コジ記

ブログはじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大衆酒場 平八 / 大阪 十三

大衆酒場 平八 / 大阪 十三

平八201502 (4)

十三駅の西口。

火災によって焼失したしょんべん横丁の現在の風景。

路地に入れるようになっていたので、散歩をしてみた。

広くなった空。

あっ、
同意が揃ったので、従来の道幅で復興が決まったみたいですね。

夏ぐらいら工事が始まるみたいですよ。



これから、エリート営業マンのKの兄貴と昼酒。




平八201502 (5)

喉を潤すために大衆酒場へ。

開店時間から間もない真昼間から結構な人が入ってます。

生ビールからスタート。




平八201502 (6)

「サーモンの刺身」

大衆酒場特有のジャンキーなサーモン。

この雰囲気で食べるとええもんです。



昼間からオッサン二人で飲むのは、どやさ?と話が弾む・・・




平八201502 (7)

「宇和島のじゃこ天」を肴に、芋焼酎に切り替える。

寒い日なのに水割りにしてしまった・・・

すぐに飲み干して、お湯割りに変更。




平八201502 (1)

「串カツ」

何度でも漬けてよさそうなソースにどっぷりと浸して食べる。

雰囲気勝ちです。




平八201502 (2)

「ふきのおひたし」

若い時は見向きもしなかったけど、オッサンになると食べたくなる。

これから蕗の季節。
春の苦味がええよね。

でも、コレは年中作ってるハウス栽培かな・・・




平八201502 (3)

「鰯の煮付け」



安い大衆酒場
コレだけ食べて二人で7000円
芋焼酎飲み過ぎたかなw



十三の歴史的文化遺産ですね。
復興をしても当時の昭和の味わいは、再現できませんもんね。

また、一から味わい深い町に出来るように、十三へ通うのも良さそうですね。

私達、庶民の憩いの場の復活が待ち遠しいです。






スポンサーサイト
  1. 2015/03/12(木) 23:48:16|
  2. 居酒屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酒房 梁山泊 / 大阪 十三 | ホーム | Tha Bar J.W.Hart ORIENTLHOTEL(ザ・バージェイダブリューハート) / 神戸 三宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojikikojiki.blog.fc2.com/tb.php/576-63848e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。