コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼き芋 / 兵庫県、西宮「芋笑」、大阪府、中崎町「蜜芋屋」

焼き芋 / 兵庫県の西宮、大阪府の中崎町

やきいも201501 (3)

寒い季節になると食べたくなる焼き芋。
昔は家の近所まで、石焼き芋の車が売りにきてたけど、最近はあまり見かけませんよね。

最近、立て続けに美味しい焼き芋屋があると噂を聞いたので、どうしても食べ比べがしたくて行ってきました。




やきいも201501 (2)

こちらは西宮の山手幹線沿い。
ちょうど171号線と西宮ガーデンズの中間ぐらいにある「芋笑」さん。

西宮えびす神社の参拝の帰りに散歩がてら突撃!


数種類の薩摩芋が用意されていて、時期によって旬や揃えている品種が違うみたいです。

どれを食べるか、相談しながら決めました。




やきいも201501 (4)

安納芋が最強の甘さだと今まで思っていたんですが、どうやら他にも より甘い蜜芋が存在するなんて知らなかったので楽しみです。

割った瞬間に立ち昇る湯気。

熱々のホックホクで火傷しそうw



皮が、カラカラに乾燥しているけど、中には しっとりとした蜜芋。

じっくり焼いて、芋の水分を飛ばして収縮させる事によって濃縮されている感じ。




やきいも201501 (6)

艶艶でエロい♡

皮から剥がれた状態なので食べやすい。

安納芋よりもかなり甘いです。
芋自体が、蜜飴を絡めた大学芋みたいな甘さ。

予想以上の甘さに驚愕です!

芋の糖度が相当高いんでしょうね。

コレは、スイーツ♡



熱い日本茶が飲みたいw

甘さは好みですね。

正直、安納芋や他の芋と食べ比べてみたいです。
好みの甘さと美味しさのバランスを見つけるのも面白そうですね。




やきいも201501 (10)

こちらは、とアル方に教えていただきましたお店。

中崎通り商店街の人気ラーメンやの脇に入ると、お芋さんの甘〜い香りが漂う。

この香りに悩殺。

甘い香りの先は、スーパーマーケットの前の露店。




やきいも201501 (8)

芋の種類は甲、乙、丙の三種類。

もちろん、甲をいっときます。



やきいも201501 (9)

どうやらオーナーが土壌の人て、土のプロフェッショナルみたいです。

帝塚山大学などで講師もされているらしい。



米ぬかなどを混ぜたオリジナルの栄養素を種子島へ送って、専用の農家にお願いして芋を育てています。

こだわり抜いた土で生産された芋は、丸くて手に収まります。




最近、ロケミツの撮影があったみたいで、食べ物の温度対決で、たこ焼きの80何度の王座から、蜜香屋の焼き芋が103度の王座に輝いたみたいですw




やきいも201501 (7)

3つ買って、お持ち帰り。

すぐに食べるんですけどねw



すぐに食べるのが一番美味しい食べ方でしょうが、オーブントースターで温めると皮も香ばしく焼けて良いみたい。




やきいも201501 (1)

こちらも、じっくり焼いていて綺麗な黄金色の芋が出てきました。

芋の香りと甘みやコクのバランスも良くて美味しいですね。

こりゃスイーツ♡



「芋笑」と「蜜香芋」
どっちも良さがあるし、食べ比べると楽しいです。

焼き芋の概念が変わります。



芋の品種によって繊維が違うし糖度も違う。

芋は深いな〜
焼き芋恐るべし!




スポンサーサイト
  1. 2015/02/04(水) 19:53:55|
  2. テイクアウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洋食 赤ちゃん / 神戸 三宮 | ホーム | くま食堂 / 神戸 花隈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/551-2f0820a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。