コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

けとばし屋 チャンピオン / 神戸 三宮

けとばし屋 チャンピオン / 神戸 三宮

ちゃんぴおm (6)

大阪で大人気の馬焼肉の店が、神戸の三宮にできた。

肉の会で神戸のパイセンを誘って行ってみました。



大阪の店は予約が取れないほどの人気店ですが、神戸だと わりと行きやすいです。



簡素な店の作りは、福島の もつ鍋屋チャンピオンと似ています。




ちゃんぴおm (7)

つきだし
揚げ出し豆腐と桜肉とホルモン。

ボリュームが多いw
コレだけで一品料理になる。
トロトロに煮込まれた肉は、サラリと溶けて、ジュワッと旨味が出てくる。




ちゃんぴおm (8)

刺身の盛り合わせ。

タテガミ
赤身
クラシタ
ロース
バラ



熊本の甘い醤油で食べるんですが、まず醤油が優秀。

この醤油で、なめらかでトロけるタテガミを頬張ると、箸が止まらなくなる。

牛よりも馬の方が歯ごたえがあり、肉に旨味があり、サラリとしている。




ちゃんぴおm (10)

タテガミと赤身を一緒に食べる。

こりゃ旨い♡




ちゃんぴおm (9)

ユッケ

甘いタレって素敵やねw
コリャ旨いですわ。




ちゃんぴおm (11)

桜焼肉のタレ
お酢が効いているのか、酸味を感じ白胡麻がたっぷり入っている。

タレの作り方は、秘密らしい。




ちゃんぴおm (13)

ヒレ、ラムダゴ、イチボ、ロース、もひとつ何やったろか?

生でも食べれる馬肉の鮮度。
赤字の札は、表面を炙るぐらい軽く焼く。
黒字の札は、しっかり焼いた方が美味しく食べれるみたい。




ちゃんぴおm (12)

ヒレ

ラムダゴを焼いてもらう。




ちゃんぴおm (14)

ヒレは、表面を軽く炙るだけ。

ヒレの歯触りと柔らかさが素敵すぎ♡
タレの酸味も良いが、刺身用の甘い醤油を付けて食べても旨いです。

また、酸味の効いたタレに潜らせて、醤油を少し付けて食べても、また旨い!



しっかりと焼いたラムダゴは、硬めの肉と思いきや、肉本来の旨味が溢れ出てくる。

コレは醤油で食べる方がいいかな!



焼いてもらった肉は旨いw




ちゃんぴおm (15)

「ハラミの刺身」

柔らかさと脂の甘味と肉の旨味が混在する。

やはり、馬肉の独特な食感とアッサリとした肉質は、いくらでも食べれれる。




ちゃんぴおm (3)

「生レバー」

ザクッとしっかりとした食感。
臭みは皆無。

牛の生レバーのしっとり感は無いが、馬の方が食べやすく旨いんでないの?と思わせる。




ちゃんぴおm (4)

ユッケお代わりw

ユッケ旨いっす!




ちゃんぴおm (1)

メニューに載ってる部位を全部食べたいw

カイノミ、ハツ、バラ、ハラミ

馬の肉は、柔らかく旨味が濃いんとちゃいますかね。
そして、アッサリとしているから女性にも好まれるわけですね。
この日も女性が多かった。




ちゃんぴおm (2)

食べ過ぎたけど、全然胃もたれしない。

馬の焼肉、凄い!
ホンマに、なんぼでも食べれる。
二人で食べ過ぎたけど、達成感と爽快感ですら感じる。

パイセンも大喜びで良かったです。
神戸牛の焼肉よりも好みみたい。
牛の脂でお腹を下すパイセンも、次の日は絶好腸!
コレが馬肉の力なのかな。
アッサリなのが好みの年頃かもしれませんねw






スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 23:33:46|
  2. 焼肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<たるたる / 大阪 中津 | ホーム | さぬきうどん 冨家>>

コメント

へえ、神戸にも出来ているんや!

久しぶりに食べたいなあ。
  1. 2015/02/25(水) 12:06:34 |
  2. URL |
  3. ま~くん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ま〜くんさん、コメントありがとうございます。

大阪にも数店舗ありますもんね。
そして、神戸までも。
凄い勢いで、けとばしますねw
  1. 2015/02/25(水) 23:37:19 |
  2. URL |
  3. コジ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/563-df43af7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。