コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立ち飲み処 田中 / 明石 魚の棚商店街

田中 / 明石

田中201501 (9)

とアル人と終電まで飲んで、地元のワインバーで遅くまで飲んで、若干酒が残っていた次の日の昼。

明石という馴れない町を案内してもらった。

油ばっかり売ってるエリート営業マンのセサミ兄貴が、今回の案内人です。感謝。

どうやらセサミ兄貴も二日酔いらしいw



明石駅から2号線を越えて「魚の棚商店街」へ。

東側から商店街に入って、少し歩いた右手に酒屋がある。

酒屋の脇の通路の奥に、低めの引き戸がある。




田中201501 (8)

引き戸を少しかがんで入ると
店内は、昼から超満員w

昼から皆さんご機嫌さんです。



豊富なメニューはお手頃価格ですが、二日酔いなので見ているだけで目が回る。

明石らしいメニューなんかもあって、どれも興味深い。




田中201501 (7)

二日酔いには迎酒。
ビールで乾杯。

カウンターの大皿に並ぶアテ。

しかし
ホンマに凄まじい勢いで、お客さんが出ていっては、入ってくる。

昼間やのにw

若いのから、かなりパイセンまで幅広い客層。




田中201501 (3)

自家製のオイルサーディン。

案内人さんの、お気に入りらしい。

確かに旨いです。




田中201501 (6)

ビールで喉を潤してからの酒

スイッチが入ってきた。




田中201501 (5)

鯖のきずし

綺麗な「きずし」
味も綺麗。

刻まれた生姜の風味が良い。




田中201501 (4)

タコの煮付け

せっかく明石に来たしね。
蛸も食べときたい。

柔らかくて旨い♡




人気店の理由がわかります。

店を出て、商店街を散歩。

田中201501 (2)

明石の商店街を散歩。

ここの魚介類は、生きていました。

さすが明石の昼網です。




田中201501 (1)

ええ町の予感♡










スポンサーサイト
  1. 2015/03/05(木) 23:47:19|
  2. 立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立飲み処おたべ処 呑べえ(どんべえ) / 明石 | ホーム | 煮込み 鈴や / 京都 四条烏丸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/570-76866ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。