉屋さんの雰囲気だ。

上着をかけるハンガーにはビニールシートがかかっていて、匂いが付くのを防止せてくれる。
しかし、服や髪には美味しい香りが容赦無く付いてしまう。
それはそれで、昭和の焼肉屋のええとこです。



老舗と思ってたけど、結構若い人が立っています。



生ビールは、北新地サイズ。
きめ細かな泡。





番屋2014 (2)

キムチの盛り合わせ。

山芋が食感も良く、ねっとりで辛さのバランスが良い。
コレ、オススメ!




番屋2014 (3)

タレは甘めでコクもあり、好みのタイプ。




番屋2014 (4)

焼いている間に大活躍のキャベツ。




番屋2014 (5)

ハラミとテッチャンが大好物。
このホルモン2品があれば満足。

分厚いタンが有名やけど、1人なので食べるのが大変なので今度にしよう。
いや、次も1人ならハーフでお願いしてみよう。




番屋2014 (8)

「ハラミ」

阪急電車のように上品な小豆色の肉と、ベージュ色の脂とのコントラストが素敵。





番屋2014 (7)

「テッチャン」

眩しい白。
程よく綺麗なテッチャン。




番屋2014 (9)

老舗ならではのガスコンロで煙はもくもく。

じっくりと表面を焼き焼き。

ジューっと音をあげたかと思うと、脂がどんどん溶け出してくる。




番屋2014 (14)

ひっくり返すと、ジュージューと音をあげる。
肉に付いた鉄板の焦げ目も旨そうに見える。



そろそろかな〜

じらすな〜

ヨダレが〜




番屋2014 (13)

ハラミの1番旨い食べ方。

つけタレに浸して、ご飯の上へ。
ハラミの脂とタレの甘味が、白いご飯に溶けだす。


やっぱり、ご飯と食べるのが1番旨い!




番屋2014 (10)

「テッチャン」

プリプリのテッチャンもタレを絡めて食べる。
じゅわ〜っと広がる甘味にノックアウト。




番屋2014 (15)

「ウルテ」

包丁が細かく綺麗に入れられている。
美しい仕事ぶり。




番屋2014 (16)

紋甲イカのように肉厚なウルテ。
焼いて身が反ると華が開く。

しっかりコリコリの食感。




番屋2014 (17)

「ツラミ」

厚めにカットされている。
食感がコリコリで旨味タップリ!

薄いツラミしか食べたことなかったから新感覚。
ツラミは薄い方が好きかな。



カットしている肉が見える場所に座っていたので、さばいている姿が見える。
赤身の肉が良さそうに見えた。

もしかしたら、赤身の方が美味しそうともさえ思えてきた。
ここで、赤身も食べてみたい。


二号店があるみたいで、二号店の方が綺麗らしく、普通の肉と上肉を分けているみたい。
本店は、全てが上肉で統一されているみたい。

それなら、本店で昭和の雰囲気を味わいながらの焼肉がイイ。



北新地の老舗「さつま」が上品なら「大番」はワイルドな焼肉かな。

北新地、焼肉「さつま」の記事はこちらから









スポンサーサイト
  1. 2015/01/15(木) 19:39:17|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルハンブラ / 尼崎 塚口 | ホーム | AZ/ビーフン東 / 大阪 西天満>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/541-984488ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。